Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2015年12月31日 飛行機を見送るケヤキ
b0175964_2134035.jpg

去りゆく飛行機を見つめる葉を落としたケヤキ・・・どこがケヤキの眼なんだ、とかは聞かないように。^^;
でも、なんとなく「さようなら・・・」と言っているように見えたんですね。
今年もあとわずかで去っていきます・・・さようなら、2015年・・・なんであります。

今年の"Silver Oblivion"、特記事項がありました。
ここしばらく、120フィルムを使う中判カメラしか使ってこなかったんですが、今年はまた135判フィルムを使いだしました。
1月にNikon F3を手に入れ、6月にはRollei 35を手に入れたんですね。

今年1年で撮ったフィルムは全部で30本です・・・1ヶ月平均だと2.5本ですね。
そのうちNikon F3で8本、Rollei 35で5本ですから、コマ数で考えると、135判で撮った写真の方が多かったことになります。

以前は、35mm判をスキャン・ポストプロセスするのが、面倒でしょうがありませんでした。
業者からあがってくるフィルムって、埃やゴミがいっぱい付いていて、スキャンするときに苦労したからなんであります。

ところが2年前から自家現像をするようになってからは事情が変わりました。
スリーブに入れる前に、ぶら下げて乾燥したフィルムを切ってスキャンするんですが、この方法だとほとんど埃やゴミが付きません。^^v

まるでミカン狩りかブドウ狩りのような方法なんですが、効果抜群です。
これに味をしめて、35mm判のカメラが復活した、と言うわけなんでありました。

来年はこのブログにとってどんな年になるでしょうか・・・

デジタル写真ブログの"Black Face Sheep's Photolog"は、エキブロの1GBの上限に達してしまったので、やむなくクローズし、新ブログ”Soul Eyes"に移行します。
でも、"Silver Oblivion"のほうはまだたっぷり容量があり、7年間で350MBぐらいしか使ってません。

単純計算だと、20年ぐらいは使えそうな感じです・・・でも、そこまで銀塩フィルムが供給されるかどうか、はなはだ心細い状況です。^^;
とりあえずまだ来年は大丈夫そうかな、と思っております。^^

みなさま、今年一年、このヘタレブログにご訪問いただき、どうもありがとうございました。
また来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
それでは良いお年を。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-12-31 05:00 | Seasonal Images | Comments(14)
2015年12月30日 冬空の生活雑貨
b0175964_12413553.jpg

先日デジタル写真ブログですでにご紹介済みの古道具屋さんの屋外展示です。
昔のネズミ捕りやアナログな秤、昔はどこの家にもあった生活雑貨ですが、昨今は博物館に行かないとみられなくなりました・・・
そもそも今の若い人は、ネズミ捕りを見ても、その用途はわからないかもしれないなあ。^^;
でも、どっぷりと昭和に使って生きてきた私にはとても懐かしく、見つけるとついつい撮ってしまうのでありました♪

愛知県豊田市にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(9)
2015年12月29日 晩秋の牧場に佇む虎と牛
b0175964_23371321.jpg




b0175964_23372620.jpg

愛知牧場には各種の動物がいます。
一枚目は・・・虎・・・虎クターですね・・・古いFORDの4000シリーズです。
今は現役を退き、愛知牧場のゲート付近で、来場客に愛想を振りまきながら余生を過ごしております。

二枚目は、牛ですね・・・あ、牛柄の軽トラです。
これ、もはや一般道は走れないクルマらしく、ナンバーが付いていませんでした。
うむ~、公道上でこういう牛柄の軽トラ、走ってたらかっこいいんだけどなあ、とっても残念なんでありました。^^;

愛知県日進市 愛知牧場にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年12月28日 落葉中の都市公園にて
b0175964_19102825.jpg

今月の初旬に撮影に出かけた神宮東公園の入り口です。
暖秋だったので、12月初旬と言えどもまだ落葉真っ最中、ケヤキにも葉っぱがまだ残っていますね。
と葉を落としつつある欅とアーチ形のゲートに当たる光の加減が、いかにも晩秋の雰囲気で素敵だったので、ガチなフレーミングで撮ってみました。

なお、ゲートの中で五郎丸っぽいポーズで一生懸命カメラを構えているのは、このとき一緒に撮影に行った我が相方ちゃんであります。
昨年の晩秋にカメラ女子化して以来、被写体が面白そうな場所だと、私の撮影に同行することも出てきました。

彼女が狙っている被写体は・・・どうやら、前の日の雨でできた水たまりに浮く枯葉のようでした。^^;
妙なもんを撮りたがるのは、さすが似たもの夫婦なんであります♪

名古屋市熱田区六野2丁目5 神宮東公園にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年12月27日 必死に冬を主張する欅と街灯
b0175964_2245141.jpg

薄暗い冬の大気を鋭くつらぬく師走の太陽の光・・・
って、これ、わざわざアンダー露出にして撮ったヤラセ仕込み写真なんであります。^^;

Rollei 35は、きょうびの円形絞りのレンズとは異なり、昔ながらの直線絞りなので、F22まで絞ると豪快な光条を放ってくれます。
奇数枚の絞り羽根だと、枚数の倍の光条がでますが、このTessar 40mm/3.5は6枚絞りなので、6本の光条ですね。

b0175964_22452066.jpg

ちなみにこのタイトルは、先日アップした「必死に冬を演出するナンキンハゼ」をシリーズ化したものです。
この「必死に冬を○○するホニャララ」シリーズ、今後も続くかもしれません・・・暖冬ゆえに余計にけなげに見えて、つい撮ってしまいますから。^^;

名古屋市中区栄 大津通りにて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-27 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2015年12月26日 フィルム消化に協力的な雑貨屋さん
b0175964_22185812.jpg




b0175964_22191323.jpg

私の住む街にある素敵な雑貨屋さん、"Sunday Mama"・カンパーニュ店さんです。
このお店、とても佇まいが素敵なので、「フィルムを撮りきってしまいたい」時には、とても重宝するお店です。
「あと3枚ぐらい撮れば現像できるんだけどな・・・」って時、特に撮る当てもない場合には、ここでフィルムの残りのコマ数を消化すること、よくあります。^^

白黒フィルムの最後の1枚、何を撮るか・・・昔からいろいろな意見がありますね。
昔は近所で遊ぶ悪ガキのスナップなんかが楽しかったんですが、昨今は肖像権がうるさくなり、その手のスナップは難しくなりました。
で、結局、手近にあるてきとーなものをてきとーなアングルで撮ってしまうことが多くなります。^^;

でも、ここのお店のエクステリアは、どうやって撮っても絵になります。
この時は実際には最後の1枚ではなく、まだ30コマ目ぐらいでしたが、どうしても撮りきって現像したかった・・・あ、在庫が少なくなってましたからね。^^;
ここの光と影に、またしてもフィルム消化を助けてもらったんでありました♪

愛知県みよし市ひばりヶ丘2丁目1−5 Sunday Mama カンパーニュ店にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
2015年12月25日 神聖なる波板トタン上の影
b0175964_0143286.jpg

今日はクリスチャンにとってはクリスマス・・・イエス・キリストが生まれた日です。
一応カトリックの大学を卒業してますし、教会のステンドグラスも大好きなので、特別な日だという意識はもちろんあります。

でも、私は廃工場の波板トタンの上にかかる影にも神性を感じてしまうのですね。^^;

こういう事を言うと、唯一神を信仰する方々には理解できないと思います。^^;
でも日本人って、基本的には多神教であり、全ての物体が神の顕現であり神性を持っていると思う人は、結構多いんじゃないかなあ。

おコンコン様や河童、うわばみ、ビリケンさん、天狗に天女に道祖神、貧乏神もいれば疫病神も、はたまた神対応や神レンズまで・・・^^;
あ、こうなると汎神論的じゃなくて単なるアミニズムかもしれませんけどね。

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年12月24日 浄められた光
b0175964_12323917.jpg

師走の夜の雲間から漏れいずる月の光・・・
と言うのは大嘘です。^^;
これは真昼間に撮った写真ですね。^^;

でも、雰囲気が良いので、昔の映画の「擬似夜景」のような感じで、夜の写真に見立ててやりました。^^;
Adobe Lightroomのスプリットトーニングで、ハイライトのみに青系を入れてやりました。

仕上げたときの写真の雰囲気を見て、これは「浄夜って雰囲気だなあ・・・12/24にアップしようかな・・・」と思いました。
でもBGMはシェーンベルクのアレではありません・・・美しい曲だけどちょっと重いからなあ、アレ。^^;

その代わりにご提供するBGMは、ドイツのマルシュネルが作曲した"Ständchen"「小夜曲」です。
聖夜にふさわしい静謐な魅力に溢れた合唱曲です。



この曲は、戦前より旧制高校の合唱団などで愛唱歌として歌い継がれてきた曲だそうです。
合唱関係者以外にはほとんど知られていないですが、合唱関係者ならばほとんど知っているという曲らしいです。

歌っているのは、私の古い友人のもっちん君です。
彼は私と同い年のアラカン申年のおっさんで、昔は歌がうまいなんて全然知りませんでした・・・でも、一緒にカラオケに行ったとき、のけぞりました。^^;

もっちん君は毎年、この時期になるとクリスマスソングを歌ってYoutubeに上げてくれます。
いつも数声部を一人で歌いきってしまうマルチトラック録音の「一人アカペラ」なんですが、今年も素晴らしい出来栄えなんでありました♪
もっちん、ありがとね~♪
また、写真と歌のコラボ、やろうな。^^

いずれにせよ今日は聖夜・・・楽しい夜をお過ごしください。

名古屋市中区栄にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(5)
2015年12月23日 明瞭な虚像と曖昧な実像
b0175964_2159551.jpg

思わせぶりなタイトルを書いてしまいましたが、なんのことはない、彫刻の鏡面に写った自転車にフォーカスして絞りを開け気味で撮っただけです。^^;
F5.6ぐらいだったかな・・・被写体からこの距離で6x6の105mmだったら、そりゃ背後の自転車は曖昧にボケますよねえ。^^;
深い意味など何もありはしない、軽薄なタイトルなんでありました。

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
Mamiya C220 Professional
Mamiya Sekor DS 105mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-23 05:00 | Snap Shooting | Comments(6)
2015年12月22日 "I have a bad feeling about this"な冬空
b0175964_2214957.jpg

低く垂れこめる陰鬱な冬空・・・
こういう光に乏しく不吉な雰囲気な空を見ると、"I have a bad feeling about this"と言うセリフを思い出します。

これは、映画「スター・ウォーズ」シリーズで毎回使われるジョークセリフみたいなもので、「何か嫌な予感がする・・・」と言う意味ですね。
公開第1作目のエピソード4、「新たなる希望」から連綿と使われて続けている決め台詞なんであります。^^
動詞部分をちょっと変えた"I've got a bad feeling about this"もあり、インディ・ジョーンズでも使われていました。

b0175964_2221196.jpg

先週の日曜日、スター・ウォーズ・シリーズの最新作、「フォースの覚醒」を見てきました。
そこでも・・・この"I have a bad feeling about this"は使われており、思わずニヤリなんでありました♪

今回の主人公のレイが、ミレニアム・ファルコン号の中で間違ったフューズをいじってしまったとき、ハン・ソロがこれをつぶやきます。
"I have a bad feeling about this..."「何か嫌な予感がする・・・」ってね。^^;

次の瞬間、ハン・ソロが捕獲・運搬中の凶暴で醜悪な宇宙怪獣、"Rathtar"が彼らに襲い掛かってくるのであります・・・
ラスター、こええよぉ・・・"Trillia Massacre"「トリリアの大虐殺」って何かな、怖いけど知りたい。^^;

その他の決め台詞、"May the force be with you"「フォースとともにあらんことを」も使われてましたねえ。
戦闘に向かうレイに対して、先輩ジェダイのレイア姫が声をかけたセリフがこれでした。

それにしても・・・過去の作品へのオマージュが、そこらじゅうちりばめられていましたねえ。
例によって宇宙酒場には、得体のしれないエイリアンが得体のしれないギャンブルをしたり音楽を演奏したりしてるし、ウェザリングした乗り物もいっぱい出てくるし、巨大宇宙船の廃墟も出てくるし、魚顔の隊員も出てくるし。^^

1978年の大学生の時に第一作目を見た私には、たまらなく楽しい映画でした♪
今回は3Dで見ましたが、まさしく3Dで見るために作ったような映画で、被写界深度の浅い大口径レンズのファインダーを覗いているようで、迫力満点でした。^^

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-22 05:00 | Lights & Shadows | Comments(7)