Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2015年10月31日 万聖節にはふさわしからぬ明るさに発狂するジャック・オ・ランタン
b0175964_21392248.jpg

10月最後の日・・・ハロウィンなんであります♪
私が若かったころ、ハロウィンと言う言葉はまだ一般的ではありませんでした。
アメリカのファンタジーSFの大家、レイ・ブラッドベリの短編集では「万聖節の前夜」と言う表現をされていましたね。
ほの暗くて妖しく、アブナくてイケナイ・・・そんなイメージでしたね。

このジャック・オ・ランタンは真昼間に撮影しました・・・EI100なので適正露出は1/500でF5.6だと思いますが、二段オーバーのF2.8で撮りました。
当然、めっちゃ明るく写っております・・・全然あぶないイメージがなく、あっけらかんとしております。(泣)
これじゃあ全然ハロウィンらしく見えません。

しょうがないので、Adobe Lightroomで発狂系に仕上げてみよう・・・ハイライトにオレンジ系、シャドウにブルーパープルかな。
うむ、これでジャック・オ・ランタンが「けけけけっ♫」と笑っているように見えるようになりました。^^v

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-31 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年10月30日 あっけらかんとした夏の影をまとう古木
b0175964_14534287.jpg

9月初旬に撮った古木です。
うむ~、日差しが強いです・・・影の雰囲気が完全に夏ですね。
10月も末になってくると、こういうあっけらかんとした影はみられなくなってきました。
秋の影は・・・もっと屈折してひねくれた影が多いような気がします。

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年10月29日 セイダカアワダチソウを従える廃バス
b0175964_223124100.jpg

これはいつもの定点観測物件の廃バスではありません。
3年前に発見した新しい廃バスなんですが、なんせ廃棄されてから新しすぎてあまり哀愁成分が醸成されておりません。
とりあえず定点観測はしておりますが、今回もまだまだでしたね。^^;
とはいうものの、多くのセイダカアワダチソウに取り囲まれたその姿はそれなりに哀愁もある・・・なので、撮ってみました。
現像・スキャンしてみたら・・・うむ~、白黒フィルムですから、まーるでセイダカアワダチソウに見えません。
しょうがないので奥の手のAdobe Lightroomによるスプリットトーニングです。
黄色く染めてやりました、あはは。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2015年10月28日 微妙な角度のユンボたち
b0175964_1744874.jpg

レンタル建設機器屋さんで見かけた休憩中のユンボさんたちです。
こうしてみると、アームを止める角度やバスケットの角度、それぞれですね・・・作業者さんたちの個性なんでしょうか。
「俺はこの位置で止めるのが一番美しいと思う」とか、「いやいや美しさなんて関係ない、安全なのはここだ!」とか、こだわりがあるのかもしれませんね。^^

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-28 05:00 | Still Life | Comments(8)
2015年10月27日 空しい警告
b0175964_23275710.jpg

「止まれ、見よ」と警告するこの鉄道標識・・・
でも、実際には止まったり見たりしなくても全然平気です。
なぜなら・・・ここは二度と列車が通ることのない、廃線区間だからなんですね。

ここは、昨日のデジタル写真ブログでご紹介した旧・三河広瀬駅の東隣にある、旧・西中金駅の踏切です。
ここはかつて、名鉄三河線の山線区間の終着駅でした。
2004年に廃線となって以来、ここを通る列車は一度もありません。
昔は一日に数本の列車が走っていたので、この「止まれ、見よ」の警告標識も仕事のやりがいがあったと思います。
でも、今は明るい晩秋の日差しの中で、暇をもてあますばかりなのでありました。

愛知県豊田市西中金 名鉄三河線・旧西中金駅にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2015年10月26日 とっても日本語が上手なアメリカ人
b0175964_21403944.jpg

私の日本語の生徒シリーズ、今回のモデルはSV君です。
彼のお父上はスペイン人ですがお母上は日本人・・・そのせいか、日本語がとっても達者です。
7月にJLPTのN3を受けて軽くパスし、12月にはJLPTのN2を受ける予定ですが、リスニングとリーディングはまず無問題だと思います。
ちょっと語彙力・漢字力が厳しそうではありますが、SV君ならなんとかしてしまうんじゃないでしょうか。^^
あと一ヶ月ちょっと、なんとかボキャブラリーを強化してN2に受かってほしいものなんであります♪

b0175964_21405066.jpg


愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-26 05:00 | Portraits | Comments(4)
2015年10月25日 あっけらかんとした終着駅
b0175964_20514455.jpg




b0175964_2052398.jpg




b0175964_20521647.jpg

名古屋鉄道三河線の終着駅、猿投(さなげ)駅です。
かつては、この先にもいわゆる「三河線・山線区間」が続いており、西中金駅が本来の終着駅でした。
10年ほど前にその山線区間が廃線となってしまったために、今はこの猿投駅が現在の終着駅となっています。
そのせいか、あまり「終着駅っぽい哀愁」には乏しい駅ですね。^^;
でも、3枚目のように、ちょっと昭和なお店はシャッターが下りていました・・・なんとなく廃駅の香りも漂いつつあるような。^^;
その日を迎えるまで、ぜひ頑張って営業してほしいものです。^^

愛知県豊田市井上町 名古屋鉄道三河線 猿投駅にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-25 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2015年10月24日 力より優しさの発動機
b0175964_2263113.jpg

私が子供のころは、自動車のエンジンとは出力が大きいものがもてはやされました。
ロータリーエンジンやDOHC、ターボチャージャーにスーパーチャージャー付きなど、いわゆる高出力エンジンが高性能のしるしだったんであります。
しかしながら今のエンジンは・・・より地球にやさしいエンジンがもてはやされるようになってきていますね。

こちらのエンジンは、ハイブリッドカーのものです・・・電力と組み合わせることで、かつてのガソリンエンジンカーでは達成しえなかった燃費を実現します。
ハイブリッドカー、あっという間に世の中を席巻しましたね。
ベストセラーカーががハイブリッド車になるとは、世の中のエコ意識もかなり高くなっているということじゃないでしょうか。

b0175964_2264362.jpg

こちらはコモンレール式の小型ディーゼルエンジンです。
CO2の排出が少なく、低燃費、そして軽油自体もガソリンより安価・・・エコなんであります。
かつてはNoxが多くて汚いと言われたディーゼルエンジンも、最近はかなりきれいになってきているようですね。
でも、VWのような詐欺行為が必要だということは・・・まだまだ本当に「きれいだ」と言えるまでにはなっていない、ってことなんでしょうか、ねえ。

愛知県豊田市トヨタ町1番地 トヨタ会館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-24 05:00 | Still Life | Comments(12)
2015年10月23日 山の中のラウンドアバウト
b0175964_19338.jpg

昨年の9月から、日本でもラウンドアバウトと呼ばれる「環状交差点」が運用され始めました。
これ、英国をドライブしていると頻繁に出くわす信号のないドーナツ型の交差点ですが、慣れてしまうととても便利なものです。
一旦停止して、右側を見て、車が来なかったら時計回りに輪っかの中を走り、好きな出口から出ていくというものですね。

b0175964_19164027.jpgこのラウンドアバウト、日本でも運用が始まったと言ってもまだ設置数が少なく、愛知県ではまだ4か所だけです。

そのうちの一つが、豊田市の北部の猿投地区に設置されています。

ちょうど東海環状道と猿投グリーンロードが交差するあたりで、付近は長閑な山の中です。

英国でドライブ旅行をしていたときのことが懐かしくなり、先日撮りに行ってきました。

このあたりを走る方はすでに慣れているらしく、の~んびり、くる~りと回っていらっしゃいました。^^

このラウンドアバウト、こういう田舎の交通量の少ないところには、最適かもしれません。

信号無視がありえる信号と違って、必ず減速しなければなりません。

そのため、交通事故も減るし、信号の整備も要りません。

でも、交通量の多いところだと、減速して一時停止することが、渋滞の元凶となってしまいがちです。

英国の郊外に行くと、ラウンドアバウト内に信号があるような、巨大なラウンドアバウトがあります。

幹線道路と幹線道路のジャンクションとなるラウンドアバウトは、交通量がさばき入れず、渋滞がすごかったです。^^

英国で渋滞を見ると、「あ、この先に巨大ラウンドアバウトがあるな・・・」と思ったものです。^^;


愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-23 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2015年10月22日 発狂する秋空に憮然として佇む二重螺旋
b0175964_23225490.jpg




b0175964_2323695.jpg

名古屋駅前の摩天楼街、それぞれ個性的な建築が揃っています。
今年の秋はさらに数棟、新たな摩天楼も建ちつつありますが、形状のユニークさでこのスパイラルタワーは相変わらずOne & Onlyだと思います。

DNA構造を思わせる二重螺旋が空をめがけてぐんぐんと伸びてゆくその姿・・・
この世のモノとは思えないシュールな雰囲気を醸し出し、特にこの日のように分厚い高積雲が覆い尽くす空が背景だと、さらに妖しさがてんこ盛りになります。

こういう雰囲気を白黒フィルムで出すためには・・・そー、Adobe Lightroomによる発狂系スプリットトーニングですね。^^
正気を失った秋雲の乱舞を、「おみゃんたあよぉ、ええかげんにせにゃ、だちゃかんぞ、えか!」と憮然と眺める二重螺旋のいっちょ上がりです。
ワンパターンと笑わば笑え、好きなもんはしょうがない、けけけけけけっ♪

名古屋市中村区名駅4丁目 モード学園スパイラルタワーズにて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-10-22 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)