Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2011年6月30日 夏蔦に覆われしものたち
b0175964_14542677.jpg

まだ6月だと言うのにどこを見ても真夏の日差し・・・
夏の蔦も元気いっぱいで、ありとあらゆるものを覆い尽くしています。
これは蔦で覆われてしまった小屋ですね~、6月末とは思えない真夏の雰囲気が濃厚に漂っています。

b0175964_14544277.jpg

違うアングルから見ると、小山のように盛り上がっていますが、その下に小屋があるのがわからないぐらいです。
また、この近くには一頃フィルムで定点観察撮影をしていた「蔦に絡まれた廃バス」があります。
6月下旬はどうなってるか見に行ってみたら・・・おお、見事に蔦に絡まれていたのでありました♪

b0175964_14545673.jpg

前回撮ったのは雪のフッタ1月でしたが、あれから半年でこんな雰囲気になってしまうんですね。
う~ん、蔦の生命力って本当に見事なものです、このエネルギーを見習わないと・・・^^

b0175964_14551292.jpg


愛知県豊田市にて
Pentax MX
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
Ferrania Solaris 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-30 15:02 | Seasonal Images | Comments(6)
2011年6月29日 緑茂れる桜並木にて
b0175964_13254698.jpg

1ヶ月ほど前に撮った桜並木です。
この頃はまだ爽やかな日が多く、新緑の爽やかさを満喫できたものでした・・・
あれからひと月でこんなに暑くなってしまうとは・・・想像もしませんでしたよ。
8月になったらどうなってしまうんでしょう・・・身体がもつかな~。^^;;;

b0175964_1326635.jpg


愛知県豊田市にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 90mm/F2.8 with 6x7/645 Adapter
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-29 13:29 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2011年6月28日 タイの小さな仏教寺院
b0175964_20442836.jpg

リトル・ワールドで見かけたタイの仏教寺院です。
縦横数十センチの小さな祠のような寺院なんですが、それでもディテイルはしっかりタイ風味でした。
仏教は広い範囲に広がってますが、寺院建築は場所によってかなり違っていて楽しいですね。

愛知県犬山市 リトル・ワールドにて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-28 20:47 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2011年6月27日 飲み屋街のポーランド人
b0175964_14191837.jpg

「錦三丁目」は通称「キンサン」と呼ばれ、名古屋の代表的な飲み屋街の一つです。
先日、キンサンに位置するあんかけスパゲティの老舗「ヨコイ」に出かけた際、その近くで大きなカメラを回している外国人がいました。
海外からの取材か、キンサンも有名になったもんだなあと思って話してみたら、取材ではなく単なる海外旅行の記念撮影でした。
こんな大きなカメラを持って旅行していて大変じゃないの?と聞いたら、普段の仕事がTVクルーなので全然平気とのことでした。
アジアの国の風物は全てがエキゾチックで面白いらしく、その記録をするためにこんな動画用カメラを持ち込んだのだそうです。

b0175964_14193443.jpg

こちらは上のカメラマンのパートナーさんです。
このあたりで白人の旅行者は珍しいので、どこから来たのか聞いてみたら、ポーランドとのことでした。
ポーランドは今英国やアイルランドとの関係が緊密で、英語を話す人がとても多いそうで、彼女の英語も実に達者なもんでありました。^^

写真を撮っている人は、話ができればポートレートのモデルになってくれる確率が高くて楽しいですね。
Olympus XA、35mmレンズですが絞りを開ければそれなりに背景をぼかしたポートレートが撮れます。
ただXAは最高シャッター速度が1/500ですから、ISO400のフィルムだと絞らざるを得ない・・・
半曇ですから1/500だと適正露出はF8だと思いますが、二段オーバーのF4で撮ってみました。
ネガフィルムは二段オーバーぐらいなら、別にどうってことは無いですね~♪

名古屋市中区錦三丁目にて
Olympus XA
Zuiko=F 35mm/F2.8
Kodak BW400CN
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-27 14:34 | Portraits | Comments(10)
2011年6月26日 ソラリス・ブルーな愛知牧場
b0175964_2014638.jpg

青い空に白い雲・・・こういうお天気だとソラリス400を使いたくなりますね~♪
このイタリア・フェラニア社製のフィルム、空のブルーの発色が独特で、トイカメ・ユーザーにとても人気のあるフィルムです。
そのため、普通のカメラ屋さんでは売っておらず、トイカメ好きな人がよく訪れる遊べる本屋ヴィレッジ・ヴァンガードあたりに置いてあったりします。
ちなみに今回のロールは写真友達のいけみさんにいただいたものを使ってみました。
いけみさん、素敵なフィルムのご提供、ありがとうございました~♪

b0175964_202684.jpg

青が綺麗だと言われるフジカラー・リアラとは異なり、ソラリス400のブルーはちょっと濁りのある懐かしさを感じさせる青なんですよね。
この昔のイタリア映画を思わせるようなブルー、確かに魅力的です。

b0175964_2023041.jpg

また、ISO400のフィルムとしては懐かしいほど粒状が目立ちます・・・
こういう粒状感のあるカラーフィルム、このソラリスとアグファ・ヴィスタぐらいになってしまいましたね。

b0175964_203229.jpg

こういう発色と粒状のフィルムなので、本来は周辺減光の著しいLOMOあたりで撮るのがお作法なんだと思います。
FA Limited 43mmじゃお行儀が良すぎる感じでした。^^;

b0175964_2032438.jpg

暑くなってきたので、中判カメラではなく、135判のカメラを持ち出すことが多くなりました。
この日はPentax MX・・・レンズを付けても650グラム、3Kg近いばけぺんなどに比べると、実に快適でしたね~♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
Pentax MX
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
Ferrania Solaris 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-26 20:24 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2011年6月25日 大空を駆け巡る電線
b0175964_20561443.jpg

梅雨だというのに、真夏のような青空が広がっています。
空の色だけが真夏ならともかく、温度も湿度も本格的に真夏並みですから、体力を消耗すること著しいものがあります。
とは言うものの、空が綺麗だと楽しいですね~♪
空を見上げると、大空を駆け巡る電線・・・う~ん、フォトジェニックなんであります。

b0175964_205636100.jpg

これだけ暑いと重くて大きな中判カメラを持ち歩くのはしんどいですから、最近は135判ばかり持って出てしまいます。
でも、現像上がりをスキャンしていると、慣れ親しんだ中判との違いに唖然としてしまい、凹みますね~^^;

645は中判で一番小さなサイズなのに、それでも135判とは別次元の緻密さ・・・特にイルフォード・パンFプラス50のように低感度フィルムを使うとその緻密さが際立ちます。
絞りを開けて浮かび上がるような写真も中判らしいものですが、絞り込んで緻密なテクスチャを描き出すのも中判ならではの醍醐味ですね。

う~ん、描写を取るか安楽さを取るか・・・悩み多き夏なのであります^^;

愛知県豊田市にて
Pentax 645
SMC Pentax 67 90mm/F2.8 with 6x7/645 Adapter
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-25 21:17 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2011年6月24日 吼えるシーサー
b0175964_23103050.jpg

リトル・ワールドの沖縄・石垣島の家で見かけたシーサーさんです。
くわっと口を開いて近寄る悪霊を追い払っているんでしょうか、実に迫力のある表情です。

135判が二日続きましたが、再び中判120判の世界に戻ってきました。
被写体が浮かび上がるように撮れる中判の世界、大好きです・・・でも、暑いさなかに大きなカメラを持ち歩くのはきつい・・・
涼しくなるまで、中判の使用頻度は落ちるでしょうね~^^;;;

愛知県犬山市 リトル・ワールドにて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-24 23:15 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2011年6月23日 梅雨空のオアシス
b0175964_2334887.jpg


b0175964_234818.jpg


b0175964_2343248.jpg


b0175964_2345731.jpg

Olympus XAにモノクロフィルムのKodak BW400CNを入れて、名古屋の真ん中にあるオアシス21を撮ってみました。
晴れた日には屋上にたたえられた水が美しい情景を作り出すオアシス21ですが、鈍い梅雨空の下ではより無機的な魅力が出てくるような気がします。

このKodak BW400CN、モノクロと言っても、正確には色なしカラーフィルムと言ったほうが良いのかもしれませんね。
ごく一般的なC-41現像ですから、街中のラボで30分で現像があがります。^^v
同じくC-41現像のIlford XP2 Super 400に比べると、より本物のフィルムっぽい粒状感が味わえるような気がします。
滑らかさならXP2、マットな粒状感ならBW400CNって感じでしょうか。^^

名古屋市中区 オアシス21にて
Olympus XA Zuiko F 35mm/F2.8
Kodak BW400CN
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-23 23:09 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2011年6月22日 Olympus XAを試写してみました
b0175964_21511422.jpg

デジタル写真ブログでもご紹介したように、夏用の小型軽量レンジファインダー、Olympus XAを手に入れてしまいました

早速試写してきましたが、まずまず問題なく写るようで安心しました。
ただ、Cds露出計は劣化すると露出オーバーになる傾向があるようで、ISO400のフィルムなのに絞F16でファインダーの中の指針は1/60~1/125秒あたりを指しています。
一段から一段半オーバーのようですね。
とりあえずそのままASA400の設定にして撮ってしまいましたが、このぐらいのオーバーであればスキャンとレタッチの際にいくらでも補正できてしまいました。

上は馴染みのカフェ、豊田市の簾屋(すだれや)さんのお庭に咲いていたアジサイで、F2.8の絞開放で撮ってみました。
甘いといわれる世評のとおり、鬼シャープではありませんが、まあ合格点です。
XAはこの小さなボディの癖に、生意気にも連動距離計を装備しており、近接でのピント合わせに不安がありません。
でも、85cmまでしか寄れないし、F2.8ですから、それほど豪快にボケるわけではありませんけどね。^^;

b0175964_21513456.jpg

こちらはF5.6ぐらいまで絞ったものですが、このあたりまで絞れば問題のない締まった描写になってきます。

b0175964_21521250.jpg

近接で寄ったら上がちょんぎれました・・・レンジファインダーならではのパララックスですね~^^;;;

b0175964_21525132.jpg

簾屋さんの店内は非常に暗く、F2.8の開放でもSSは1/15ぐらいでした。
ただ、フェザータッチのシャッターなので、相当なスローシャッターでもあまり手ブレはしないようです。

b0175964_21532420.jpg

Cds露出計、オーバー目に触れる問題はありますが、明るいところから暗いところまで、一応はリニアに変化するようです。

b0175964_21535573.jpg

こちらは簾屋さんのお向かいにあった倉庫・・・わたし好みのラスティな雰囲気がたまりませんでした。
XAの35mmレンズ、小型化を目指しすぎたあまり、画質はあまりよくないと言われることが多いですが、F8以上に絞ればカリカリになりますね~♪

b0175964_21543340.jpg

F2.8の絞開放です。背景が遠ければそれなりにボケてくれます。

b0175964_2155773.jpg

帰り道に近くのトヨタスタジアムに立ち寄り、パチリ・・・う~ん、XAのファインダー、フレームがよく見えないです。
せっかくの黒川紀章先生の素敵な建物なのに、頭がちょん切れた写真になってしまいました。^^;

b0175964_21552196.jpg

これも黒川紀章先生の設計になる豊田大橋です。
フードなしで逆光に近い情況ですが、気になるようなフレアやゴーストは出ておりません。
また、遠景も絞ればそれなりにシャープに写るようですね~♪

b0175964_22511914.jpg


愛知県豊田市にて
Olympus XA Zuiko F 35mm/F2.8
Fujicolor Superia Premium 400
Scanned by Epson GT-X770
Pentax K-5, Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by noblivion | 2011-06-22 22:19 | Hardwares | Comments(14)
2011年6月21日 ドイツの道祖神
b0175964_212191.jpg

リトルワールドの「南ドイツの村」で見かけたカトリックの祠です。
日本ならさしづめ道祖神って感じなんですが・・・ドイツではちゃんとした聖人様たちがまつられているんでしょうね~♪

愛知県犬山市 リトル・ワールドにて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-06-21 21:04 | Lights & Shadows | Comments(9)