Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Kodak T-Max 100 TMX Profession ( 224 ) タグの人気記事
2015年1月13日 緩やかに機能を失いつつある自転車
b0175964_19432134.jpg

名古屋の真ん中、若宮大通で見かけた自転車です。
モノクロームで見るとあまりピンときませんが、派手な蛍光色のプラスチックが多用されたモダンな自転車でした。
誰かが乗り忘れていったんだろうと思いましたが、なんかヘンです・・・
よく見ると、チェーンが外れてるし、フェンダーは潰れてるし、タイヤはパンクしていました。
これは・・・ひょっとすると、なんらかのアクシデントに遭遇した気の毒な自転車なのではあるまいか・・・
みょ~に想像力を掻き立てる廃自転車なんでありました。^^;

名古屋市中区にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-01-13 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
2015年1月1日 日がのぼるジープニー
b0175964_20132893.jpg

あけましておめでとうございます。
旧年中はこのブログをご訪問いただき、本当にどうもありがとうございました。
今年も相変わらずのヘタレ写真を量産することになりそうですが、愛想をつかさずにご訪問いただければ幸いです。

さて、元旦にふさわしい写真は・・・と思って探してみたんですが、なかなかないんですよね。
ボツヤマをチェックしていたら、犬山リトルワールドの入り口で乗客を待っているジープニーの写真に遭遇しました。
おお、これこれ・・・ジープニーとはフィリピンの名物乗合バスで、個性豊かなデコレーションが楽しいんであります♪
このジープニーは運転席の上に、太陽の意匠があしらわれておりました・・・これ、フィリピン国旗に登場する八条光芒の太陽でしょうか。
夕日の斜光に照らされた情景ではありましたが、雰囲気的には朝日でも通用しそうです。(って、ヲイ^^;)

お~し、これを使ってみよう・・・ってことになりました。^^v
白黒写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、Kiev 88CとKaleinar 2.8/150で撮ったカラーバージョンをご覧いただけば、その8条の光芒をを持つ鮮やかな黄色い太陽がお分かりになると思います♪

それでは今年もなにとぞよろしくお願いいたします♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2015-01-01 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2014年12月29日 人待ち顔の晩秋ベンチ
b0175964_19142929.jpg

またぞろ年末にかけて、大寒波が来襲するようですね・・・本当に困ったもんです。
こちらは暖かな晩秋の陽射しを楽しむ公園のベンチであります。
これを撮影したのは11月下旬・・・11月中旬にも寒波が入って往生しましたが、それが去って再び暖かになってきた日の撮影でした。
こういう日に「気持ちいいよ~、ちょっと座っていきませんか~♪」と誘われたら、「おお、そうか、じゃあ休憩すっか・・・」という気分になります。
でも、今のように寒い季節になってくると、誘われても「ごめんな、また春になったらな・・・」と言ってしまいそうなんであります。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Kodak T-MAX Professional (EI 100)
Kodak D-76 (1:1, 12 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-29 05:00 | Still Life | Comments(10)
2014年12月27日 真冬のガーデンパラソル
b0175964_1954865.jpg

オープンカフェでよく見かけるガーデンパラソルです・・・名古屋の久屋大通庭園フラリエで見かけたものです。
真夏にはその日陰がとても心地よく見えるパラソルですが、真冬に見ると違和感ありまくり・・・^^;
はやくまた、オープンカフェでまったりできる季節がやってきてほしいものです。

名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-27 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2014年12月25日 脱色されたポインセチア
b0175964_951392.jpg

クリスマスの花と言えばポインセチア・・・あの赤い色がいかにもクリスマスなんであります♪
でも、その色がなくなると、どうなるか・・・
はい、やってみましたよ、まーるでポインセチアに見えません、単なる観葉植物になってしまいました。^^;
やはりクリスマスらしい雰囲気に見せようとするなら、ポインセチアは赤くないといけないようです。

名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-25 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2014年12月22日 オブジェとしての家財道具
b0175964_10142331.jpg

寒さが身に染みる季節になると、路上生活者の方々のご苦労がしのばれます。
その家財道具は生活の工夫に満ちていると同時に、シュールな美しさを湛えているような気がします。

ビニール袋に包まれたものはいったい何なんでしょうか・・・おそらく、衣類などが雨に濡れないようにするための生活の知恵じゃないでしょうか。
それを入れているのはパンや製菓業界で良く使われるプラスティック製の「ばんじゅう」ですね。
移動用に使われているのは、スーパーで使用されるカートでしょうか・・・

日常的によくみかける物品なんですが、こうやって組み合わされて使われると、とてもアーティスティックに見えてくるのが不思議です。

名古屋市中区にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-22 05:00 | Still Life | Comments(5)
2014年12月21日 ペンタゴンな自転車
b0175964_145599.jpg

ペンタゴンとは五角形であります。
なんでペンタゴンかと言えば・・・この写真の背景の玉ボケ、よく見ると五角形になってるからなんですね。
この五角形の玉ボケを出したいがために、F5.6ぐらいまで絞って撮影してみました・・・さすがXenar 3.5/75、カリカリになりますねえ♪

Rolleicord Vは、他の私のRollei二眼レフより製造年代が若干新しいために、カメラとしての仕様がいろいろ異なっております。
露出がライトバリュー仕様だと言うのもその一つですが、絞枚数が5枚だ、と言うのも異なっているポイントです。
Rolleiflex Automat MXやRolleiflex 2.8Cは10枚絞なのできれいな円形の玉ボケが出ますが、このRolleicord Vは五角形の玉ボケです。
1960年前後の二眼レフは、「LV仕様で5枚絞」ってのが多いんでしょうか・・・私のMeopta Flexaret VIも同じです。

五角形の玉ボケ、私は意外に好きなんであります♪
奇数枚の絞による玉ボケって、不安定な美しさがあるような気がします。
太陽や点光源を撮ると、その倍の数のシャープな光芒が出るのも奇数枚絞が好きな理由かもしれません。
それゆえ、古いNikkorの7枚絞や9枚絞も好きですね♪

名古屋市千種区にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Kodak T-MAX Professional (EI 100)
Kodak D-76 (1:1, 12 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-21 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2014年12月20日 モノトーンなクリスマス
b0175964_15153975.jpg

クリスマス・カラーと言えば、赤とグリーン、そして白・・・
でも、白黒フィルムで撮ると、単なるモノトーンの階調になってしまいます。
じゃあつまらないか・・・と言うと・・・意外にそうでもない気がします・・・私、こういうへそ曲がりな写真、好きなんであります♪
浮かれないクリスマス、大人の味わいなのだ~(って、めっちゃ強がりかも・・・^^;)

名古屋市中区にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-20 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2014年12月19日 季節外れの夏雲を愛でるススキ
b0175964_22574935.jpg

今年の天気は本当におかしいです・・・
このロールは12月初旬に現像しておりますので、写っている風物は12月のもののはずなんですよね。
事実、ススキは穂が開いて、晩秋から初冬の雰囲気なんであります。
でも・・・問題はその背後の雲であります・・・どうみてもこのカタチは夏雲なのだ~。^^;
あれから1週間、真冬以上の寒波が来襲しております・・・ススキたちも、この季節外れの夏雲を愛でているようにみえるんであります♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak T-MAX Professional (EI100)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 8.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-19 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2014年12月18日 ダイオウグソクムシ系のトラクター
b0175964_1916294.jpg

三菱農機製のトラクター、我家の近くで一番よく見かけるのは、このMT33型ではないでしょうか。
どの個体も、こういうショベルを装着しているところをよくみかけます。

MT33はキャビンもなければ屋根もないので、とってもフラットに見えるトラクター、地べたにはいつくばっている印象です。
そのせいか、私にはこのカタチがダイオウグソクムシ(グロ注意^^;)に見えてしょうがないんであります。^^;
特にあの目が・・・な~んとなくイキモノっぽい雰囲気なのですよね。^^;
夕方のほの暗い場所で、あの目が光っているところを見たら、かなりおっかないんじゃないかなあ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-12-18 05:00 | Tractors | Comments(7)