Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2014年8月31日 焼灼領域#8
b0175964_2359726.jpg

いよいよ今日で8月も終わり・・・明日からは秋なんであります。
例年だと、「ざけんじゃねえ、体温超えてて、なぁ~にが秋だ、おととい来い!」などと毒づきたくなるほど、残暑の厳しい愛知県なんですが・・・

今年は異常に涼しいんであります。
昨日、日差しに恵まれ良く晴れたどピーカンだったのに、最高気温は29.7度・・・
8月中なのに、お天気の良い日に30度に届かないとは・・・涼しくてありがたいですが、お米の作柄が気になってきます。^^;

さて、「焼灼領域」シリーズの写真であります。
う~ん、猛々しい夏草も、涼しくなったせいか、どことなく涼しげに見えるんであります、あはは。^^;

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-31 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2014年8月30日 真夏の天守閣
b0175964_17182757.jpg

白い夏雲を従えて夏空から睥睨する天守閣・・・これは豊田藩一万石のお城、豊田城なんであります。
と言うのは、真っ赤なウソ。^^;
豊田市と言う名前ができたのは、戦後、トヨタ自動車が町の基幹産業になって以降で、かつては挙母市、挙母町、挙母藩だったんであります。

ここは、全国でチェーン展開する「札幌かに本家」と言うカニ専門のレストランなんであります。
国道248号線側から見ると、カニのマスコットが見えるので、よくわかります。

それにしてもよくできています・・・知らない人が見たら、「豊田市は昔のお城をレストランに使っているんだなあ♪」って思うかも。^^;
支店名も「豊田店」ではなく、「豊田城店」なんであります・・・だから、あながち豊田城と言っても嘘じゃなかったりします。^^;

愛知県豊田市十塚町4-20 札幌かに本家 豊田城店 にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 65mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-30 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2014年8月29日 日陰ゆえの存在感
b0175964_22204146.jpg

私の大好きな被写体、街中に佇む自動二輪です。
お日さまが良く当たる場所に佇み、挑戦的な輝きを返してくるクロム鍍金も大好きですが、こういう日陰の輝きも良いなあ。
輝度差が少ないがゆえに、余計にドスの効いた存在感があるように感じます♪

「なんだかんだとお説教じみたことを申して参りましたが
そういう私も日陰育ちのひねくれ者、
お天道様に背中を向けて歩く…馬鹿な人間でございます。」

これ、鶴田浩二さんの「傷だらけの人生」の歌詞なんですが、日陰には日陰の存在感がありますね。^^

名古屋市中区栄にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2014年8月28日 熱い静寂 #6
b0175964_1421537.jpg

今年の夏としては珍しく良く晴れた日の久澄橋です。
この橋は豊田市を南北に貫流する矢作川に架かる橋で、日の出をイメージした素敵なデザインの橋です。
独創的なデザインと景観の両立、および構造の統一性などが評価され、1994年(平成6年)度土木学会田中賞(作品賞)を受賞しております。
でも、上流に架かるの豊田大橋のインパクトには負けてしまうんですよね・・・久澄橋、気の毒な橋です。^^;

この橋も白い塗装がされているので、朝や夕方には低い日差しを反射し、なかなかにフォトジェニックです。
「熱い静寂」シリーズとして、バイクで走ってくる人を画面に配置して撮ってみました。
ううむ、まーちっと手前まで引き寄せてから、シャッターを切るべきだったかも・・・
バイクが小っちゃくて、ちょっと迫力がないんであります。^^;

愛知県豊田市 久澄橋にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-28 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2014年8月27日 夏雲を宿すルイ・ヴィトン
b0175964_2282352.jpg

名古屋の栄町の一等地に建つルイ・ヴィトンのビル、壁面が周りの景色を写すのがフォトジェニックですね♪
特に、この日のように、雲が多い日には写真に撮りたくなるんであります。
他にも鏡面っぽくなる建物はいくつもありますが、ここの壁面が一番綺麗に写るような気がします。^^

名古屋市中区錦3丁目にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-27 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2014年8月26日 焼灼領域#7
b0175964_21412526.jpg

晩夏の夕方、じりじりと照りつける西日に焼かれる住宅街の舗道です。
これもある意味、焼灼領域のひとつですね。

例年だとこういう暑苦しい風景が多い8月末なんですが、今年は天候不順であまり夏らしい風景が見られません。
この夏は、「焼灼領域」や「熱い静寂」というテーマで写真を撮って来ていますが、撮れる条件の時って、本当に限られています。
こういう焼灼領域、晴れたときに「それ~っ」と、駆け込むように撮っているのですね。
う~む・・・このまま秋になってしまうのでしょうかねえ・・・

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-26 06:15 | Lights & Shadows | Comments(10)
2014年8月25日 並び立つ天然と人工
b0175964_15334071.jpg

愛知県出身の建築家、黒川紀章センセの代表作として名高い名古屋市美術館です。
ポストモダンの無駄のないラインが美しいですね~、美術品を収蔵する建物、かくあれかし、という雰囲気です。
この美術館、白川公園のケヤキ林と空間を折半して存在しているような佇まいが面白いです。
かたや天然物、かたや人工物・・・かたや不定形曲線主体、かたや直線主体・・・
おそらく黒川センセ、このあたりのコントラスト美も綿密に計算して設計してたんじゃないでしょうか・・・さすがなんであります♪

名古屋市中区栄二丁目17番25 名古屋市美術館にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 65mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50 (EI25)
Ilford Perceptol (1:2 Diluted, 12 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by noblivion | 2014-08-25 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(11)
2014年8月24日 死に逝くアナベル
b0175964_2311552.jpg

近所の雑貨屋さんの前に植えられた紫陽花、夏の日差しの下で枯れて逝っております。
この紫陽花、アナベルと言う種類で、ドライフラワーにすることも多いようですね。
でも、地植えの状態でドライフラワーになりつつあるのは初めて見ました。

アナベルと言うと、エドガー・アラン・ポーが作った詩、”ANNABEL LEE"を思い出します。
この”sea", "LEE", "me"で韻を踏む美しい詩は、若くして死んだポーの妻、ヴァージニアを悼んだものだそうです。
わずか13歳でポーと結婚し、24歳で死んだ幼な妻・・・ポーは心から愛していたようです。
この詩の存在ゆえに、アナベルのドライフラワーを見るたびに、おじさんはひたぶるに哀愁を感じてしまうのであります。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-24 06:00 | Flowers & Plants | Comments(10)
2014年8月23日 333 & 3...2
b0175964_14192837.jpg

仕事先に早めに到着してしまったので、Mamiya C220を持って付近をうろついてみました。
ナニカオモシロイモノハナイカナ・・・と探してたとき、そのオフィスの屋外にある時計塔が目に入りました・・・ちょうど3時半を過ぎたところです。
これ、アナログだったら全然反応しなかったと思うんですが、デジタルなので、思い切り反応してしまいました。^^

おお・・・もうちょっと待てば「3:33」になるかも・・・
さらに、その下の温度計を見ると・・・うみゅ~、32度・・・^^;
3時33分になるまでに33度にならんかな・・・そうすれば333の33と言う美しい数字配列の写真が撮れるのに・・・^^;

うう、もたもたしていると3:34になってしまいます・・・しょうがない、パシャリ。
ま、とりあえず3の4ゾロメ写真なのだ~♪

この場所ではないんですが、同じ会社の別の事業所の時計台で、「4444」と言う写真が撮れそうになったときがあります。
12月のある夕方の午後4時44分・・・外気温が4℃って言う寒い時のことでした。
だいぶ薄暗かったんですが、デジタルなら十分撮影できそうでした・・・ところがこの時は・・・カメラを持っておりませんでした。(泣)

午後5時55分で5℃てのは、冬場だったら十分あり得るでしょうが、暗くて写真は撮りにくいでしょうね。
また、午後3時33分の3℃だったら十分明るくて撮影に問題はないでしょうが、この地域はそこまで寒くなることって珍しいかも・・・。
午前11時11分の11℃ならいけそうです・・・3月~4月、もしくは11月ぐらいの気候ですかね。
でも、そのころは他に魅力的な被写体がいっぱいあって、こんな地味な被写体は撮ってられないかも。^^;
そうしてみると、意外に「時間と温度のゾロメ写真」って、難易度が高いような気がします。^^;

愛知県豊田市にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor 65mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-23 06:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2014年8月22日 人待ち顔の自転車
b0175964_22372090.jpg

豊田大橋とその向こうの豊田市街地を眺めながら、オーナーさんの帰りをまつ自転車くんです。
自転車のタイプから判断すると、オーナーさんは中高生ぐらいかな・・・
この左側は豊田スタジアム、右側は公園になっており、遊ぶ場所には事欠きません。
当分戻ってこないんじゃないでしょうか・・・「早くおうちへ帰りたいよう、一人では帰れないよう・・・」と、寂しそうな後姿なんでありました。^^;

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:9 Diluted, 11 minutes at 28 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-08-22 06:00 | Snap Shooting | Comments(10)