Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Tractors( 76 )
2017年6月14日 トラにのった少年
b0175964_1824223.jpg

その昔、「イルカにのった少年」と言う歌がありました。
「おお、あれか・・・」と思う人は、私と同時代人でしょうねえ。^^;
そう、あのちょっと中世的な男性シンガーが歌う昭和の香り漂う歌謡曲です。

でも、こちらの少年はイルカではなく、トラに乗っております。
「トラにのった少年」、将来はどうなるのでしょうか・・・

この体験がもとになって、サビトラハンターになったり・・・
することはまず期待できないでしょうねえ。^^;

普段、Neopan Acros 100で撮るときはEI100で撮ることが多いです。
Rolleiflex 2.8Cのクセノター80mm/F2.8を絞り開放で撮るなら、EI100だとシャッター速度は1/2000が必要・・・
でも、Rolleiflex 2.8Cには1/500までしかないので、2段オーバーで撮っちゃうことが多いです。

白黒ネガフィルムは露出オーバーには強いですから、2段オーバーはへっちゃらでこなします。
でも、今回はEI50にして、一段オーバーで撮ってみました・・・うん、やはりこちらの方がシャドウの締りも良好ですね。^^
いくら露出オーバーに強くても、1段ぐらいまでにしておいた方が無難のようです。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 50)
Naniwa ND-76 (1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この街角の抽象画をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-14 05:00 | Tractors | Comments(8)
2017年1月3日 007が愛したかもしれないトラクター (写真部門)
b0175964_20394567.jpg

ビンテージものの廃トラクターが多数存在する愛知牧場での一コマです。
この牛柄にペイントされた小さなトラクター、実は由緒正しき英国の"DAVID BROWN”社製のトラクターDB-770型です。

デイヴィッド・ブラウン社の創業者であるデイヴィッド・ブラウン氏は、1941年にアストン・マーティンを買収しました。
アストン・マーティンと言えば、英国を代表する高級スポーツカーのブランドですね。

デイヴィッドさんは、一連のアストン・マーティンに彼のイニシャルであるDB名前を与えました。
007ジェームズ・ボンドが乗っていたアストン・マーティンはDB-5・・・そう、このトラクターと同じDBなんです。^^

とは言っても、このDB-770には小型ミサイルは搭載してませんし、シートが飛び出たり、潜水艦に変身したりもしません。
また助手席もないので、グラマラスなボンドガールとも無縁のようです。^^;
いたって実直なトラクターなんでありました。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この初冬のナノハナに宿る光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by noblivion | 2017-01-03 05:00 | Tractors | Comments(12)
2016年6月11日 爽やかな初夏なのにKYなトラクター
b0175964_2205798.jpg

これを撮ったのは、先月中旬の五月晴れの爽やかなお天気の日でした。
向こうに見えているのはパステルカラーのポピーなんですけどねえ・・・
このインターナショナル・ハーベスターのトラクター、全然爽やかじゃないです。^^;
ADOX CMS20 IIで撮ったので、超ハイコントラストです・・・まるで真夏の雰囲気で撮れちゃいましたよ。

まわりの爽やかなポピーにひんしゅくを買ってるだろうなあ・・・
「もっと空気読んでよぉ、せっかく私たちが爽やかな初夏を演出しているのに、一人だけくどいトーンって、どーゆーこと!(怒)」
わはは~、IHの赤虎さん、ごめんな~。^^;

愛知県日進市 愛知牧場にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏なのに真夏のコントラストをまとうInternational Harvesterをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-06-11 05:00 | Tractors | Comments(10)
2015年8月22日 矍鑠とした古虎たち
b0175964_11212549.jpg




b0175964_11225985.jpg




b0175964_11231717.jpg

毎度おなじみ、アイボクの古虎さんたちです。
一枚目は、FORD、二枚目はInternational Harvester、三枚目も同じくInternational Harvesterですね。
暑い真夏の日差しの中でも、凛とした緊張感を感じさせるそのたたずまい、若い虎には出せない威厳と存在感に満ちていたんでありました♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 13 min. at 24 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-22 05:00 | Tractors | Comments(8)
2015年8月10日 ためらいがちな青虎
b0175964_22352915.jpg

「ううう・・・おんもは暑そうだなあ・・・でも仕事をしなくちゃいけないんだよなあ・・・でも、やっぱり出たくないなあ・・・」
と、逡巡しまくっているのは・・・
愛知牧場の青いFORDのトラクターさんなんであります。
これはキャビンタイプの虎なのでエアコン付きです・・・作業をする人間は楽なんですが、虎さんとしては暑いんでしょうねえ。^^;

7月初旬までは「意外に今年の夏は涼しいなあ、結構結構・・・」なんて言っていたんですけどね。^^;
台風三連発が去った後から、急に暑くなってしまいました。
お盆が過ぎたら、多少は涼しくなってほしいものなんであります。

さて、あまりの暑さなので、現像薬の希釈を薄くしてみました・・・1:3であります・・・ND76のストックが125cc、水が375ccですね。
普段は1:1で現像することが多いんですが、夏場は水温も高いので1:3に希釈しても、現像時間はそれほど長くなりません。
24度で13分でやってみましたが、ちょっとオーバー目だったかも・・・次回は室温26度でやってみましょうかね、たぶん10分ぐらいでしょうねえ。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 13 min. at 24 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-10 05:00 | Tractors | Comments(4)
2015年7月10日 無難な虎
b0175964_2142978.jpg

うちの近くの丘の上で見かけたイセキの虎、GEAS ATK560です・・・GEASとは「ジアス」と読むようですね。
舶来のMassey FergusonやInternational Harvesterに比べると大人しい造形です。
日本人って、一般的にはあまりアグレッシブな造形は好きじゃないですから、最大公約数的なデザインになってしまうのかもしれません。^^;
無難と言えば無難・・・でも今一つ、魅力には欠けてしまうんだよなあ・・・・印象に残らない凡庸さなんであります。^^;

ところでこの写真、値上げされる前の最後のIlford FP4 Plus 125で撮りました。
現像液はKodak D-76のジェネリック(って、言わんのかな^^;)ナニワND-76であります。
D-76って実に汎用性が高く、最近こればかり使っています。
Ilford FP4+の他にも、Neopan 100 AcrosもKodak Tri-X 400もこれで現像しています。
しかもEI50の減感現像からEI800までこれでやってますが無問題です。

昔から、白黒フィルムの現像と言えば、D-76が一番使用頻度が高かったんじゃないでしょうか。
世界各国で使われてきているので、フィルムごとの蓄積データも多くてどんな変則現像でも対応可能な懐の深さが魅力です。
しかも・・・値段が安いのが魅力なんであります♪
ミクロファインやスーパープロドールほどの激安ではないですが、微粒子でも増感でもイケる汎用性は魅力的なんであります。^^

ま、言ってみれば・・・特徴はないけど、「無難な現像薬」ってことなんでしょうね。
そう、このイセキの虎と同じなんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-10 05:00 | Tractors | Comments(6)
2015年1月20日 冬空に佇む赤虎
b0175964_15334285.jpg

冬らしい陰鬱な雲の下に佇む大型トラクター・・・天気が悪ければ悪いほど、虎は絵になりますねえ♪
これはK牧場所有のMassey Ferguson Type 185です。
スマートだけど無個性日本製の虎に比べるとブサメンながらも個性的、愛すべき表情なんであります。
「あっしは機械でござい、ちゃらいデザインとは無縁でがんす」と言いたそうなそのコワモテ、大好きなんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-20 05:00 | Tractors | Comments(8)
2015年1月7日 新春の光のどけきSAME
b0175964_2015286.jpg

今年の元日に、みよし市のお稲荷さんに初詣に出かけた際、帰宅途中にK牧場の横を通りかかりました。
ここには舶来虎がたくさん生息していて、時々撮影にやってくる場所なんであります。
この時、一番良い場所にいたのは、空冷ディーゼルエンジン搭載のSAME MINITAURUS 60であります。
この日は雪混じりの寒い一日でしたが、時折お日様も顔を覗かせるお天気でした・・・その一瞬のチャンスにこの一枚を撮らせていただきました。
う~ん、写真の神様、今年もお世話になります~、ありがと~♪

愛知県みよし市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7

PS:
みなさま、ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
実は1月5日の午後から入院してしまいました。
安静時狭心症・不安定狭心症とのことで、検査入院です。
順調に推移すれば、1月7日水曜日には退院できる見込みです。
そのため、しばらくコメント欄は閉めさせていただきます。
せっかくご訪問いただいたのに、ごめんなさい。
[PR]
by noblivion | 2015-01-07 05:00 | Tractors
2014年12月18日 ダイオウグソクムシ系のトラクター
b0175964_1916294.jpg

三菱農機製のトラクター、我家の近くで一番よく見かけるのは、このMT33型ではないでしょうか。
どの個体も、こういうショベルを装着しているところをよくみかけます。

MT33はキャビンもなければ屋根もないので、とってもフラットに見えるトラクター、地べたにはいつくばっている印象です。
そのせいか、私にはこのカタチがダイオウグソクムシ(グロ注意^^;)に見えてしょうがないんであります。^^;
特にあの目が・・・な~んとなくイキモノっぽい雰囲気なのですよね。^^;
夕方のほの暗い場所で、あの目が光っているところを見たら、かなりおっかないんじゃないかなあ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-12-18 05:00 | Tractors | Comments(7)
2014年12月6日 高架下の耕太
b0175964_22544015.jpg

鉄道線路の高架下に佇むトラクター・・・故・渥美清さんを思わせる、実直を絵に描いたような真四角な顔です。
フロントグリルを見ると"Kota"と書いてあります・・・ちなみに"o"には長音を示すダイアクリティカルマークのマクロンが付いております。
昔、小学校時代に習ったローマ字です・・・音価は「こーた」ですね。^^

ISEKI TL2300と言う番号も見えるので調べてみたら、ヰセキのトラクター、TL2300F「耕太」のようでした。
1979年〜1985年に製造された3気筒ディーゼルで23馬力の4WDモデルのようです。
確かに耕すもんなあ、それで耕太なんだ、擬人化しやすそうなんであります。^^;

さて、この高架下、かつてはメンタマつながりな芝浦のトラクターがいた場所でした。
あの愛嬌のある芝浦トラクターはどこに行ってしまったんでしょう・・・ドナドナされてしまったんでしょうか・・・
新しいトラクターに会えるのはうれしいんですが、丘の上の青いFORDのように、今までいたトラクターがいなくなるのは、寂しいですねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-12-06 05:00 | Tractors | Comments(8)