Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年6月18日 異質な質感がせめぎ合う古物商
b0175964_23185178.jpg

むくの重厚な材木で作られたドア・・・
その隣のガラス窓の向こうには陶器やガラス製品・・・
これ、古物商さんの入り口なんですね。
この質感の違い、意図的なものなんでしょうか。
とっても印象的でしたね。^^

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この異質な質感がせめぎ合う古物商をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-18 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by jikomannte at 2017-06-18 07:21
木材を大胆に使った扉の質感と、陶器やガラスの質感の対比、
お店の人が意図したように思います。上手いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-18 10:47
純さん、こんにちは。^^
ショーウィンドーの中には華奢なガラス製品・・・
それを引き立てるのは、ゴツイ木星のドアがいい、って判断なんでしょうねえ♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-06-18 19:47 x
なるほど、古物商でしたか~!
納得ですv^^
ガラス、陶器、鉄に木材・・・揃い踏みですね♪
目立つプラスチックがないところが、更にいいですね~v^^
こういう質感描写は、モノクロフィルムに限りますね。
特にこの木材と鉄の質感、たまりませんね~!
Commented by gaku0107boo at 2017-06-18 19:56
こんばんわ!
木の質感と鉄の錠前?の質感から洋物アンティークを想像しますね。

通りかかる人が「ん?」と注目したことで大成功とすれば、やっぱり意図的なんでしょうね。^^

それにしても木と鉄、よく似合って相性がいいんですね。
Commented by noblivion at 2017-06-18 19:57
皐月の樹さん、こんにちは。^^
天然素材は質感が豊かですよね~、特にフィルムで撮るとそれが際立つような気がします♪
デジタルだと、全部がプラスチックみたいに写っちゃうときがあって、愕然とします・・・^^;
Commented by noblivion at 2017-06-18 19:58
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
うんうん、オーナーさんは洋物アンティークショップを最初、志向したのかもしれませんね。
でも、私が見る限り、和風っぽいものが多かったように思います、途中で方針変更されたんでしょうか?
Commented by aitoyuuki32 at 2017-06-18 21:11
ND-76懐かしいです
コダックのオリジナルは高いので
何度かお世話になりました

D76の1:1スタンダードなトーンで好きでした(^^)
Commented by film-gasoline at 2017-06-18 22:35
これは面白いコントラストですね~♪
意図的? ^^;
この材木の質感、素晴らしいですね!
やっぱりフィルムはいいな~♪って思える一枚ですね(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-19 07:47
愛と勇気さん、こんにちは。^^
そうそう、Kodak D-76のジェネリックバージョンがND-76ですね。
私もこれを使うときは1:1希釈ですね、夏でも冬でも温度管理が楽ですからねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-19 07:48
フィルガソさん、こんにちは。^^
オーナーさん、モノの質感にこだわる方のように思えました♪
そう、こういう質感は白黒フィルムが一番ステキに写りますよね。^^
<< 2017年6月19日 初夏の街... 2017年6月17日 街角の抽... >>