Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年 03月 18日 ( 1 )
2017年3月18日 錆と光蜥蜴が集まる冬のサイロ
b0175964_215557.jpg

先日、「不愛想な冬のサイロ」として紹介したサイロです。
このサイロ、鉄製の外壁には、下からぞわぞわと赤錆が湧いてきておりました。
そこにかかるのは、低い冬の日差しからもたらされたラウドスピーカーの影。
う~ん、ハードボイルドですねえ。
こういうしょーもない風景、実に心に刺さるんであります・・・あ、びょーきですね、びょーき。^^;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この錆と光蜥蜴が集まる冬のサイロをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-18 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)