Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年11月11日 小春日和の蚤の市
b0175964_19161329.jpg





b0175964_20514868.jpg





b0175964_1918343.jpg





b0175964_1917183.jpg





b0175964_2057092.jpg





b0175964_19173779.jpg

本日も先週末のノリタケの森でのGo Green Marketでのお写真です。
デジタルでもアップしてますが、白黒ネガフィルムで撮っておりました。

例によって、セピアを混ぜた温黒調に仕上げてみました。
こういう欧州風味の蚤の市には、こういう温かみのあるトーンがことさらよく似合うような気がします♪
紅葉を描写するのは無理ですが、小春日和の日差しは、よりよく描写できたかもしれません。

名古屋市西区則武新町3-1-36 ノリタケの森にて
Asahi Pentax SP II
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この小春日和の蚤の市をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-11 05:00 | Snap Shooting | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-11-11 10:54
おはようございます ! !
今日の写真も温黒調でいい感じですね
僕の場合いくつかのアプリを組み合わせて最終的に仕上げることが多いですけど
一つのアプリで全部済ませることができる方が簡単シンプルでいいですね

Commented by small-talk at 2017-11-11 17:45
ノリタケ、私有地でこのようなイベントをするあたり、名門企業の余裕というか、コモンセンスを感じますね。
なるほど、穏やかな日和の光りは、セピア調色がお似合いです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:31
voyagers-xさん、こんにちは。^^
写真用のレタッチソフト・管理ソフトはいろいろありますが、Adobe Lightroomが使いやすいですね。
直感的に使えるし、機種を問わず、デジタル・フィルムを問わずに使えるのがありがたいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:33
small-talkさん、こんにちは。^^
ここはかつてノリタケの工場があった場所なんですが、その赤煉瓦建物を残し、公園にしているのですね。
名古屋駅北部の至便な場所ゆえ、不動産価値は高いと思いますが、売却せずに公園にするあたり、名門企業の気概を感じます。
Commented by film-gasoline at 2017-11-12 22:15
素敵ですね~♪
まるで欧州の秋のようです^^
仰るとおり、セピアを混ぜた温黒調のトーンがよく似合いますね。
これはまたリーパクさせていただきます^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-13 21:05
フィルガソさん、こんにちは。^^
ここは赤煉瓦の建物があったり、とってもヨーロッパ風味な場所なんですよ。
こういう場所で蚤の市をやると、てきめんに日本に見えなくなりますね。^^;
<< 2017年11月12日 古き町... 2017年11月10日 ウェデ... >>