Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年8月2日 明智大正村放浪 - 懐かしき建物たち
b0175964_2242521.jpg

明智大正村放浪第三弾、大正村のレトロな建物のご紹介です。

まず上の写真は、明智大正村役場です。
明治39年に庁舎として建てられ、昭和32年9月までは実際に明智町役場として使用されていました。
現在は大正村役場として活用されており、ここではいまだに大正時代が続いていて、大正98年という表示が楽しいです。

下記は、"TEA & SNACK BAR AMI"です。
いまだに営業している大正10年開業のカフェーですが、実にレトロで良い雰囲気でした。

b0175964_2245797.jpg


b0175964_2252521.jpg


上の写真は、旧保母歯科医院の外観です。昭和元年の建物で、実にこれもレトロでした。

下記の写真は、八光館・明治の役場跡だそうですが、詳しいことはよくわかりません・・・現在は駄菓子屋さんになっていました。

b0175964_2254739.jpg


岐阜県恵那市明智町にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-08-02 02:49 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2009年8月1日 明智大正村放浪 - 大正村の街路灯
b0175964_0164666.jpg


明智町の大正村にある街路灯です。
大正時代からあるものではなく、町興しとしての「大正村」が始まってから作られたものだと思います。
でも、それなりにレトロな雰囲気を醸し出しており、悪くないですね。^^

b0175964_017293.jpg


b0175964_0172197.jpg


岐阜県恵那市明智町にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-08-01 00:22 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月31日 明智大正村放浪 - 逓信資料館
恵那市山岡町に毎週出かけていますが、今日は久しぶりのお天気になりましたので、ちょっと早めに家を出て、同じ恵那市の明智町を散歩してきました。
この明智町、通称「日本大正村」と呼ばれており、レトロな雰囲気が漂っている素敵な田舎町です。

b0175964_0323767.jpg


この建物は、その明智大正村の代表的な建物のひとつ、逓信資料館です。
明治8年(1875年)に開局し、のちに電信・電話局も兼ねた郵便局の建物です。個人の持ち物だそうですが、1階が逓信資料館として一般に開放されています。

b0175964_0373471.jpg


中に入ると、見事な欄間に目を惹かれます。
また、内部には、明治・大正期の明智郵便局集配順路図や郵便、電信などに関する、興味深い資料が展示されています。

b0175964_0375492.jpg


b0175964_0381098.jpg


b0175964_038243.jpg


Ilford XP2 Super 400、とっても便利なモノクローム・フィルムです。普通のカラー現像と同じC-41プロセスで現像できますから、30分でモノクロームなネガが現像されてきます。^^v

岐阜県恵那市明智町本町 逓信資料館にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-31 00:41 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2009年7月30日 ユンボのいる風景
b0175964_0151921.jpg


ユンボ・・・不思議な語感の言葉です。
Yumboとは、油圧ショベル、パワーショベルの代名詞みたいに使われていますが、調べてみたら、元々はフランス・シカム(SICAM社、現・ユンボ)の製品呼称なんだそうですね。

ふ~ん、なるほど・・・ストロボ(ストロボリサーチ社の写真用発光装置)とか、デジカメ(三洋電機のデジタルカメラ)同様、固有名詞が一般名詞になってしまった典型なんですね~。

b0175964_0154528.jpg


愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-30 00:26 | Still Life | Comments(14)
2009年7月29日 錆びた歯車
b0175964_0121241.jpg


b0175964_0124884.jpg


自宅近くで見つけた錆びた歯車です。
なんらかの機械の部品だということ以外よくわからない、不思議な佇まいの歯車でしたが、写欲をいたく誘う被写体でした。^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-29 00:15 | Still Life | Comments(14)
2009年7月28日 A Dreamy Bear
b0175964_0193070.jpg


ある雨の日、どこにも写真を撮りに出かける意欲が湧かなかった・・・
なので、お手軽に同居人の手作りベア・コーナーを、ソフト・フォーカス・レンズで切取ってみました。
案の定、ファインダーで見る以上に、ホワホワ写真になってしまいました。^^;

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770


P.S. 「納涼ビール・オフ@金山」のお知らせ!
今週の土曜日、金山に新しくできた英国パブ、"OXO BRITISH CAFE & PUB"でビールを飲もうか・・・という話になりました。
このパブ、かな~り本格的にブリティッシュ・・・楽しみにしています。^^
ご参加ご希望の方は、コメント欄にてお知らせください。

●日時: 2009年8月1日(土曜日) 午後1時30分から
●場所: OXO BRITISH CAFE & PUB アスナル金山店
      名古屋市中区金山1丁目17番1号 アスナル金山2F TEL:052-331-1999
[PR]
# by noblivion | 2009-07-28 00:22 | Still Life | Comments(12)
2009年7月27日 大須の店先にて
b0175964_0474521.jpg


b0175964_047572.jpg


b0175964_0481336.jpg


b0175964_0482557.jpg


b0175964_0484474.jpg


先日の大須商店街でのモスクワ5型によるスナップ、続編です。
大須の街、こんな商店がたくさんあって、実にエキサイティングで楽しい場所です。^^

それにしても、イルフォード・パンF・プラス50、ええフィルムだなあ・・・
ディープ・シャドウの粘りと階調感、実に気持ちよいです。

名古屋市中区大須にて
KMZ Moskva 5 
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford PANF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-27 00:50 | Japanese Landscapes | Comments(14)
2009年7月26日 腕木式信号機のある駅にて
b0175964_23563980.jpg


b0175964_23565357.jpg


b0175964_2357133.jpg


明智鉄道の岩村駅、1時間に一本ぐらいしか列車が来ない、のどか~な駅です。
この駅には、かつて使用されていた腕木式信号機がまだ残されています。 

腕木式信号機とは、鉄道が誕生したときからずっと使われてきた伝統的な信号機で、ワイヤーによって腕木と呼ばれる木片の角度を変えて、列車の「進行」と「停止」を表現する仕組みです。

明智鉄道開業以来、岩村駅ではずっとこの腕木式信号機が使われていましたが、2004年に信号システムが自動化された際、ようやくその業務を停止したそうです。

この腕木式信号機、実際に動かすことが出来ます。
希望者は、駅員さんにお願いすると、列車の来ない時間帯に、ホーム上のリーバーと呼ばれるテコを操作させてくれるそうです。
そうすると、線路の向こう側にある腕木式信号機の腕木が動くんだそうです。

うーむ、私は鉄ちゃんではないんですが、こういうノスタルジックなものは大好き・・・ちょっとやってみたくなりました。^^

岐阜県恵那市岩村町 明智鉄道 岩村駅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-26 00:14 | Japanese Landscapes | Comments(7)
2009年7月25日 大須商店街の夏
b0175964_039109.jpg


b0175964_0393331.jpg


b0175964_0394924.jpg


親方カマトンカチ全盛時代のじゃばらーなカメラ、モスクワ5型で大須商店街をスナップしてきました。

大須商店街、東京で言えば、浅草と秋葉原と上野をミックスしたような雑然とした雰囲気が魅力の街です。
夏向け衣料、そのセンスはともかく、値段はすこぶるお値打ちでした。^^

さて、光線被りが時々あるモスクワ5型、赤窓からの曝光が怪しいと睨んで、赤窓の下に、モルト代わりとして100均ショップで買ってきた「魚の目パッド」を入れてみました。

さらに用心を重ねて、ISO50という低感度フィルム、ILFORD PANF PLUS 50を詰めて撮ってみました。

現像上がりを見てみたら・・・お~、12枚中12枚とも光線被りがありません。^^v
「魚の目パッド」のご霊験あらたかなのか、イルフォード・パンF・プラス50の低感度が効いたのか・・・
今まで、12枚中数枚は光線被りしていたものが、今回はパーフェクトです。^^

光線被りさえなければ、モスクワ5型、軽量コンパクトですから、夏用中判カメラとして理想的です。
このクソ暑い季節に、ヘビー級のばけぺんを持って歩くと・・・重くて疲れる、汗かきまくる、臭くなる、女の子に嫌われる、犬が寄ってくる、蚊に食われる・・・あまりろくなことはなさそうです。^^;
645ならなんとか妥協範囲ですが、このモスクワ5型なら、さらに涼しい顔して中判写真が撮れます。^^v

しかし、この光線被り対策のために、イルフォード・パンF・プラス50を初めて使ってみましたが、実に良いフィルムだということがわかりました。
イルフォード・デルタ100をさらに微粒子にしたような特性で、シャドウおよびハイライトの粘りが物凄く、「これぞモノクローム写真!」って感じの、実に気持ちの良いグラデーションが出ます。
どピーカンだけど絞りたくないような時、このフィルムはとても良い選択肢かもしれません。

名古屋市中区大須にて
KMZ Moskva 5 
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford PANF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-25 01:02 | Snap Shooting | Comments(14)
2009年7月24日 夏の重機置場にて
b0175964_12452985.jpg


b0175964_12455945.jpg


b0175964_12462474.jpg


子供の頃から戦車とか大好きだったせいか、この歳になっても、重機を見ると心がときめきます。^^
油の染みたマッシブな鉄の塊・・・写欲が湧きますねえ。

特に、しばらく使われずに放置され、夏草が生い茂っているような風景は好みです。
まるでパンツァー・ファウストで破壊された、ソ連軍のT-34を見るような哀れさを感じてしまいます・・・^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-24 12:47 | Still Life | Comments(5)
2009年7月23日 モノクロームなヤツデ
b0175964_1372055.jpg


裏庭で洗濯物を干していたら、そこに生えているヤツデの葉が雨に濡れて綺麗でした・・・
うまい具合に古い枕木にノウゼンカズラの花ガラも落ちてるし・・・う~ん、こりゃ洗濯物どころじゃないぞ・・・^^;
慌ててアクロスの入ったMZ-3を取って来て、ソフト・フォーカス・レンズを付けて撮ってみました。

アクロス、超微粒子・広階調な軟調フィルムですから、素材としては抜群です。
ねむ~い階調でスキャンしておけば、後でどんなレタッチでも加えられて楽しいフィルムです。^^v

ペンタックスの新しい一眼レフ、K-7もデフォルトではすごく眠い軟調な画が出るようなので、魅力的です・・・
デフォルトの画のシャープネスが強いと、ぱっと見た感じは解像感が高くて見栄えがするんでしょうが、レタッチの素材としては使いづらいですね。
むしろ、眠いぐらいの調子が出るカメラなら、後でどんな具合にでも弄り回せます。^^

K-7、早く10万円を切らんかなあ。^^v

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-23 13:13 | Flowers & Plants | Comments(14)
2009年7月22日 元禄時代の農家にて
b0175964_13411318.jpg


b0175964_13412956.jpg


b0175964_13414758.jpg


b0175964_1342970.jpg


岐阜県恵那市明智町、通称「大正村」にある古い農家、三宅家の住宅です。

この家は、300年以上前に建てられた古い農家です。
寛文4年(1664年)に、明智遠山氏家老助太夫四男が農業に従事するために馬木村に移住し、その後、元禄元年(1688年)与次郎重正に依って普請された農家だそうです。
茅葺の主屋の中で、ボランティアの方々が竹細工などを披露してくれていました。

こういう古いものを撮るには古いレンズを・・・ということで、1940年代のCarl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0を使ってみました。
現代のレンズに比べれば、残存収差がいっぱい出まくる、「なんじゃ~こりゃ?的」描写なんですが、58mmというちょっと長めの焦点距離と相まって、なかなか心温まる描写をしてくれるように感じます。

ところでこのレンズ、M42の癖に、Bessaflexで使えません。後玉近辺の出っ張りが大きくて、ミラーに干渉します。
でも、M42アダプターをかますと、K200DやMZ-3で使えるんですけどね。

使用フィルムはネオパン100アクロスですが、このフィルムの軟調で広階調な特徴を活かして、アンセル・アダムズのゾーン・システムっぽい仕上げにしてみました。

モノクローム写真の神様、アンセル・アダムズが見たら激怒すると思いますが、あんな超絶撮影技術は到底真似できません・・・レタッチで安易にチャッチャッと済ませてしまいました。^^;

ハイライトからシャドウまで、くまなく濃度が分散するようにしてみました・・・うーみゅ・・・T-MAXで撮ればこんな手間は要らなかったかも・・・
でも、安く上がったから、まあ良し・・・かな。^^;

岐阜県恵那市明智町東山 旧三宅家住宅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-22 14:04 | Old Buildings | Comments(14)
2009年7月21日 バーボンのある風景
b0175964_11143517.jpg


b0175964_11144959.jpg


洋酒のボトルって、実にフォトジェニックです。
グラスの描く光と影を見ていると、無性に写真が撮りたくなります。
もちろん、その後で飲みたくなります。^^v

名古屋市東区大曽根 Jazz Bar & Cafe "my Style"にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Kodak Professional T-MAX 400 (TMY)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-21 11:16 | Japanese Landscapes | Comments(16)
2009年7月20日 7月の紫陽花 - 6x9とASPS-Cの違い
b0175964_15374647.jpg


モスクワ5型、せっかく6x9のフォーマットを持ってますから、本来の6x9でも撮ってみました。
モスクワ5型のインダスター24 105mm/F3.5、さすがに長焦点のレンズらしく、とても深度が浅いです。

このとき、露出決定のために、デジタルのK200D+タムロンA16でも撮ってみました。
撮影条件は、どちらもISO100、F4.5、1/250秒です。
タムロンA16は画角を合わせるために、35mmぐらいのズームですが、こちらの深度は深いですね~。^^

同じ画角でも、ブローニーの6x9とAPS-Cでは、まったく見え方が違います。
フルサイズ・デジタルとAPS-Cの違いなんて、これに比べればかわいいもんです。^^v
b0175964_1538152.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
KMZ Moskva 5 (1枚目)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Kodak Ektachrome E100G
Scanned by Epson GT-X770

Pentax K200D (2枚目)
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
# by noblivion | 2009-07-20 15:46 | Flowers & Plants | Comments(14)
2009年7月19日 A British Pub In Nagoya
b0175964_12401948.jpg


b0175964_12501573.jpg


今年になって、名古屋駅スパイラル・タワー近くに誕生した英国風のパブ、"British Cafe & Pub OXO"です。
金山のアスナル金山にも2号店ができているみたいです。

OXO(オクソーって読みます。)、英国では有名なスープストックですね。
緑箱がベジタブル風味、赤箱がビーフ味、黄箱がチキン味、紫箱が羊味^^;・・・だったかな。
このパブ、そのOXOが出資しているんでしょうか・・・

このパブ、表から見る限り、正真正銘のブリティッシュ・パブでしたね。
残念ながら中には入らなかったのですが、中もかな~り本格的にブリティッシュしているみたいです・・・
一度、中に入って、ブリティッシュなエールでも舐めてきたいものです・・・Bass Pale Aleとかあるんだろーか。^^v

ところで、8月5日から8月17日まで、渡英するつもりだったんですが、今回はキャンセルせざるを得なくなりました・・・
身内に病人が出て、長期間家を留守にできなくなってしまったんですね。
う~ん、しょうがない・・・また次回のチャンスを楽しみにしています。^^

名古屋市中村区名駅4丁目 "British Cafe & Pub OXO"にて
Pentax SPF
Pentax SMC Takumar 1:1.4/50
Kodak Professional T-MAX 400 (TMY)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-19 12:58 | Foods & Dining | Comments(10)
2009年7月18日 懐かしき商店街にて
b0175964_21504716.jpg


b0175964_21505982.jpg


b0175964_21542338.jpg


名古屋市西区那古野 円頓寺商店街にて
Voigtlander Bessaflex
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-18 21:51 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2009年7月17日 玉葱のある倉庫
b0175964_20362743.jpg


新玉葱でしょうか・・・なぜか玉葱のある風景には惹かれてしまいます。^^

岐阜県恵那市岩村町にて
Voigtlander Bessaflex
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-17 20:37 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月16日 Lunch At Maison Kayser
b0175964_1534249.jpg


b0175964_1535413.jpg


b0175964_154956.jpg


池下駅の北にあるナゴヤ・セントラル・ガーデン内のパン屋さん、メゾン・カイザーです。
この地域、かつては国鉄の社宅が立ち並んでいた場所ですが、再開発されて高級高層マンションやお洒落なショップが並ぶエリアに変身してしまいました。

高級スーパーマーケットの成城石井や、人気イタリアンレストラン、ラ・ペットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ、渋い飲茶レストランの梨杏茶樓、カフェのフォルテシモ アッシュなどが立ち並ぶ一角に、このパン屋さんはあります。

話によれば、フィガロ紙でパリ№1に輝いたクロワッサンが名物とのことで、開店当初から行列が出来るほどの人気だったようです。

この日は仕事仲間のSちゃんとランチを食べに行ってきましたが、さすがに7月中旬の名古屋、オープン・カフェでランチをする勇気のある人は少なく、スムーズに注文することが出来ました。

バゲットを一本買って、サンドイッチにしてもらいましたが、さすがに本場のバゲットはうまかったです。^^v

ところで、ここで使ったカメラは、蛇腹なクラップ・カメラ、モスクワ5型です。
まだ曝光対策が完全に終わっていなかったのに、インダスター24のカラー再現を見てみたかったので、無謀にもポジを詰めて撮ってみました。

露出にシビアなポジなので、Gossen Luna Proを入射光測光で使って露出を決定しました。
上がりを見ると、シャッター速度・絞り共に問題なく動作するようですし、カラー再現もシングルコートのレンズの割にはまともでした。^^

なお、モノクローム・フィルムを撮るときは体感露出でも全然問題ありません。
いわゆる"Sunny 16"、「晴天の日の日なたでの露出は、絞りがF16のとき、シャッタースピードは1/フィルムの感度である・・・」って奴ですね。
つまり、ISO100のフィルムを使うとき、晴天下での露出は、F16で1/60秒, F11で1/125秒、F8で1/250秒・・・ということです。

先日、このブログに掲載したNeopan 100 Acrosでのドラム缶写真は、この"Sunny 16"のルールに基づいて、絞りF8、シャッター速度1/250秒を基準にし、後は多少の微調整しながら撮りました。
それで十分にアクロスらしい、広階調で軟調な写真が出来上がってきました。

さて、ポジで撮っていて新たな発見がありました。
モスクワ5型、その存在意義は、意外や意外に優秀なポートレーチャーである、という一言に尽きそうです。

このモスクワ5型、6x9フォーマットなので、焦点距離105mmと、やや長めのレンズがついています。
このレンズ、シャープネスはそれほどでもないですが、ソヴィエトの大地を思わせるようなおおらかで柔らかな写り・・・特に開放付近で使うと、実にポートレートに向いた柔らかさを持っているんですね。

下記は、Sちゃんをこのカメラで撮ってみたポートレートです。
彼女、ばけぺんや一眼レフなどの「カメラらしいカメラ」で撮ろうとすると、やたらに緊張しますが、モスクワ5型だと「え~、そんな古めかしいカメラで写るの~???」って感じで、緊張感ゼロでした。^^;

つまり、モスクワ5型のノスタルジックな外観、ポートレートを撮る時の緊張感や警戒感を和らげる働きがある・・・様な気がします。^^

b0175964_1542574.jpg


名古屋市千種区高見2丁目 ナゴヤ・セントラル・ガーデン "Maison Kayser"にて
KMZ Moskva 5 w/6x6 Frame
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-16 15:51 | Portraits | Comments(10)
2009年7月15日 Spiral Skyscraper
b0175964_15475513.jpg


昨年春に完成した名古屋の新ランドマーク、モード学園スパイラルタワーズです。
2つのビルが捩れながら空に伸びてゆくような未来的なデザイン、名古屋駅前の高層ビル街の中でもひときわ目立つ、ユニークな造形です。

フィルム・カメラで使うSMC Takumar 50mm/F1.4、絞ればシャープ、開ければ柔らか・・・なかなか守備範囲の広いレンズですね。

超広角レンズで撮ればもっとデフォルメされて迫力のある雰囲気が出たかもしれませんが、まあ標準レンズの味わいもそれなりに良いのでは・・・と思います。

名古屋市中村区名駅4丁目にて
Pentax SPF
Pentax SMC Takumar 1:1.4/50
Kodak Professional T-MAX 400 (TMY)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-15 15:54 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2009年7月14日 廃屋のドラム缶
b0175964_14505399.jpg


b0175964_14333050.jpg


b0175964_14334681.jpg


昨日に引き続き、モスクワ5型による真四角写真です。

このモスクワ5型、オリジナルの撮像サイズはブローニー判の6x9なんですが、6x6マスクが付属しているので、これを使うと、真四角写真が撮れるようになります。

しかも、レンズは6x9で標準レンズになる105mmがついています。
6x6の標準レンズは、75mm~80mmが多いのですが、このモスクワ5型で6x6を撮ると、105mm・・・
つまり、普通の6x6標準レンズよりも長めのレンズで撮ることになり、より中判らしいボケを活かした写真が撮れるというわけです。

ただ、シャッタースピードは最高でも1/250秒ですから、明るいときに高感度フィルムを使うと絞らざるを得ません。
上の3枚、フィルムは感度ISO100のNeopan 100 Acrosで、1/250秒でF8ぐらいまで絞っていますが、135判やデジタルAPS-Cの標準レンズのF8とは異なり、それなりにボケてくれます。

これで光線被りの問題さえ解決されれば、軽量コンパクトな夏向き中判カメラとして文句ないんですけどね・・・

今のところ、120でワンロール撮ると、12枚中2枚ぐらい曝光が明らかなショットがあります・・・。^^;
赤窓付近の遮光がまだ不完全なようなので、魚の目パッドでも赤窓の下に貼ってやろうか・・・と思っています。
こんなローテクで曝光現象が直れば儲けもんなんですけどねえ。^^

愛知県豊田市田籾町付近にて
KMZ Moskva 5 w/6x6 Frame
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-14 14:43 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月13日 真四角に切り取られた公園
b0175964_15442689.jpg


b0175964_15444272.jpg


b0175964_15445885.jpg


b0175964_1545132.jpg


ソ連製蛇腹カメラ、"Moskva 5"の遮光対策パート1が終わったので、先日、愛知県美術館と名演小劇場に出かけた際に、セントラル・パーク近辺で試写してみました。

とりあえず、著しい光線引きはなくなったようなんですが、それでも巻き上げに失敗した写真を見ると、下記のような心霊写真まがいが撮れてしまいます・・・
ホントはまっくろけじゃないとおかしいんですけどね・・・シャッターを切ってませんから。
うーみゅ、ベローズに穴が空いてるんかなあ、やっぱり・・・^^;
b0175964_15505596.jpg

名古屋市中区栄 セントラル・パーク付近にて
KMZ Moskva 5 w/6x6 Frame
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-13 15:45 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2009年7月12日 Reflections In Show Windows
b0175964_19411180.jpg


b0175964_1938324.jpg


b0175964_19382367.jpg


名古屋駅前のいわゆる「ブランド・ストリート」のショーウィンドーです。
雨の日の柔らかな光がショーウィンドーに反射して、いろんな表情を見せてくれました。

名古屋市中村区名駅4丁目付近にて
Pentax SPF
Pentax SMC Takumar 1:1.4/50
Kodak Professional T-MAX 400 TMY
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-12 19:43 | Lights & Shadows | Comments(12)
2009年7月11日 女城主の城下町にて
b0175964_223496.jpg


b0175964_2232310.jpg


b0175964_2234114.jpg


b0175964_2261121.jpg


昨日は明智鉄道の岩村駅をご紹介しましたが、本日は岩村の古い町並みの写真をお届けします。

岩村町は、かつての岩村藩三万石の城下町です。
岩村城は鎌倉時代に建てられた古い城ですが、その長い歴史の中には織田信長の叔母が女城主として君臨していた時代がありました。
そのため、岩村町は広く“女城主の里”として知らており、街の佇まいもどことなく優しい情緒に溢れています。

岐阜県恵那市岩村町にて
Voigtlander Bessaflex
Car Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-11 22:20 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2009年7月10日 単線のすれ違い駅にて
b0175964_2220154.jpg


b0175964_22201591.jpg


b0175964_22203238.jpg


ローカル線らしい情緒の漂う明智鉄道の岩村駅、中判でも撮ってみました。

ひなびた味わいの駅ですが、実は明智鉄道の中ではメジャーな駅です。
始点の恵那駅、終点の明智駅同様に、駅員さんが常駐する駅となっています・・・。つまり明智鉄道の残りの駅は全て無人駅なんですね。^^

また、岩村駅は、全線単線の明知線内唯一の列車交換(行違い)可能駅となっていて、上りと下りの列車が行き違う光景を見ることが出来ます。
下記は、そんなひとコマです。

b0175964_22222941.jpg


b0175964_22224987.jpg


岐阜県恵那市岩村町 明智鉄道 岩村駅にて
Asahi Pentax 6x7
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (1枚目)
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (2~3枚目)
Kodak Professional Portra 160 VC

Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)(4~5枚目)
Ilford Delta 100 Professional

Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-10 22:32 | Japanese Landscapes | Comments(26)
2009年7月9日 Texture of Rain Drops
b0175964_20485652.jpg


b0175964_20492170.jpg


またしても、滑らかなT-MAXの写真をレタッチでハイコントラストな粗粒子写真にしてしまいました・・・
雨粒を際立たせるためには、あまり滑らかだと面白くなかったんです・・・
素直にTri-Xあたりを使えば良さそうなもんなんですが、たまたまT-MAXがカメラに入っていたんでしょうがないんですね。

でも、T-MAXで撮った写真、すばらしく滑らかで階調豊かなので、レタッチ素材としては最高です。
煮るなり焼くなり、どーにでもなります。^^v

名古屋市中村区名駅4丁目付近にて
Pentax SPF
Pentax SMC Takumar 1:1.4/50
Kodak Professional T-MAX 400 TMY
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-09 20:52 | Still Life | Comments(12)
2009年7月8日 円頓寺商店街にて
b0175964_22525230.jpg


b0175964_2253341.jpg


b0175964_22535311.jpg


b0175964_2254637.jpg


かつての名古屋三大歓楽街のひとつ、円頓寺(えんどうじ)商店街です。
名古屋市電と瀬戸電堀川駅が廃止されてからは、徐々にその人気は廃れてしまったようですが、最近はその懐かしい風景で人気が復活してきているような気がします。
すぐ近くの四間道と共に、名古屋の古い情緒を味わうにはとてもよい場所だと思います。

なお、デジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"にも、この円頓寺商店街の裏道の写真をあげてあります。

名古屋市西区那古野 円頓寺商店街にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Ilford Delta 100 Professional
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-08 22:59 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月7日 Summer Leaves
b0175964_21503632.jpg


b0175964_21555489.jpg


今日はSPFで撮ったT-MAX 400の写真を・・・
T-MAXは135判で使っても、実にグレートな質感描写をしてくれます。

イルフォード・デルタ100も135判で使ったことがありますが、なぜか135判だとインパクトが少ないんです。
中判だと実に良いフィルムなんですけど・・・不思議です。

名古屋市中区栄にて
Pentax SPF
Pentax SMC Takumar 1:1.4/50
Kodak Professional T-MAX 400 (TMY)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-07 21:56 | Flowers & Plants | Comments(10)
2009年7月7日 四間道の浅間神社
b0175964_1473813.jpg


b0175964_1475236.jpg


b0175964_1481127.jpg


名古屋駅に近い割には、古い雰囲気が残っている四間道・・・そこの入り口にある浅間神社付近です。
Pentax 645 + CZJ Biometar 80mm/F2.8で撮ってみました。

今回使用したフィルムは、イルフォードの新世代フィルム、Ilford Delta 100 Professionalです。
Kodak Professional T-MAX 100 とよく比較されるフィルムですが、Delta 100の方がシャドウ側の粘りがより凄い感じですね。
こりゃつぶれるかなあ・・・と思ってもよく見るとグラデーションが残っています。

T-MAXの方がシャープでモダンな写り、Delta 100の方がノスタルジックな写りかな・・・
でも、どちらも良いフィルムです。

フィルム単価は安いけど現像料の高いT-MAX、フィルム単価は高いけど現像料の安いDelta 100・・・。
トータル金額を考えると、ちょっとT-MAXの方が高いんですが、目くじら立てるほどの違いはないですね。

名古屋市西区那古野1丁目 四間道 浅間神社付近にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena Biometar 80mm/F2.8 (w/Adapter)
Ilford Delta 100 Professional
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-07 02:01 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2009年7月6日 山間の小駅にて - 明智鉄道 明智駅
b0175964_2295897.jpg


b0175964_2302282.jpg


b0175964_230386.jpg


暑くなったらばけぺんを持ち出すのが大変・・・とか言いながら、あの浅い被写界深度の写真がまた撮りたくなって、明智鉄道の終着駅、明智駅に行ってきました。

日本大正村として有名な明智町を散策するには、JR恵那駅から明智鉄道に乗り換えてちんたらちんたら明智までやってくるのが一番雰囲気が良いと思いますが、車のほうが圧倒的に便利・・・
なので、いままで一度も明智鉄道に乗ったことがありません。

廃線になる前に乗っておかないといかんなあ・・・と思う今日この頃です。^^

岐阜県恵那市明智町 明智鉄道 明智駅にて
Asahi Pentax 6x7
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (1~2枚目)
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (3枚目)
Kodak Professional Portra 160 VC
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-06 02:35 | Japanese Landscapes | Comments(14)
2009年7月4日 初夏の神社にて - "Moskva 5"試写
b0175964_2215479.jpg


b0175964_2215228.jpg


b0175964_22153591.jpg


b0175964_22155125.jpg


b0175964_22191224.jpgウクライナのオデッサからやってきたモスクワ5型、"Moskva 5"の試写画像です。

このカメラ、1958年にソ連のクラスノゴルスク機械工場で作られた蛇腹カメラです。
このカメラのもろもろのごたくについては、私のデジタル写真ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"に記述しておきました。

この蛇腹カメラ、6x9のフォーマットを持っていますが、付属のフレームを使うことで、6x6の写真が撮れるので、早速イルフォードXP2スーパー400を詰めて「真四角写真」を撮ってみました。

基本的にOKなんですが、時々、下記のような心霊写真が撮れます。^^;

b0175964_2216233.jpg


b0175964_22171345.jpgあははは、これは心霊写真ではなく、単なる光線漏れですね。^^;

このカメラのフィルム給装は、非常に原始的な「赤窓方式」です。
カメラの裏蓋に赤窓が付いていて、そこからブローニー・120フィルムの裏紙に印刷されているコマ番号を直接読み取ってフィルムを給装するというシステムです。

このシステムの良いところは、コマだぶりが原理的に発生しないところにあります。
また自分でフィルムを給装するわけですから、フレームを入れることで、6x9と6x6など、異なるフォーマットの写真も撮れます。

b0175964_22175340.jpgこれが赤窓から6x6の裏紙を覗いたところです。
現在、4枚目の写真を撮れますよ・・・ということです。

この方法、実に簡単明快なんですが、なにしろ直接フィルムの裏紙を覗くわけですから、常に爆光の恐れがあります。

このカメラができた頃には、今みたいなISO400なんて高感度なフィルムはありませんでした。
ISO100以下のフィルム感度が普通だったので、これでも十分機能したようです。

ISO400のイルフォードXP2を入れたら、やっぱり12枚中4枚ほど光線漏れしていました。^^;

蛇腹からの光線漏れかもしれませんが、位置的にはどうやら、この赤窓からの光線漏れのようです。

b0175964_22185338.jpgこの時代のカメラ、今のカメラに比べると悲しくなるほど遮光性が悪いようです。

安定して使えるようにするためには、裏蓋にちょっと工作をする必要がありそうです・・・。

具体的には、裏蓋全体の遮光性能の強化ですね。
とりあえず、赤窓付近を黒いラシャ紙で覆って、爆光の可能性を少なくしてみるしかなさそうです。

ちなみに左の写真、左上に写っているのが6x6用のフレームです。
これも実に大雑把なつくりですが、機能的には問題なく6x6写真が撮れました。^^v


愛知県西加茂郡三好町 三好稲荷閣にて
KMZ Moskva 5 (6x6写真)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-07-04 22:48 | Japanese Landscapes | Comments(16)