Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
カテゴリ:Japanese Landscapes( 526 )
2009年7月11日 女城主の城下町にて
b0175964_223496.jpg


b0175964_2232310.jpg


b0175964_2234114.jpg


b0175964_2261121.jpg


昨日は明智鉄道の岩村駅をご紹介しましたが、本日は岩村の古い町並みの写真をお届けします。

岩村町は、かつての岩村藩三万石の城下町です。
岩村城は鎌倉時代に建てられた古い城ですが、その長い歴史の中には織田信長の叔母が女城主として君臨していた時代がありました。
そのため、岩村町は広く“女城主の里”として知らており、街の佇まいもどことなく優しい情緒に溢れています。

岐阜県恵那市岩村町にて
Voigtlander Bessaflex
Car Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-11 22:20 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2009年7月10日 単線のすれ違い駅にて
b0175964_2220154.jpg


b0175964_22201591.jpg


b0175964_22203238.jpg


ローカル線らしい情緒の漂う明智鉄道の岩村駅、中判でも撮ってみました。

ひなびた味わいの駅ですが、実は明智鉄道の中ではメジャーな駅です。
始点の恵那駅、終点の明智駅同様に、駅員さんが常駐する駅となっています・・・。つまり明智鉄道の残りの駅は全て無人駅なんですね。^^

また、岩村駅は、全線単線の明知線内唯一の列車交換(行違い)可能駅となっていて、上りと下りの列車が行き違う光景を見ることが出来ます。
下記は、そんなひとコマです。

b0175964_22222941.jpg


b0175964_22224987.jpg


岐阜県恵那市岩村町 明智鉄道 岩村駅にて
Asahi Pentax 6x7
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (1枚目)
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (2~3枚目)
Kodak Professional Portra 160 VC

Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)(4~5枚目)
Ilford Delta 100 Professional

Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-10 22:32 | Japanese Landscapes | Comments(26)
2009年7月8日 円頓寺商店街にて
b0175964_22525230.jpg


b0175964_2253341.jpg


b0175964_22535311.jpg


b0175964_2254637.jpg


かつての名古屋三大歓楽街のひとつ、円頓寺(えんどうじ)商店街です。
名古屋市電と瀬戸電堀川駅が廃止されてからは、徐々にその人気は廃れてしまったようですが、最近はその懐かしい風景で人気が復活してきているような気がします。
すぐ近くの四間道と共に、名古屋の古い情緒を味わうにはとてもよい場所だと思います。

なお、デジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"にも、この円頓寺商店街の裏道の写真をあげてあります。

名古屋市西区那古野 円頓寺商店街にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Ilford Delta 100 Professional
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-08 22:59 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月7日 四間道の浅間神社
b0175964_1473813.jpg


b0175964_1475236.jpg


b0175964_1481127.jpg


名古屋駅に近い割には、古い雰囲気が残っている四間道・・・そこの入り口にある浅間神社付近です。
Pentax 645 + CZJ Biometar 80mm/F2.8で撮ってみました。

今回使用したフィルムは、イルフォードの新世代フィルム、Ilford Delta 100 Professionalです。
Kodak Professional T-MAX 100 とよく比較されるフィルムですが、Delta 100の方がシャドウ側の粘りがより凄い感じですね。
こりゃつぶれるかなあ・・・と思ってもよく見るとグラデーションが残っています。

T-MAXの方がシャープでモダンな写り、Delta 100の方がノスタルジックな写りかな・・・
でも、どちらも良いフィルムです。

フィルム単価は安いけど現像料の高いT-MAX、フィルム単価は高いけど現像料の安いDelta 100・・・。
トータル金額を考えると、ちょっとT-MAXの方が高いんですが、目くじら立てるほどの違いはないですね。

名古屋市西区那古野1丁目 四間道 浅間神社付近にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Ilford Delta 100 Professional
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-07 02:01 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2009年7月6日 山間の小駅にて - 明智鉄道 明智駅
b0175964_2295897.jpg


b0175964_2302282.jpg


b0175964_230386.jpg


暑くなったらばけぺんを持ち出すのが大変・・・とか言いながら、あの浅い被写界深度の写真がまた撮りたくなって、明智鉄道の終着駅、明智駅に行ってきました。

日本大正村として有名な明智町を散策するには、JR恵那駅から明智鉄道に乗り換えてちんたらちんたら明智までやってくるのが一番雰囲気が良いと思いますが、車のほうが圧倒的に便利・・・
なので、いままで一度も明智鉄道に乗ったことがありません。

廃線になる前に乗っておかないといかんなあ・・・と思う今日この頃です。^^

岐阜県恵那市明智町 明智鉄道 明智駅にて
Asahi Pentax 6x7
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (1~2枚目)
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (3枚目)
Kodak Professional Portra 160 VC
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-06 02:35 | Japanese Landscapes | Comments(14)
2009年7月4日 初夏の神社にて - "Moskva 5"試写
b0175964_2215479.jpg


b0175964_2215228.jpg


b0175964_22153591.jpg


b0175964_22155125.jpg


b0175964_22191224.jpgウクライナのオデッサからやってきたモスクワ5型、"Moskva 5"の試写画像です。

このカメラ、1958年にソ連のクラスノゴルスク機械工場で作られた蛇腹カメラです。
このカメラのもろもろのごたくについては、私のデジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に記述しておきました。

この蛇腹カメラ、6x9のフォーマットを持っていますが、付属のフレームを使うことで、6x6の写真が撮れるので、早速イルフォードXP2スーパー400を詰めて「真四角写真」を撮ってみました。

基本的にOKなんですが、時々、下記のような心霊写真が撮れます。^^;

b0175964_2216233.jpg


b0175964_22171345.jpgあははは、これは心霊写真ではなく、単なる光線漏れですね。^^;

このカメラのフィルム給装は、非常に原始的な「赤窓方式」です。
カメラの裏蓋に赤窓が付いていて、そこからブローニー・120フィルムの裏紙に印刷されているコマ番号を直接読み取ってフィルムを給装するというシステムです。

このシステムの良いところは、コマだぶりが原理的に発生しないところにあります。
また自分でフィルムを給装するわけですから、フレームを入れることで、6x9と6x6など、異なるフォーマットの写真も撮れます。

b0175964_22175340.jpgこれが赤窓から6x6の裏紙を覗いたところです。
現在、4枚目の写真を撮れますよ・・・ということです。

この方法、実に簡単明快なんですが、なにしろ直接フィルムの裏紙を覗くわけですから、常に爆光の恐れがあります。

このカメラができた頃には、今みたいなISO400なんて高感度なフィルムはありませんでした。
ISO100以下のフィルム感度が普通だったので、これでも十分機能したようです。

ISO400のイルフォードXP2を入れたら、やっぱり12枚中4枚ほど光線漏れしていました。^^;

蛇腹からの光線漏れかもしれませんが、位置的にはどうやら、この赤窓からの光線漏れのようです。

b0175964_22185338.jpgこの時代のカメラ、今のカメラに比べると悲しくなるほど遮光性が悪いようです。

安定して使えるようにするためには、裏蓋にちょっと工作をする必要がありそうです・・・。

具体的には、裏蓋全体の遮光性能の強化ですね。
とりあえず、赤窓付近を黒いラシャ紙で覆って、爆光の可能性を少なくしてみるしかなさそうです。

ちなみに左の写真、左上に写っているのが6x6用のフレームです。
これも実に大雑把なつくりですが、機能的には問題なく6x6写真が撮れました。^^v


愛知県西加茂郡三好町 三好稲荷閣にて
KMZ Moskva 5 (6x6写真)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-04 22:48 | Japanese Landscapes | Comments(16)
2009年7月3日 雨のち晴れ
b0175964_2271884.jpg


b0175964_227374.jpg


6月のある日の朝と昼間の風景です。

今年の中部地方の梅雨、妙な特徴があります。
夕方から夜、そして朝にかけて雨が降り、日中は梅雨のさなかとは思えないぐらい日差しが強い・・・

まあ、洗濯もできるし、レンズにカビも生えにくいし、給水制限にもなりにくいし、家庭菜園の水遣りも楽だし、願ったりかなったりなんですけどね。^^

名古屋市中区栄にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Kodak Professional T-MAX 400 (TMY)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-03 22:11 | Japanese Landscapes | Comments(16)
2009年6月28日 四間道にて
b0175964_2339542.jpg


b0175964_23391815.jpg


b0175964_23393374.jpg


b0175964_23435758.jpg


b0175964_23441166.jpg


名古屋の古い情緒を残す町、四間道に行ってきました。

四間道と書いて、「しけみち」と読みます。このあたりは名古屋でも難読地名の多い地域です。
「泥江町」と書いて「ひじえちょう」、「円頓寺」と書いて「えんどうじ」と読みます。

「四間道」とは、道幅を四間に広げた道という意味で、江戸時代に造られた防火道路です。
堀川に沿って蔵を並べて、反対側には町屋を設けて、流通と防災の両方に役立てるように造られた道だそうです。

4枚目と5枚目は、この四間道の路地にあるカフェ、"cafe de SaRa"です。四間道の撮影に疲れた身体を休めるのに最適のカフェでした。

なお、私のデジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に、このカフェの内部の写真を掲載しています。

名古屋市西区那古野1丁目 四間道にて
Voigtlander Bessaflex
Carl Zeiss Jena Flektogon MC 2.4/35
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-06-28 23:45 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2009年6月26日 チベットの寺院にて
b0175964_21391868.jpg


b0175964_2139356.jpg


b0175964_21405258.jpg


チベット仏教の曼荼羅の世界です。
おどろおどろとした情念の世界は、不気味ではありますが、細密な描写はずっと見ていても飽きません。
中がかなり暗かったので、感度1600のネオパン1600スーパープレストで撮ってみました。

愛知県犬山市今井成沢 野外民族博物館リトルワールドにて
Pentax MZ-3
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
Neopan 1600 Super Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-06-26 21:43 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2009年6月25日 紫陽花の小径にて
b0175964_21361744.jpg


先日のリトル・ワールド・コスプレ・オフの際のスナップです。
晴れた日でも、日影に咲く紫陽花は画になりますね。^^v

愛知県犬山市今井成沢 野外民族博物館リトルワールドにて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.8 (Via Pentax 67 - Pentax 645 Adapter)
Kodak Professional Portra 160 VC
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-06-25 21:37 | Japanese Landscapes | Comments(8)