Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Sculpture( 50 )
2017年7月13日 時に見かける少女
b0175964_1731362.jpg

名鉄・豊田市駅から愛知環状鉄道・新豊田駅に向かうペデストリアンデッキの上に佇む少女像です。
このペデストリアンデッキ、よく光蜥蜴の採取に訪れる場所です。
そのたびにこの少女を見かけるのですが、写真に撮ったことはなかったので、ばけぺんで撮ってみました。^^

ついでに、コンデジサイズのマイクロフォーサーズ機、Lumix GM5にAi Nikkor 55mm/F1.2を装着したものでボケパノってみました。

b0175964_17161890.jpg

うむ~、ボケそのものは、ばけぺん並みか、それ以上になります。
でも合成に失敗してしまいました・・・ずれてますよねえ、ラッピングを大雑把にやったせいでしょうか・・・
まだまだマイクロフォーサーズ機でばけぺんを超えるのは、なかなか至難の業のようですねえ。^^;

さて、この写真のタイトルですが、もちろん「時をかける少女」のリーパクです。
タイトルに困ると、いろいろなものが出てきますねえ、人間の脳味噌の構造ってどうなっているんでしょうか、ねえ。^^;

愛知県豊田市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Neopan 100 Acros (EI 50)
Naniwa ND-76 (1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この時に見かける少女をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-07-13 05:00 | Sculpture | Comments(10)
スタジアムのツノ
b0175964_8144161.jpg

豊田市の矢作川の河岸に建つ豊田スタジアムです。
この建物は、愛知県の生んだ建築界の巨匠、黒川紀章氏のデザインになるものです。

外観の特徴として、「ツノ」が生えていることがあげられます。
この写真の真ん中下側に見えているのが、スタジアムの反対側のツノの上部ですね。
手前に見えているテーパー状の円柱は、ツノの下の部分です。

このツノ、どういう機能があるのでしょうか・・・
吊り橋みたいな効果があるんでしょうかね、建築に詳しい人に解説してほしいなあ♪

ところで・・・最近、またぞろエキブロがつながりにくくなっています。
エントリを更新しようとしても反応してくれません・・・下記のようなメッセージが出て、だんまりをきめこみます。

==
このサイトにアクセスできません

www.exblog.jp からの応答時間が長すぎます。
exblog jp を Google で検索してください
ERR_CONNECTION_TIMED_OUT
==

エキブロ、他のブログサービスに比べると、スキンも上品だし、写真映えもするので好きなんですけどね。
デジタル写真ブログは9年、このフィルム写真ブログは8年やってますが、そろそろ引っ越しも考えた方が良いのかなあ。

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1.8, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このスタジアムのツノをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-21 05:00 | Sculpture | Comments(8)
2016年11月2日 ビルの1階でガンを飛ばすお狐さま
b0175964_13173282.jpg

名古屋の大津通を歩いていたら、お狐さまにガンを飛ばされました。^^;
なんでこんなところにお狐さまが・・・

よくよく考えてみたら、このビルの向こう側には、お稲荷さんのある万松寺があるんですね。
と言うか、このビルの一階が「万松寺参道」となっているわけなんであります。

そうか~、それでここにお狐さまを設置したのか・・・
さすが大須万松寺、由緒あるお寺だけあって、やるときはやるんであります♪

名古屋市中区大須3丁目 万松寺ビルにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この一筋前からガンを飛ばすお狐様をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-11-02 05:00 | Sculpture | Comments(10)
2016年10月23日 ベンチの上で硬直する親子
b0175964_9431050.jpg

「おかーたま、あれ・・・こわい~」

名古屋市の栄町のバス乗り場の前の親子・・・
よほど恐ろしい光景でも目撃したんでしょうか、硬直しております。

って、これ、ブロンズ像ですからね、当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね。^^;

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このベンチの上で硬直する親子をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-10-23 05:00 | Sculpture | Comments(14)
2016年10月6日 走り去る車を見つめる巨大落花生
b0175964_13225915.jpg

タイトル通りの芸のない写真です。
こういう形状の豆は落花生と言うようですね。
この殻をむいて茶色の皮が付いた状態のものは南京豆、皮をむいて白い豆だけになったものをピーナツと言うんだとか。
だからどうした・・・はい、返す言葉に詰まります。^^;
路傍に立つ巨大な落花生にちょっと感動しただけなんであります。^^;

名古屋市中区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この走り去る車を見つめる巨大落花生をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-10-06 05:00 | Sculpture | Comments(14)
2016年8月27日 恐竜の棲む都市公園
b0175964_15141632.jpg

すでにデジタル写真ブログではご紹介済みの、カルノタウルスたんです。
色がないと、ちょっとイメージが違って見えますね。
それにしても、このRollei RPX 25と言うフィルム、粒状が素晴らしくなめらかですねえ。
フィルムと言うよりデジタルっぽく見えてしまうんであります。^^;

名古屋市西区則武新町3−1−36 ノリタケの森にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この恐竜の棲む都市公園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-08-27 05:00 | Sculpture | Comments(6)
2016年5月18日 柱のキューブ
b0175964_17534975.jpg

豊田市美術館の前庭に置かれたブロック積みの立方体です。
これ、ナニなんでしょう・・・檻かな・・・隙間が大きいので、象さんやカバさん用の檻。
んなわきゃないですね。^^;
実はこれもトヨビのれっきとした収蔵作品の一つです。
Sol LeWittさんによる"Cube with column"「柱のキューブ」と言う作品だそうです。
たかがブロックと言うなかれ、この緻密に計算されたアーティスティックな佇まいは、やはりタダモノではないんでありました♪

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この柱のキューブをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-18 05:00 | Sculpture | Comments(10)
2016年4月13日 直線を挑発する曲線
b0175964_2285642.jpg

周囲は直線基調のモダンなビルばかりなのに、この天蓋はうねりまくった曲線美を主張しております。
これ、何回も撮っているアール・ヌーボー風味なゲートですね。

「直線が効率がいいことぐらい百も承知、それでも俺は曲がりくねるほうが好きなんだ、効率が悪くて何が悪い♪」
そんな主張が聞こえてきそうです・・・
あ、単なる空耳かも、自分の心の中の声が聞こえてただけだったりして。^^;

とりあえず、本日の午前中に退院することになりました。
入院中はご心配をおかけして、すみませんでした・・・皆様からの激励、うれしく感謝しております。
でも、また月末には胆嚢切除のために再入院するんですけどね。^^;

名古屋市中区 大津通にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この直線を挑発する曲線をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-04-13 05:00 | Sculpture | Comments(10)
2015年1月16日 落ち葉の街角に佇む昆虫
b0175964_19373278.jpg

名古屋の広小路通り、ユニークな彫刻がたくさん飾られています。
人間以外の静物をモチーフにしたものもいくつかあり、これはそのうちの一つ・・・どうやら昆虫のようですね。
落ち葉に覆われる路面を見ながら、「今年もそろそろ終わりだなあ、そろそろ冬眠しようかなあ・・・」と言っているようでした・・・
あり・・・昆虫は冬眠しないのか(滝汗^^;)・・・ま、こまかいことはどーでもいいです。^^;

名古屋市中区 広小路通りにて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-16 05:00 | Sculpture | Comments(6)
2015年11月6日 不敵な面構え
b0175964_19202675.jpg

名古屋の広小路には各種の彫刻が設置されており、行き交う人々の目を楽しませてくれます。
私の好きなのは八木麟太郎氏が制作した具象と抽象の狭間にある一連の作品群ですが、たまには具象も撮ってみました。
この塑像のおねえさんの表情に惹かれたからですね。
「ふんっ」とでも言いたそうな、いかにも挑戦的な面構え、なかなか魅力的なんでありました♪

なお、今日から3日間、写真友達たちとの合宿が始まります・・・コメレス遅くなると思います、申し訳ありません。
遠く新潟や群馬や埼玉からも友達が来て、地元の友人たちと一緒になって遊びます。
ユースホステルに泊まって、昼間は撮影、夜はデジタルフォトをPCに取り込み、Adobe Lightroomでのポストプロセス大会となる予定です。
フィルム現像体験会もやるかもしれません・・・成り行き次第ですが。^^;
またその様子は後日、ご紹介いたします♪


名古屋市中村区 広小路にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-06 05:00 | Sculpture | Comments(10)