Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2009年12月31日 黒顔羊撮影隊の構成員紹介
b0175964_1621898.jpg

昨年末も、「黒顔羊撮影隊の構成員紹介」をやりましたが、今年も私に思い出深い写真を撮らせてくれた黒子たちのご紹介をさせていただきたいと思います。^^

まずは、デジタルのK200Dちゃんです。
もっぱら機材紹介の写真を撮る方専門で、滅多に撮ってもらうことのない可愛そうなカメラです。
でも、デジタル写真はこの一台で今年も撮りきってしまいました。
K-7やK-xなど、魅力的な新製品が出てきた今年ですが、まだまだK200Dは現役続行です。^^v

b0175964_16193040.jpg

私にフィルム写真を再開させるきっかけを作ったPentax MX、そして中判写真を再開させるきっかけをつくった「ばけぺん」こと、Asahi Pentax 6x7です。
今年の一月、叔父から借りてきたこのMX、露出計が時々不機嫌になりますが、そのファインダーの見易さは天下一品、そして一眼レフで最小のコンパクトサイズは魅力です。
ばけぺんさん、もう言うことはありません・・・このカメラは特別の存在です。私の勝負カメラです。^^
なお、このカメラバッグは、私の持っているカメラバッグで最大の容量を誇る、英国製Billingham 445旧タイプです。

b0175964_1620331.jpg

M42マウントのVoigtlander Bessaflexと、 Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50です。
どちらも使用頻度が少ないので、今月ドナドナしてしまいました・・・これが別れの記念撮影です。
こちらのバッグは、英国カンブリア州から取り寄せたフィッシングバッグ、John Chapman "Rambler"です。
エツミのクッションを入れて、中サイズのカメラバッグとして使用中です。

b0175964_16201263.jpg

Pentax SPFとSMC Takumar 55mm/F1.8です。
このカメラとレンズは、今を去ること40年近く前、私が始めて使った一眼レフでした。
今年、オークションにて再度入手しましたが、いまだに信頼性の高い撮影機材です。
なお、横に写っているのは、私のカメラバッグの中で最小サイズのBillingham Hadley Smallです。ライカ用なので小さいですが、一眼レフもちゃんと入ります。

b0175964_16195044.jpg

中判のサブとして活用してきたPentax 645と、AF・AEのお気楽一眼レフ、MZ-3です。
645はばけぺんとアダプタ経由でレンズを共有しています。また、Kiev 60や88Cのペンタコン・シックス・マウントのレンズも、アダプタ経由で使用できます。
逆に言えば、645の専用レンズは一本も持っていません・・・お兄さんのお古ばかり着せられる弟のような、かわいそうなカメラです。^^

MZ-3は、AE/AF/ワインダーと、すべてがお気楽すぎて、あまり写真を撮っている気がしません。^^;
でも、分割測光・スポット測光・中央重点測光が瞬時に切り替えられますし、露出計の精度も高いので、135判でポジを撮るときは、ほとんどMZ-3で撮っています。

b0175964_16231886.jpg

私の持っているカメラの中で、一番大きなフォーマット、6x9が撮れる蛇腹カメラ、Moskva 5です。
フレームを入れると、6x6の真四角写真も撮ることが出来ます。
このモスクワ5型、漏光という持病を持っていましたが、いまや習字用下敷フェルトを貼ることで完治しています。
蛇腹ですからたたむととてもコンパクト、お散歩用中判として便利な存在です。^^

b0175964_16243361.jpg

最後は、上の写真を撮ってくれたカメラ、Pentax P30TとPentax 645のツーショットです。
このカメラは、プラスチック外装で見るからにやぐ~いカメラですが、実に使いやすいインターフェースを持っています。
シャッターダイヤルが右手人差指だけでまわせますし、AE撮影もできるし、AEロックも効きます。
私の135判写真で、一番登場する機会が多いカメラではないでしょうか。

このほかにも、年末にはいにしえのレンジファインダーカメラ、Canon New Canonet QL17, minolta HI-MATIC 7が戦列に加わりました。
また、真四角写真の撮れるソ連のArsenal Kiev 60, Arsenal Kiev 88Cも増えました。

来年はどんなカメラが仲間に入ってくるでしょうか・・・^^;

この一年間、私のヘタレな銀塩写真ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
また来年も、なにとぞよろしくお願いいたします。
それではみなさま、良いお年をお過ごしください。^^

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
1枚目~6枚目:
Pentax P30T
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Fomapan 100 Classic

7枚目のみ:
KMZ Moskva 5 (with 6x6 Mask)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (400TX)

Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-31 17:20 | Hardwares | Comments(8)
2009年12月30日 Portraits in a Jazz Bar
b0175964_19173352.jpg

先日、写真友達のKさんが出張で名古屋にいらっしゃいました。
早速、全味協のNさんと迎撃オフを敢行し、まずは名古屋名物味噌煮込みうどんを食べに行き、そのあとでなじみのジャズ・バー、"my Style"に繰り出しました。

ここは非常に暗い場所で、ISO400のフィルムだと、ニュー・キャノネットQL17の絞開放F1.7で、1/8秒でした。
上は、私の愛機、ソ連製中判3種類(Moskva 5, Kiev 88C, Kiev 60)と、Kさんの愛機、Voigtlander Bessa R2Mのポートレートです。

b0175964_19174534.jpg

ちなみに、Kさんはポートレートの名人です。
それも、街角で知らない人に声をかけて一期一会のポートレートを撮らせてもらう、「ストリート・ポートレート」の名手で、彼のブログでは珠玉のストポー写真を見ることができます。
少しでもあやかることができるように、私もKさんのポートレートを撮らせてもらいました。

b0175964_17541567.jpg

またNさんもKさんにポージングのレクチャーを受けて、いつもとは違う雰囲気で写ってくれました。^^

Kさん、また味噌煮込み、食べに来てくださいね~。^^v

名古屋市東区大曽根 Jazz Bar & Cafe "my Style"にて
Canon New Canonet QL17 40mm/F1.7
Fujicolor Superia Venus 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてモノクロ変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-30 19:00 | Portraits | Comments(10)
2009年12月29日 現像待ちの県道にて
b0175964_14561953.jpg


b0175964_14563997.jpg


b0175964_1457216.jpg


b0175964_14574221.jpg


b0175964_1458090.jpg


b0175964_15405076.jpg


b0175964_14583246.jpg昨日に引き続き、46年前のレンジファインダーカメラ、minolta HI-MATIC 7の試写画像です。
このカメラが生まれた昭和30年代っぽく、モノクロームで仕上げてみました。
45mmでF1.8のレンズですから、絞りを開放にすると、かなりボケます。^^v

被写体は県道長久手線沿いの風景です。
なんでこんなところを撮っていたかというと・・・実はこの近くに30分でネガカラーを現像してくれるラボがあり、そこにフィルムを現像に出している間の暇つぶしスナップなんです。

左がそのラボ、カラープリント・プラザ・ローヤルさんの外観です。
このローヤルさん、ネガ・カラー・フィルムなら135判だけでなくブローニー判でも30分で現像してくれ、とてもありがたいです。^^


愛知県愛知郡長久手町戸田谷 アピタ付近にて
Minolta Hi-Matic 7
ROKKOR-PF 45mm F1.8
Fujicolor Superia Venus 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2でモノクロ変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-29 15:39 | Snap Shooting | Comments(22)
2009年12月28日 冬枯れの牧場にて (フィルム編)
b0175964_19242231.jpg


b0175964_19284088.jpg先日の丸栄中古カメラ市で手に入れた、MINOLTA HI-MATIC 7の試写画像です。

このカメラは、今はなきミノルタが1963年に発売したレンジ・ファインダー・カメラで、今年46歳になるオールド・タイマーです。
この時代の「一家に一台」のカメラらしく、レンズは大口径のROKKOR-PF 45mm F1.8がついています。

また素晴らしいことに、露出はプログラムEEとフルマニュアルのどちらでも使える仕様です。
左の写真のように、シャッタースピード環と絞環にある"A"マークをあわせればプログラムEEとなり、フィルムを巻いてピントを合わせれば、後はシャッターを押すだけです。

また、シャッター・スピードも絞りも"A"マークから外せば、フルマニュアルになります。
しかもメカニカル・シャッターですから、電池がなくてもシャッターは下ります。
またこの場合は露出計は非連動で、ファインダー内のメーター指針によってに示される"EV"数値に従って、シャッタースピードと絞りを決定します。

今回は試写ですので、半分以上はプログラムEEで撮ってみましたが、フィルムの広いラチチュードと相まって、過不足ない素晴らしい露出でした。
45mmでF1.8という明るいレンズなら、充分一眼レフのサブカメラとして活用できます。

このカメラ、ジャンクコーナーから1200円でサルベージしてきましたが、こういう写りを見てしまうと、ジャンク漁りがまたやめられなくなってしまいます。^^;


b0175964_19244437.jpg


b0175964_1925219.jpg


b0175964_19254582.jpg


b0175964_1926481.jpg


b0175964_19262188.jpg


愛知県日進市米野木町南山 愛知牧場にて
Minolta Hi-Matic 7
ROKKOR-PF 45mm F1.8
Fujicolor Superia Venus 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-28 19:51 | Japanese Landscapes | Comments(26)
2009年12月27日 アポリネール・カフェでのポートレート
b0175964_1631627.jpg

昨日、またしても丸栄の中古カメラ市に写真友達たちと繰り出し、「そーれ」で正統派名古屋あんかけスパゲティを食べた後、このアポリネール・カフェにやってきました。
このカフェのスイーツの写真は、デジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に乗せてあります。

さて、せっかくKiev 60にフィルムを詰めてあったので、早速ポートレート大会となりました。

まずは、中判カメラのポートレート、ばけぺんさんとMamiya 645さんです。
背後に写る影は、このMamiya 645を中古カメラ市で1万円で手に入れたT君です。
これは安かった・・・なにしろ、Mamiya Secor C 80mm/F1.9とAEプリズムファインダーがついてこの値段です。
中古カメラ市の初日、開場して5分後にすかさずゲットしました。やはり初日は掘り出し物がざっくざくですね~。^^v

b0175964_1631184.jpg

ちっちゃなPENちゃんがとっても気に入ってしまったEさんです。
Pentax P30, Minolta SR-7, Canon AE-1に続いてPENちゃんも手に入れるのではないでしょうか。^^

b0175964_16313334.jpg

こちらは女流バケペニストさんのNさんです。
ばけぺんの立体的な写りにほれ込み、気がついたらバケペニストになっていました。^^

b0175964_16314649.jpg

こちらは、PENちゃんの本来の飼い主、Yさんです。
PEN、小さくても結構写る・・・数々の名写真をものにしてらっしゃいます。

b0175964_16315850.jpg

PENちゃんを戻してしまって、ちょっと寂しそうなEさんです。
最後は、アポリネール・カフェの前で記念写真です。^^

b0175964_16321070.jpg


名古屋市千種区新池町2丁目 "Apollinare Cafe"にて
Arsenal Kiev 60
Carl Zeiss Jena Biometar 2.8/80 MC
Fujicolor Pro 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-27 16:45 | Portraits | Comments(22)
2009年12月26日 6x9での記念写真
b0175964_20485816.jpg

先日の丸栄中古カメラ市の後、タイガー・カフェ前での記念写真です。
撮影したカメラは蛇腹なモスクワ5型、フィルムサイズは実に6x9です。露出は、中古カメラ市で手に入れたスタデラで決めました。

実は、上の写真はセカンド・ショットです。
一枚目の記念写真は、2段アンダーのセッティングで、下のような写真になってしまいました。

b0175964_20491410.jpg

スタデラの数字を見て、モスクワ5型のシャッタースピードを最高速の1/250にセットし、絞りを開放、シャッターをコックしました。
でも、「ん?この明るさでISO100のフィルムを使って、F3.5で1/250?ありえん・・・」とよくよくスタデラを見てみたら・・・

がび~ん、ISO感度400になってました。^^;
お店の中では、ISO400のIlford Delta400の入ったKiev 88Cで撮っていて、そのまま設定を変えていなかったんですね。

普通のカメラなら、気が付いた時点でシャッター速度を変えれば良いのですが、モスクワ5型はなかなか気難しい・・・
いったんシャッターをコックしてしまうと、シャッター速度を変えてはいけないんです。
無理矢理変えると、カメラが壊れます。^^;

しょうがないので、そのまま撮ってしまったのが、こちらの写真です。
でも、スキャンしてレタッチの際に少し明るくしてやったら、二段アンダーとは思えないほどちゃんと補正できるんです。

ネガ・フィルムと違ってポジ・フィルムは補正がしにくいと思っていたんですが、さすがに6x9の大画面だと階調が豊かなせいか、2段アンダーでもレタッチできてしまうようです。

しかし、モスクワ5型のパララックス、相変わらずすげえなあ・・・頭や身体がちょんぎれがかってしまって、すみませんでした、みなの衆。^^;

名古屋市東区東桜1丁目 "Tiger Cafe 東桜店"にて
KMZ Moskva 5
Industar 24 105mm/F3.5
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-26 20:52 | Portraits | Comments(12)
2009年12月25日 山間に住む老夫婦の肖像
b0175964_15171828.jpg

恵那の山の中に住む叔父夫婦です。

叔父は今年75歳になりますが、パソコンを使ってエクセルやワードを使いこなしています。
さすが、元学校の先生、歳はとっても達者なものです。^^v

でも、さすがに写真を取り込んだ年賀状を作るのは荷が重いのか、毎年この時期になるとお呼びがかかります。^^
年賀状用にはデジタルで撮り、ついでですので、ポジフィルムでもポートレートを撮らせていただきました。

b0175964_15173368.jpg


岐阜県恵那市山岡町にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 165mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-25 15:25 | Portraits | Comments(18)
2009年12月24日 クリスマスなテディ・ベアたち
b0175964_17425710.jpg

一頃、ドイツのシュタイフ社のテディ・ベアをコレクションしていたことがあり、中でも毎年クリスマス前に発売されるイヤー・ベアはお気に入りで、欠かさず買っていました。
最近は、その購入資金が撮影機材に回ってしまうので、お見限りではありますが・・・^^

そのため、毎年クリスマスが近づいてくると、木箱からこの子達を取り出し、玄関やリビングルームにディスプレイして楽しんでいます。^^

b0175964_17431145.jpg


b0175964_17432827.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax P30T
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Fomapan 100 Classic
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-24 17:50 | Seasonal Images | Comments(18)
2009年12月23日 残照のベンチ
b0175964_20121193.jpg

八事の興正寺には、実に私好みのベンチがあります。
そのペンキの禿げ方、古び方・・・思わず侘び寂びを感じてしまい、ことに夕方の残照を浴びた姿は印象的です。

昨年もデジタルでこの季節に撮っていましたが、今年は確信犯的に、より陰影の濃くなるリバーサル・フィルムで撮ってみました。

b0175964_20123158.jpg


名古屋市昭和区八事本町 興正寺にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 90mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-23 20:18 | Seasonal Images | Comments(22)
2009年12月22日 色彩をなくした街角にて
b0175964_19481426.jpg

先日のKiev 60の試写の続きです。
カラーであまり面白くなかった写真、あまり良い色が出なかった写真をモノクロ変換して見ました。

まず一枚目は、スーパーマーケットの店先です。
カラーだと、窓への映り込みがゴチャゴチャした雰囲気になってしまいましたが、モノクローム化することで、より品の良い雰囲気になりました。^^

b0175964_19521130.jpg

名古屋の郊外のこのあたり、外車ディーラーが多い地区でもあります。
しかし、ランボルギーニのディーラーがあるとはねえ・・・^^;
上も下も、色を抜くことで、中判ならではの質感描写に特化してみました。
特に壁のテクスチャやグラデーションが綺麗に出ているように思うんですが・・・思い込みかなあ。^^;

b0175964_19541493.jpg


最後は、スーパーの前に出ていたスイーツショップにて。
日影で良い色が出なかったので、モノクロにしてこの古びたトラックのマットな質感のみにフォーカスしてみました。
しかし、シトロエンのアッシュ・トラック、久しぶりに見たなあ・・・。

b0175964_19483192.jpg


愛知県愛知郡長久手町戸田谷 アピタ付近にて
Arsenal Kiev 60
Carl Zeiss Jena Biometar 2.8/80 MC
Fujicolor Pro 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてモノクローム変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-22 20:11 | Seasonal Images | Comments(18)