Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2015年3月31日 物干台の上での狸と雨傘の偶発的な出会い
b0175964_19145030.jpg

古い店先の物干し台にひっかけられた折畳傘と狸が付いたキーホルダー・・・
う~ん、思わずシュルレアリストの本家本元、ロートレアモンの有名なせりふを思い出しました。
「解剖台の上でのミシンと雨傘との偶発的な出会い」って言う、アレですね。
なので、この写真のタイトルはおのずと決まってしまいました・・・「物干台の上での狸と雨傘の偶発的な出会い」なんであります♪
誰かが置き忘れたんでしょうか・・・放置されてかなりになりそうな印象です。

b0175964_1915564.jpg

この雨傘と狸のキーホルダーが置かれていたのは、こんな味わい深い和風の商店建築でした。
うむ~、昔の商店の玄関に置き去りにされた傘と狸・・・ますますシュールなんであります・・・ん?置き去りにされた・・・Left Aloneか・・・^^;
お~し、とってもシュールなEric Dolphyの”Left Alone"でもBGMにどうぞ~♪(って、むりくりだなあ。^^;)



"Left Alone"と言えば、Billy Holidayの専属ピアニストだったMal Waldronが、彼女の死を悼んで作曲した楽曲が有名ですね。
オリジナルでのJackie McLeanのアルト・サックスは、胸の奥の柔らかいところに突き刺さる名演でしたが、ここでのドルフィーのフルートもアブストラクトな美しさに満ちているように感じます。

名古屋市中川区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-31 05:00 | Still Life | Comments(8)
2015年3月30日 用途は違えど似たカタチ・・・
b0175964_22281283.jpg

私の住む街は、もともとはのどかな農業地域でした。
でも、私が引っ越してきた23年前ぐらいから徐々に宅地化が進み、ところどころ農地と住宅地のハイブリッド化しているところがあります。
これもそんなシーンのひとつでしょうね。
ここに写っている四角い立方体、かたちはなんとなく似ておりますが、用途はまるで違います。
手前の立方体は農業用水のポンプ室でしょうか・・・そして、背景の立方体は・・・これは集合住宅ですね。^^
カタチの類似が面白くて、ついシャッターを押してしまいました♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX (Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5)
Neopan 100 Acros (EI100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-30 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2015年3月29日 ウキウキする季節
b0175964_21161447.jpg




b0175964_21163186.jpg

3月の気温は三寒四温・・・今週は、それを地でいった感じだった一週間でしたね。
週半ばはとっても寒くて、しまいかけたダウンジャケットをまたぞろ引きずり出してきましたよ。
でも、週末にかけて暖かさが戻ってきました・・・もう、寒くなることはない、と信じたいものです♪

心もウキウキする季節なので、写真も浮遊感漂うやつを・・・って、そこか~。^^;
はい、中望遠のAi Nikkor 85㎜ F1.4の絞り開放なんであります、春らしい写真になってくれたような気がします♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 85mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-29 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年3月28日 直線構造物に捉えられた早春の光
b0175964_20543893.jpg

豊田市内を走る名鉄三河線の高架下のクローズアップです。
これ、果たして用途は何なんでしょう・・・まるでわかりません・・・鉄ちゃんに聞けば即答してくれるのでしょうけどね。
そのわからなさ加減が半端ないので、タイトルは「黙々と早春の光を反射する用途不明印象絶大な高架下構造物」にしようかと思いましたよ。^^;
「黙々と○○するホニャララ」と「用途不明印象絶大」の二つの「てきとータイトル」シリーズの相乗りであります。
でも、ちょっとそれはぜいたくすぎるので、ぐっとこらえてこのタイトルに落ち着きました。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2015年3月27日 マトリックス上の邂逅
b0175964_20432714.jpg

先週日曜日の「Nikon F3 Ai Nikkor 50mm F1.8S一本勝負」の際、あおなみ線の「ささしまライブ駅」にも立ち寄ってみました。
ここ、昔は貨物専用駅の旧・笹島駅があった場所ですね。
都会の真ん中とは思えない荒涼とした風景の場所でしたが、昨今は再開発されつつあり、新駅もできた、ということらしいです。

そこのペデストリアンデッキから下の広場を見ると、敷き詰められたタイルの正方形がMatrixに見えました。
Matrixと言っても、映画のアレではなく、升目を使った比較表です。
私が昔、外資系会社のマーケティング部門で働いていた時、MS Power Pointで、プレゼン・スライドをよく作っていました。
そのとき、"Pros & Cons(メリット&デメリット)"などをまとめるのに、このMatrixをよく使いました。
ちなみに、米語での発音は「まとりっくす」ではなく、「めいとりっくす(め、にアクセント)」なんであります♪

このメイトリックスっぽいタイルは面白いなあ、どうやって構図しようかなあ、と考えあぐねていたら・・・
画面の上下から男女が真ん中めがけて歩いていくではないですか・・・うぉぉぉ、写真の神様、ありがと~、パカラッ♪
と言うわけで、タイトル通りのベタな作品ができあがりました。
あと0.5秒ぐらい待った方が良かったかもしれませんが、こういう一期一会的写真は、フィルム機で撮るほうが集中力は高まりますね。^^;

さて、MatrixにふさわしいBGMと言えば・・・そう、Chick Coreaの"Matrix"をどうぞ♪



これ、チック・コリアのデビューアルバム、"Now He Sings, Now He Sobs"(1968)の一曲です。
これを初めて聴いた時にはぶっとびましたねえ・・・「う~む、12小節のブルースでもこんなにモダンに成り得るのか・・・」って。^^

ちなみに、ここでドラムスを叩いているRoy Haynesは、ビバップの創始者Charlie Parkerと共演経験のある大ベテランです。
ロイは歳の割にはセンスが若く、バードと共演した以外にも、John Coltraneとも一緒にやっております。
ここでも、チック・コリアやミロスラフ・ヴィトウスと言う若手に勝るとも劣らない若々しいプレイを聞かせてくれています。

さらにおそろしいことに・・・このロイ・ヘインズ、先日90歳の誕生日を迎えてもなお、現役のドラマーを続行中だそうです。^^;
もうこうなりゃ100歳まで現役でやって欲しいんであります♪

名古屋市中村区平池町四丁目 ささしまライブ駅にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-27 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2015年3月26日 早春を駆ける
b0175964_22462850.jpg



b0175964_22464447.jpg

昨日の製材所の写真は、先週日曜日の「Nikon F3 Ai Nikkor 50mm F1.8S一本勝負」の際の、最初の4カットでした。
で、今日のこの2枚は、34枚目と35枚目なんであります。^^
ちなみに36枚目は・・・例によってフィルム消化に特化した脱力系な写真を撮ってしまいましたとさ・・・そのうち紹介します。(泣)

さて一枚目は、堀川沿いの四間道(しけみち)に残る古い土蔵の前を走り去る気合の入ったサイクリストさんの自転車です。
そして二枚目は・・・その下流にかかる桜橋を走り去るスプリングコートのおねえさんの乗る自転車です。
歩いて数分の距離なんですが、眺めはずいぶん違います・・・でも、どちらも早春の爽やかな雰囲気が漂っておりましたねえ♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-26 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2015年3月25日 ぬくもりのある製材所
b0175964_14334158.jpg




b0175964_14372226.jpg




b0175964_14373513.jpg




b0175964_14374824.jpg

先日、デジタル写真ブログの方でご紹介した運河沿いの製材所、今回はフィルムバージョンでお届けします。
この日はお天気が良かったので、名古屋市内でもあまり出かけたことのない地域を散歩しようと思ったんであります。

で・・・なるべくなら、私の大好きな赤錆遭遇率の高そうなところを選んでみようと。^^;
なんとなく堀川や中川運河などのあたりには、そういう風景があるんじゃないかな・・・と思ってやってきたんですが、ピンポ~ンでした♪

この日は、Nikon F3にIlford Pan F Plus 50を詰めて、1日で36枚、撮りきるつもりで出かけて来ました。
このフィルム、シャドウ側のトーンが豊富で、「昔臭い白黒フィルム」です・・・モダンなNeopan AcrosやKodak T-MAXとは違う個性ですね。

前回F3で撮ったときは、F1.2のレンズを使いたかったのでEI25まで減感しましたが、今回はAi Nikkor 50mm f/1.8Sの一本勝負だったので、公称値通りのEI50で撮りました。
EI25でもEI50でも、あまり印象は変わらないです・・・相変わらずウォームで良いトーンなんでありました♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7.75 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-25 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2015年3月24日 "Black Winter" - 2015年度「創る仲間の展覧会」出展作品
b0175964_21481445.jpg





b0175964_21482611.jpg





b0175964_21483885.jpg





b0175964_2148538.jpg





b0175964_2149818.jpg


これら5枚の写真、実はすでにこのブログでご紹介したものばかりです。
Mamiya C220 & Mamiya Sekor 65mm/F3.5で撮った立方体に封じ込められた冬雲陽だまりと吹きだまりを慈しむ円弧、そしてRolleiflex Automat MXで撮った黄昏の光を愛でる白菜、そしてMeopta Flexaret VIで撮った虚像で嘲笑するバスケット階段を降りるキリコな影です。

実は今回、この5枚を組み写真にして、今日から始まる「創る仲間の展覧会」に出品することにしました。
タイトルも"Black Winter"と改め、ポストプロセスも作品としての統一感を出すために、新規にやりなおしてみました。

●2015年3月24日(火)~3月29日(日)、10:00 - 18:00 (最終日のみ17:00)
●名古屋市民ギャラリー矢田(4階第1展示室) 名古屋市東区大幸南1丁目1-10

この展覧会は、私の高校時代の友人であるPepeさんが主宰する「アトリエ・ペペ」のメンバーを中心とした展覧会で、今年でもう26年目になるんだそうです。
ペペさんらしく「なんでもあり」の展覧会だそうで、「全日本味噌煮込写真家協会」を主宰する私も、いっちょ、噛ませてもらうことにしました。

ご興味のある方は、ぜひご来場くださいませ。
なお、3月28日(土曜日)の午後には、私も会場に在廊する予定です。

b0175964_22165838.jpg

[PR]
by noblivion | 2015-03-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月23日 陽春を楽しむ顔たち
b0175964_2141571.jpg



b0175964_214303.jpg

「あったかなったねえ・・・しあわせだでかんがね・・・」
「ほだほだ、どえらげにゃああったきゃあでかんわ、気持ちええなも、まーはい春だなも・・・」
うららかな春の陽射しに目を細めて喜ぶ名古屋セントラルパークの顔たち・・・なわけはなく、またしても嘘八百出鱈目九百を書いております。^^;

この2枚を撮ったのは2月中旬、まだ冬真っ只中だったころで、気温は最高気温でさえ10度もなかったんじゃないでしょうか。
でも、キャプションひとつで、いかようにもインチキ写真はでっちあげられるんであります。
この24mm、絞り開放のF2で撮ると、ドリーミーでほわほわした春っぽい風味になりますからねえ、けけけけけ。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-23 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月22日 真昼間の飲屋街
b0175964_14331831.jpg

オリオンビールに島唄と言う文字・・・そう、ここはどうやら沖縄酒場のようなんであります。
真昼間に見る飲み屋街って、みょ~に健康的で面白い雰囲気ですよね。
ここは名古屋の栄町の歓楽街、プリンセス大通なんであります。^^

b0175964_14333598.jpg

狭い路地にひしめく飲食店の看板・・・
最近は小洒落たお店が増えていますが、ここらへんは相変わらず昭和な雰囲気が横溢する場所なんでありました。
昭和にどっぷりとつかってきた人間には、どこかほっとする風景だったりしますねえ。^^v

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-22 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)