Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2017年4月30日 季節感のわかりにくいカフェ
b0175964_18524558.jpg

名古屋のセントラルパーク、街路樹として巨大なクスノキが植えられています。
このクスノキ、常緑樹ですから、真冬でも葉っぱが落ちず、緑が濃い一角になっています。

名古屋のテレビ塔の1Fにあるブルックリンカフェをスナップしてみたんですけど、これ、撮影した季節はわかりますでしょうか。
実は3月初旬の早春なんです。

白黒フィルムだし、常緑樹が背景だし、、ま~るで季節感がわからない写真が出来上がりました。
季節感がしっかり写り込んでいる写真は、なるべく早めに出そうと思いますが、この手の写真はゆっくりと出てきますね。^^;

さて、このブログも今日でちょうど8周年となりました。
2009年の4月30日に"A Pile Of Books"と言うエントリを上げて以来、ちょうど8年が経過しました。

旅行と入院以外は毎日更新・・・よくぞ続いたもんだと思います。
これも、この地味なブログを訪れコメントを残してくださる皆様の励ましのおかげと、心から感謝いたしております♪

まるで進歩のないフィルム写真ブログですが、とりあえずは10年は続けたいと思っているのですが、果たしてどうなることやら。
フィルムを取り巻く環境はどんどん厳しくなっていますからねえ。

名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この季節感のわかりにくいカフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-30 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年4月29日 古き裁判所で誓う愛
b0175964_18361924.jpg

名古屋で一番美しい近代建築、名古屋市市政資料館です。
この建物は、大正11年(1922)に名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設されました。

赤い煉瓦と白い花崗岩、緑の銅版、そしてスレートの黒を組み合わせた荘重で華やかなネオ・バロック様式が素敵な建物です。
今は裁判所としてではなく、「名古屋市市政資料館」として使われており、映画やTVのロケにもよく使われています。

この建物、中で結婚式を挙げることも可能なんですね。
今まで撮影中に何回か結婚式に出くわしたことがありますが、この日もちょうどブーケトスを行っているところでした。

昔の建物は本当にお金と時間をかけて建てられましたから、本当に品格があります。
最近は、パチモン西洋風チャペルのある結婚式場も増えてますが、本物の近代建築はインパクトがまるでちがいます。
あえてホンモノを選ぶカップルさん、見識があるなあって思います・・・どうぞ末永くお幸せに♪

名古屋市東区白壁 名古屋市市政資料館にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1.8, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この古き裁判所で結婚式を挙げられたカップルさんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-29 05:00 | Old Buildings | Comments(7)
季節感のわかりにくい光蜥蜴
b0175964_1818384.jpg

真冬の落葉樹は、一発で季節感がわかりますね、葉っぱがまるでない裸ん坊の枝ですから。
でも葉が落ちない常緑樹の場合、季節感はわかりにくいですね。
これ、早春に撮った写真ですが、影が長いので、かろうじて晩秋から早春に撮ったんだな、ってわかります。
いよいよゴールデンウィーク、こういう重い光蜥蜴写真も滞貨一掃セールなんであります♪

愛知県豊田市浄水町にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この季節感のわかりにくい光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(5)
2017年4月27日 陽光の中で微笑む山羊さん
b0175964_1044251.jpg

「麗らかな陽射しじゃのぉ、暖かくてきもちがええのぉ・・・」
そんなことを言い出しそうな山羊さんが、陽光の陽だまりの中でくつろいでおりました。

実はこの山羊さん、2年前にも撮っておりました。
「久しぶりだね」とあいさつしましたが、特に覚えてくれているわけでもなさそうでした。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この哲学者を養成する古タイヤをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-27 05:00 | Portraits | Comments(10)
2017年4月26日 駅前の不愛想なオベリスク
b0175964_10213674.jpg

名古屋駅前の摩天楼、それぞれに個性があります。
一番個性的なのは、何と言ってもモード学園スパイラルタワーだと思いますが、一番無個性なのはコレじゃないでしょうか。
はい、ミッドランドスクエアですね。
正式名称は「豊田・毎日ビルディング」と言うそうで、名古屋の摩天楼街の中では一番ののっぽビルです。
背は高いんですが、羊羹をそのまま立てたようなスクエアな外観は、よく言えばモダン、悪く言えば不愛想そのものです。^^;
私はこういうミニマルな建物って、大好きです♪

名古屋市中村区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この駅前の不愛想なオベリスクをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-26 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年4月25日 哲学者を養成する古タイヤ
b0175964_19382997.jpg

うちの近くの農地では、ときどき畑に古タイヤが置いてある風景に出くわします。
その多くは、散水用の水道栓にかけてあります・・・水道栓の目印にしているんでしょうか。

でも、ここで見かけた古タイヤは、枯れた木に掛けてありました。
いったい何のために?

うむ~、考えれば考えるほどシュールです・・・これを突き詰めて考えると哲学者になれるかも。^^;
背景に見える満開の桜が、さらに非日常感を醸し出しておりました。

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この哲学者を養成する古タイヤをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-25 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2017年4月24日 光蜥蜴が騒ぎ始めた水の宇宙船
b0175964_21262620.jpg

名古屋のランドマークの一つ、オアシス21の「水の宇宙船」です。
「水の宇宙船」とは、この満々と水を湛えた空中に浮かぶ巨大構造物のことですね。
お天気が良い日には、その水を透過した光蜥蜴が直下の柱や梁にあたり、ことのほかフォトジェニックです♪
今年もいよいよ、「水の宇宙船」で光蜥蜴たちが騒ぎ出す季節になりましたねえ。^^

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この光蜥蜴が騒ぎ始めた水の宇宙船をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2017年4月23日 牧場のリュックサック
b0175964_22163255.jpg

愛知牧場で、子供用のリュックサックが杭にぶら下がっておりました。
これ、一時的にここに置いただけなのでしょうか、それとも忘れて置いていかれちゃったんでしょうか・・・
リュックから顔を出した羊のお人形さんが寂しそうでした。

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この牧場のリュックサックをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-23 05:00 | Snap Shooting | Comments(16)
2017年4月22日 春を告げるストライプな光蜥蜴
b0175964_17562543.jpg

これを撮ったのは3月上旬・・・
気温はまだそんなに高くなかったんですが、日差しはもう春のそれでしたね。
スリットの間から射してくる光と、そこからもたらされるシマシマな光蜥蜴さん、「もう春だぜ!」と主張しているようでした。^^

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この春を告げるストライプな光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-22 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
スタジアムのツノ
b0175964_8144161.jpg

豊田市の矢作川の河岸に建つ豊田スタジアムです。
この建物は、愛知県の生んだ建築界の巨匠、黒川紀章氏のデザインになるものです。

外観の特徴として、「ツノ」が生えていることがあげられます。
この写真の真ん中下側に見えているのが、スタジアムの反対側のツノの上部ですね。
手前に見えているテーパー状の円柱は、ツノの下の部分です。

このツノ、どういう機能があるのでしょうか・・・
吊り橋みたいな効果があるんでしょうかね、建築に詳しい人に解説してほしいなあ♪

ところで・・・最近、またぞろエキブロがつながりにくくなっています。
エントリを更新しようとしても反応してくれません・・・下記のようなメッセージが出て、だんまりをきめこみます。

==
このサイトにアクセスできません

www.exblog.jp からの応答時間が長すぎます。
exblog jp を Google で検索してください
ERR_CONNECTION_TIMED_OUT
==

エキブロ、他のブログサービスに比べると、スキンも上品だし、写真映えもするので好きなんですけどね。
デジタル写真ブログは9年、このフィルム写真ブログは8年やってますが、そろそろ引っ越しも考えた方が良いのかなあ。

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1.8, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このスタジアムのツノをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-21 05:00 | Sculpture | Comments(8)