Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2011年1月31日 錆びた鉄ゲートの新年
b0175964_13424295.jpg

気が付けば1月も今日で終わり、明日からは2月です・・・本当に月日の経つのは早いものです。
こういうお正月っぽい写真、2月になってから出すのもアレですので、ぎりぎり1月中に始末しておこうと・・・^^;
と言いながら、昨年のクリスマスの写真なんかもまだ残っていたりするんですけどね。^^;

愛知県日進市にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-31 13:46 | Seasonal Images | Comments(10)
2011年1月30日 Rusty tanks in January lights
b0175964_20314331.jpg

お正月に近くの道路をクルマで走っているときに、褪色した塗装のタンクが視界に入ってきました。
多分こういうタンクは、良い具合に錆が発生しているはず・・・と想像して、後日、操業していないだろうと思われる日曜日に撮影に行ってきました。
思ったとおり、実に味わい深い赤錆が出ており、うれしかったです~。^^v

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X 770
[PR]
by noblivion | 2011-01-30 20:36 | Rusty Scene | Comments(2)
2011年1月29日 蔦に絡まれた廃バス-厳冬編
b0175964_1415964.jpg

2ヵ月ごとのフィルム写真による定点観測、「蔦に絡まれた廃バス」の厳冬編です。
すでにデジタルバージョンはアップしてしまいましたが、フィルム現像ラグのため、ようやく登場となりました。

昨年の3月末の早春編から始まって、5月末の新緑編7月末の盛夏編9月末の初秋編、そして11月末の晩秋編と、ほぼ2ヶ月にいっぺん撮影してきましたが、今回はちょうど厳冬らしく雪が降ってくれ、ドラマチックにシリーズを締めくくることができました。

b0175964_1421987.jpg

このバスの定点観測、これからは頻度が落ちるとは思いますが、引き続き行って行きたいと思っています。
でも、何か別の定点観測も、新たに始めてみたいですね。^^

愛知県豊田市にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Ilford Delta 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-29 14:11 | Rusty Scene | Comments(14)
2011年1月28日 青い円と斜線のコンポジション
b0175964_16355228.jpg

モンドリアンっぽいタイトルをつけてしまいましたが、豊田市の田舎の風景です。^^;
これは何かというと・・・矢作川の川岸にあった閘門操作用のハンドルのようでした。
背景に写っているのは、伊勢湾岸自動車道の橋ですね。

ばけぺん用の165mm、画角としては135判換算80mmぐらいの中望遠ですが、165mmは165mmです。
それなりの望遠圧縮が効いて、遠くの橋がぐーっと迫ってくるような迫力がありますね。

愛知県豊田市にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujicolor Pro 160NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-28 16:43 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2011年1月27日 大須のワゴンセール
b0175964_12524787.jpg

昨年末の大須商店街です。
名古屋の他のアーケード商店街が寂れていく一方で、大須だけはいつもエネルギーに溢れている感じですね。
年末らしい雰囲気の写真を・・・と思って撮ってみたんですが、フィルム現像タイムラグで、気が付けばもう1月も末となってしまいました。

これはマミロクの絞開放からF4.5ぐらいだったと思います。
SSは1/60ぐらいでしょうか、歩いている人の脚が微妙に流れていますから・・・^^

名古屋市中区大須にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-27 12:59 | Snap Shooting | Comments(14)
2011年1月26日 冬日に輝く粗大ゴミたち
b0175964_15113440.jpg

年末から新年にかけて、粗大ゴミを回収する業者さんが活躍していますね。
うちの近くにも、そんな廃品回収所がいくつかあり、古タイヤや古自転車や古電化製品がたくさん集められています。
冬の弱い夕日に照らされた粗大ゴミたち・・・かつて新品の時には大切に扱われたに違いないのに、今はあられもなく捨てられている・・・
ひたぶるに哀愁の漂う風景でした。

b0175964_15114765.jpg


愛知県みよし市にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Pro 400 H
Scanned by Epson GT-X 770
[PR]
by noblivion | 2011-01-26 15:15 | Rusty Scene | Comments(14)
2011年1月25日 冬日の高圧線鉄塔
b0175964_12365223.jpg

冬の透明度の高い空気の中に聳える高圧線鉄塔・・・
どってことのない被写体なんですが、中判で絞り込んで緻密に撮りたくなってしまうときがありますね。
それも、モノクロームなフィルムでストイックな雰囲気で・・・
マミロクの75mm、135判に換算すると約41mmと、やや広角寄りの標準レンズですから、こういう用途には向いてますね。^^

愛知県豊田市にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-25 12:43 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2011年1月24日 被写界深度の浅いグラスたち
b0175964_1241498.jpg

ばけぺん105mmの中間リング付きの近接撮影、パート2です。
今回は、グラスを撮ってみました。
ただでさえ被写界深度の浅いF2.4の開放、近接で寄るともうとんでもないボケ写真になってしまいます・・・
背景に何があってもほとんどわかりませんから、掃除の行き届いてない部屋で撮ってもなんら心配ありません。^^;

焦点の合うのは、ほんの数mmの範囲でしかないですね。^^
こういうのを撮りたいときは、やはり中判の明るいレンズに中間リングってのが一番お手軽ですね~♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Extension Tube #1
Fujicolor Pro 400 H
Scanned by Epson GT-X 770
[PR]
by noblivion | 2011-01-24 12:46 | Still Life | Comments(20)
2011年1月23日 曇天の日時計
b0175964_18235051.jpg

日時計って、晴れているときは時間がわかるんですが、曇ってしまうと・・・^^;
おぼろに影は出来るんですが、はっきりとは判明せず、何が何やらよくわかりません。
でも、お日様次第というローテクな不便さ、嫌いじゃないです・・・ハイテクで便利な時計の刻む時間に追われる生活より好きかも~♪

名古屋市中区 白川公園にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-01-23 18:30 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2011年1月22日 極薄ピントのシクラメン
b0175964_14334752.jpg

ばけぺんの105mmに中間リングの1番を付けてシクラメンを撮ってみました。
このレンズ、最短撮影距離が1メートルとちょっと長めなんですが、寄って撮りたいと言うときは、中間リングをかますと言う手段があります。

室内で寄るんだったら、標準で43cmまで寄れるMamiya RB67が便利なんですが、レンズが暗いのが玉に瑕・・・
127mm/F3.8ですから、三脚必須となってしまいます。
その点、ばけぺんの105mmはF2.4と約一段明るいために、暗い室内でもファインダーが明るく、ISO400のフィルムなら手持ちでもいけます。

中間リングを付けて、絞開放F2.4で被写体ににじり寄ると、豪快なボケ写真が撮れるので楽しいですね。^^
ただし、ピントは極浅ですから、フォーカシングには神経を使います。

一年で一番寒い時期だけに、ついつい家の中での写真が増えてしまいます。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Extension Tube #1
Fujicolor Pro 400 H
Scanned by Epson GT-X 770
[PR]
by noblivion | 2011-01-22 14:48 | Flowers & Plants | Comments(12)