Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2014年1月31日 地中より生ずる自動二輪
b0175964_12265338.jpg

愛知牧場のお向かいの愛知池沿いを歩いていたら、面妖なものが目に止まりました。
ま、スーパーカブと思しき自動二輪の前輪なんですが・・・地面から生えていたんですよ、こんな具合に。^^;

うむ~、誰かが穴を掘ってカブを埋設したってことなんでしょうか・・・
不法投棄なら、全てを土中に埋めそうなもんです。
でも、前輪だけが露出していると言うのは何とも中途半端、不可解です。
なんかの宗教的な儀式のなれの果てなんでしょうか・・・スーパーカブ真理教とか。^^;

結局理由がわからず、頭上の吹き出しに1ダースぐらいクエスチョンマークを浮かべながら現場を後にしたのでありました。

愛知県日進市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-31 06:00 | Rusty Scene | Comments(11)
2014年1月30日 冬陽に輝く樹
b0175964_2114430.jpg

これ、どうやら引っこ抜かれた木の株のようでした。
邪魔になった木にロープでもひっかけて、トラクターで引っこ抜いた、って感じでした。
ある意味、無残な光景ではあるんでしょうが、樹皮にあたる冬日のテクスチャが美しく、つい撮ってしまいました。
樹と言うのは凄い存在感がありますねえ・・・こういう状況になっても威厳を保っているのに驚嘆します。

さて、Kodak T-MAX 100もこれで5本目の現像となりました。
現像液は純正の"T-MAX Developer"ですが、5回目の今回から現像時間を1分増やし、8分30秒の現像を行いました。

Kodakのデータシートによれば、1:4に水で希釈した使用液で、12本のブローニーフィルムが現像できるようです。
とは言うものの、だんだん現像液が疲労してくるので、徐々に現像時間を延ばしてやる必要があります。
最初の4本は7分30秒、次の4本は8分30秒、最後の4本は9分30秒だそうです。

現像液、使いまわさずに、希釈度を高めた現像液を使って現像し、そのつど廃棄する、って言うやり方もありますね。
どちらが良いのか、まだ経験値が少なすぎて、ま~ったくわかりません。^^;

いずれにせよKodak T-MAX、ラボにに出すと現像代が高くて大変でしたが、自家現像すると極めて経済的です。
1バッチで12本の120フィルムが現像できれば、一本あたり50円程度で現像できる計算ですもんね♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-30 06:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2014年1月29日 冬枯の農業用水門開閉装置
b0175964_1859825.jpg

田舎に行くとよく見かける、農業用水の取水口です。
例によって、正式名称のよくわからない物体なんであります・・・
農業用水門開閉装置・・・って感じでしょうか。^^;
あはは、まんまなんであります・・・でも、ありえそうな印象ですよね。^^;
日本語って、きわめて造語力の高い言語なんであります、漢字をでらでらと並べていくと、新語ができあがります♪

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-29 06:00 | Rusty Scene | Comments(5)
2014年1月28日 突き抜ける槍
b0175964_23402044.jpg

トヨタスタジアムの大屋根を貫く柱、いつ見てもどきどきしますねえ。^^
鋭い槍が、屋根から飛び出しているように見えるんであります・・・
さすが巨匠、黒川紀章氏・・・ユニークなデザインの冴えなんであります。
なにしろ、普通は黒子に徹する大屋根の裏側もまで、丁寧にデザインされているんであります。
どこから見ても絵になる、素敵な建物なんであります~♪

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-28 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2014年1月27日 人待ち顔なチェーンポール
b0175964_2221519.jpg

立入禁止地域を示すためのチェーンとポールです。
これ、このエントリのために調べてみるまで正式名称を知りませんでした・・・「チェーンポール」と言うんだそうです、めっちゃベタです。^^;

どこにでもあるものではありますが、ここのはちょっと古風な造作で、優しげに見えました。
「あ、ようこそいらっしゃいませ、でもですね、ここから先はですね、入っていただくのはちょっと・・・すみませんねえ・・・」って感じです。
話しかける相手を待っている、人待ち顔のチェーンポールって言う風情なんでありました。^^;

一般的に設置されているチェーンポールはもっと恫喝的で剣呑に見えます。
「おみゃんた~よぉ、こっから先、入ったらだちゃかんぞ、えか。」(あなたがた、ここから先、入ってはいけません、いいですね、の意味)」
そう言いたそうなチェーンポールばかりなんであります。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-27 06:00 | Still Life | Comments(12)
2014年1月26日 古き良き大衆食堂
b0175964_20453940.jpg







b0175964_20455345.jpg




先日訪れた豊川市、昭和の匂いのするものがたくさん生き残っている街でした。
こちらもそんな昭和っぽさに溢れた、昔ながらの大衆食堂です。
丼ものサンプルが飾られたガラス製のショーケース・・・おそらく、かなり昔からここに置かれていたんでしょうねえ。
そんな昔から連綿と続いているということは、きっと美味しいからに違いありません。^^
今度、豊川市を訪れるときには、こういう大衆食堂で親子丼でも食べてみたいもんであります♪

愛知県豊川市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-26 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(11)
2014年1月25日 路上の真四角
b0175964_22103271.jpg

真四角写真が大好きですので、ついつい被写体も真四角なものを探してしまいます・・・
これは、どこにでも見かける暗渠の蓋です…例によって、モノクロなのにLightroomのクロスプロセスです。
冬の午後の低い陽も、こうしてみると結構強いのかも・・・
照らし出されたコンクリの粒状や冬枯れの雑草が、ギラギラと浮き出してきますねえ。

それにしても・・・こういう写真を撮るんであれば、デジタルを使えばいいんですよね。
モノクロフィルムならではの広階調なんて、まるで殺してしまっているわけですから、フィルムを使う意味があるのかどうかと。^^;
最近、フィルムで撮る意義について、考え込んでしまうときがあります・・・。

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2014-01-25 06:00 | Art | Comments(10)
2014年1月24日 土木学会に愛でられた橋
b0175964_214995.jpg

先日ご紹介した豊田大橋の南に架かる久澄橋(きょうちょうばし)です。
黒川紀章氏の設計になる豊田大橋の存在感があまりに強烈なので、ちょっと損をしている感じですが、この橋のデザインも捨てがたい・・・
まさしく名前の通り、「永久に澄明な」印象を与えてくれる橋なんであります♪

興味があったのでググってみました・・・Wikipediaによりますと、下記の通りであります。
「1993年(平成5年)に完成した4径間の橋で、側径間の単純桁橋が中央2径間の単弦ローゼ橋をはさんでいる。放射状の吊材が特徴的な白いアーチ橋である。建設当時まで単弦ローゼ橋の施工例が少なく、また補剛桁の吊材に放射状の斜材を用いてアーチリブと直角に交わるようにしたローゼ橋は史上初のことであった。独創的なデザインと景観の両立、および構造の統一性などが評価され、1994年(平成6年)度土木学会田中賞(作品賞)を受賞している。」
だそうです。

ほぉ、土木学会の賞を受賞していたんだ・・・やるなあ、久澄橋♪

愛知県豊田市 久澄橋にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-24 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(11)
2014年1月23日 誘惑するBass
b0175964_10531173.jpg

英国パブのネオンサインです・・・Bassです・・・と言っても、弦楽器のベースではなく、飲む方のBassです。
これはBass Pale Aleのサインですね。
英国人はこのサインを見ると、ビールが飲みたくなる人が多い・・・のかな?

デジタル・カラーでも撮っておりますが、まあそのまんまです・・・特にどうってことはない写りでした。
でも、モノトーンにしてみると・・・何やら高級そうな雰囲気が漂ってくる・・・んなこたあないか。^^;;;

実は、デジタル・カラーバージョンは、このフィルム写真の露出決定用に撮ったものでした。
そりゃ動機が不純ですからねえ、ちゃんと気合を入れて撮ったものに負けるのは、とーぜんなんであります~♪

名古屋市熱田区 アスナル金山にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-23 06:00 | Foods & Dining | Comments(14)
2014年1月22日 生命力の強い枯木
b0175964_10474830.jpg

屋外に放置されたコンクリ構造物の間からにょっきりと生える木の枝・・・
こんなところにも生命力は宿るんですねえ。
今は枯れていますが、春になったら新緑が芽吹くんだろうな・・・そのときにまた撮りに行こうっと♪

ちなみに、ポストプロセスは、onOne Software提供のLightroom用プリセット、クロスプロセスのイエローってやつですね。
なんとなくこの風景に合うような気がして採用しました♪

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom
[PR]
by noblivion | 2014-01-22 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)