Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年11月9日 落葉を慈しむ光蜥蜴
b0175964_11141439.jpg

11月ならではの風景・・・落葉にかかる午後の光蜥蜴ですね。
こういう風景を見ると、1段半ぐらいアンダーで撮りたくなってしまいます。
潰れそうで潰れないシャドウに、哀愁が漂っていました。

名古屋市中区 白川公園にて
Asahi Pentax SP II
Hanimex 28mm / F2.8 MC
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この落葉を慈しむ光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-09 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by yuphotobook at 2017-11-09 09:24
いやあ、この影いいですね。うらやましい。
モノクロなのに色が感じられる。もう一つうらやましい
Commented by voyagers-x at 2017-11-09 11:39
おはようございます ! !
素敵な光と影ですね
モノクロにはこの先一番光と影が楽しみやすい季節なのかもしれませんね
影がいい感じですね
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-09 14:03
yuphotobookさん、こんにちは。^^
今の季節、ケヤキのある公園ではどこでも見られると思いますよ。
あはは、これ、実際にはピュアなモノクロじゃなくて、若干セピア系を入れて、温黒調にしてあります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-09 14:04
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうですね~、光と影を突き詰めていくと、モノクロになっちゃいますもんね。^^
フィルムのシャドウはデジタルより粘りがなくてストンと落ちちゃいますが、だからこそより強いメッセージを感じるのかも。
Commented by film-gasoline at 2017-11-09 22:44
渋いですね~!
これからはこういう燻し銀の光蜥蜴さんの季節ですね^^;
私も探しに行かなくちゃ(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-10 15:32
フィルガソさん、こんにちは。^^
こういう光と影、晩秋によく見られますよね。
本当はリバーサルフィルムでがっつりシャドウを落とすと、良い雰囲気になりそうですけどね♪
<< 2017年11月10日 ウェデ... 2017年11月8日 雲へ向かう階段 >>