Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2009年11月22日 かつて全盛、いまや全盛
b0175964_1673365.jpg


b0175964_1674925.jpg

上の2枚は11月初旬に、愛知県北部の稲府町大井平公園で撮った紅葉です。
ちょっとまだ早めかなあ・・・と思って行ってみたのですが、紅葉全開状態でした。

下の2枚は、同じ日に稲武から帰ってくる際に、足助町の紅葉の名所「香嵐渓」で撮ったものです。
こちらはさすがにまだ早く、いわゆる「色づき始め」という感じでした。

b0175964_168635.jpg


b0175964_1682297.jpg

でも、あれから3週間弱・・・
今頃、香嵐渓の紅葉は、さぞや素晴らしい色になっているんでしょうね。
そんでもって、国道153号線も恐ろしい大渋滞になってるんだろうなあ・・・^^;


1枚目~2枚目: 愛知県豊田市稲武町大井平 大井平公園にて
3枚目~4枚目: 愛知県豊田市足助町 香嵐渓にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-22 16:22 | Seasonal Images | Comments(6)
2009年11月21日 秋の日差し、欅並木を照らす
b0175964_15272679.jpg

徐々に葉を失いつつある欅並木ですが、この写真は10月中旬のものです。
欅って、大好きです。
初夏の新緑も美しいし、秋の黄葉も素敵、さらに冬になって葉を落としたところも見ごたえ十分・・・
欅の写真、これからもずっと撮っていくでしょうねえ。^^

b0175964_15274898.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (with Pentax 6x7/645 Adapter)
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-21 15:31 | Lights & Shadows | Comments(6)
2009年11月20日 中判蛇腹カメラでお散歩
b0175964_21385621.jpg先日、地元の写真愛好家の皆様の倶楽部、「お散歩カメラ部」のオフ会で鞍ヶ池公園に散歩に行ってきました。

そのときにお散歩用中判カメラとして持って行ったのが、この1958年にソ連のクラスノゴルスク機械工場で作られたモスクワ5型です。
元来6x9フォーマットですが、もっぱら中枠を入れて6x6フォーマットで使っています。

中判カメラ、ばけぺん6x7とPentax645も持っていますが、これらを持ち出すと、もはやお散歩という気分ではなくなってしまいます。
特にばけぺん、なにしろ165mmレンズでも付けた日には3Kgを超えてしまうバズーカ砲ですから、それを首からぶら下げて歩くとなると、これはもはや体育系の香りが紛々としてきます。^^;

その点、このモスクワ5型は蛇腹カメラで1kg弱と軽量級だし、専用のショルダーケースもありますので、よりお気楽にお散歩ができる、というわけですね。

ただ、露出計はついていません。ネガ・フィルムであれば、体感露出でなんとかなりますが、この日、モスクワ5型に詰めたのは露出にシビアなリバーサル・フィルム、Fujichrome Velvia・・・
なので、露出の決定は、デジタル一眼レフをポラ代わりに使って行いました。



b0175964_2143378.jpg鞍ヶ池公園名物、まっかっかな名鉄電車です。

上部に白っぽいゴーストが見えますが、これは私のモスクワ5型の業病、漏光です。

赤窓から曝光するのかと思って、魚の目パッドで対策をしてみたのですが、まだ完治しません。

高感度フィルムを入れると、症状が重くなるので、もっぱら低感度フィルム専用機となっています。



b0175964_21431950.jpg坂を上って牧場に向かっていくと、桜の並木が現れます。

ここでも上部に白い漏光が目立っています。この漏光、出るときはかなり出ますし、出ないときは全くありません・・・
再現性があるようなないような・・・
どういう対策をしたら良いもんでしょうねえ。

12コマ中、平均すると2コマぐらい出てきます・・・やっぱり蛇腹にピンホールでも開いているのでしょうか。



b0175964_21434097.jpgお蛇口さま登場です。

デジタルでも撮っていますが、あれはこのモスクワ5型の露出決定用写真ですね。^^

b0175964_21435863.jpgここから徐々に牧場の策に沿って、下り坂になっていきます。



b0175964_21442048.jpgなぜか、ひこばえの映えた木の幹を見ると写真に撮りたくなる・・・
ひこばえフェチというのもあるのでしょうか。



b0175964_2214117.jpg牧場を下りたところに咲いていた山茶花です。
全体的に洋風な雰囲気の鞍ヶ池公園ですが、山茶花とは珍しい・・・


b0175964_21444840.jpg最後はお約束どおり、記念撮影です。

何しろISO50の低感度フィルムで夕方の暗くなり始める状況ですから、絞りはF3.5開放、少々甘い描写です。

シャッター速度も遅いですから、ちょっとでもモデルさんが動くと、被写体ぶれしてしまいます・・・

良いお天気の鞍ヶ池公園、お散歩中判カメラでのんびりとしたリズムで撮るにはぴったりの場所でした。

お散歩カメラ部の皆様、楽しい一日をどうもありがとうございました。^^v



愛知県豊田市矢並町法沢 鞍ヶ池公園にて
KMZ Moskva 5 
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fujichrome Velvia (RVP)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-20 22:08 | Snap Shooting | Comments(16)
2009年11月19日 葉を失いつつある欅
b0175964_17491338.jpg

欅の木って、葉の茂っているところもかっこいいんですが、葉を落としたところもかっこいいんですよね。
私も髪の毛を失いつつありますが、欅のようなわけにはいかない・・・ぐすん。T_T

b0175964_17492724.jpg


愛知県西加茂郡三好町大字三好 保田ヶ池公園にて
Pentax SPF
SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-19 17:52 | Flowers & Plants | Comments(20)
2009年11月18日 逃げ去る映像
b0175964_19582043.jpg

大好きなフランスの写真家、アンリ・カルティエ=ブレッソンに、「決定的瞬間」という写真集があります。

この写真集は、1952年に出版されたもので、フランス版の原題は、 "Image à la sauvette"、「逃げ去る映像」です。
ところが英語版の題名、" The Decisive Moment"の方が有名になってしまい、日本ではもっぱらこの英訳で、「決定的瞬間」と呼ばれるようになってしまったようです。

この写真集、「決定的瞬間」と呼ばれるような大事件の写真は一つもありません。
ごくごく日常的な風景の中に、「走り去る自転車」などが写されています。
写真にした時に初めて見えくる美しい一瞬の調和・・・これが「決定的瞬間」という言葉につながったのかもしれません。

ナンキンハゼの並木を走り去る自転車と自動車を撮ってみたので、ブレッソンの「走り去る自転車」へのプアーなオマージュを捧げたいと思い、不遜にも「逃げ去る映像」なんてしゃらくさいタイトルを付けてみました。^^;

b0175964_19583873.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 90mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-18 20:21 | Snap Shooting | Comments(17)
2009年11月17日 色づく住宅街
b0175964_21245453.jpg

11月12日に撮影したわが町の街路樹です。

上は何回も登場しているナンキンハゼの紅葉ですが、下の紅葉している木がよく名前がわかりません・・・
ユリノキだったっけ?メイプルかな?はたまたトウカエデ・・・???
五裂の葉なんですが・・・う~ん、名前がよくわかりません・・・^^;

いずれにせよ、この11月初旬、わが町は一気に色気づき・・・あわわ、色づきます。^^;

b0175964_21251213.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 90mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-17 21:34 | Japanese Landscapes | Comments(20)
2009年11月16日 実存的なゴミ袋
b0175964_1816331.jpg

「実存は本質に先立つ」・・・
時間の流れの中で、今ここで現実に活動している現実存在としての「ゴミ袋」は、ロゴス的・必然的な永遠の本質を否定された自由な実存として、予め生の意味を与えられることなく、不条理な現実のうちに投げ出された。

b0175964_18165046.jpg

いわば「自由の刑に処された」実存として、他者と入れ替わることの出来ない「ゴミ袋」としての生を生き、「ゴミ袋」としての死を免れることは出来ない。

このような生を、絶望に陥ることなく、いかにして充実させていくか・・・
それが、ゴミ袋にとっての課題であーる・・・なんちて。^^;

たわいもないものを撮ったとき、こういうペダンティックなキャプションをつけて韜晦してみたかっただけです。
あほらしい話にお付き合いいただき、すんませんでした。^^;

名古屋市名東区一社にて
Pentax SPF
SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-16 18:25 | Still Life | Comments(22)
2009年11月15日 秋の光を受け止めて・・・
b0175964_22545259.jpg

愛知県緑化センター、のどけき秋の午後を過ごすにはとても素敵な場所です。
ツワブキの花や蔦の葉が、秋の午後の光をしっかりと受け止めて美しく輝いていました。


b0175964_22463494.jpg


愛知県豊田市西中山町 愛知県緑化センターにて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fomapan 100 Classic
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-15 22:55 | Lights & Shadows | Comments(12)
2009年11月14日 石仏のある参道にて
b0175964_20462955.jpg


b0175964_20465086.jpg


b0175964_20474090.jpg

覚王山は名古屋市東部丘陵地帯にある住宅街です。
地下鉄「覚王山」駅周辺は、賑やかでモダンな町並みが続きますが、日泰寺の参道を歩い北にすすむと、和の情緒の溢れたすてきな場所となってきます。

この奥に、揚輝荘という庭園があります。
9月初旬10月下旬に訪問しましたが、この楓をみるたびに、「こりゃ、紅葉の季節には間違いなく、素晴らしい眺めになるだろな~」と思っております。

で、本日の栄町オフの帰り道、なんとなくこの覚王山日泰寺付近で、紅葉撮影オフをやろうという話になりました。
いまのところ、11月29日(日曜日)を予定しています。

また改めて、集合時間や場所などを告知しますので、ふるってご参加ください。^^

名古屋市千種区法王町1丁目 日泰寺参道にて
Pentax SPF
SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-14 21:00 | Lights & Shadows | Comments(19)
11月14日の全味協オフ会のお知らせ
b0175964_21582073.jpgオフ会のお知らせ!

TV塔下のオフ会、いよいよ明日となりました。^^

●日時: 2009年11月14日(土曜日) 午後1時半~
●場所: 名古屋市中区栄町 TOWER PARK CAFE

場所については、左の写真を御覧ください。
要するに、テレビ塔の下のオープンカフェになっているところですね。

11月13日現在の天気予報では、午前中は雨ですが、午後から上がる予報です。
(もし雨が降ったら、タイガーカフェ東桜店に変更しようと思っています。)
なので、原則TV塔下に集合、ということにしておきましょう。
なお、私は午後1時ごろには、トップ・カメラに行っている予定です。^^

参加希望の方がいらっしゃいましたら、下記コメント欄にご記入ください。^^
[PR]
# by noblivion | 2009-11-13 23:45 | Foods & Dining | Comments(12)
2009年11月13日 管理されしもの、自由放縦にふるまいしもの
b0175964_22282448.jpg

先日のブルーボネットで撮ったRDPIIIの最後のカットです。
ばけぺんの55mm、135判に換算すると28mmの広角レンズなんですが、近接で撮ると背景がかなりボケてくれて楽しいでレンズです。

b0175964_2219377.jpg

お行儀よくポットに植えられたコスモスも見事ですが、ワイルドフラワーガーデンで自由奔放に咲いているコスモスは、も~っと魅力的でした。^^

名古屋市港区潮見町 名古屋港ワイルドフラワーガーデン 「ブルーボネット」にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 55mm/F4
Fujichrome Provia F100 (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-13 22:28 | Flowers & Plants | Comments(9)
2009年11月12日 秋の光、のどけき公園にて
b0175964_17481387.jpg


b0175964_17475749.jpg


b0175964_17503774.jpg

昨日、Mamiya 645 Proの写真でもご紹介した、愛知県緑化センターです。
これといってな~んもない公園ですが、その空間の広がり感が好きです。
春のユキヤナギの季節は、人でごった返しますが、そのほかの季節はとても人が少ないですね。
空間が広いせいか、いつ行っても長閑な時間を過ごせる公園です。

愛知県豊田市西中山町 愛知県緑化センターにて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fomapan 100 Classic
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-12 17:56 | Lights & Shadows | Comments(16)
2009年11月11日 すずかけとホトトギスのある公園の思い出
b0175964_19522040.jpg

先日、久しぶりに愛知県緑化センターに行ってきました。
デジタルですずかけの木やホトトギスの花の写真を撮っていたら、ここで15年ぐらい前にMamiya 645で撮った写真があることを思い出し、懐かしくなってそのときのポジをスキャンしてみました。

b0175964_195235100.jpg

ここで使用したフィルムは、フジクロームのプロヴィア(RDPII)です。
このフィルムはかつて、私が愛して止まないフィルムでした。
ヴェルヴィア(RVP)ほど原色が強く出ず、コダクローム64(KR)ほど渋くなく、エクタクローム64(EPR)ほど黄色くならない・・・アンダーにしたときのシャドウの締まり方もよく、メリハリのある発色が好きでした。

b0175964_2051611.jpg

今はプロヴィア 100F(RDPIII)にリニューアルされ、より粒状は細かくなっています。
でも、かつてのRDPIIほどのキレもコクもなくなってしまったような気がしてしょうがありません・・・
復刻で出してくれないかなあ、RDPII・・・^^

b0175964_19534688.jpg

このとき、ポートレートも撮っていました。愛知県緑化センター、15年経ってもたいして変化はないようですね。

RDPII、ポートレートでもなかなか良い肌色の再現をしてくれたように思います。
RVPでポートレートを撮ると、ほっぺたがまっかっかになったりして健康優良児風に仕上がりますが、RDPIIは癖が少なかいので、使いやすかったですね。
この伝統は今のRDPIIIにも生き残っているようで、花を撮影しながら人物も撮る、という状況ではベストの選択に思えます。

ちなみに、このモデルさんは、当時一番安易に調達できたモデルです。^^
今でも一番お手軽に調達できることはできる・・・何しろ同じ家に住んでますから・・・でも、ポートレートを撮らせろというと、いちいち四の五の言うので、もう口説くのがメンドくさいんだよなあ・・・^^;

b0175964_1954291.jpg


愛知県豊田市西中山町 愛知県緑化センター
Mamiya 645 Pro
Mamiya Secor C 80mm/F2.8
Fujichrome Provia (RDPII)
[PR]
# by noblivion | 2009-11-11 19:59 | Portraits | Comments(18)
2009年11月10日 秋色の展望
b0175964_203270.jpg


三好ヶ丘の彫刻の中でも私のお気に入りの一つ、「展望」です。
モノクロームでも撮りましたが、今回は秋の光の中で逆方向からリバーサルカラーフィルムでも撮ってみました。

作者の尾崎慎さんの製作意図は下記の通りだそうです。
「人が生きていく為には、一人で生きていくことはできません。たがいによりそい、そして前向きに、常に遠くに目標を持ちながら、また、助け合いながら生きていく姿を表現してみました。
この作品がこれから少しでも多くの人々の目にふれ、人と人との和の中で生まれる夢と希望を感じていただければと願っています。」

う~ん、素敵な言葉です。
100%、同意してしまいます。^^

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fujichrome Provia F100 (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-10 20:10 | Sculpture | Comments(12)
2009年11月9日 あの日にかえりたい
b0175964_1721279.jpg


この季節、西日に照らされるススキを見ると、荒井由美の「あの日にかえりたい」が頭の中に響いてきます。
どうやら、2番の中の歌詞、「光る風 草の波間を 駆け抜ける 私が見える」に反応してしまうようです。
  
この曲は、私が浪人中の1975年の秋にリリースされました。
勉強しなくてはいけないのに、夕方になるとなぜか行きつけのJAZZ喫茶に行ってしまい、仲間と一緒に乱痴気騒ぎをしてしまう・・・

そこはJAZZ喫茶の癖に、閉店間際にはJAZZをかけたことはいっさいなく、たいてい当時流行っていた日本語の歌をかけていました。
太田裕美の「木綿のハンカチーフ」とか、大橋純子の「ペーパームーン」、久保田早紀の「異邦人」、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」、丸山圭子の「どうぞこのまま」、そして荒井由美の「あの日にかえりたい」などなど・・・

これらの楽曲を酩酊状態にある常連客が合唱し、店を閉めた後、このJAZZ喫茶のマスターと常連客で近くの浪速苑という焼肉屋に繰り出してホルモン焼を食べてから家路につくというのが、1975年の秋から冬の思い出です。

b0175964_17212951.jpg

この頃、私が使っていたのが、この写真を撮ったのと同じカメラ、ペンタックスSPFです。
レンズはもっぱら24mmをつけて、このJAZZ喫茶のスナッパーとして、常連客の痴態を撮影したり、されたりしていました。

この頃撮った写真は、双子の弟、Xylocopalのブログや、このあたりに載っています。(髪の毛がまだふさふさしてたときの写真もあるなあ。^^;)

馬鹿馬鹿しくも懐かしい私の青春時代、今思うと恥ずかしいことばかりでした。
でも、「あの日にかえりたい」の歌詞、「青春の 後姿を 人は皆 忘れてしまう あの頃の私に戻って あなたに逢いたい」・・・が、今となっては、やたらに胸に刺さってくるんですよねぇ・・・^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax SPF
SMC Takumar 55mm/F1.8
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-09 17:54 | Seasonal Images | Comments(31)
2009年11月8日 色を失った楓
b0175964_21342917.jpg

先日、覚王山日泰寺の東にある揚輝荘北庭園に紅葉の具合を見に行ってきました。
残念ながら、まだ色づきは全然なく、紅葉写真にはならない・・・
なので、モノクロフィルム、FOMAPAN100を入れたばけぺんで楓を撮って来ました。^^;
色が付いてきたら、ちゃんとVelviaで撮ってみたいと思っています。

b0175964_2142357.jpg


名古屋市千種区法王町2丁目 揚輝荘北庭園 伴華楼にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fomapan 100 Classic
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-08 21:42 | Flowers & Plants | Comments(8)
2009年11月7日 独立独歩で色づく街路樹
b0175964_20313454.jpg

私の住む街の街路樹、ナンキンハゼが綺麗に色づいてきました。

不思議なことに、まだ緑の葉の子もいれば、黄緑から黄色へのグラデーションのさなかかにある子もおり、すでにまっかっかに色づいている子や、すでに葉を落とし始めた子もいます。

風の抜け方、冷え方、いろんな要素があるんでしょうが、このバラバラに色づいていくナンキンハゼ、毎年この季節になると不思議に感じてしまいます。

b0175964_20315328.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fujichrome Provia F100 (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-07 20:43 | Seasonal Images | Comments(10)
2009年11月6日 コスモスに囲まれたポートレート
b0175964_17204964.jpg

先日のブルーボネット・オフでの記念撮影です。

午前中からランチまでは、もっとたくさんの参加者がいたんですが、ランチ後は数人の方々は帰ってしまいました・・・
しまったなあ、これから記念撮影は一番人数がいるときに撮らないといかんですねえ。

秋の午後の日差しが強い中、斜光で撮ってみました。
男性陣は、ド順光でしっかり写っているんですが、女性陣の皆様、せっかくのお顔が暗くなってしまいました・・・ごめんなさい。

そんなわけで、女性陣はそれぞれ、ポートレートを撮って差し上げました。^^

b0175964_17174435.jpg


b0175964_1762824.jpg


名古屋市港区潮見町 名古屋港ワイルドフラワーガーデン 「ブルーボネット」にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fujichrome Provia F100 (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-06 17:21 | Portraits | Comments(20)
2009年11月5日 もの思ふ秋桜
b0175964_17141376.jpg


「しのぶれど色にいでにけりわが恋は物や思ふと人のとふまで」

百人一首の中の、平兼盛による有名な和歌です。
この季節にふさわしい内容の歌で、可憐なコスモスにはぴったりの歌だと思います。

現代語に翻訳すると、こんな感じでしょうか。
「知られまいと秘め隠していたが、顔色に出てしまったようだ、私の恋心。思い悩んでいるのかと、人から尋ねられるまでになってしまったなあ。」

名古屋弁に翻訳すると、こんな感じでしょうか。
「わっからせんだろうと思って隠しとったけどよぉ、顔色に出てまったでかんわ、わしの片思い。おみゃあさん、何を考えとりゃーす、とツレに聞かれてまったがや。」
う~む、名古屋弁って、あまり恋愛には向いていない方言かもしれません・・・

久しぶりにリバーサル・フィルムをばけぺんに詰めて撮ってみました。
普段はモノクローム・フィルムが多い私ですが、色彩の豊かなこの季節はさすがにカラー・ポジで撮ってみたくなります。^^

名古屋市港区潮見町 名古屋港ワイルドフラワーガーデン 「ブルーボネット」にて
Asahi Pentax 6x7 "Bakepen"
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8
Fujichrome Provia F100 (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-05 17:26 | Flowers & Plants | Comments(8)
2009年11月4日 ワインの国のビールたち
b0175964_19383794.jpg


b0175964_19382499.jpg


b0175964_19405883.jpg


普通、イタリアといえば、ワインってイメージですよね。
ビールって、普通はドイツとか英国などの葡萄の出来ない国のもののほうが美味しいものです。
葡萄のできるフランス・イタリア・スペインなどのビールはマイナーな存在で、あまり良い噂を聞きません・・・
でも、10月初旬のこの日はまだ暑くて、たとえイタリアのビールでも美味しく飲むことが出来ました。^^

考えてみると、メジャーなものよりマイナーなものの方に愛着を覚えるタチです。
トヨタのお膝元に住んでいるにもかかわらず愛車はMAZDAですし、デジタル・カメラもマーケット・シェアで10%いかないPentaxなんですね~。

マイナー思考はしないつもりですが、マイナー嗜好はおびただしいものがあるようです・・・^^;

名古屋市中区大須3丁目 ピッツェリア チェザリにて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fomapan 400 Action
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-04 19:58 | Foods & Dining | Comments(16)
2009年11月3日 旧き陶器工場に佇む乙女
b0175964_17125325.jpg

Pentax 645とIlford Pan F 50 Plusによる中判ポートレート、「乙女シリーズ」の第3弾です。
例によって全味協の女子フォトグラファー、Aさんにモデルをお願いしました。

背景は脱力系・癒し系中国カフェ、花蓮(ほわれん)です。
かつては製陶工場だったらしく、床には細かく砕かれた陶片が散らばっています。
外観は典型的な廃工場の趣で、看板は出ておらず、営業している金・土・日には看板の代わりに赤い傘が出ています。

この花蓮、この写真のモデルのAさんに紹介してもらった場所なのですが、全味協メンバーにいたく愛されており、そのひなびた雰囲気はモノクローム・ポートレートにぴったりでした。^^

Ilford PanF Plus 50、こういう日影や曇天でのポートレートに使うと、低感度ゆえに手ブレが怖いです。
でも決まったときには、実に気持ちの良いグラデーションが出てきますね。

b0175964_1713856.jpg


岐阜県多治見市東栄町  「花蓮」にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (with Pentax 6x7/645 Adapter)
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-03 17:26 | Portraits | Comments(26)
2009年11月2日 銀塩カメラを持つ乙女たち
b0175964_20131317.jpg

Pentax 645とIlford Pan F 50 Plusによる中判ポートレート、「乙女シリーズ」の第2弾です。
今回のモデルさんも、全日本味噌煮込写真家協会の女子フォトグラファー、NさんとEさんのお二人です。

b0175964_20132875.jpg

Nさんはデジタル写真を始める前から、Pentax MZ-3でフィルム写真を撮っていた筋金入りの銀塩フォトグラファーです。
この日は、中判のMamiya 645 1000SとPentax SPをご持参だったのですが、SPの代わりにMamiyaを持たせるべきだったなあ・・・^^
女性が中判カメラを持っているところって、実に画になりますからね~。

b0175964_20134765.jpg

Eさんは銀塩写真に興味津々、この日も叔父上から譲られたミノルタSR-7を持ってこられました。
残念ながら、このSR-7、露出計が動作しませんでした。
Eさん、別の叔父上からもキヤノンAE-1を譲ってもらったのですが、これも露出計がアウト・・・
でも、私が試しに外部露出計を使って撮ってみたらちゃんと写っており、シャッタースピードやレンズの絞りの動作には問題がないようでした。
Eちゃん、ちゃんと露出計が動くフィルム・カメラ、ぜひ手に入れようね~。^^

b0175964_201422.jpg

上の3枚はばけぺん用の165mm/F2.8ですが、こちらはペンタコン・シックス用のBiometar 80mm/F2.8です。
ちょっとお顔が暗くなってしまったなあ・・・ごめんね、Eちゃん。


岐阜県可児市瀬田 花フェスタ記念公園にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter, 1枚目~3枚目)
Carl Zeiss Jena MC Biometar 2.8/80 (with P6/Pentax 645 Adapter, 4枚目)
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-11-02 20:54 | Portraits | Comments(24)
2009年11月1日 秋の公園に佇む乙女
b0175964_1782672.jpg


秋になると、中判でポートレートが撮りたくなる・・・
というわけで、例によって全味協の写真友達の皆様ににモデルになってもらい、Pentax 645にISO50の低感度フィルム、Ilford Pan F 50 Plusを入れて撮ってみました。
このフィルム、人物写真にはとても良いですね・・・実に滑らかなグラデーションが出てくれます。

ご本人の了解が得られた順番に、まずはYさんのポートレートから・・・。

普段は縦位置写真が多い黒顔羊なんですが、なぜかポートレートは横位置が多くなります・・・不思議です。
でも構図が、右四左六(みぎよんひだりろく)ばかりになってしまったなあ・・・
う~、ちーと単調です・・・Yちゃん、ごめんね。

b0175964_1784595.jpg


b0175964_17891.jpg


愛知県安城市赤松町 安城産業文化公園デンパークにて
Pentax 645
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (with 6x7/645 Adapter)
Ilford PANF Plus 50
[PR]
# by noblivion | 2009-11-01 17:24 | Portraits | Comments(16)
2009年10月31日 善男善女
b0175964_1937336.jpg


前回の「花フェスタ~Jazz Inn Papa'z~花蓮」オフの際に撮った、全日本味噌煮込写真家協会フォトグラファーたちの記念撮影です。

たいそうな名前の写真家協会ですが、特に入会資格や審査があるわけではありません。
私と一緒にオフ会に参加する人々はすべて、自動的に全味協に所属してしまうことになっています。^^;
ちなみに、大阪府支部や石川県支部もあります。^^;

ISO50のフィルムだったので、絞りF2.8開放です。
もう数段絞りたかったのですが、この時点でシャッタースピードは1/30・・・
さすがに80mmレンズで手持ち1/15秒以下は厳しくて、あきらめました・・・そのため、被写界深度ぎりぎりの方もいるかもしれませんが、ひたすらご容赦です。^^;

岐阜県多治見市東栄町  「花蓮」にて
Pentax 645
Carl Zeiss Jena MC Biometar 2.8/80 (with P6/Pentax 645 Adapter)
Ilford PanF Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-31 19:47 | Portraits | Comments(28)
2009年10月30日 ベンチに寄添おうと試みる蔦
b0175964_1950125.jpg


b0175964_1951064.jpg


蔦フェチ、ベンチフェチ・・・そんな私にとってはたまらないコンビネーションです。
9月中旬ぐらいの画像なので、まだ蔦も元気ですね。^^

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax P30T
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-30 19:56 | Still Life | Comments(14)
2009年10月29日 錆びたフォークリフト、忘却のかなたから戻る
b0175964_19111735.jpg


b0175964_1911415.jpg


b0175964_19115783.jpg


8月下旬に撮って、そのまま忘れ去られていた「赤錆さま」です。
秋風が吹くようになって、侘びと寂びにふさわしい季節になったらアップしようと思ってはや二ヶ月・・・
危うく賞味期限を切らすところでした。

しかし、このフォークリフトの錆っぷり、なかなか見事でした。金属が寂びているだけでなく、ペイントも落剥しています。
何回も色を塗りなおした痕跡があり、オリジナル・カラーは何色だったのか・・・よくわかりませんでした。^^

愛知県豊田市藤岡町飯野にて
Pentax P30T
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Konica Minolta Centuria 400-SII
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-29 19:25 | Rusty Scene | Comments(14)
2009年10月28日 黒板塀の造り酒屋にて
b0175964_15461674.jpg


b0175964_15464742.jpg


b0175964_15463231.jpg


b0175964_1547790.jpg


以前、デジタルでもご紹介した、半田市にある國盛酒の文化館です。

西三河、醸造業のさかんなところだったので、いろんな発酵食品の博物館があります。
同じ半田市内で、酢の博物館にも写真を撮りに行きましたし、岡崎市の八丁味噌の博物館にも行って来ました。
今度は、碧南に味醂工場の見学にでも行ってくるかなあ・・・^^;

愛知県半田市東本町2丁目 國盛酒の文化館にて
Pentax MX
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
Fomapan 400 Action
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-28 15:59 | Old Buildings | Comments(16)
2009年10月27日 瀬戸物の里にて
b0175964_19174426.jpg

瀬戸蔵に出かけたときの写真、デジタルバージョンは一ヶ月ほど前にアップしていましたが、フィルムで撮った写真がまだ未公開でしたので、まとめてアップいたします。

まず、一枚目はミュージアムの2階に展示されている「モロ」と呼ばれる陶房です。
この「モロ」には、かつては瀬戸に多くあった1個のモーター動力で複数の機械を駆動させる装置を再現してあり、興味深かったです。

b0175964_19172615.jpg

これは「モロ」の外の腰掛にディスプレイされていた湯のみ茶碗とやかんです。どってことない湯飲み茶碗ですが、典型的な「瀬戸物」ということで、展示されていたようでした。

b0175964_19171169.jpg

これも典型的な瀬戸物、「お茶碗さま」ですね。
茶碗って不思議なもので、他のお皿や急須に比べるとめったに欠けません・・・我家ではいまだに10数年前に買った茶碗を使い続けています。^^

b0175964_19293023.jpg

招き猫さまです。瀬戸は最近、招き猫の街としてもアピールが多くなってきました。

愛知県瀬戸市蔵所町1丁目 瀬戸蔵ミュージアムにて
Pentax P30T
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-27 19:40 | Still Life | Comments(16)
2009年10月26日 雨に濡れる秋
b0175964_15424892.jpg


b0175964_1543744.jpg


今日は朝から冷たい雨の降る寒い一日になっています。
というわけで・・・たまには、こんな雨に濡れた風情もいかがでしょうか。
嫌煙家の方、ごめんなさい・・・^^;

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MX
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
Fomapan 400 Action
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-26 15:49 | Still Life | Comments(16)
2009年10月25日 ひと月遅れの曼珠沙華
b0175964_20562980.jpg


ほぼ一ヶ月前に、新美南吉の生家付近で撮った彼岸花です。
モノクロームで撮るとどうなるかな~と思って撮ってみたんですが・・・やっぱり赤いほうが雰囲気は出ますわなあ。^^;

もうそろそろ賞味期限が過ぎるので、とりあえずアップしてみました。^^;

曼珠沙華、「まんじゅしゃか」と読みたくなってしまいます。
やはり世代的に、百恵ちゃんがアイドルでしたからねえ・・・
あの歌、「まんじゅしゃげ~」では歌にならんような気がします。^^;

愛知県半田市岩滑中町にて
Pentax 645
SMC Pentax 6x7 165mm/F2.8 (with 6x7/645 Adapter)
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
# by noblivion | 2009-10-25 21:01 | Flowers & Plants | Comments(22)