Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:ILFORD FP4 PLUS 125 ( 124 ) タグの人気記事
2015年7月31日 梅雨明けまだきの高圧線鉄塔
b0175964_1623187.jpg

7月も今日でおしまい・・・明日から8月です。
とは言っても、今年は7月下旬からすでに夏全開ですから、別になにも変わらない感じですけどね。^^;

さて、この写真の空は、6月下旬にとったものです。
晴れてはいるんですが、どっかすっきりしない、梅雨特有の空でしたね。
それにしても・・・空写真を撮りたい時は、たいてい高圧線鉄塔をオカズにすることがおおくなりますねえ。
高圧線鉄塔ふぇちは、空フェチの代名詞なのかもしれません♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-31 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2015年7月29日 2日前、しかも45分前
b0175964_18252837.jpg

今年の夏至は6月22日でした。
この写真はその2日前、6/20(土)の午後6時25分に撮った写真ですね。
日没は午後7時10分ですから、日没の45分前なんであります。

で・・・それがどうした?^^;
いや、どーもしません・・・単なる記録です。^^;
う~、ときどき、どーしようもなく即物的な写真を撮ってしまうときがあります・・・激しく反省するのだ。^^;

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年7月14日 逢魔が時に佇む水栓
b0175964_23192122.jpg

間もなく日が沈もうとする時刻の水飲み場です。
黄昏時とは言え、それなりに西日の日差しは強かったはずなのですが・・・
うむ~、なんで白黒フィルムで撮るとこういうひそやかな、そして危なげな雰囲気に写ってしまうのでしょうか。^^

階調が広いと言えばそれまでなのですが・・・空気感の描写が半端ないような気がします。
まさしく「誰そ彼(たそかれ)」とか「逢魔が時」と言いたくなるような、徐々に帳が下りてくる妖しげな暗さ・・・
フィルムはこういうトーンが得意ですね。^^
デジタルだと、なかなかこうはいかないなあ、まだまだ白黒フィルムは現役なんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-14 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年7月10日 無難な虎
b0175964_2142978.jpg

うちの近くの丘の上で見かけたイセキの虎、GEAS ATK560です・・・GEASとは「ジアス」と読むようですね。
舶来のMassey FergusonやInternational Harvesterに比べると大人しい造形です。
日本人って、一般的にはあまりアグレッシブな造形は好きじゃないですから、最大公約数的なデザインになってしまうのかもしれません。^^;
無難と言えば無難・・・でも今一つ、魅力には欠けてしまうんだよなあ・・・・印象に残らない凡庸さなんであります。^^;

ところでこの写真、値上げされる前の最後のIlford FP4 Plus 125で撮りました。
現像液はKodak D-76のジェネリック(って、言わんのかな^^;)ナニワND-76であります。
D-76って実に汎用性が高く、最近こればかり使っています。
Ilford FP4+の他にも、Neopan 100 AcrosもKodak Tri-X 400もこれで現像しています。
しかもEI50の減感現像からEI800までこれでやってますが無問題です。

昔から、白黒フィルムの現像と言えば、D-76が一番使用頻度が高かったんじゃないでしょうか。
世界各国で使われてきているので、フィルムごとの蓄積データも多くてどんな変則現像でも対応可能な懐の深さが魅力です。
しかも・・・値段が安いのが魅力なんであります♪
ミクロファインやスーパープロドールほどの激安ではないですが、微粒子でも増感でもイケる汎用性は魅力的なんであります。^^

ま、言ってみれば・・・特徴はないけど、「無難な現像薬」ってことなんでしょうね。
そう、このイセキの虎と同じなんであります♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-10 05:00 | Tractors | Comments(6)
2015年7月5日 黄昏の猫車
b0175964_1956342.jpg

あと数十分で日が沈むころ・・・草むらに佇む猫車に遭遇しました。
ほとんど塗装も剥げてしまい、実に哀愁漂う赤錆ぶりなんであります・・・これは撮らねば~、とばかりに撮影行程に入りました♪
ところで・・・
猫車って6x6のスクエアな画面に納まりが良いんですよね、3:2で撮った記憶がほとんどありません。
フォーマットの相性って、あるんですかねぇ。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2015年6月29日 疑惑のドラム缶
b0175964_2018594.jpg

路肩に佇むドラム缶さん・・・
良く見ると、交差した竹竿が添えられております。
うむ・・・これは何なんでしょうか・・・不審に思って良く見みてみましたよ・・・そうしたら、水遣りホースか何かを導く仕掛けのようでした。
そのために、こんな立派な仕掛けを作ってしまうとは・・・素晴らしいコダワリなんでありました♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年6月26日 絡む宿命
b0175964_22452379.jpg

近所のブドウ畑で見かけた風景です。
ぶどうの蔓って、どっかに絡みたくってしょうがない感じですね。
人間だと、とっても面倒くさい性格なんですが、ぶどうならしょうがない、許してやろうと言う気分になってしまいます。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2015年6月24日 初夏の虚実の日没
b0175964_21514254.jpg

ある初夏の日没近くのひとときであります。
地平線近くまで高度を落としてきた太陽が、水田に反射してもう一つの太陽を創りだしておりました。
ま、言わば虚実の太陽の競演って感じでしょうか。^^
白黒フィルムは良いですね~、デジタルだと絶対に飛んでしまうようなお日さまのまわりの雲の雰囲気が写ってますもんねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1.5, 11.5 min. at 23 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-24 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2015年4月3日 威嚇する強面ゲート
b0175964_22234061.jpg

このゲート、やたらと威嚇的なんであります。
「おいこら、そこに停めたら、だちゃかんぞ。」という駐車禁止の看板・・・
「ここを乗り越えたら、痛やぁ目に合うでね、覚悟しときゃあよ、えか。」という剣呑な棘・・・
「ここで手を切ったら、破傷風になってまうに、まちぎゃあにゃあ♪」と言いたげな真っ赤に錆びた鉄骨・・・
うむ~、どんだけ強面か。^^;
「わかったわかった、そんなに肩をそびやかせんでもえーだにゃーか、気楽にいこみゃあ・・・」と言いたくなってしまうんであります。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-04-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
2015年4月1日 春を予感するTV塔
b0175964_22205428.jpg

今日から4月・・・新年度なんであります。
そろそろ桜も満開となり、新しい命の息吹を感じますね~♪
樹の枝は枯れていても、すぐに新緑が芽吹いてくるでしょう・・・いくつになっても春はうれしいものです。
春らしい爽やか系の青緑でポストプロセスしてみました。^^v

名古屋市東区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford FP4 Plus 125 (EI 50)
Ilford ID-11 (Stock, 7 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-04-01 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)