Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Ai Nikkor 24mm f/2S ( 24 ) タグの人気記事
2017年10月23日 たかが警告板、されど警告板
b0175964_1282076.jpg

豊田市美術館で見かけた警告板です・・・危ないからのぼるな、ってことですね。
建築家・谷口吉生氏の代表作の一つとも言われる美しい美術館だけあって、警告板にも抜かりがないです。
ヘアライン・フィニッシュされたSUSに彫りこみですもんねえ、とてもオサレです♪
これが安っぽいプラ板に事務的な文字だったら・・・あはは。^^

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この曖昧な斜線の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-23 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2017年10月17日 ミュージアムショップの幻影
b0175964_21251517.jpg

豊田市美術館のミュージアムショップは外からも見えます。
その背後には美術館のレストランが透けて見え、さらにほかの反射も多数・・・
とても複雑で不思議な幻影が見られるんですね。
さすが建築家、谷口吉生氏の最高傑作の一つと言われる建物だけのことはあります。
こんなところにも細工がしかけてあるんですねえ♪

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この曖昧な斜線の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-17 05:00 | Snap Shooting | Comments(4)
2017年10月8日 曖昧な斜線の美術館
b0175964_212448.jpg

豊田市美術館と言えば、ポストモダンの建築家・谷口吉生氏の傑作のひとつとして有名な建物です。
直線でデザインされた建物はミニマルな魅力にあふれていますね。

ここを広角系のレンズで撮るときは、絞って撮ることがほとんどなのですが、今回はぼかしてみました。
このレンズ、24mmでもF2と明るいので、つい開けてみたくなったんです。
う~ん、24mmの画角で写った風景がボケるというのは・・・なかなか不思議な雰囲気ですねえ。^^;

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この曖昧な斜線の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-08 05:00 | Snap Shooting | Comments(4)
2017年10月5日 廃人フォトグラファーを惹きつける葉野菜
b0175964_10113513.jpg

お盆休みの頃の葉野菜さんです。
照り付ける真夏の太陽のせいで脱水し、いかにも辛そうでした。
こういう気の毒な姿の被写体を見ると、ついつい撮りたくなってしまい、おもむろにしゃがんで撮影行程に入りましたよ。

どこにでもある野菜をローアングルでガチ撮りしているフォトグラファー、かなり不審に見えると思います。
でも不思議なことに、今まで一度も通報されたり、職質を受けたことがないんですよね。

「怪しい・・・」と言うより「ちーと頭がアレな人のようだから近寄らないでおこう・・・」、って判断なのかも。^^;
ときどき「けけけけけっ♪」とか奇声を上げながら撮っていたら、さらに効果的かな?^^;;;

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この廃人フォトグラファーを惹きつける葉野菜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-05 05:00 | Flowers & Plants | Comments(8)
2017年10月2日 虚像が実像に侵入する中庭
b0175964_9502587.jpg

豊田市美術館の中庭には「色の浮遊│3つの破裂した小屋」というインスタレーションが設置されています。
Daniel Buren氏が製作したこの作品、内部は三原色にペイントされていますが、外側は鏡面仕上げになっているんですね。
白黒フィルムで撮っていますから、色は無視して鏡面の映り込みを撮ってみました。
どこからどこまでが実像で、どこからが虚像になるのか・・・思わず騙されてしまう不思議空間になっておりました♪

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この虚像が実像に侵入する中庭をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-10-02 05:00 | Art | Comments(6)
2017年9月29日 コルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴
b0175964_21585341.jpg

豊田市美術館の屋外に展示されているRichard Serraの作品、"Double Cones"です。
二つの円錐形の分厚い錆びた鋼板が互いに向き合った意匠になっています。

この鋼板、候性鋼やコルテン鋼と呼ばれれる鉄の合金のようで、あらかじめ錆びているためにこれ以上錆が進行しないんだとか。
モノクロのフィルムじゃよくわかりませんねえ。^^;

ミニマルな造形ゆえに、シンプルな構図と絵作りにしてみました。
シャープな光条と七角形のゴーストがいかにもオールド・ニッコールでござい、って主張してますね。^^

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このコルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-09-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2017年9月5日 表情豊かな床
b0175964_19571612.jpg

トヨビの中庭の床は、天然石でできています。
そのため、一か所として同じ表情の場所がありません・・・とても表情豊かです。
さすが建築家・谷口吉生氏の最高傑作のひとつと言われる建物だけあって、こういうところまで凝っているんですね♪

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この破裂した小屋にまとわりつく光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-09-05 05:00 | Art | Comments(4)
2017年8月30日 破裂した小屋にまとわりつく光蜥蜴
b0175964_12403352.jpg

豊田市美術館の中庭に置かれたインスタレーション、「色の浮遊│3つの破裂した小屋」の一部です。
Daniel Buren氏が製作したこの作品、外が鏡面仕上げで内部が原色と言うとてもフォトジェニックなものです。
今回はその鏡面も色彩も無視して、ただそこにまとわりつく晩夏の光蜥蜴さんとコラボしてみました。^^

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この破裂した小屋にまとわりつく光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-08-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2017年5月4日 斜交する光蜥蜴
b0175964_20334022.jpg

まだ冬のしっぽを引きずっていた3月初旬の光蜥蜴です。
こういう直線だけで構成された光蜥蜴を見つけると、端正な美しさを感じてしまいます。
田舎では見かけない、とってもスタイリッシュで都会的な光蜥蜴ちゃんですね♪

愛知県豊田市浄水町にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この斜交する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-05-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
季節感のわかりにくい光蜥蜴
b0175964_1818384.jpg

真冬の落葉樹は、一発で季節感がわかりますね、葉っぱがまるでない裸ん坊の枝ですから。
でも葉が落ちない常緑樹の場合、季節感はわかりにくいですね。
これ、早春に撮った写真ですが、影が長いので、かろうじて晩秋から早春に撮ったんだな、ってわかります。
いよいよゴールデンウィーク、こういう重い光蜥蜴写真も滞貨一掃セールなんであります♪

愛知県豊田市浄水町にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この季節感のわかりにくい光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)