Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Rusty Scene( 311 )
2017年7月23日 牛柄に錆びて歓喜の声を上げる門扉
b0175964_21453339.jpg

「うひひひ、牛柄に錆びたじょ、うれしいなあ♪」
と、歓喜の声を上げる鉄製の門扉さんです・・・そう、門扉=Gatewayですからねえ♪

このギャグがわかる人、1990年代から、IBM互換機のパソコンを使っていた人かもしれません。
あの当時、高性能でコスパの良いアメリカ製のパソコンに、”Gateway 2000"と言うブランドがありました。

アメリカ西部のアイオワ州で作られていたパソコンで、シンボルマークは農業州にふさわしく牛でした。
起動画面には白黒牛が現われます・・・箱もマウスパッドも牛柄でした。^^

あの頃からIBM互換機を使っているので、いまだにWindowsから離れられませんねえ。
Appleの方がずっと洗練されているとは思うのですが、廃人傾向があるらしくてWindowsの「なんでもアリ」が好きなんです。
それゆえ、いまだにPCはWindows、スマートフォンやタブレットはAndroidなんであります。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この牛柄に錆びて歓喜の声を上げる門扉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-07-23 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2017年6月21日 痩せ衰えつつある添え木
b0175964_20404666.jpg

この添え木、かなり弱ってきているように見えました。
白アリに食われたのか、腐ったのか、巻いてあるワイヤがゆるゆるになってました。

もうコイツも長いことないかもなあ・・・見ていて切なかったです。
人間だとダイエットして痩せるってこともあるでしょうが、添え木はダイエットしないでしょうからねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この痩せ衰えつつある添え木をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2017年6月5日 街角の抽象画 #3 - ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い
b0175964_222631.jpg

街角の抽象画シリーズ、第三段です。
ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い・・・はい、確信犯的なリーパクですね。^^;
そう・・・シュルレアリストのロートレアモン伯爵の有名な言葉、「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い(のように美しい)」が元ネタです。
元ネタに比べると、はるかにインパクトが弱くてチンケなんであります・・・

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会いをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2017年4月25日 哲学者を養成する古タイヤ
b0175964_19382997.jpg

うちの近くの農地では、ときどき畑に古タイヤが置いてある風景に出くわします。
その多くは、散水用の水道栓にかけてあります・・・水道栓の目印にしているんでしょうか。

でも、ここで見かけた古タイヤは、枯れた木に掛けてありました。
いったい何のために?

うむ~、考えれば考えるほどシュールです・・・これを突き詰めて考えると哲学者になれるかも。^^;
背景に見える満開の桜が、さらに非日常感を醸し出しておりました。

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この哲学者を養成する古タイヤをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-25 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2017年3月20日 剣呑だが役に立つかもしれないハンドレール
b0175964_20275376.jpg

赤錆の浮いた歩道橋のハンドレールです。
これ、下手に触ると手に怪我をしそうなぐらい、ささくれ立っておりました。
でもハンドレールの機能を考えると、このぐらいの方が滑らないので、安全性はより高い・・・
意外によく考えられた状態なのかもしれませんねえ。^^

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この剣呑だが役に立つかもしれないハンドレールをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-20 05:00 | Rusty Scene | Comments(4)
2017年3月18日 錆と光蜥蜴が集まる冬のサイロ
b0175964_215557.jpg

先日、「不愛想な冬のサイロ」として紹介したサイロです。
このサイロ、鉄製の外壁には、下からぞわぞわと赤錆が湧いてきておりました。
そこにかかるのは、低い冬の日差しからもたらされたラウドスピーカーの影。
う~ん、ハードボイルドですねえ。
こういうしょーもない風景、実に心に刺さるんであります・・・あ、びょーきですね、びょーき。^^;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この錆と光蜥蜴が集まる冬のサイロをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-18 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2017年3月10日 埋設された働き者
b0175964_181297.jpg

先日、「春の目覚め」と言うエントリでご紹介したドラム缶です。
あそこには写っていなかった天面は、こんな感じの顔貌でした。

人間だったら「虐待されたのだな、気の毒に・・・」と思ってしまうような傷がいっぱいついてました。
でもドラム缶の場合は、傷が多ければ多いほど、よく働いた証拠なのかもしれません。

今は土中に埋められて余生を過ごしておりました。
でも、なんで埋められているのでしょうか・・・私の限られたドラム缶の知識では理解不能でした。^^;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この埋設された働き者のドラム缶をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-10 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2017年3月4日 用途不明印象絶大な農地のアート
b0175964_2075048.jpg

久しぶりの「用途不明印象絶大」シリーズです。
近所の農地で発見した、古タイヤの上に建てられた支柱です。

これ、なんのために使う柱なんでしょうか・・・ロープを張って進入禁止を示すものだったんでしょうか・・・
はっきりした用途がよくわかりませでんした。
そこに冬枯れした蔦が絡みついているさまは、実にシュールでした。

これにペダンティックなタイトルを付けてアート展に出してみたくなる・・・そんな誘惑にかられる存在でしたねえ♪
「むっつりとした冬眠」とか「風に踊る膨満感」とか・・・あはは。^^;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この用途不明印象絶大な農地のアートをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-04 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年3月2日 自転車捨て山
b0175964_19471498.jpg

姨捨山と言う地名がありますが、悲しい歴史を物語っておりますね。
今は、「自転車捨て山」の時代なんでしょうか・・・
廃品置場では、大量の自転車が捨てられているんでありました。
まだ使えそうなものも多く、何よりその数の多さにも圧倒されました。
う~ん・・・哀愁ちょちょぎれる風景でしたね。

愛知県みよし市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この自転車捨て山をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-02 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2017年2月28日 錆びてもなおにらみを効かす一斗缶
b0175964_2032961.jpg

近所の田園地帯で見つけた一斗缶です。
これ、モノトーンではよくわからないかもしれませんが、「ネマモール」と書いてありました。

ネマモール・・・根を守る、ってことでしょうか。
ググってみたら、「殺線虫剤」ってことです・・・センチュウを殺すお薬ですね。
植物寄生性センチュウは植物の栄養を奪うため、農業に大きな被害を与えるんだとか。
さらに、野ねずみやモグラの忌避剤として、またホウレンソウのコナダニ類防除剤としても使用出来るらしいです。

なるほど・・・
道理で、畑に向かって睨みを利かしているわけです。
「おい、センチュウども、よく聞けよ、根っこを腐らしたらだちゃかんぞ!」と言っているのかもしれません♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この錆びてもなおにらみを効かす一斗缶をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-02-28 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)