Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年12月3日 地上へ向かう階段で遊ぶ光と影
b0175964_193472.jpg

晩秋から初冬にかけては、午後の日差しが低く長く延びてきます。
ここは名鉄・浄水駅の地上へと向かう階段ですが、かなり奥まで午後の光が入ってきていました。
背景には、この季節にしては珍しい夏雲・・・

こりゃ赤外線写真なら絵になるな、と思いました。
おもむろに、Rollei Retro 400Sを装填し、SC72フィルターを装着したRollei 35を取り出して、撮影。
撮影諸元はEI25で、F8、SS 1/60・・・現像してみたら、こんな写真になってました♪

愛知県豊田市 名鉄・浄水駅にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この地上へ向かう階段で遊ぶ光と影をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-12-03 05:00 | Infrared | Comments(4)
Commented by mon21mon at 2017-12-03 13:06
こんにちは。16分も現像にかかるのですね。
うーむ。retro400sは、なかなか現像データ探しから大変そうですね。
Commented by film-gasoline at 2017-12-03 22:13
うわ~、こりゃCOOLですね!
Rollei Retro 400Sでの赤外線写真ならではのハイコン、ワイドレンジなトーンですね!(^^)!
師匠にかかるとこんな写真が飛び出すんですね!
すっげ~なぁ~!!!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:36
mon21monさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、フィルムパッケージの裏側の現像時間を見ると、1+1の希釈だと16分が定格です。
他の現像薬での現像時間のデータは、下記リンク先に載ってます・・・おしなべて長めですけどね。
https://www.digitaltruth.com/devchart.php?Film=Rollei+Retro+400S&Developer=&mdc=Search&TempUnits=C
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:37
フィルガソさん、こんにちは。^^
これをRollei Infrared 400でやったら、もっと粒状が荒れて、かちんかちんのコントラストになったでしょうね。^^
良いフィルムを教えていただき、本当にありがとうございました~♪
<< 2017年12月4日 街路樹を... 2017年12月2日 英国庭園... >>