Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2015年6月30日 不安定ゆえに刺激的な存在
b0175964_1816233.jpg



b0175964_18165519.jpg



b0175964_18183279.jpg

自転車にせよ、大型自動二輪にせよ、スクーターにせよ、二輪車ってなぜか惹かれる存在です。
あの動いていないと倒れてしまうと言う不安定な存在が刺激的なのかも・・・あ、自転車操業は刺激的以上のものがあり、辛いですが。^^;
大型のバイクに乗る人も、その楽しさの根源はスリルなんじゃないでしょうか。^^
四輪車は実用のためって感じがしますが、二輪車はその不安定さゆえに、素晴らしく趣味的なんであります♪

名古屋市中区栄にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 50)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-30 05:00 | Still Life | Comments(8)
2015年6月29日 疑惑のドラム缶
b0175964_2018594.jpg

路肩に佇むドラム缶さん・・・
良く見ると、交差した竹竿が添えられております。
うむ・・・これは何なんでしょうか・・・不審に思って良く見みてみましたよ・・・そうしたら、水遣りホースか何かを導く仕掛けのようでした。
そのために、こんな立派な仕掛けを作ってしまうとは・・・素晴らしいコダワリなんでありました♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年6月28日 Rainy City
b0175964_198439.jpg




b0175964_199737.jpg




b0175964_1993616.jpg




b0175964_19104863.jpg




b0175964_19121734.jpg




b0175964_19123718.jpg




b0175964_19351872.jpg




b0175964_19151115.jpg




b0175964_19205388.jpgとっても小さな35mmフィルムカメラ、Rollei 35を手に入れました。

どんなカメラなのか・・・については、本日のデジタル写真ブログに駄文を書いておりますので、ご覧になってください。

さて、ブツがドイツから到着したのは、先週の木曜日の午後のことでした。

翌日の金曜日の午後に試写に出かけましたが、残念ながらこの日は一日中雨でした。

あまり試写向きのお天気ではありません・・・
でも、Rollei 35のスナップカメラとしての性格を考えると、雨に濡れる都市風景も良いかも・・・

と言うわけで、仕事先の近所の豊田市駅のペデストリアンデッキに向かいました。

このRollei 35は距離計がついておらず、目測で距離を合わせるゾーンフォーカスのカメラです。

そのため、できるだけ絞り込んで被写界深度を稼ぐ必要があります。

となると、基本感度は高くないと手振れする・・・

はい、今回はKodak Tri-X 400を詰めて、EI 800に増感して撮影しました。

このカメラは露出計がついていますが、雨の日はあまり露出計が要りません・・・ほとんどF11の1/125で撮っておりました。

試写後、早速現像してみましたが、のけぞりました。
さすがのTessar 3.5//40、剃刀の切味でした♪

以前から所有している二眼レフ、Rolleiflex Automat MXに搭載されているZeiss Opton Tessar 3.5/80とそっくりの描写です。
エネルギーが凝縮された豪快なシャープさ、って感じなんですね。
同じRolleiでも、Rolleiflex 2.8CのXenotar 80mm/F2.8、Rolleicord VのXenar 75mm f/3.5のような繊細なシャープさとは異なります。
Tessarの描写って、タングステン・カーバイドなどの超硬度鋼でできたナイフの切味を思わせます。
コントラストが高いからなんでしょうかね。^^
いずれにせよ、これなら全紙に伸ばしても使えそうなシャープネスなんでありました。^^

私の好みで、Adobe Lightroomにてかなり粒状を荒らし気味にしておりますが、実際にはこんなに粗粒子ではありません。
「雨の憂鬱な雰囲気をインインメツメツと描写したい・・・Tri-XのEI3200風味で逝ってみよ~♪」と思って、こんなポストプロセスを施しました。^^;
実際には、もっとなだらかで緻密なトーンであります。^^;

Rolleiの末弟、なりは小さくてもその実力、侮りがたし・・・コンパクトなのに35mm判一眼レフに遜色ない写りをします。
Tessarの描写を活かすために、ぜい肉をそぎ落とした質実剛健な超小型カメラなんであります。
これを設計したローライ社のハインツ・ヴァースケ氏、偉大なり♪

愛知県豊田市 名鉄「豊田市駅」にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 800)
Naniwa D-76 (1:1 Diluted, 11.5 min. @ 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-28 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年6月27日 ワンコのブティック
b0175964_18335883.jpg




b0175964_18341794.jpg

先日、名古屋の四谷通りを歩いていたら、こんなオサレなショーウィンドーを見つけました。
どうやら、ワンちゃん専用のブティックのようなんですね♪
うむ~、もう動物のお店って感じじゃないですね、人間用のブティックと変わらない、めっちゃ素敵なセンスだったんであります。^^

名古屋市千種区四谷通りにて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-27 05:00 | Still Life | Comments(8)
2015年6月26日 絡む宿命
b0175964_22452379.jpg

近所のブドウ畑で見かけた風景です。
ぶどうの蔓って、どっかに絡みたくってしょうがない感じですね。
人間だと、とっても面倒くさい性格なんですが、ぶどうならしょうがない、許してやろうと言う気分になってしまいます。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年6月25日 潮風の創作物
b0175964_223141.jpg

私は名古屋港に出かけるのが好きです。
その理由の一つは、大量に赤錆があるからですね♪
潮風にさらされて実に良い表情になった赤錆、まさしく潮風に創作されたアートなんであります。^^v

名古屋市港区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 50)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-25 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年6月24日 初夏の虚実の日没
b0175964_21514254.jpg

ある初夏の日没近くのひとときであります。
地平線近くまで高度を落としてきた太陽が、水田に反射してもう一つの太陽を創りだしておりました。
ま、言わば虚実の太陽の競演って感じでしょうか。^^
白黒フィルムは良いですね~、デジタルだと絶対に飛んでしまうようなお日さまのまわりの雲の雰囲気が写ってますもんねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-24 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年6月23日 港のフラダンス
b0175964_2115299.jpg

フラダンス、流行ってますね~♪
私の行っているジムでも、フラはとても人気があるようです・・・動きはゆっくりでも結構汗をかくし、楽しいので長く続けられるんだそうです。
これは名古屋港に出かけたときに撮ったスナップ・・・老いも若きも、楽しんでいらっしゃいますねえ♪

名古屋市港区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 50)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-23 05:00 | Snap Shooting | Comments(6)
2015年6月22日 草生す王冠
b0175964_12374371.jpg

畑の横の空き地で、夏草に囲まれながら静かに朽ちていく自動車・・・
トヨタ自動車のかつてのフラッグシップ、トヨペット・クラウンの初代モデルです・・・通称「観音開きクラウン」ですね。

このクラウン、今年の厳冬期にデジタルで撮ってますが、フィルムではまだ撮っておりませんでした。
あれから半年・・・どうなってるかな、と偵察に行ってきましたよ。
ボディを覆っていたシートカバーがさらにめくれてしまい、フロント部分もすべて露出しておりました。
以前撮影した時は、冬枯れ真っただ中でしたが、今回は夏草に囲まれており、さらに哀愁が漂いまくっておりました。^^

なお今回は、"Ilford FP4+ 125"をEI 100で撮影現像してみました。
D-76のストックがあと350cc残っていたので、今回の現像で200cc使うことにしました・・・水を300cc加えて1:1.5の希釈現像ですね。
ちなみに残りの150ccは、現像液が少なくて済む135判の1:1の希釈現像用にとっておきます。

さて、"Massive Dev Chart"を見ても、こんな面妖な分量の希釈例は出ておりません・・・また、液温も23度と中途半端でした。

ただ、白黒フィルムの現像は、結構アバウトなところがあります・・・意外になんとかなってしまいます。
なんせ、インスタントコーヒーですら、現像に使えるぐらいなのですから。^^;
今回も、経験と勘による加減乗除の結果、11分半という現像時間を得ました・・・なので、これでやってみることにしました。

結果は・・・う~ん、あと30秒ぐらい早く現像を切り上げても良かったかもしれません・・・ネガが若干濃いめなんであります。
でも露出不足や現像不足よりははるかにマシでした。
ヒストグラムを見てもやや過現像気味ではありましたが、そこはラチの広いネガフィルム、問題なくスキャン・レタッチできてしまいました。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2015年6月21日 故郷を懸想するキングコング
b0175964_2201892.jpg

壁をよじ登るキング・コングさんです。
彼の視線の先にあるものは、何なんでしょうか・・・

b0175964_2203147.jpg

さすがハリウッド映画のヒーロー、視線の先には一切日本語の見えない空間があったんであります。^^
うむ~、数字とアルファベットばっか・・・この四谷通り、昔からバタ臭い雰囲気だったんですが、相変わらずやってくれるのでありました。^^;

名古屋市千種区四谷通りにて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-21 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)