Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2017年10月31日 秋の森で語らう透明人間たち
b0175964_16483762.jpg

木立の中から、声がします・・・

「ようやくお天気になったね。」
「そうそう、今年の10月は雨ばかりだったねえ。」
「例年だと、一番お天気が安定していて爽やかな季節だというのにねえ。」
「先週末も雨、これで3週間連続で雨の週末だったよねえ。」
「11月は秋らしいお天気になって欲しいね。」
「うんうん、ぜひそうなって欲しいね。」

でも姿が見えません・・・
おお、透明人間さんたちがガーデンチェアに座って語らっているのでした。
と、毎回の与太で、どうもすんません。^^;

愛知県豊田市 花遊庭にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この秋の光蜥蜴に溢れた英国庭園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-31 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2017年10月30日 カニがいる天守閣
b0175964_8462412.jpg

国道248号線を豊田市駅から南下していくと、この天守閣が目に付きます。
これはかつての豊田城で・・・と言う与太話は何度も書きましたが、大嘘です。
これはカニ料理屋さんの建物なんですね。

b0175964_84642100.jpg

このカニ料理屋さんの隣は、今までは古いスーパーが建っており、赤錆物件が多数ある楽しい場所でした。
でも、今年の9月にリニューアルされ、こんなモダンなスーパーに生まれ変わりました。^^
カニのいる天守閣とのコントラストが一段とシュールになったような気がします♪

愛知県豊田市にて
Asahi Pentax SP II
Carl Zeiss Jena MC Pancolar 1.8/50
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このカニがいる天守閣をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-30 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年10月29日 歩道橋上で宴会中と間違われて立腹する透明人間
b0175964_885912.jpg

真昼間から歩道橋の上で飲んだくれている透明人間・・・
なはずはなく、前の晩に誰かがここで宴会をやっていた名残ですね。
この歩道橋、幅が広くてモデル撮影のメッカだったりしますが、夜には宴会も行われるようです。^^;
透明人間さん、要らぬ嫌疑をかけてすまぬすまぬ。^^;

名古屋市東区東桜にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Infrared 400 (EI 400)
Naniwa ND-76 (1:1,10:50. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この歩道橋上のカップルたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-29 05:00 | Infrared | Comments(5)
2017年10月28日 秋の光蜥蜴に溢れた英国庭園
b0175964_125357.jpg

豊田市にある英国庭園、『花遊庭』のジャンクガーデンです。
いかにも英国っぽいガラクタが置いてあるので、こんな名前が付いたんでしょうか。
古く滅びゆくものが大好きな私にとっては、いつ来ても、とっても居心地の良い場所ですね♪

この日は秋としてはとても日差しの強い日でした。
このジャンクガーデンは日陰にあたるので、デジタルで撮るとコントラストが強すぎて、非常に苦労する場所です。
でも白黒フィルムは楽ですねえ・・・シャドウからハイライトまでまんべんなく描写してくれます♪

ちなみに、本日の私のデジタル写真ブログには、この庭園のカラーバージョンを掲載しております。
合わせてご覧いただければ、どんな場所かお分かりになると思います。

愛知県豊田市 花遊庭にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この秋の光蜥蜴に溢れた英国庭園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2017年10月27日 いまだに残る昭和な家屋
b0175964_7563533.jpg

昭和の香りが漂う家屋を発見しました。
窓ガラス、枠が梨地になった懐かし系です。

b0175964_7571768.jpg

全体を見るとこんな感じ・・・
今はもう珍しくなった木造モルタル2階建てです。

b0175964_7573632.jpg

外壁の一部は波板トタンです。
何かに引っ掛けられると簡単に穴が開きますね。
隙間風も入り断熱性も悪い構造だとは思うのですが、なぜか暖かく感じる・・・
昭和30年代生まれだからそう思うだけなのかなあ、今の若い人にはわからない感覚なのかもなあ・・・

愛知県豊田市にて
Asahi Pentax SP II
Hanimex 28mm / F2.8 MC
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この突如として登場した僧侶の行列をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-27 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年10月26日 赤錆を優しく包み込む光蜥蜴
b0175964_12294373.jpg

ペンキが剥げて赤錆が顔を出しているケージ、そこには木漏れ日が・・・
この写真、赤錆写真のカテゴリーにするか、光蜥蜴写真のカテゴリーにするか、ちょっと考えてしまいました。
でも、モノクロ写真ですからねえ・・・赤錆びは、わかりにくいですね。
やはり光蜥蜴写真としてアップすることにしました♪

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 85mm f/1.4S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このスクーターが気になるスーパーカブをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2017年10月25日 噴水で涼をとる人々
b0175964_12221294.jpg

名古屋の庄内緑地の噴水広場、夏にはここで遊ぶ人がたくさんいますね。
なんせ蒸し暑い地域ですから、頭から水をかぶりたくなるのもよくわかります。
でも、あれからもう2か月あまり・・・今見ると、ちょっと寒々しい雰囲気でしょうかねえ・・・ごめんなさい。^^;
秋のフィルム写真を撮りに行きたいんですが、雨ばかりなんですよねえ。
しばらくは在庫の夏写真がまだ出てくると思います。^^;;;

b0175964_12223914.jpg


名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527 庄内緑地にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Infrared 400 (EI 400)
Naniwa ND-76 (1:1,10:50. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この水につかるピクニック用テーブルをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-25 05:00 | Infrared | Comments(7)
2017年10月24日 歴史が刻まれた窓枠
b0175964_12155785.jpg

私が子供の頃は、こういう木材でできた窓枠って、ごく普通にありました。
学校の窓枠も木枠だし、住宅でもよく見かけました。
ペンキが塗ってあるんですが、経年変化とともに劣化してくる・・・そこが味わいなんですよね。
アルミサッシは快適便利ですが、こういう歴史を感じさせる味わいはないなあ・・・

名古屋市中区大須にて
Asahi Pentax SP II
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この歴史が刻まれた窓枠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-24 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2017年10月23日 たかが警告板、されど警告板
b0175964_1282076.jpg

豊田市美術館で見かけた警告板です・・・危ないからのぼるな、ってことですね。
建築家・谷口吉生氏の代表作の一つとも言われる美しい美術館だけあって、警告板にも抜かりがないです。
ヘアライン・フィニッシュされたSUSに彫りこみですもんねえ、とてもオサレです♪
これが安っぽいプラ板に事務的な文字だったら・・・あはは。^^

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この曖昧な斜線の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-23 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2017年10月22日 夏の駅前広場を反射するオブジェ
b0175964_8255429.jpg

私の住む愛知県みよし市にはたくさんの彫刻が設置されています。
かつて、「アートヒル三好ケ丘彫刻フェスタ」という全国規模の彫刻の公募展を毎年開催してきたからですね。

こちらは三好ヶ丘駅の駅前広場に設置された作品で、仲亀幸弘さんが制作された「形の分子(内在するものたち)」ですね。
1992年の特選に選ばれています。
制作意図は、「あらゆる形態を造り、生命の源である分子。生物は、このような分子の結合によって生まれ進化し、これからも、未知へチャレンジを続けるだろう。」とのことです。

この作品の内面は鏡面仕上げになっているので、光が強い時には駅前広場の風景が写ります。
季節や天候、見る角度によってさまざまに変化していきますが、このときは真夏の暑い駅前広場が写っていました。
あれから2か月あまり・・・ずいぶんと寒くなってきましたねえ・・・夏の暑い日差しが恋しいです。

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Infrared 400 (EI 400)
Naniwa ND-76 (1:1,10:50. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この夏の駅前広場を反射するオブジェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-22 05:00 | Infrared | Comments(4)