Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Fuji Super Prodol (SPD) ( 335 ) タグの人気記事
2015年1月29日 虚像で嘲笑するバスケット
b0175964_14591047.jpg

強烈な西日を受けて、影を落とす自転車たち・・・
そのバスケットが異様に大きな影を落としているのが面白くて、つい撮ってしまいました。
まるで「俺たちゃ実はこんなに大きいんだぞ、人間には本当の姿は見えんのだよ・・・」と嘲笑っているがごとく、シュールな眺めでした。^^;

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年1月28日 冬空に挑む直線と曲線
b0175964_8262979.jpg

黒川紀章先生の大傑作のひとつ、豊田スタジアム・・・
この冬空に突き刺さらんとする支柱の鋭さがたまらなくスリルがありますねえ♪
また、トヨスタのまわりに植えられたハナミズキたちのぐにゃぐにゃと曲がった枯れ枝も、それなりに天を指そうとしています。
雰囲気はまるで違いますが、空に挑戦的な態度をとっている点では同じかも・・・う~ん、屁理屈かな、ごべんなさい。^^;

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-28 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年1月27日 Staircase in Winter Lights
b0175964_832334.jpg

冬日が差し込むペデストリアンデッキへの階段・・・この季節らしい光なんであります。
右上の方には、こちらに向かって歩いてくる歩行者二人・・・お~、良い位置に来てくれた、シャッターチャンス、ちゃ。^^v

これ、デジタルで撮ったら、輝度差が激しくてポストプロセスに苦労すること間違いなしの状況ですね。
でも、白黒フィルムの懐の深さは凄いです♪
ハイライトの踊場の明かりと、右上の人物の奥のディープシャドウの階調、しっかりと残ってますもんねえ、何もしなくても。
確かに今のデジタルカメラの階調は14EV以上あるかもしれませんが、それはRAWを穿り返したときの話です。
JPGの「撮って出し」だと、ちーと苦しいでしょうね。

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-27 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
2015年1月25日 Myself in Winter Lights
b0175964_7594830.jpg

良く晴れた日の冬の午後って、影が長く伸びるのが楽しいですね。
これも豊田市駅前のペデストリアンデッキの上から下を見たとき、その影が面白くて、ついつい撮らされてしまいました。

SPDで現像すると、ミクロファインよりちょっと粒状が出やすくなります。
それをさらにLightroomで加工し、昔風の影写真に加工してみました・・・と言っても、ブルーを入れて冷黒調にしただけですけどね。

う~む、真四角って大好きだなあ、影写真の構図はちょっと難しいですけど、決まると楽しいです。
左下のあたりに英語でタイトルを入れると、1950年代のBlue NoteかPrestigeのJAZZアルバムみたいになりそうです。^^v

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年1月24日 冬の舗道
b0175964_23273197.jpg

舗道に差し込んでくる午後の光・・・
太陽の低さゆえに、ずっと奥の方まで光が伸びてきてフォトジェニックなんであります♪
こういうところで、アイレベルのカメラで撮るのはなかなか勇気がいります・・・でも、ウェストレベルの二眼レフは撮りやすいですね。^^

今回、SPDを使ってみました・・・富士フイルムの標準現像薬で、本名をSuper Prodolと言います。
このスーパー・プロドール、ミクロファインほど微粒子ではないですが、馬力のある現像薬で、現像時間がめっぽう早いです。
ストックならAcrosのEI100で4分半で現像があがります・・・現像時間を押せばガンガン増感の効く現像薬ですね。
今回は、1:1の希釈で現像しましたが、それでも20度で6分半と早いです。

しかも値段はミクロファインより安くて、とてもお値打ちなんであります・・・一袋267円です♪
処理能力は、ストックなら120が10本現像可能だそうで、そうするとさいが1本あたり30円以下で現像できることになります♪

私は緩いトーンとエッジ効果が欲しいので希釈現像してますが、希釈率はもっと上げてもいけそうです。
次回は、1:2で8分半ぐらいで現像してみようかしらん・・・それでもミクロファインより短時間で上がりますね♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:2, 6 1/2 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)