Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年8月30日 破裂した小屋にまとわりつく光蜥蜴
b0175964_12403352.jpg

豊田市美術館の中庭に置かれたインスタレーション、「色の浮遊│3つの破裂した小屋」の一部です。
Daniel Buren氏が製作したこの作品、外が鏡面仕上げで内部が原色と言うとてもフォトジェニックなものです。
今回はその鏡面も色彩も無視して、ただそこにまとわりつく晩夏の光蜥蜴さんとコラボしてみました。^^

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この破裂した小屋にまとわりつく光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-08-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2017-08-30 10:46
おはようございます!!
じっと見ていたら目の錯覚を起こしそうです
特に天井部分
空なのか、実際に天井が付いてるのか.......
楽しい額縁風景風の写真も撮れそうな素敵なオブジェですね

Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-30 19:43
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、確かにこういう切り取り方をすると、目の錯覚を起こしそうですよね。^^;
この日は快晴だったので、雲一つない青空が広がってましたもんねえ♪
Commented by film-gasoline at 2017-08-31 22:50
これは「色の浮遊│3つの破裂した小屋」という作品の一部なのですね!
お写真はモノクロームならではのクールな表現ですね!
色が有る無しで随分イメージが違うんでしょうね~^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-01 09:16
フィルガソさん、こんにちは。^^
とっても原色が鮮やかな作品なんですが、色を抜くとイメージが変わりますねえ。^^;
作者さんは、「俺の意図と違う写真を撮るな」って、怒るかもしれません。(-_-;)
<< 2017年8月31日 白い樹木... 2017年8月29日 Sorr... >>