Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Fujicolor Reala Ace 100 ( 142 ) タグの人気記事
2012年6月27日 漏れる・・・^^;;;
b0175964_2044495.jpg

私の使っている蛇腹カメラ、マミロクちゃんの調子が悪く、二度にわたってイエネコカメラさんに入院しました。
先日、ようやく退院してきたので、早速試写してみましたよ。
これは覚王山の日泰寺参道の風景・・・うん、とりあえず良さそうです・・・

b0175964_2045636.jpg

こちらもなんとかOK、妙な光線かぶりはありません。

b0175964_205837.jpg

こちらのカットは・・・右上のほうがちょっと白っぽいですねえ・・・

b0175964_2052182.jpg

うう、エクトプラズム様のモノが右上に写ってます・・・

b0175964_2053535.jpg

こちらは覚王山に行く前にイエネコカメラさんの近くで撮ったものです・・・よりはっきりとした心霊写真です。
う~みゅ、どっかで光が漏れてますねえ・・・またイエネコカメラさんに入院なんであります。

蛇腹カメラって、難しいですね。
その構造上、蛇腹が擦り切れてくると光線漏れを患いやすいんですかねえ・・・以前所有していたKMZ Moskva 5も同じ症状で苦しみました。
まあ、軽量コンパクトな中判なら、Rolleiflexがあるのでいいんですが、どうせなら直して使いたいんですよね。
漏光さえなければ、テッサー・コピーのD-Zuiko 75mm/F3.5の描写はいまだに一級品だと思いますから・・・
ちなみにこのマミロクは1955年の12月生まれ、私とほぼ同年代のカメラ、なんとか頑張って欲しいです・・・^^;

名古屋市千種区覚王山および名古屋市中区新栄2丁目付近にて
Mamiya-6 Type IV B
Olympus D-Zuiko 75mm/F3.5
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-27 20:24 | Hardwares | Comments(10)
2012年6月21日 錆びた資材置場にて
b0175964_20165237.jpg

ひと気のない休日の資材置場をスナップしてみました。
中に歩いて入るのはさすがにはばかられるので、道路から見えるところだけなんであります。
こういうところのスナップは、中望遠レンズが便利ですね~、カレナー150mmを付けてみました。
まずこちらはユンボのショベルなんであります・・・スペアがいくつかあるんですね、用途によって使い分けるんでしょうか。

b0175964_2017748.jpg

この赤錆びたものは何なんでしょう・・・出光のマークが付いてますから、ガソリン系、オイル系でしょうか・・・

b0175964_20172148.jpg

こちらも見当がつきません・・・小屋がけされたボイラーって感じでした。
こういう錆びた被写体、用途がわからないものが多くて残念です・・・用途がわかればもっと楽しめるんでしょうけどね。^^;;;

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-21 20:23 | Rusty Scene | Comments(2)
2012年6月11日 笑顔の素敵なヤクルトおねえさん
b0175964_2132219.jpg

Kiev 88Cに入ったリアラ・エースを使い切るために、我家の玄関付近の薔薇を撮っていたら、「こんにちわ~♪」という明るい声・・・
おお、今週もまた月曜日になりました・・・この地区担当のヤクルトレディのおねえさんの登場なんであります。
我家では、便秘解消のためにビフィズス菌を含有したヤクルトを毎日飲んでおりまして、毎週月曜日に配達してくれるんですね。
このおねえさん、ヤクルトを持ってきてくれるだけでなく、同時に元気も持ってきてくれます・・・とにかく明るい方なんであります♪

薔薇なんか撮ってる場合ではないと思って、早速モデルになっていただき、ポートレート♪
どーでもえーもんばっか撮ってしまいがちな、「現像前の最後の1カット写真」としては、出色の被写体となっていただきました。^^v
元はリアラ・エースなんですが、最近人物はセピア20%の温黒調で焼くのがお約束になっており、トーンだけもらってセピア変換しました。
アーセナル・アルサットC80mm/F2.8、めったに人物を撮りませんが、なかなか良い仕事をしてくれました。^^v


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100 - Changed into B&W by Corel Paint Shop Pro Photo X2
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-11 21:41 | Portraits | Comments(6)
2012年6月5日 2012年と1961年の姉妹
b0175964_14134629.jpg

私にとって身近な姉妹のポートレートであります・・・今年の4月に撮ったものですね。

b0175964_1414483.jpg

で、こちらは・・・同じ姉妹の幼き頃のお写真なんであります。
先日、相方が実家の片付けに行った際に発掘してきた薬箱の中に眠っていたネガからスキャンしたもので、そこに一緒に入っていた清算書の日付を見ると、昭和36年あたりのネガのようです。
つまり約50年前の写真ですが、上の写真同様に、妹はやはり左側、姉は右側に写っています・・・行動パターンはあまり変わらないようです。^^

フィルムはネオパンSSの135判で、足のちょん切れ方を見るとレンジファインダーのカメラで撮ったようです。
ISO100のフィルムで順光、パンフォーカス気味なのでF8で1/250ぐらいでしょうか・・・銀塩フィルム写真って、本当に長持ちするんですね~♪

この懐かしいツーショット、どうやら義父が撮ったもののようです。
当時、自転車屋を営んでいた義父が、店先で団子や五平餅を食べる娘たちをスナップしたんですね。
義父は若くして亡くなったため、私は会ったことがないんですが、それでも義父のこのときの気持ちは凄くよくわかるような気がします。
自転車を修理している時に娘たちが「お父さん~♪」って寄ってきたんでしょうか・・・それをいとおしく思ってカメラを手に取りパチリ・・・
う~ん、情景を想像したらちょっと胸がキュンとなりました・・・昭和のモノクロ写真って本当に素敵です。^^

愛知県みよし市保田ヶ池公園にて
Pentax 645
SMC Pentax-A 645 75mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-05 14:30 | Portraits | Comments(22)
2012年5月26日 風化する耕運機
b0175964_17161411.jpg

うちの近くに放置されている耕運機です。
よく通る道のガードレールの向こう側にあり、いつも気になって眺めていた存在でした。
ここ1年ぐらいずっと放置されっぱなしで、一向に片付けられる雰囲気もない・・・なんでだろう・・・う~ん、気になる・・・^^;

で、先日、キエフ88Cにカレナー150mmを付けたとき、ぜひこれを撮ろうと思って出かけてきましたよ。
あまりお天気はよくありませんでしたが、まあ、こういううらぶれた被写体にはこういう光線のほうがふさわしいのかもしれません・・・^^;

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-26 17:20 | Tractors | Comments(10)
2012年5月22日 営業中・・・
b0175964_125635100.jpg

うちの近くにある喫茶店の看板です。
後ろに見えている三角屋根のお店のほうも看板同様にかなり気合が入っており、廃業してしまったのかまだやってるのか、判然としません。
時々中に電気が付いているのを見かけることもあるので、やっているんでしょうかね・・・
一度、怖いものみたさで中に入ってみようかなあ。^^;

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-22 12:59 | Rusty Scene | Comments(8)
2012年5月18日 ヴェスパの集うカフェ
b0175964_17572428.jpg

私、昔からこのヴェスパというスクーターが大好きでした。
オードリー・ヘップバーンが「ローマの休日」で乗っていたアレ・・・と言えばわかるかもしれませんが、つまり、相当に古いモノなんでありますね♪
イタリアのピアッジオ社が作ったスクーターですが、デザインが良いんです・・・レトロなのにモダンなんです。^^v

b0175964_17573696.jpg

ここは名古屋の下町、大須です・・・なぜか、ヴェスパがいっぱい集まっています・・・煉瓦で覆われたお店もユニークです。
名前はスマッシュヘッドさんと言いまして、どうやら、とても凝り性な方が経営しているお店のようでした。
中に入ってコーヒーを頂いてきましたが、これが思いのほかに良かったです。^^v
名古屋風に濃厚・・・がっつり脳天に響く強い味のコーヒー、実に美味だったんであります、また行こうっと♪

名古屋市中区大須2-21-90 カフェ・スマッシュヘッドにて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-18 18:12 | Japanese Landscapes | Comments(9)
2012年5月15日 朽ち逝くアルト
b0175964_1384828.jpg

車で走っている時に目の端に留った、初代スズキ・アルトです。
こういう朽ち果てていく車を見ると、無性に撮影したくなり、後日それぞれの被写体に適した機材を持って再訪するんですね♪
このときは、このアルトを遠景に浮かび上がらせるために、キエフ88Cとその中望遠レンズ、カレナー150mm/F2.8を持っていきました。
大フォーマット特有の光学的ジオラマ効果は、デジタルイフェクトのジオラマとはまるで違う立体感で写りますね~♪

スズキ・アルトは、「アルト47万円」という宣伝で一世を風靡した低価格軽ボンネットバンの第1号でした。
1979年5月に軽乗用車スズキ・フロンテの商用車型姉妹車として発売されましたが、軽ボンネットバンは商用車のため物品税非課税、合法的に節税できる「実質前席2人乗り軽乗用車でした。
商用車ですから、装備は徹底してシンプル、チープシックの典型のような車でしたが、とにかく安さは正義であり、絶大な人気を誇った車でした。

このアルト、モデルチェンジを繰り返し、今のモデルは7代目だそうです。
より便利にはなってきているんでしょうが、私はこの初代の機能に徹した愛想のないデザインが、一番美しいと思うんですよね~♪

愛知県豊田市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-15 13:28 | Rusty Scene | Comments(6)
2012年5月13日 語らう椅子たち
b0175964_2035341.jpg

「ばーさんや~、でゃーぶとぬくとうなってきたなも」
「ほだねえ、やっと春になったようだなも、ありがてゃ~なも」
空地に佇む古い椅子が二脚・・・老夫婦が語らっているような雰囲気が楽しくてついつい撮ってしまいました。^^

シャッター速度は1/250で絞りはF5.6だと思います・・・こういう晴天下なら、適正露出はF8なんでしょうけどね。
これには訳がありまして、シャッター速度を1/250にしたままでシャッターをコックしてしまい、1/500に変更するのを躊躇したからなんですね。

古いレンズシャッターのカメラには、1/250と1/500だと使っているバネが違うものがあり、シャッターコックしたあとに無理矢理シャッター速度を変更すると、壊してしまうことがあるらしいです。^^;
私のRolleiflex Automat MXのコンパー・シャッターもその傾向があり、シャッターをチャージした後に1/250以下から1/500に変更しようとすると、すんごく抵抗感を感じるために、いまだにこの変更はやったことがありません。^^;

このときもシャッターをコックした後に気が変わり、もう少し背景をぼかそうと思ったんですね。
でも、すでにシャッター速度は1/250にしてしまっている・・・う~ん、一段オーバーのF5.6で行ってみるか~、ということになりました。
ネガカラーですから、二段オーバーのF4でも大丈夫だったかもしれませんけどね。^^;;;

愛知県みよし市打越にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Fujicolor Reala 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-13 20:55 | Still Life | Comments(10)
2012年5月9日 英国庭園を演出するものたち
b0175964_13282636.jpg

英国風庭園で有名な豊田市の花遊庭の入口付近です。
英国庭園なのに、なぜかこれはバリ島の神像・・・^^;;;
でも、英国本国にあるイングリッシュ・ガーデンにも、こういうエキゾチックな彫刻が置いてあったりしますもんね。
さすが世界各地に植民地を持っていた大英帝国・・・略奪してきたものも多いんでしょうけどね。^^;;;

b0175964_13284217.jpg

こちらは古いケロシン・ランプでしょうか・・・
実用性はほとんどないんでしょうが、年月を経たテクスチャがこういう場所にはふさわしい感じでした。

b0175964_1329189.jpg

如雨露もブリキで出来た「いかにも英国風味だぞよ」と言うものが置いてありました。
実用性ではプラスチック製のほうが軽くて良いのでしょうが、雰囲気がねえ・・・いまいち盛り上がらないんです。^^;
やはり、ちょっと不便でも、使いにくくても、ブリキの方が素敵に見えるんであります。^^v

愛知県豊田市 花遊庭にて
Pentax 645
SMC Pentax-A 645 75mm/F2.8
Fujicolor Reala Ace 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-05-09 13:36 | Japanese Landscapes | Comments(2)