Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Snap Shooting( 308 )
2010年5月5日 春の夜に歌う
b0175964_1732117.jpg

金山総合駅の南口、いつ行っても路上ライブをしている若い人たちがいます。
真冬にもイルフォード・デルタ3200をばけぺんに詰めてスナップしましたが、今回はRB67で撮ってみました。
TTLプリズムファインダー付きのRB67、ファインダーが見やすいので暗いところでのスナップに便利かな、と思いましたが・・・やっぱり重すぎ・・・^^;

名古屋市熱田区金山にて
Mamiya RB67 Professional S
Mamiya Secor 127mm/F3.8
ILFORD DELTA 3200 PROFESSIONAL
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-05-05 17:38 | Snap Shooting | Comments(22)
2010年3月27日 初春の光を浴びるベビーカー
b0175964_20194065.jpg

春の訪れとともに、我家の隣の公園で遊ぶ母子連れが多くなりました。
冬の間は、殺風景だった公園も、ようやくカラフルな被写体が増えてきて、写真を撮るのが楽しい季節です。^^

b0175964_20195345.jpg


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-03-27 20:23 | Snap Shooting | Comments(12)
2010年2月19日 Lions in Winter Zoo
b0175964_17143519.jpg

先日、真冬の東山動物園に出かけた際のスナップです。
上は、カリフォルニア・アシカ(California Sea Lion)の皆さんです。
ちょうどお昼時でおなかが空いていたのか、「あうっ、あうっ、あうっ!」と賑やかな叫びをあげていました。
彼等の間抜け面、とても愛敬があり、東山動物園の中でも有数の人気を誇っています。

下は動物園にある水飲み場に立ち上がる石造りのライオンさんです。
蛇口を見るとつい撮りたくなる「じゃぐちすと」・・・こんだけたくさん蛇口があると、敬意を表して撮らざるをえませんでした。^^v

ホンモノのライオンは撮りませんでした・・・紛らわしいタイトルですみませんでした。^^;

b0175964_17145093.jpg


名古屋市千種区 東山動物園にて
Mamiya RB67 Professional S
Mamiya Secor 127mm/F3.8
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-02-19 17:26 | Snap Shooting | Comments(30)
2010年1月8日 屋台のある初詣
b0175964_20332549.jpg

先日、熱田さんへ初詣に出かけた際、参道にひしめく屋台に驚きました。
こんなにたくさんの屋台をいっぺんに見たのは初めて・・・なので、つい面白がってスナップしてみました。

b0175964_20334557.jpg

丸栄中古カメラ市で1200円でゲットしたminolta HI-MATIC 7、レンジファインダーなのでこういうスナップには向いていますね。
ほんのわずかな時間でピントと露出を合わせ、フレーミングしてパチリ・・・その間、約5秒・・・^^
ヘリコイドの繰り出し量の多い一眼レフだとこうは行きません。(あ、AF/AEってのは掟破りです。^^;)

b0175964_20362152.jpg

フルマニュアルでもフルオートでも使えるHI-MATIC 7ですが、「シャッター速度優先EE」で使ってみたら、あっけなく使えてしまいました。
あらかじめ、「このぐらいだろな~」って言うシャッタースピードを設定しておけば、絞りは勝手に決めてくれますので、絞りによる被写界深度の変化を生かしたスナップが可能です。^^

b0175964_20342927.jpg


b0175964_20344970.jpg

このカメラが生まれたのは1963年、昭和38年です。
この時代はまだカラーフィルムが一般的ではなかった時代なので、往時をしのんでモノクロで仕上げてみました。

b0175964_20351193.jpg

45mm/F1.8のレンズですから、絞りを開放にして近接で撮れば、かなりボケてくれます。
一眼レフほどは寄れませんが、このぐらいまで寄れれば、スナップなら充分、って感じです。
上は薄荷パイプ屋さん、まだ生き残っていたとは・・・懐かしかったです。^^v

名古屋市熱田区神宮 熱田神宮にて
Minolta Hi-Matic 7
ROKKOR-PF 45mm F1.8
DNP Centuria 100 (Corel Paint Shop Pro Photo X2でモノクロ変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-01-08 20:52 | Snap Shooting | Comments(24)
2009年12月29日 現像待ちの県道にて
b0175964_14561953.jpg


b0175964_14563997.jpg


b0175964_1457216.jpg


b0175964_14574221.jpg


b0175964_1458090.jpg


b0175964_15405076.jpg


b0175964_14583246.jpg昨日に引き続き、46年前のレンジファインダーカメラ、minolta HI-MATIC 7の試写画像です。
このカメラが生まれた昭和30年代っぽく、モノクロームで仕上げてみました。
45mmでF1.8のレンズですから、絞りを開放にすると、かなりボケます。^^v

被写体は県道長久手線沿いの風景です。
なんでこんなところを撮っていたかというと・・・実はこの近くに30分でネガカラーを現像してくれるラボがあり、そこにフィルムを現像に出している間の暇つぶしスナップなんです。

左がそのラボ、カラープリント・プラザ・ローヤルさんの外観です。
このローヤルさん、ネガ・カラー・フィルムなら135判だけでなくブローニー判でも30分で現像してくれ、とてもありがたいです。^^


愛知県愛知郡長久手町戸田谷 アピタ付近にて
Minolta Hi-Matic 7
ROKKOR-PF 45mm F1.8
Fujicolor Superia Venus 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2でモノクロ変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-29 15:39 | Snap Shooting | Comments(22)
2009年12月21日 雪の溶けつつある公園にて
b0175964_16325656.jpg

先週の土曜日、雪の降った朝に撮ったKiev 88Cでの試写画像、屋外編です。
ベアたちを撮っていたら、薄日が射してきたので、やれうれしやとばかりに隣の公園に行って撮ってきました。
雪景色を撮りたかったんですが、もうほんのわずかしか残ってませんでした。^^;

このKiev 88Cに付いて来たレンズ、アーセナル製のArsat C 80mm/F2.8です。
あまり期待していませんでしたが、ボケも綺麗だし、絞ればシャープ・・・なかなか良いレンズではないでしょうか。^^

b0175964_16333798.jpg


b0175964_1633889.jpg


b0175964_16332318.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Fujicolor Pro 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-21 16:40 | Snap Shooting | Comments(14)
2009年12月18日 鉄の棒のコンポジション
b0175964_1382367.jpg


b0175964_1383575.jpg

建物の手摺も、自転車のバスケットやスポークも、同じ鉄の棒でできているのに、それぞれのイメージは全く違う・・・
ただ、それが言いたいだけのアホ写真です・・・ごべんなさい。^^;

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
KMZ Moskva 5 (with 6x6 Mask)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (400TX)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-18 13:11 | Snap Shooting | Comments(8)
2009年12月12日 ばけぺんを連れてお散歩
b0175964_20481728.jpg

我が愛機、「ばけぺん」こと、Asahi Pentax 6x7の勇姿です。
でも、この写真も6x7のフォーマット・・・レンズは105mmですから、ピントは目茶浅ですね。
そうです、この写真は「ばけぺんによって、ばけぺんを撮った写真」なんですね。

b0175964_20501456.jpg実は、また「ばけぺん」を一台、ポチってしまいました。^^;
これは、私の今までの愛機に比べると、一世代新しいばけぺんです。

私の愛機は1969年に発売された極初期の製品ですから、ミラーアップ機能が付いていません。
その後、ミラーアップ機能が追加されて作り続けられ、約20年後の1989年にこの2代目「ばけぺん」にモデルチェンジしました。

と言っても、ほとんど変更点は無く、ペンタプリズムのロゴがAOCOとAsahi PentaxからPENTAXに変り、ボディ左側のロゴが「6x7」から「67」に変ったのが、一番識別しやすい特徴です。

また、私の愛機のレンズは、トリウム含有のために黄変してしまっているSMC Takumar 6x7 105mm/F2.4ですが、こちらのおニューのばけぺんは、SMC Pentax 67 105mm/F2.4で、コーティングやディテイルが変更されています。
もちろん、黄変などしておらず、クリアなレンズです。

ただ、このおニューのばけぺん、私のではないんですね。^^;
写真友達のNさんが、「ばけぺんが欲しいんです!」というので、私が代行してヤフオクにて落札したものなんです。^^

この「ばけぺん」が、出品者から届いたので、早速一昨日、試写をしました。
一枚目は、そのときに撮ったショットで、「おニューのばけぺんでお古のばけぺんを撮った」ものですね。

さて、試写に向かった先は、長久手町です。
ここにはブローニーでもネガ・カラーなら30分で現像してくれるラボがあり、長久手古戦場公園で数枚撮ったあと、そのラボまでばけぺんをぶら下げてお散歩してきました。
下記は、そのお散歩の際に撮った画像です。


b0175964_2104213.jpg

古戦場公園の隣にあるレストランの看板です。
105mmでこういう被写体を撮ると浮き上がってきますね。^^

b0175964_211447.jpg

こちらは県道長久手線沿いの舗道にて。
「蔦の絡まる錆びた白いポール」・・・蔦フェチ、錆フェチには撮らずにいられない被写体でした。

b0175964_2111922.jpg

バイク屋さんがあったので、そのポートレートをぱちり・・・じゃなかった、「バシャコ~ン」ですね、ばけぺんですから。^^;

b0175964_2113321.jpg

自転車屋さんもあったので、そこでもバシャコ~ン。

そんなわけで、試写の結果は、とても良かったです。^^v
私の黄変した105mmに比べると、新しい105mmは黄色くなることもなく、ヌケがよくてクリアでした。
また、露出計の精度も申し分なく、フィルムの給装にもムラなどはいっさい無く、綺麗にコマ間隔が揃っていました。

本日、このばけぺんの新しい飼い主となるNさんに手渡しし、その後でもう一人のばけぺんユーザーを加えて、「ばけぺんを持つ3人衆」の記念撮影をしてきました。^^

「ばけぺんを使う女子フォトグラファー」の誕生、実に喜ばしいことであります。^^v

愛知県愛知郡長久手町にて
Pentax 67
SMC Pentax 67 105mm/F2.4
Fujicolor Pro 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-12 21:15 | Snap Shooting | Comments(22)
2009年12月11日 モノクロームなターミナルビル
b0175964_16193514.jpg

昨日に引き続き、豊田市駅付近でのニューキャノネットQL17の試写画像です。
今日は色を抜いてみました。
最初の4枚は、絞り開放F1.7での描写です。

下の写真、昨日のカラー画像とほぼ同じ写真です。
違いは絞りです。昨日は五角形の絞羽根が印象的でしたが、絞りを開放にすると、輝度の高い光源は、口径食とおぼしき楕円形に歪んだ丸ボケになります。
まん丸ならさらに素晴らしいのでしょうが、古い普及クラスのレンズですから、まあ、こんなもんでしょう。^^;

b0175964_16195777.jpg


b0175964_1621873.jpg


b0175964_16202882.jpg

下の写真は、開放からF2ぐらいでしょうか・・・

b0175964_16205171.jpg

最後の写真は、F5.6ぐらいの中間絞りで撮ったと思います。
この辺まで絞れば、文句なくシャープですね。^^

b0175964_16213268.jpg


愛知県豊田市 名鉄豊田市駅付近にて
Canon New Canonet QL17 40mm/F1.7
Fujicolor Superia Venus 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてモノクロ変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-11 16:35 | Snap Shooting | Comments(16)
2009年12月10日 40mm/F1.7のレンジファインダー試写
b0175964_19372970.jpg


b0175964_19442081.jpgヤフオク右手人差指ポチリ症候群、また発作が出てしまいました。^^;

一眼レフの135判、もっぱら35mmから50mmのレンズで撮ることが多く、それならよりコンパクトなレンジファインダーのカメラの方が機動性が高くて良いなあ・・・と思っていました。
でも、おライカさまなど買えるはずもないので、Canon New Canonet QL17を2,000円で落としてみました。

このカメラは1970年に発売され、40mm/F1.7という広角気味の明るいレンズが付いているのが魅力です。シャッター速度優先EEで、マニュアル露出も使えます。
このカメラの他の写真とごたくは、デジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に掲載しておきました。

昨日届いたので、豊田市中央図書館に出かけたついでに、豊田市駅付近を試写してきました。
上は図書館から豊田市駅につながるペデストリアン・デッキにて。
EEで1/500ぐらいで撮ってますから、多分絞りはF1.7~F2.0ぐらいだと思います。

下もおそらくF2.0~F2.8程度だったと思います。絞りのカタチが五角形なので、点光源もこんなペンタゴンになります。ハッセルブラードのプラナー80mmみたいで、かっちょええです。^^


b0175964_19375411.jpg

このレンズの焦点距離は40mm・・・これが実に使いやすいです。
50mmよりは広くて35mmよりは狭い・・・街中スナップにも使いやすいですし、その気になればボケを活かした写真も撮れる焦点距離ですね。

また、絞りこんでいくと、実にシャープな解像をしてくれます。
下の2枚は、F8からF11ぐらいで撮ったように思います。

b0175964_19381495.jpg


b0175964_19382740.jpg

でも、せっかくF1.7の大口径レンズがついていますから、ついつい絞りを開けてボケを活かしたくなる・・・
そんな気分にさせてくれるカメラですね。

b0175964_19384069.jpg

コンパクト・フィルムカメラ、その末期にはこんな大口径単焦点レンズを搭載したカメラは少なくなってしまいました。
値段は安いですが、ズミクロン40mm/F2の気分でスナップができる、楽しいカメラですね~。^^

b0175964_19385340.jpg


愛知県豊田市 名鉄豊田市駅付近にて
Canon New Canonet QL17 40mm/F1.7
Fujicolor Superia Venus 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-10 20:14 | Snap Shooting | Comments(28)