Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Fuji Super Prodol (SPD) ( 337 ) タグの人気記事
2015年5月17日 パラソルな人々
b0175964_21474658.jpg

名古屋の目抜き通り、大津通りの歩行者天国です。
普段は車が通っているところにパラソルと椅子を出して寛ぐ人々・・・さすがに日差しが強いので、パラソルの下じゃないともちませんね。
またパラソルを片手に強烈な日差しを避けながら歩く女性たちもたくさん見かけました。
天候不順な4月でしたが、どうやら5月は例年通りの気候になってきたようで、何よりなんであります♪

名古屋市中区 大津通りにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-17 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年5月14日 モーニングを待つ人々
b0175964_23323042.jpg

ドーナツで有名なザラメカフェさん、岡崎が本店なんですが、名古屋にも支店ができておりましたねえ。
場所は日泰寺の参道なんであります。
これは土曜日の朝11時ちょっと前ぐらいだったでしょうか・・・たくさんの人が入口で待っております。
何をしているのかと言うと・・・どうやら「モーニング」のために待っている人たちなのでありました。
名古屋圏の喫茶店名物のモーニング、実はこのザラメカフェさんもお値打ちで有名なんだとか・・・そりゃ並ぶわけなんでありました♪

名古屋市千種区山門町2丁目36 ザラメ ナゴヤ (ZARAME NAGOYA)にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-14 05:00 | Snap Shooting | Comments(10)
2015年5月11日 爽緑の五重塔
b0175964_21224855.jpg

新緑の季節の楓の葉・・・ピーンと張りつめた緊張感を感じる造形が気持ち良いですね。
こういうカタチを見ると、モノトーンの写真を緑に染めたくなってしまいます。
色の表現できない白黒フィルムも、スキャンしてポストプロセスを施せば、恣意的な色合いで遊ぶことができて楽しいんであります♪

なお、背景に見える五重塔、何やらいわくがありそうな佇まいです。
でも、な~んにもいわくはありません・・・めっちゃ新しいです、平成9年に建てられたばかりであります。
近くで見ると、新し過ぎてありがたみがないんですが、このぐらい離れてアウトフォーカスさせれば、それなりに霊験あらたかに見えるから不思議♪

名古屋市千種区 覚王山 日泰寺にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-11 05:00 | Seasonal Images | Comments(12)
2015年5月8日 街角に突き刺さるルービックキューブ
b0175964_16461834.jpg

名古屋のオフィス街、広小路伏見交差点の北東角にあるオブジェです。
これ、どう見てもルービックキューブなんですよねえ・・・なんでこんなところに突き刺さっているのでしょうか。^^;
しかも、一部だけミラーフィニッシュになっていたり、いろいろコダワリがありそうな感じです。
つい、撮らされてしまったのでありました。^^;

名古屋市中区 広小路伏見にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-08 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2015年5月5日 わが道をゆく
b0175964_231147.jpg

歩行者天国での一コマです。
より繁華な栄町交差点を目指して歩く人々の群れの中・・・ひとりだけ逆行して歩くおじさんがおりました。
う~ん、かっちょええなあ、こういう流れに身を任せない姿勢って、大好きなんであります♪

実を言うと・・・たまたまそういう状況だっただけなんでして。^^;
このおじさんには、そんあ意図はなかったんじゃないかな、と思います。
1/25のスローシャッターにセットし、人の流れに逆行する歩行者が来るのを待っていたんであります。

写真は恣意的な解釈が可能です・・・シャッターチャンスを選ぶことで、自分の言いたいことを写真に言わせることができます。^^;
かくして、またしてもインチキ写真のいっちょあがり、となりました。^^;

名古屋市中区 大津通りにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-05 05:00 | Snap Shooting | Comments(12)
2015年5月2日 アヴェックに視線を向ける自転車
b0175964_2165219.jpg

路肩に停められた自転車さんが、道行くカップルさんたちを見て呟いておりました。
「春になったのぉ、ええ眺めじゃのぉ、そこらじゅうアベックばっかりじゃ・・・今のうちに楽しんでおくんじゃぞ、じっきに暑くなってまうでよぉ・・・」
と言っているのでしょうか、それとも・・・
「ばけやろぉ、見せつけるんじゃねーっつうの、いちゃいちゃしやがって・・・まーったくどこもかしこもアベックばっか、独り身はこの季節は、ほんとに辛いわ~・・・」
と言っているのでしょうか。^^;
何はともあれ、新緑のこの季節、どこに行っても仲睦まじいカップルの姿がまぶしいですね~♪

ところで・・・「アベック」という言葉、今はほとんど死語と化しておりますね。
野球の世界では、いまだに「アベック・ホームラン」という言葉を聞きますが、一般的には「カップル」としか言わないんじゃないでしょうか。
この自転車さん、そんな言葉を知っていると言うことは、意外に年寄だったのだ~♪

名古屋市千種区 日泰寺参道にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-05-02 05:00 | Still Life | Comments(8)
2015年4月30日 初夏のストライプ
b0175964_2338133.jpg

この一週間で、晩春から初夏へ、一気に雰囲気が変わったような気がします。
もうすでに30度以上の真夏日になったところもあったとか・・・日差しもどんどん強くなり、影も濃さを増していっています。
これはそんな初夏の影が形づくるストライプで遊んでみました。
Rolleiflexを構えて構図の微調整をしていたら、ファインダーの右側から男の子が登場・・・
あ、左右反転のウェストレベルファインダーですから、この写真だと左からですね。

お~し、今日は写真の神様のご機嫌が麗しい・・・まるで、時空の歪んだ空間からワープしてきたように見えるではないですか~♪
こりゃ、「時をかける少女」の少年バージョンだな、とほくそ笑みながら、「ちゃ。」とシャッターを押させていただきました。

現像上がりをチェックしてみたら・・・ありゃ、コンマ数秒早すぎた・・・もう少しタメができたら、男の子はちょうど真ん中に来たのに。(泣)
これじゃあ、「時に見かける少年」が関の山なんであります、めそめそ。^^;
でも、覆水盆にかえらず、腹水肝臓にかえらず・・・これはこれで良しとしよう、次があるさ~♪

こんなヨタばかり言いながら・・・この銀塩フィルム写真ブログも、本日で創立6周年を迎えることができました。
このブログを見に来てコメントを残してくださるみなさまの励ましがあってこそ、6年も続けられたと思っています、本当にありがとうございました。

このブログを始めた6年前に比べると、銀塩フィルム写真を取り巻く状況は厳しさを増すばかりです。
どんどんフィルムは販売中止となり、生き残っているフィルムも容赦なく値上げされる・・・
かたやデジタルは日進月歩、フィルムには敵わないと言われていた階調性さえ、RAWなら中判ネガフィルムに迫るところまできました。

だったら、手間のかかるフィルム写真なんて止めてしまえば良いんでしょうが・・・
そうはイカの○玉、タコがひっぱるんであります・・・フィルムにはフィルムの良さがあります・・・「撮ったじょ♪」、と言う達成感があります。^^v
いつまで続けられるかわかりませんが、少しでも長く続けたいと思っておりますので、今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます♪

名古屋市中区栄 白川公園にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-04-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年4月29日 新緑萌える歩行者天国
b0175964_17101461.jpg

名古屋の目抜き通り、大津通で恒例の歩行者天国が始まっていますね。
栄交差点から矢場町北交差点までの大津通りの約700m、4/12(日)〜6/7(日)までの毎週日曜日と5/9(土)にホコテンとなります♪
時間帯は昼12時〜夕方18時までの間なんであります。
先週の日曜日、早速偵察に行ってきました。
冬の間は葉を落としていた大津通りの欅にも新芽が萌えはじめ、手をつなぐカップルの姿も眩しく、まさしく春の訪れって感じでしたね♪
普段は車が行きかう大津通りの真ん中でウェストレベルの二眼レフを構える・・・快感なんでありました。^^v

また、フィルムを現像していても、春を実感するようになりました。
そう、水道水の温度がぬるくなってきたのであります♪
今回はSPDを1:1希釈で使いましたが、ボトルに入れて保存してあるSPDのストックが22度ぐらい、水道水が16度ぐらいでした。
よって、1:1の溶液を作る際にちょっとお湯を足してやれば、簡単に20度の現像液ができあがるんであります。
冬の間はバケツにお湯を張って水温調整をしていましたが、それももう終わりですね♪

名古屋市中区 大津通りにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-04-29 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2012年2月16日 親子トヨスタ
b0175964_11212241.jpg

黒川紀章先生のデザインした豊田スタジアム、有機的な曲線の屋根に角が生えた特異な形状が人目を惹きます。
手前にあるのはサッカーボールのオブジェ・・・ここは名古屋グランパスのフランチャイズですからね。
このオブジェ、よく見てみると、その台に使われている意匠はこのトヨスタのフォルムそのもの・・・ちっちゃなトヨスタになっているんであります。^^
なので、この親子が入るアングルを選んで撮ってみました♪

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-02-16 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2015年2月8日 階段を降りるキリコな影
b0175964_19561230.jpg

私の好きな階段写真です。
アクセントが欲しかったので、自らの影を右端に入れて構図してみました。
ファインダーをのぞきながら、「冷たくて強い冬の光が、ジョルジョ・デ・キリコの形而上絵画のごたある雰囲気だなあ・・・」と思いました。
現像を終えてスキャンしたら・・・うん、ばっちり、キリコっぽい光が写ってました♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-02-08 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)