Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2009年7月31日 明智大正村放浪 - 逓信資料館
恵那市山岡町に毎週出かけていますが、今日は久しぶりのお天気になりましたので、ちょっと早めに家を出て、同じ恵那市の明智町を散歩してきました。
この明智町、通称「日本大正村」と呼ばれており、レトロな雰囲気が漂っている素敵な田舎町です。

b0175964_0323767.jpg


この建物は、その明智大正村の代表的な建物のひとつ、逓信資料館です。
明治8年(1875年)に開局し、のちに電信・電話局も兼ねた郵便局の建物です。個人の持ち物だそうですが、1階が逓信資料館として一般に開放されています。

b0175964_0373471.jpg


中に入ると、見事な欄間に目を惹かれます。
また、内部には、明治・大正期の明智郵便局集配順路図や郵便、電信などに関する、興味深い資料が展示されています。

b0175964_0375492.jpg


b0175964_0381098.jpg


b0175964_038243.jpg


Ilford XP2 Super 400、とっても便利なモノクローム・フィルムです。普通のカラー現像と同じC-41プロセスで現像できますから、30分でモノクロームなネガが現像されてきます。^^v

岐阜県恵那市明智町本町 逓信資料館にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-31 00:41 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2009年7月30日 ユンボのいる風景
b0175964_0151921.jpg


ユンボ・・・不思議な語感の言葉です。
Yumboとは、油圧ショベル、パワーショベルの代名詞みたいに使われていますが、調べてみたら、元々はフランス・シカム(SICAM社、現・ユンボ)の製品呼称なんだそうですね。

ふ~ん、なるほど・・・ストロボ(ストロボリサーチ社の写真用発光装置)とか、デジカメ(三洋電機のデジタルカメラ)同様、固有名詞が一般名詞になってしまった典型なんですね~。

b0175964_0154528.jpg


愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-30 00:26 | Still Life | Comments(14)
2009年7月29日 錆びた歯車
b0175964_0121241.jpg


b0175964_0124884.jpg


自宅近くで見つけた錆びた歯車です。
なんらかの機械の部品だということ以外よくわからない、不思議な佇まいの歯車でしたが、写欲をいたく誘う被写体でした。^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-29 00:15 | Still Life | Comments(14)
2009年7月28日 A Dreamy Bear
b0175964_0193070.jpg


ある雨の日、どこにも写真を撮りに出かける意欲が湧かなかった・・・
なので、お手軽に同居人の手作りベア・コーナーを、ソフト・フォーカス・レンズで切取ってみました。
案の定、ファインダーで見る以上に、ホワホワ写真になってしまいました。^^;

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770


P.S. 「納涼ビール・オフ@金山」のお知らせ!
今週の土曜日、金山に新しくできた英国パブ、"OXO BRITISH CAFE & PUB"でビールを飲もうか・・・という話になりました。
このパブ、かな~り本格的にブリティッシュ・・・楽しみにしています。^^
ご参加ご希望の方は、コメント欄にてお知らせください。

●日時: 2009年8月1日(土曜日) 午後1時30分から
●場所: OXO BRITISH CAFE & PUB アスナル金山店
      名古屋市中区金山1丁目17番1号 アスナル金山2F TEL:052-331-1999
[PR]
by noblivion | 2009-07-28 00:22 | Still Life | Comments(12)
2009年7月27日 大須の店先にて
b0175964_0474521.jpg


b0175964_047572.jpg


b0175964_0481336.jpg


b0175964_0482557.jpg


b0175964_0484474.jpg


先日の大須商店街でのモスクワ5型によるスナップ、続編です。
大須の街、こんな商店がたくさんあって、実にエキサイティングで楽しい場所です。^^

それにしても、イルフォード・パンF・プラス50、ええフィルムだなあ・・・
ディープ・シャドウの粘りと階調感、実に気持ちよいです。

名古屋市中区大須にて
KMZ Moskva 5 
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford PANF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-27 00:50 | Japanese Landscapes | Comments(14)
2009年7月26日 腕木式信号機のある駅にて
b0175964_23563980.jpg


b0175964_23565357.jpg


b0175964_2357133.jpg


明智鉄道の岩村駅、1時間に一本ぐらいしか列車が来ない、のどか~な駅です。
この駅には、かつて使用されていた腕木式信号機がまだ残されています。 

腕木式信号機とは、鉄道が誕生したときからずっと使われてきた伝統的な信号機で、ワイヤーによって腕木と呼ばれる木片の角度を変えて、列車の「進行」と「停止」を表現する仕組みです。

明智鉄道開業以来、岩村駅ではずっとこの腕木式信号機が使われていましたが、2004年に信号システムが自動化された際、ようやくその業務を停止したそうです。

この腕木式信号機、実際に動かすことが出来ます。
希望者は、駅員さんにお願いすると、列車の来ない時間帯に、ホーム上のリーバーと呼ばれるテコを操作させてくれるそうです。
そうすると、線路の向こう側にある腕木式信号機の腕木が動くんだそうです。

うーむ、私は鉄ちゃんではないんですが、こういうノスタルジックなものは大好き・・・ちょっとやってみたくなりました。^^

岐阜県恵那市岩村町 明智鉄道 岩村駅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-26 00:14 | Japanese Landscapes | Comments(7)
2009年7月25日 大須商店街の夏
b0175964_039109.jpg


b0175964_0393331.jpg


b0175964_0394924.jpg


親方カマトンカチ全盛時代のじゃばらーなカメラ、モスクワ5型で大須商店街をスナップしてきました。

大須商店街、東京で言えば、浅草と秋葉原と上野をミックスしたような雑然とした雰囲気が魅力の街です。
夏向け衣料、そのセンスはともかく、値段はすこぶるお値打ちでした。^^

さて、光線被りが時々あるモスクワ5型、赤窓からの曝光が怪しいと睨んで、赤窓の下に、モルト代わりとして100均ショップで買ってきた「魚の目パッド」を入れてみました。

さらに用心を重ねて、ISO50という低感度フィルム、ILFORD PANF PLUS 50を詰めて撮ってみました。

現像上がりを見てみたら・・・お~、12枚中12枚とも光線被りがありません。^^v
「魚の目パッド」のご霊験あらたかなのか、イルフォード・パンF・プラス50の低感度が効いたのか・・・
今まで、12枚中数枚は光線被りしていたものが、今回はパーフェクトです。^^

光線被りさえなければ、モスクワ5型、軽量コンパクトですから、夏用中判カメラとして理想的です。
このクソ暑い季節に、ヘビー級のばけぺんを持って歩くと・・・重くて疲れる、汗かきまくる、臭くなる、女の子に嫌われる、犬が寄ってくる、蚊に食われる・・・あまりろくなことはなさそうです。^^;
645ならなんとか妥協範囲ですが、このモスクワ5型なら、さらに涼しい顔して中判写真が撮れます。^^v

しかし、この光線被り対策のために、イルフォード・パンF・プラス50を初めて使ってみましたが、実に良いフィルムだということがわかりました。
イルフォード・デルタ100をさらに微粒子にしたような特性で、シャドウおよびハイライトの粘りが物凄く、「これぞモノクローム写真!」って感じの、実に気持ちの良いグラデーションが出ます。
どピーカンだけど絞りたくないような時、このフィルムはとても良い選択肢かもしれません。

名古屋市中区大須にて
KMZ Moskva 5 
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford PANF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-25 01:02 | Snap Shooting | Comments(14)
2009年7月24日 夏の重機置場にて
b0175964_12452985.jpg


b0175964_12455945.jpg


b0175964_12462474.jpg


子供の頃から戦車とか大好きだったせいか、この歳になっても、重機を見ると心がときめきます。^^
油の染みたマッシブな鉄の塊・・・写欲が湧きますねえ。

特に、しばらく使われずに放置され、夏草が生い茂っているような風景は好みです。
まるでパンツァー・ファウストで破壊された、ソ連軍のT-34を見るような哀れさを感じてしまいます・・・^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-24 12:47 | Still Life | Comments(5)
2009年7月23日 モノクロームなヤツデ
b0175964_1372055.jpg


裏庭で洗濯物を干していたら、そこに生えているヤツデの葉が雨に濡れて綺麗でした・・・
うまい具合に古い枕木にノウゼンカズラの花ガラも落ちてるし・・・う~ん、こりゃ洗濯物どころじゃないぞ・・・^^;
慌ててアクロスの入ったMZ-3を取って来て、ソフト・フォーカス・レンズを付けて撮ってみました。

アクロス、超微粒子・広階調な軟調フィルムですから、素材としては抜群です。
ねむ~い階調でスキャンしておけば、後でどんなレタッチでも加えられて楽しいフィルムです。^^v

ペンタックスの新しい一眼レフ、K-7もデフォルトではすごく眠い軟調な画が出るようなので、魅力的です・・・
デフォルトの画のシャープネスが強いと、ぱっと見た感じは解像感が高くて見栄えがするんでしょうが、レタッチの素材としては使いづらいですね。
むしろ、眠いぐらいの調子が出るカメラなら、後でどんな具合にでも弄り回せます。^^

K-7、早く10万円を切らんかなあ。^^v

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-23 13:13 | Flowers & Plants | Comments(14)
2009年7月22日 元禄時代の農家にて
b0175964_13411318.jpg


b0175964_13412956.jpg


b0175964_13414758.jpg


b0175964_1342970.jpg


岐阜県恵那市明智町、通称「大正村」にある古い農家、三宅家の住宅です。

この家は、300年以上前に建てられた古い農家です。
寛文4年(1664年)に、明智遠山氏家老助太夫四男が農業に従事するために馬木村に移住し、その後、元禄元年(1688年)与次郎重正に依って普請された農家だそうです。
茅葺の主屋の中で、ボランティアの方々が竹細工などを披露してくれていました。

こういう古いものを撮るには古いレンズを・・・ということで、1940年代のCarl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0を使ってみました。
現代のレンズに比べれば、残存収差がいっぱい出まくる、「なんじゃ~こりゃ?的」描写なんですが、58mmというちょっと長めの焦点距離と相まって、なかなか心温まる描写をしてくれるように感じます。

ところでこのレンズ、M42の癖に、Bessaflexで使えません。後玉近辺の出っ張りが大きくて、ミラーに干渉します。
でも、M42アダプターをかますと、K200DやMZ-3で使えるんですけどね。

使用フィルムはネオパン100アクロスですが、このフィルムの軟調で広階調な特徴を活かして、アンセル・アダムズのゾーン・システムっぽい仕上げにしてみました。

モノクローム写真の神様、アンセル・アダムズが見たら激怒すると思いますが、あんな超絶撮影技術は到底真似できません・・・レタッチで安易にチャッチャッと済ませてしまいました。^^;

ハイライトからシャドウまで、くまなく濃度が分散するようにしてみました・・・うーみゅ・・・T-MAXで撮ればこんな手間は要らなかったかも・・・
でも、安く上がったから、まあ良し・・・かな。^^;

岐阜県恵那市明智町東山 旧三宅家住宅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-22 14:04 | Old Buildings | Comments(14)