Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2015年9月30日 時間の止まった理容店
b0175964_22442858.jpg

赤・白・青の三色の縞模様(レジメンタル・ストライプ)がクルクルと回転するサインポール・・・
そう、これは全世界共通の床屋さんのシンボルですね。

でも、ここのサインポールはもう長い間止まったままで動こうとしません・・・
以前に、ばけぺん+RDPIIIでも撮ったことがありますが、その時もこのサインポールは止まったままでした。

おそらく、ご店主さんはご高齢のために引退されてしまったのかもしれませんね。
ちょっと切ない風景なんでありました。

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-30 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2015年9月29日 逝く夏を惜しむ猿投山
b0175964_22115752.jpg

豊田大橋の上から撮った風景です。
中央上から左側に流れているのは矢作(やはぎ)川、その向こう、雲の下に見えるのが猿投(さなげ)山です。
この猿投山、去りゆく雲に「おおい、そんなに早く夏を終わらなくたっていいじゃないか・・・」と呼び掛けているように見えました。^^

この猿投山は、愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる標高629mの山で、山頂には、東海自然歩道が通っています。
古くから山嶽信仰・巨石信仰の場として崇められてきた山で、この山には、「ここで毒蛇にかまれ亡くなった」とされる大碓命の陵墓があります。
また、山麓には大碓命が祭られている猿投神社があります・・・ちなみに、大碓命の双子の弟は小碓尊・・・日本武尊、ヤマトタケルノミコトですね♪
ま、何はともあれ歴史の古い山なんですね♪

この「猿投」と言う名前の由来もその時代のものだそうです。
猿投神社の社蔵文書によると、「景行天皇が伊勢国へ赴いた際に、かわいがっていた猿が不吉なことを行ったので、海へ投げ捨てた。その猿が今の猿投山に籠もって住んだ。」ととされることから、"猿投"と呼ばれるようになったんだそうです。

それにしても・・・この猿投や矢作以外にも、三河の地名ってまともに読めないものが多いです。
知立(ちりゅう)、足助(あすけ)、御津(みと)、額田(ぬかた)、宝飯(ほい)、挙母(ころも)、枝下(しだれ)、嵩山(すせ)、黄柳野(つげの)・・・^^;
私の住むみよし市にも、福谷(うきがい、地元の古老は「うきげぇあ」と発音する)、莇生(あざぶ)がありますからねえ。^^;
一筋縄ではいかないんであります。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 10.5 min. at 26 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-29 05:00 | Seasonal Images | Comments(12)
2015年9月28日 友好的な虎柵
b0175964_13325769.jpg

虎柵って、「こっから先、入ったらかんぞ、えか!」とか言いたげな、威圧的なものが多いですよね、普通。
でも、ここで見かけた虎柵はとても友好的でした。
通路の脇にひっそりとたたずみ、農道に入っていく自動車に「どーぞどーぞ・・・」と快く進路を開けていたんでありました♪

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-28 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2015年9月27日 人待ち顔の天秤
b0175964_13131252.jpg

"WELCOME OPEN"・・・「いらっしゃいませ、やってますよぉ」・・・とても明快な自己主張ですねえ♪
まあ、レストランの看板ですから、当たり前なんであります。
この看板、よくみると天秤のようでした。
へぇ、人を中へいざなう天秤かあ、面白いなあ、うむ、これは「人待ち顔シリーズ」だな・・・と納得して、つい撮ってしまったのでありました♪

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-27 05:00 | Still Life | Comments(6)
2015年9月26日 明日の天気予報は・・・晴れ。
b0175964_23405992.jpg

東海地方の各地で、こんな古い小学校のような建物をよく見かけます。
看板を見ると、「TJ天気予報」とあります・・・これ、実は美容院のチェーン店の一つなんですね♪

たまたまここを通りかかったとき、この美容院さんの向こうには積乱雲・・・もうね、それだけでこの写真のタイトルが頭に浮かんでしまいましたよ。^^
う~む・・・日本人にしかわからない写真になってしまったのだ~♪

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-26 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2015年9月25日 陽だまりの椅子でくつろぐ透明人間
b0175964_21345929.jpg

秋とは言うものの、良く晴れた日の直射日光はまだまだ強くて、ついつい日差しを避けて室内へ逃げ込みがちです。
先日も、フラリエに撮影に行った際、初秋の日差しに炙られて、こちらの休憩場所に逃げてきました。

そこにあった籐の椅子を見ると・・・お~、これは美しい光がある・・・透明人間さんがくつろいでいるようでした。^^;
早速Rolleiflexで一枚撮ってみましたよ。

現像してみると・・・う~ん、こういうトーン、さすがフィルムですね。
デジタルだったらもっとコントラストがきつくなり、戸外と室内の両方を自然に描写するのは、少々難しくなりますからねえ。^^

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年9月24日 秋を主張する斜線
b0175964_21181581.jpg

街を歩くと、日差しが弱弱しくなり、影が柔らかになってきているのに気が付きます。
こういう影を見ると、「夏は終わったな・・・もう秋だな・・・」とつくづく実感するんであります。

とかなんとか・・・えらそうなことを言っておりますが・・・^^;
秋らしさを出すために、近くから落ち葉を拾ってきて恣意的に画面に配置してしまう私って、極悪人なのだ~。^^;

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2015年9月23日 ビルの谷間で発狂する曼珠沙華
b0175964_2237446.jpg

名古屋のど真ん中、栄町の交差点付近で咲く真っ赤な曼珠沙華です。
曼珠沙華・・・赤い彼岸花をこう呼びますよね。
白黒フィルムのネオパン・アクロスで撮っているので、「真っ赤」もくそもないんですが、Adobe Lightroomの力を借りて「真っ赤」にしてみました。^^;
はい、シャドウに赤を入れたスプリットトーニングですね・・・どうせならと、ハイライトにブルー系を入れてやりました。
うむ~、発狂系の色味だなあ・・・
「わし、なんでこんなビルの谷間で咲いとらなかんのだ、どえらげにゃあ違和感あるでかんわ~、発狂してまうがね、けけけけっ♪」と声が聞こえてきましたよ。^^;

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-23 05:00 | Flowers & Plants | Comments(10)
2015年9月22日 終着駅の手持無沙汰な電車
b0175964_22161180.jpg

名鉄三河線の終着駅、「猿投(さなげ)駅」でのスナップです。
かつてはこの三河線、足助の近くの西中金まで続いていたんですが、交通量の減少に伴い、この猿投駅以遠は廃線となってしまいました。

こちらはその猿投駅の中でも、猿投検車区と呼ばれた地区ですね。
三河線と豊田線の車両を収容し、収容数に余裕があるので、新製車両や廃車予定の車両が留置されていることもあるそうです。
西中金方面が現役の頃は、レールバスの停泊と給油をここで行っていたのだとか。

b0175964_22163095.jpg

こちらは建物の中に入って晩夏の日差しから逃げている名鉄電車さんです。
ここの電車は、どれも手持無沙汰な感じでした・・・「今日は非番なのだ~、暇なのだ~♪」と言っているように見えたんでありました。^^

愛知県豊田市井上町 名古屋鉄道三河線「猿投駅」にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2015年9月21日 夏雲を従えるEV
b0175964_19582299.jpg

豊田市内でよく見かけるようになったEV(電気自動車)のコムスちゃんです。
この写真を撮った時は、まだこんな夏雲が浮かんでいましたが、今年の9月は順調に秋めいてきました。
エアコンなんてもモダンなものは搭載していないコムスちゃんでも、これからの季節は一番快適なんじゃないでしょうか~♪

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 10.5 min. at 26 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-21 05:00 | Still Life | Comments(8)