Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2012年10月31日 監獄前で敬礼する少年たち
b0175964_21415244.jpg

明治村5丁目にある美しい煉瓦建築、金沢監獄正門であります。
この建物を撮っていたら、子供が三人やってきました・・・で、なぜか、敬礼をしているんですね。
う~ん・・・なんでかわかりません・・・
頭の先っぽからクエスチョンマークを1ダースぐらい放出しながら、シャッターを切ったのでありました。^^

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford HP5 Plus 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-31 21:45 | Old Buildings | Comments(2)
2012年10月30日 住宅街の柿畑
b0175964_23113751.jpg

私の住む住宅街、まだところどころ、こんな感じの柿畑が残っているんであります。
これって、地主さんの節税対策なんでしょうかね・・・果樹園として柿を育てているという風情なんであります。
宅地として課税されるのと、農業用地として課税されるのでは、確かに固定資産税の金額はかなり違うんでしょうからねえ♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (With C-PL Filter)
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-30 23:15 | Seasonal Images | Comments(6)
2012年10月29日 威風堂々な扉
b0175964_21575743.jpg

この堂々とした鉄の門・・・明治村5丁目にある川崎銀行本店の門扉であります。
今の銀行の門はモダンで機能的ですが、こういう風格は無いような気がします。

こういう威風堂々とした意匠を見ると、私は条件反射的に、英国の作曲家、エドワード・エルガーの「威風堂々」が聞こえて来るんであります。
英国の第二の国歌みたいなもんで、"Land of Hope and Glory"と言うタイトルでも知られておりますねえ♪
"The Coldstream Guards"の演奏でどうぞ。^^



愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford HP5 Plus 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-29 22:52 | Old Buildings | Comments(2)
2012年10月28日 木でできたカボチャ
b0175964_20554749.jpg

安城のデンパークで見かけた「木でできたカボチャ」、タイトルのまんまなんであります。^^;
記念撮影用に作られたカボチャのオブジェらしく、子供たちが中に入って写真を撮っておりました。

この季節はどこに行ってもハロウィンっぽい演出がされていて楽しいですね~♪
ちょっと前まで、クリスマスに比べるとハロウィンなんて全然知られていなかったと思うんですが・・・TDLのイベントの影響でしょうか。^^
あとは・・・イースターぐらいかな、アメリカのイベントであまりまだ日本で知られていないのは。^^
でも、イースターはあまりに宗教的な側面が多くてアトラクションにしにくそうなので、日本では流行らないかもなあ。^^;;;

愛知県安城市赤松町梶1 安城産業文化公園 「デンパーク」にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-28 21:02 | Seasonal Images | Comments(10)
2012年10月27日 お祭りはB級グルメの宝庫♪
b0175964_23252451.jpg

お祭りにつき物といえば・・・昔から「屋台」なんであります。^^
ジャンクでチープな食品が多く、B級グルメという言葉が無かった頃から「屋台メシ」と呼ばれ、熱烈なファンが多く存在しておりました。
こちらは愛知県で人気の高い屋台メシ、串カツとドテの屋台なんであります。
串カツの味付けはソースもしくは味噌が選べますが、私が観察している限り、愛知県人は味噌を選ぶ人が多いようです。^^;
ドテはモツの赤味噌煮込みのことですから、とことん愛知県人は味噌が好きなんですね~♪

b0175964_23253864.jpg

こちらはよりコスモポリタンな屋台メシ、広島焼きそばなんであります。
粉食系も屋台メシの王道ですね、たこ焼きもあるし、焼きそばにもニューウェーブの富士宮焼きそばが出てきました。
後ろに見えるのはシロコロホルモンでしょうか、神奈川県厚木の名物らしいです・・・
首都圏で仕事をしていたとき、厚木にもよく出かけたんですが、こんなものは見たことがなかったなあ・・・
まあ、最近のB級グルメは創作系が多いらしいですけどね、豊橋カレーうどんや奥美濃カレーだって、ちょっと前には見かけませんでしたもん。^^;

愛知県半田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-27 23:37 | Foods & Dining | Comments(6)
2012年10月26日 秋の農道に佇む愛車
b0175964_21524642.jpg

農道に車を駐車し、しばらく撮影をして車に戻ってくると、なかなか良い風情で佇んでいるのであります。
たまには、我が愛車のポートレートでも撮ってやるかと・・・ばしゃこ~んと逝ってみました♪

私の愛車は、マツダのアクセラ・スポーツと言うハッチバック車です・・・今月末に2回目の車検を受けますが、どこにも問題はありません♪
さすがに64,000Kmも走ってますから、タイヤとバッテリーは、今年の春におニューに換えましたけどね。^^
燃費も動力性能もたいしたことの無い車ですが、ハンドリングがシュアで気持ちの良い車なので、まだまだしばらくは乗り続けるつもりです~♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (With C-PL Filter)
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-26 21:47 | Still Life | Comments(16)
2012年10月25日 伝統の猿投神社「棒の手」奉納
b0175964_22162470.jpg

猿投神社で、秋の大祭の際に行われている伝統の奉納神事、「棒の手」であります。
ここのお祭りは、参加者が昔の衣装を着て演武するしきたりなんですね。
このシーンを、ばけぺんの105mmで絞開放で撮ったら、昔風の写真になるかなと思って、そのセッティングで撮ってみました。
深度が浅くて奥がボケてくれたのは狙った通りなんですが、昔風にしようとすると、色が邪魔なんですよね・・・^^;

なので、フォトレタッチソフトのCorel Paint Shop Pro Photo X2でアルビューメンプリント風味に変えてみました。
アルビューメンプリントとは、今から100年以上に使われていた写真プリント技術で、別名鶏卵紙印画とも言います。
アルビューメン(albumen)とは、卵白という意味で、その名の通り、卵白を使って写真をプリントする技術で、この技術を使ってプリントすると、セピア色の風合いの美しい写真に仕上がります。
Paint Shop Proには簡単にアルビューメンプリントに変換してくれるメニューが入っているんであります♪

ご覧のとおり、19世紀が薫るような昔臭い雰囲気になってくれました。
幕末の頃に猿投神社を訪れた外国人によって撮影されました、って雰囲気になったんじゃないでしょうか。^^;
フィルム写真も時々こういう過激なレタッチを施したくなりますねえ。^^v

愛知県豊田市猿投町大城5 猿投神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Pro 160 NS (Corel Paint Shop Pro Photo X2でアルビューメン風味添加)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-25 22:30 | Snap Shooting | Comments(12)
2012年10月24日 井戸に射す神無月の光
b0175964_21272282.jpg

デジタル写真ブログで「里山を照らす神無月の光」というタイトルのエントリーをアップしました。
そしたら言葉のイメージと写真の雰囲気がな~んとなくしっくりきました・・・なので、フィルム写真ブログでも「神無月の光」で逝ってみます。^^;

ここは、半田市のうさぎ屋さんと言う和食のお店の中庭です。
築100年以上の古い古民家を使っているので、古めかしいものがいっぱいあって楽しい空間なのでありました。
古い井戸のポンプに刺す日差しが綺麗だったので、ついスナップしてしまいました。

神無月の光、真夏の光に比べればずっとマイルドではありますが、それでも日差しが強いとハイライトとシャドウのコントラストがきつくなりますね。
こういう光を描写するのは、やはり中庸感度のモノクロフィルムが一番よろしいようです。
ハイライト基準で露出を決めましたが、イルフォードのフィルムはシャドウの諧調がよく粘り、潰れそうで潰れないのがうれしいですね♪

愛知県半田市堀崎町2-1 うさぎ屋にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-24 21:40 | Lights & Shadows | Comments(4)
2012年10月23日 雑木林が好き♪
b0175964_22393212.jpg

真っ赤に色づいた楓も美しいものです・・・でも、私はなぜか雑木の紅葉が好きなんですね。
鮮やかさでは楓に敵いませんが、黄色っぽいのから赤っぽいのや茶褐色まで、さまざまなパターンが楽しめます。
楓で有名な場所に紅葉を撮りに行くのも好きですが、一番好きなのは微妙なカラーに染められた雑木林の中を歩くことですね~♪

この季節の森を歩くときのBGMは・・・エリック・サティのジムノペディが好きですね~♪
デジタル写真ブログではピアノバージョンをご紹介しましたが、フィルム写真ブログでは、クロード・ドビュッシーが編曲したオーケストラ・バージョンをどうぞ。^^



愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (With C-PL Filter)
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-23 21:21 | Seasonal Images | Comments(8)
2012年10月22日 木曽路の医院にて
b0175964_22173618.jpg

明治村2丁目にある清水医院の診察室の様子です。
この病院は、長野県木曽郡大桑村に明治30年ごろに建てられたものだそうです。
実際に100年以上前の医療器具かどうかはわかりませんが、なんとなく使用目的がわかるものもありますね。
手前の丸いのは、熱湯消毒した器具などを入れるものでしょうか・・・手で触れなくても足踏みペダルを踏むと開くようになっています。
医療の基本は消毒ってことなんでしょうかね。^^

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford HP5 Plus 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-22 22:22 | Still Life | Comments(4)