Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:ADOX CMS20 II ( 60 ) タグの人気記事
2016年5月26日 鳩たちが心やすらかに休憩する場所
b0175964_22514675.jpg

豊田市駅にはたくさんの鳩が住み着いています。
でも、そのフンの始末には手を焼いているようで、手すりなどに鳩が止まらないように、剣山のように針金を植えてあります。
その点、この大屋根は針山もなく平らな形状・・・心やすらかに休憩する鳩さんたちが見られるのでありました♪

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この鳩たちが心やすらかに休憩する場所をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-26 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2016年5月23日 角砂糖を夢想する路傍のコンクリブロック
b0175964_20244923.jpg

「俺は武骨なコンクリの塊だからなあ、誰も近寄ってきてくれん・・・しくしく。」

「もし、俺の身体がこんな強面のコンクリじゃなくて砂糖でできていたら・・・」

「きっと角砂糖みたいに見えるじょ、もっともてるかも、うひひひひ。」

「いやいや、甘いのはその考え方だけかも。寄ってくるのはアリンコばかりに違いない。」

「でも、誰も寄ってきてくれないのは、あまりに寂しいよぉ・・・めそめそ。」

などと、路傍の草むらでコンクリの立方体が嘆いていたので、写真を撮ってあげることにしました。^^

愛知県瀬戸市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この角砂糖を夢想する路傍のコンクリブロックをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-23 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2016年5月20日 おのれの本能に覚醒した蔓蔦
b0175964_22302748.jpg

GWも終わり、初夏の日差しがまぶしい季節となってきました。
春先はまだオトナシメだった蔓蔦も、いよいよおのれの本能に覚醒し、ゆらりゆらりとその蔓を空中に揺らし始めました。
どっかに絡みつきたくてしょうがないんでしょうねえ、こいつ・・・^^;

さて、久しぶりにばけぺんで撮ってみました。
レンズを装着すると2Kgを超える重量級のカメラなので、めったに使わなくなりました。^^;
それでも1年に一回は使ってやらないとかわいそうなので、今回は手術後のリハビリを兼ねて使ってみました。
やはり、めっちゃ重かったです。^^;

フィルムは、皐月の樹さんにお誕生日プレゼントとしていただいたADOX CMS20IIを装填しました。
現像液は先月作った溶液を使ったんですが、思ったよりヘタリが強かったようです・・・どアンダーになってしまいました。
ほんとは2本続けて現像するのがお約束の現像液なので、当り前っちや当たり前なのかも。^^;

いや、初夏ゆえに液温が22度もあったのですよ。
なので、前回と同じ10分でやれば、「二回目は10~15%長めの現像時間」と言うのにマッチするかなと思ったんですが・・・^^;
素抜けの目立つ透明感あふれるネガが出来上がりました・・・うむ~、あと2~3分、押してやるべきだったかも。

しかし、アンダーに落ちると、このフィルムは本来のコピーフィルムとしての特性をむきだしにしてきますね。
めっちゃコントラストが高いです。

スキャナにかけると、ネガフィルムのトーンカーブには見えません・・・シャドウがすとんと落ちるリバーサルフィルムのそれです。
しかもリバーサルフィルムよりもラチチュードは狭そうで、10階調ぐらいしかないんじゃないでしょうか。^^;
でも、それゆえに、夏の日差しを描写するには向いているのかもしれません♪

愛知県瀬戸市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
このおのれの本能に覚醒した蔓蔦をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-20 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2016年5月18日 柱のキューブ
b0175964_17534975.jpg

豊田市美術館の前庭に置かれたブロック積みの立方体です。
これ、ナニなんでしょう・・・檻かな・・・隙間が大きいので、象さんやカバさん用の檻。
んなわきゃないですね。^^;
実はこれもトヨビのれっきとした収蔵作品の一つです。
Sol LeWittさんによる"Cube with column"「柱のキューブ」と言う作品だそうです。
たかがブロックと言うなかれ、この緻密に計算されたアーティスティックな佇まいは、やはりタダモノではないんでありました♪

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この柱のキューブをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-18 05:00 | Sculpture | Comments(10)
2016年5月13日 農道をゆっくりと走る軽トラ
b0175964_12391931.jpg

冬枯れしていた雑木林もいつしか新緑萌える季節となってきました。
うちの近くには、まだこういうのどかな風景が残っております・・・農道を軽トラがゆっくりと走っていきました。

ちなみにこのADOX CMS20と言うフィルム、実効感度がISO20と言う超低感度フィルムです。
なので、F5.6でも1/100の露出が必要になります。
いくら低速な軽トラでも、さすがにぶれるかな、と思いましたが、なんとか止まってくれました。

あ、いっそ、もう少し絞って流してしまった方が良かったのかも。^^;
今度はF11で1/25ぐらいに落として撮ってみようかなあ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑の農道を走る軽トラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-13 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2016年5月10日 覚醒する蔦
b0175964_19253467.jpg

冬の間は茶色い枯れ蔦だったのが、春の訪れとともに、瑞々しくなってきました。
本当に生命って不思議ですねえ・・・
春になると、新しい命が芽吹いてくるんですもんねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この覚醒する蔦をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-10 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2016年5月7日 豊田大橋に群がる光蜥蜴
b0175964_17502854.jpg

新緑が芽吹き始めた豊田大橋付近の樹々たち・・・
その緑陰の織り成すヒカリトカゲが実にADOX CMS20向きな雰囲気でした。
現像してみると、このフィルムらしい実にハイコンでシャープな絵が出てきました・・・粒状もほとんどありません。
うむ~、ADOX CMS20・・・こういう用途には最強かも♪

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この豊田大橋に群がる光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2016年5月4日 April in Nippon
b0175964_15593981.jpg

先日、豊田市美術館を訪問した際、すてきな和装のご婦人たちのグループにお会いしました。
春爛漫な桜の下をそぞろ歩く着物姿のヤマトナデシコ・・・素晴らしい♪

もうね、こうなると日本人のDNAが条件反射するんですよ。
気が付いたら「写真撮らせていただいても良いでしょうか?」と口から出てしまいました。^^;

ADOX CMS20とADOTEC IIの組み合わせ、人物にはトーンが硬すぎるかも・・・と心配してましたが、杞憂でしたね。
桜や着物のハイライトも飛ばず、デジタルとは次元の異なる高精細かつ高解像な写真を撮ることができました。

着物のグループの皆さま、ステキな日本の春を演出していただき、本当にありがとうございました♪
メンバーのお一人とその場でFacebook友達になり、現像後早速Messengerにてお届けしましたが、お気に召していただき何よりでした。^^v

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この春爛漫な桜と着物姿の女性たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-04 16:12 | Seasonal Images | Comments(4)
2016年4月26日 金属光沢に生息する光蜥蜴
b0175964_2273140.jpg

強くなりつつある春の日差し、そしてそれを反射する金属光沢・・・
超ハイコントラスト・超高解像フィルムのADOX CMS20だとどんな写りになるか、興味津々でやってみました。

ハイライトをしっかり描出したかったので、ややアンダー気味にISO20でF8、1/50です。
Rolleiflex 2.8Cのシャッター速度は大陸系ですし、基本的に無段階なので、こういう中途半端なSSが設定可能です^^;
現像してみると・・・なるほど、こういうトーンになったか・・・納得しました♪

さて、今日これから入院、明日は手術です。
また回復したらブログを再開したいと思います・・・それでは、また!

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この金属光沢に生息する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-04-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(9)
2016年4月23日 超ハイコントラストな陽春のハナミズキ
b0175964_217870.jpg

本日のデジタル写真ブログでもご紹介しているように、写真友達の皐月の樹さんに素敵な誕生日プレゼントをいただきました♪
そう、ドイツ製のフィルム、ADOX CMS20 IIですね。

このフィルム、超低感度・超微粒子・超高解像フィルムです。
推奨感度はISO20・・・いつも使っているNeopan 100 Acrosより2段以上低感度ですね。
なので、この写真はF2.8開放、1/500で撮ってみました。

このハナミズキ、陽春の午後の日差しと相まって、パキパキにハイコントラストです。
まるでモノクロームのリバーサルフィルムみたいな風合いで、普段使っている軟調なNeopan 100 Acrosとは大違いです。
もともとはコピー用のフィルムだったと聞いて納得しました。
そのハイコンなフィルムを、ADOTEC IIと言う専用現像液でなんとか階調を出すようにしたんでしょうね。

でも、リバーサルフィルムとは違います・・・ネガらしくハイライトは粘りまくります♪
また、定着時間が30秒~60秒と、超短いです・・・インストラクションを見たとき、誤植じゃないかと疑ったくらいです。
普通なら8分程度、Kodak T-MAXなら10分は必要なのに1分未満とは・・・^^;

いや~、不思議なフィルムです・・・こういうフィルムは初めて使いました・・・楽しい経験をさせていただきました。
皐月の樹さん、どうもありがとうございました♪

現像はし
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この超ハイコントラストな陽春のハナミズキをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-04-23 05:00 | Seasonal Images | Comments(9)