Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8 ( 71 ) タグの人気記事
2013年8月20日 成長途上のトウモロコシ
b0175964_21161146.jpg

これ、まだ梅雨が明けきらない7月初旬に撮ったものです・・・トウモロコシ、まだまだ小さいですね。
RVPFのくどい発色の写真ばかり続いてしまったので、同じRVPFでも爽やか系の写真をどうぞ~♪
このフィルム、曇天下にオーバー目に露出してやると、なかなか階調がブロードで、ネガに近い感じに写るような気がします。
同じフィルムでも、撮影条件によって写り方って、ずいぶん変わりますねえ。^^

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujichrome Velvia RVP 100F
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-08-20 06:00 | Flowers & Plants | Comments(8)
2013年7月27日 黄色い鉢人形
b0175964_17281047.jpg

園芸用の鉢を使って作るお人形さん、時々みかけますよね。
でも・・・こういう彩色された鉢人形は初めて見ました。
表に来ているのはご覧のようにクロームイエローで塗られた鉢人形ですが、その向こうにはブルーに塗られた人形も飾ってありました。
テラコッタ鉢の生成りもナチュラルな雰囲気で良いですが、こういう鮮やかなバージョンもインパクトがあって良いですね♪

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujichrome Velvia RVP 100F
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-27 06:00 | Still Life | Comments(10)
2013年7月14日 梅雨空の猫車
b0175964_17145025.jpg

梅雨明け直前のある日、なんちゃってハッセルブラードのKiev 88CにVelvia 100Fを装填してみました。
中望遠のKaleinar 3B 150mm/F2.8を装着して、近所を彷徨していると、いかにも疲労困憊という雰囲気の猫車が一台・・・
うむ~、詫び寂びの世界なんであります(って、どこがだなどと野暮なことは聞かないように^^;)・・・こりゃ撮らねばなるまい。
フィルムをノブでギリリと巻き上げ、「!!!」と裂ぱくの気合でシャッターを押す・・・しかしシャッター音は脱力系、「ぼしゅ~」なんであります。^^;
静かっちやあ静かではありますが、あまり撮影したという実感の伴わない音なんですね。
ばけぺんみたいに、「ばしゃこ~ん」とけたたましい音が響くほうが、「お~し、撮ったど~♪」感は強いですねぇ。

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujichrome Velvia RVP 100F
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-14 06:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2013年6月29日 遅延する左側
b0175964_21444940.jpg

Kiev 88C、せっかくレンズ交換式のカメラですから、たまには中望遠のKaleinar 3B 150mm/F2.8を付けてみました。
このレンズ、絞開放で被写体を浮かせて撮ることが圧倒的に多いんですが、こういうちょっと離れた場所にある工場などを撮るときは絞ります。

後期のペンタコン・シックス・マウントなので、一応自動絞になっているんですが、シャッターを押したときに絞の閉じるスピードがとろいのですよ。
これはISO50のフィルムでどピーカンの日にF11ぐらいまで絞ってますから、SSは1/60秒ぐらいでしょう。
「ぼしゅ~」とシャッターが下りてから瞬時には絞られません・・・「とろりろりん♪」という感じで絞られます。
これ、左側がいくぶんか露出オーバーになっているのは、それが原因なんじゃないでしょうか。
ちなみに、絞を開けて写すとこういうムラは発生しないのですよ。

ばらして絞羽根をベンジン浴でもさせれば機嫌がよくなるのかもしれませんけどね。
でも、めったに絞って撮らないので、つい面倒になって放置状態です。^^;

名古屋市港区汐見町 九号地にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-29 06:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2013年5月19日 重なり合う化学コンビナート
b0175964_19394714.jpg

名古屋港九号地でNikon D600用のTamron SP AF 28-75mm/F2.8 の試写をした際、久しぶりにKiev 88Cも持って行きました。
どピーカンの良いお天気だったので、ISO50の"Ilford Pan F Plus 50"で撮ってみましたが、このフィルム、こういうガテン系には強いですね♪
ハイライトが潰れないのは低感度B&Wネガフィルムならではですが、パンFプラス50はイルフォードらしく、シャドウも潰れそうで潰れません。

レンズは中望遠のカレナー150㎜/F2.8、開放でぶっ放してみましたが、ばけぺんの165㎜/F2.8とはまた一味違う豪快さです。
このカメラとレンズがつくられたのは旧ソ連のウクライナ、こういうガチでタフな化学コンビナートを撮るには向いてますねえ♪
シャッターを押した瞬間、頭の中に"サユ~ズネルシームィ・・・”と、世界で一番勇壮だと言われたソビエト連邦国歌が響き渡るんであります♪

Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-05-19 06:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2013年1月2日 キャベツを透過する光
b0175964_11151013.jpg

この季節、木々は葉を落としてしまい、とても殺風景な雰囲気です。
でも、畑に目をやると、そこにはまぶしいような真緑色の葉っぱがいっぱいありますね~♪
私の住んでいる地域、冬になると白菜やキャベツを作る農家さんが多いようです。
真冬の畑に射す日差し、こういうアブラナ科の分厚い葉っぱを透過してくるんですよね・・・ついフォトジェニックなので撮ってしまいます。^^

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F RDPIII
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-01-02 06:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2012年6月21日 錆びた資材置場にて
b0175964_20165237.jpg

ひと気のない休日の資材置場をスナップしてみました。
中に歩いて入るのはさすがにはばかられるので、道路から見えるところだけなんであります。
こういうところのスナップは、中望遠レンズが便利ですね~、カレナー150mmを付けてみました。
まずこちらはユンボのショベルなんであります・・・スペアがいくつかあるんですね、用途によって使い分けるんでしょうか。

b0175964_2017748.jpg

この赤錆びたものは何なんでしょう・・・出光のマークが付いてますから、ガソリン系、オイル系でしょうか・・・

b0175964_20172148.jpg

こちらも見当がつきません・・・小屋がけされたボイラーって感じでした。
こういう錆びた被写体、用途がわからないものが多くて残念です・・・用途がわかればもっと楽しめるんでしょうけどね。^^;;;

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-21 20:23 | Rusty Scene | Comments(2)
2012年5月26日 風化する耕運機
b0175964_17161411.jpg

うちの近くに放置されている耕運機です。
よく通る道のガードレールの向こう側にあり、いつも気になって眺めていた存在でした。
ここ1年ぐらいずっと放置されっぱなしで、一向に片付けられる雰囲気もない・・・なんでだろう・・・う~ん、気になる・・・^^;

で、先日、キエフ88Cにカレナー150mmを付けたとき、ぜひこれを撮ろうと思って出かけてきましたよ。
あまりお天気はよくありませんでしたが、まあ、こういううらぶれた被写体にはこういう光線のほうがふさわしいのかもしれません・・・^^;

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-26 17:20 | Tractors | Comments(10)
2012年5月22日 営業中・・・
b0175964_125635100.jpg

うちの近くにある喫茶店の看板です。
後ろに見えている三角屋根のお店のほうも看板同様にかなり気合が入っており、廃業してしまったのかまだやってるのか、判然としません。
時々中に電気が付いているのを見かけることもあるので、やっているんでしょうかね・・・
一度、怖いものみたさで中に入ってみようかなあ。^^;

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-22 12:59 | Rusty Scene | Comments(8)
2012年5月15日 朽ち逝くアルト
b0175964_1384828.jpg

車で走っている時に目の端に留った、初代スズキ・アルトです。
こういう朽ち果てていく車を見ると、無性に撮影したくなり、後日それぞれの被写体に適した機材を持って再訪するんですね♪
このときは、このアルトを遠景に浮かび上がらせるために、キエフ88Cとその中望遠レンズ、カレナー150mm/F2.8を持っていきました。
大フォーマット特有の光学的ジオラマ効果は、デジタルイフェクトのジオラマとはまるで違う立体感で写りますね~♪

スズキ・アルトは、「アルト47万円」という宣伝で一世を風靡した低価格軽ボンネットバンの第1号でした。
1979年5月に軽乗用車スズキ・フロンテの商用車型姉妹車として発売されましたが、軽ボンネットバンは商用車のため物品税非課税、合法的に節税できる「実質前席2人乗り軽乗用車でした。
商用車ですから、装備は徹底してシンプル、チープシックの典型のような車でしたが、とにかく安さは正義であり、絶大な人気を誇った車でした。

このアルト、モデルチェンジを繰り返し、今のモデルは7代目だそうです。
より便利にはなってきているんでしょうが、私はこの初代の機能に徹した愛想のないデザインが、一番美しいと思うんですよね~♪

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-15 13:28 | Rusty Scene | Comments(6)