Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Rusty Scene( 311 )
2016年1月27日 初々しい野辺のペール缶
b0175964_2274781.jpg

冬枯れした野辺に置かれた円筒形の缶・・・いわゆる「ペール缶」って奴ですね。
Wikipediaによれば、「ペール缶(ペールかん、英語:pail)とは18リットルまたは20リットルの鋼鉄製の缶のこと。潤滑油や塗料、溶剤などの液体を入れて運搬・貯蔵に用いられる。」だそうです。
まだこの野辺に来てから間もないせいか、あまり錆も出ておらず初々しいペール缶でした。
個人的には真っ赤に錆びて元の絵柄や文字が読めないぐらいの個体が好きなのですが、このペール缶がそうなるまでは、まだ時間がかかりそうでした。
ま、要観察物件とリストアップしておきましょう♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2016年1月17日 木陰で朽ちる久遠
b0175964_0402158.jpg

ドライバーズ・シートのドアを大破させて、枯葉に埋もれる廃車・・・
ここで事故ってそのまま放置されてしまったのでしょうか・・・木陰で静かに朽ちる姿には哀愁ちょちょぎれるんであります。

この廃車、本日のデジタル写真ブログでもご紹介している三菱エテルナΣですね。
昨日はRolleiflex 2.8Cでの撮影がメインでしたが、露出計としてLumix GM5もサブで持って行きましたので、それれでも撮ってみました。
そのため今日の私のブログは、銀・デジどちらも同じ被写体の競演となりました。

で・・・比べてみると・・・うむ・・・デジ、気の毒かも。^^;
マイクロフォーサーズのデジタルも、それだけ見る分には全然悪くはないんですが、まあ「記録」写真かな、って感じがします。
でも、こちらの中判白黒フィルムは一味違う・・・「記憶」に残ったトーンに近いです。

GM5でもほぼ同じ位置から撮りました。
20㎜で撮ったので、焦点距離は似ていますが、フォーマットと被写界深度が違うし、トーンはまるで勝負になりません。
すっかり気落ちしてしまい、デジタルブログにはその写真は載せませんでした。^^;

デジタル写真は便利だし簡単だし綺麗です。
でも、自分の心に残ったイメージがそのまま残るかと言うと・・・そのトーンのリアリティにおいて、まだフィルムには勝てないような気がします。
それゆえ、自分の記憶を撮るために、まだまだフィルム写真は止められないんですね。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2015年12月30日 冬空の生活雑貨
b0175964_12413553.jpg

先日デジタル写真ブログですでにご紹介済みの古道具屋さんの屋外展示です。
昔のネズミ捕りやアナログな秤、昔はどこの家にもあった生活雑貨ですが、昨今は博物館に行かないとみられなくなりました・・・
そもそも今の若い人は、ネズミ捕りを見ても、その用途はわからないかもしれないなあ。^^;
でも、どっぷりと昭和に使って生きてきた私にはとても懐かしく、見つけるとついつい撮ってしまうのでありました♪

愛知県豊田市にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(9)
2015年12月29日 晩秋の牧場に佇む虎と牛
b0175964_23371321.jpg




b0175964_23372620.jpg

愛知牧場には各種の動物がいます。
一枚目は・・・虎・・・虎クターですね・・・古いFORDの4000シリーズです。
今は現役を退き、愛知牧場のゲート付近で、来場客に愛想を振りまきながら余生を過ごしております。

二枚目は、牛ですね・・・あ、牛柄の軽トラです。
これ、もはや一般道は走れないクルマらしく、ナンバーが付いていませんでした。
うむ~、公道上でこういう牛柄の軽トラ、走ってたらかっこいいんだけどなあ、とっても残念なんでありました。^^;

愛知県日進市 愛知牧場にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年12月14日 穏やかに発狂しつつあるひび割れたドア
b0175964_21564990.jpg

どこででもよく見かけるありふれた金属製のドアです。
でも、この個体は表面がおびただしくささくれ立っており、きわめて個性的でした。
元は白系統の金属ドアだったものの上に、黒い塗料を塗ったんでしょうが、それが風説にさらされてひび割れてきたようです。

うむ~、これも赤錆と同じく、経年変化の産物なんですよね。
こういうものを見てしまうと、赤錆ふぇちの私としては、ついつい撮影したくなってしまうんであります♪

フィルムのスキャン後、最初は普通にポストプロセスしたんですが、あまり面白くないです・・・この疲れ果てた雰囲気が出ません。
となると、いつものアレですね・・・Adobe Lightroomでのスプリットトーニング、マイルド目な発狂系をやってみました♪
ハイライトにベージュ系、シャドウにネイビーブルーです・・・良い雰囲気になりました。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-14 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2015年12月13日 緊縛される荒野
b0175964_23175467.jpg

「緊縛」と言う言葉を見て、ちょっと期待したあなた・・・
すみませんねえ、こんな写真で。^^;
道路標識のポールと材木が、虎ロープや鉄条網でぐりぐり巻きになっているのはよく見かける風景です。

でも、黒い平べったいコードみたいなものはあまり見たことがありません。
これ、なんなんでしょうねえ・・・あまり結束力も強くはなさそうなのに・・・ひっじょーに気になってしまい、つい撮ってしまいました。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-13 05:00 | Rusty Scene | Comments(3)
2015年12月6日 人待ち顔な猫車
b0175964_2011230.jpg

晩秋の光の中に寂し気に佇む猫車・・・
タイヤはパンクしてますし、全体的なうらぶれ感を見ると、どうやらすでに現役は退いている様子です。
仕事をしていたときは、仲間もいてにぎやかだったんでしょうけどね。
今は、「誰か話し相手が来てくれんかなあ・・・」って、言いたそうな雰囲気でした。

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-06 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年11月30日 建設途上の円筒形構造物
b0175964_17581992.jpg

何やら円筒形の構造物を作っているところのようです。
右側を見ると、Uの字型の構造物があり、その間にはL字型の構造物もあります。
この左側の円筒形は、U字型になるのかはたまたL字型になるのか・・・この撮影をしていたときには、ちょっと先が読めませんでした。
私の希望的観測では、「いっそ、Jの字型の「チンアナゴ」系構造物になったりすると楽しいんだけどなあ・・・」なんて思ってたんですけどね。^^;
これを撮ったのは9月だったので、はたしてどうなったか、チェックに行ってこなければ。^^;

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-11-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2015年11月17日 セイダカアワダチソウ色に染まる高圧線鉄塔
b0175964_16385047.jpg

セイダカアワダチソウが跳梁跋扈する風景を撮ったつもりなんですが・・・
白黒フィルムじゃあ、「なんじゃらほい」って感じになってしまいましたよ。
しょうがないので、例によってAdobe Lightroomにてスプリットトーニングして、セイダカアワダチソウ色に染めてみました。
うむ~、苦し紛れだなあ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2015年11月14日 街へ行く人々を見送った鉄枠
b0175964_2023541.jpg

ゆるやかに矢作川沿いにカーブを描いていく線路を見つめる鉄枠・・・
ここは名鉄三河線の廃線区間(通称:山線)にある「旧・三河広瀬駅」のプラットフォームです。
この鉄枠は、乗降客がプラットフォームの端っこから転落するのを防ぐためのガードレールだったんでしょうね。

この線路の進行方向が豊田市駅方面となります。
通勤・通学、はたまた就職・進学・結婚・・・この鉄枠は多くの出発を見送ってきたのでしょうね・・・寂しさの漂う風景です。
でも廃線となった今は、もう見送る人さえもありません・・・さらに寂しい場所となってしまいました。

愛知県豊田市東広瀬町 名鉄三河線「旧・三河広瀬駅」にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-14 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)