Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年 09月 27日 ( 1 )
2017年9月27日 にじり寄られてもたじろがない観葉植物
b0175964_2234831.jpg

久しぶりにCarl Zeiss Jena MC Pancolar 1.8/50をフィルム機で使ってみました。
最後にPancolarを使ったのは2009年の夏でしたから、もう8年も前のことになります・・・
と言っても、このレンズとは違う個体だったんですけどね。

このPancolar、いたって癖のない端正な写りのレンズですが、35cmまで寄れる、と言うのがセールスポイントです。
普通の50~55mmレンズの最短撮影距離は、45cm~50cmですもんね。
それに比べると、かつてのコメコン諸国のレンズは、近接撮影能力を高めたレンズが多いですね。

Pancolarを装着してうれしがって、つい最短撮影距離の35cmまでにじり寄って撮ってしまいました。
観葉植物さん、にじり寄られても嫌な顔もせずに写ってくれました。

そうか・・・昨今のマイクロフォーサーズのカメラなら、標準レンズで35cmまで寄れるのってあたりまえですもんねえ。^^;
ものによっては25cmまでよれるものだってありますから、慣れちゃってますか♪

愛知県豊田市にて
Asahi Pentax SP II
Carl Zeiss Jena MC Pancolar 1.8/50
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このにじり寄られてもたじろがない観葉植物をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-09-27 05:00 | Flowers & Plants | Comments(4)