Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年11月23日 富士山が見えるだいだらぼっちの足跡
b0175964_173264.jpg

日本には『だいだらぼっち』伝説の残る場所がたくさんあります。
先日、静岡県の廃校を訪問した際にも、そんな場所に立ち寄ってきました。

ここはダイラボウと呼ばれる場所です。
藁科川中流域にある山で、頂上は名前のごとく広く"だいだらぼっち"の足跡のかたちをしているんだそうです。

標高は561m、そこからの展望は一級品で、ちょうど冠雪し始めた富士山も見られました。
赤外線フィルムで撮っているせいか、とてもヌケの良い富士山になりました。^^
樹木は紅葉し始めていたんですが、赤外線フィルムで撮ると真っ白・・・全然紅葉だとわかりませんねえ。(´;ω;`)

b0175964_17322320.jpg

こちらはダイラボウから東を眺めたところです。
藁科川とその向こうには静岡市、さらに向こうには伊豆半島も見えます。
よく晴れて空気が澄んでいた日だったし、さらに赤外線フィルムだったせいか、ちょっとシュールな映りになりました。

静岡市葵区富厚里 ダイラボウにて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この富士山が見えるだいだらぼっちの足跡をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-23 05:00 | Infrared | Comments(4)
Commented by jikomannte at 2017-11-23 10:10
1枚目は周りの雰囲気に引っ張られて、富士山ではないような感じがしますね。
2枚目は、アメリカの西部の風景のような。
アンセル・アダムスを思い出しますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-23 13:11
純さん、こんにちは。^^
もっと大きく写っていれば、間違いなく富士山だと言えるんでしょうけどね。^^;
アンセル・アダムズとは、うれしいお言葉です~、ありがとうございます♪
Commented by film-gasoline at 2017-11-23 22:51
『だいだらぼっち』伝説、東北でもあったような・・・^^;
赤外線の富士山、凛々しいですね~
二枚目のお写真はとてもちっこいローライ35で撮ったとは思えませんね!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-24 21:07
フィルガソさん、こんにちは。^^
だいだらぼっちは全国レベルで普及している伝説のようですね。^^
Tessar 40mm/F3.5、あのちっちゃなレンズの癖に、良い仕事しますよ、拡大しても解像感は抜群です♪
<< 2017年11月24日 にじり... 2017年11月22日 静けさ... >>