Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Meopta Flexaret VI ( 36 ) タグの人気記事
2016年2月12日 放射光を放つ円弧上の光蜥蜴
b0175964_18361616.jpg

タイトルだけを見ると・・・怪獣ゴジラのような放射能を吐く、剣呑な蜥蜴さんを想像されるかもしれません。^^;
でも実際には、冬の日差しを反射する多角形のウィンドウに反射する、趣あるヒカリトカゲの皆さまがいるだけなんであります。
多角形の惑って、こういう旭日旗風の放射光を放つんですね、まじまじと見たのは初めてかも。^^

愛知県豊田市浄水町伊保原500−1 豊田厚生病院にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この趣あるヒカリトカゲをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2016年2月8日 都会をオサレに見せる冬樹
b0175964_20341426.jpg

葉を落とした樹々が並ぶ矢作川の川岸・・・この季節ならではの風物詩ですね。
夏の間はどってことない樹でも、葉を落として枝だけになると、ミニマリズムな美しさを感じさせるようになってきます。
背後に見える豊田市の風景が、みょ~にモダンに見える一瞬ですねえ♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-08 05:00 | Seasonal Images | Comments(9)
2016年1月25日 人待ち顔な階段
b0175964_18575297.jpg

お久しぶりの「人待ち顔シリーズ」です。
豊田市駅へのペデストリアンデッキに向かう外階段なんですが、人通りが少なかったですね。

ここは、下の飲食店街から松坂屋やT-Faceなどのショッピングモールに向かう動線なんですが、真冬はあまり使う人がいないんでしょうか・・・
T-Faceビルの中からもペデストリアンデッキには行けますからねえ・・・皆さん、よく知っているんであります。

「うむ~、誰か来ないかなあ、いくらなんでも暇すぎるぞ、これじゃ階段としてのレゾンデートルが・・・」
と、嘆いている人待ち顔な階段さんなんでありました。^^;

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2016年1月19日 元日の子安大明神
b0175964_2124926.jpg

元日にあまりの人出の多さにめげて、初詣を断念した挙母(ころも)神社です。
この神社の歴史は古く、言い伝えによれば1189年に源義経の家臣鈴木重善が、大和吉野より「子守明神」を勧請してここに祀ったのが最初なのだとか。

この写真の中央に写っている扁額を見ると、「子安大明神」と書いてありますね。
昔から「おこもりさん」と言われ、安産祈祷、初宮詣り、七五三詣りと、子供の守り神として親しまれてきました。

明治4年に「挙母神社」と改称され、今でも地元の方々の産土神として大切にされています。
だからこそ、元日には長蛇の参詣客が並ぶのですね♪

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-19 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2015年1月15日 光蜥蜴が集まる踊場
b0175964_237946.jpg

都市の一角には、特に「光蜥蜴」がたくさん集まる場所があるような気がします。
ここもそんな場所の一つ・・・
階段とハンドレールに囲まれた一角ですが、ここには素敵な「ヒカリトカゲ」が潜んでいるのでありました♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-15 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2016年1月13日 秩序からの逸脱に手を差し伸べるケヤキ
b0175964_13131717.jpg

ぐるりと円弧を描く木製ベンチ、一つのコマが外れておりました。
そこに冬陽のハイライトと、葉を落としたケヤキの木の影が忍び寄る・・・
まるで円弧と言う秩序から脱走しようとする木の板に、「がんばれ、もう少しだ・・・」と、影が手助けをしているようにみえたんでありました。
しかし・・・我ながらあまりに妄想がたくましすぎますね、すんません。^^;

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-13 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2016年1月11日 縁を結ぶ人々
b0175964_22332692.jpg

おみくじを結わえる風景・・・お正月ならではの風物詩ですね。
これ、なんで結わえるのでしょう・・・ちょっと気になってググってみましたよ。
いろいろな説がネットにはありましたが、私的に一番納得できたのは「神様との縁を結ぶ」と言うものでした♪
なるほど・・・それで人々はおみくじを結わえるんだ、納得です。^^

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-11 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2016年1月9日 冬のハナミズキを愛でる参合館
b0175964_21373792.jpg

ハナミズキって、四季折々に楽しめる樹ですね。
もちろん花が咲く春が一番見ごたえがあるのは言うまでもありません・・・桜の開花時期はまだ寒いですが、ハナミズキが咲く時はすでに陽春になってます。
秋には紅葉が楽しめます・・・桜と並んで真っ先に紅葉するのがハナミズキじゃあいでしょうか。
また冬の葉を落とした時も、微妙にねじ曲がった枝ぶりがフォトジェニックです・・・赤い実もアクセントになってますね。

このハナミズキの後ろに見える建物は参合館(さんごうかん)と呼ばれています。
愛知県豊田市にある建物で、中には豊田市中央図書館、豊田市能楽堂、豊田市コンサートホールが入っています。
ハナミズキの無節操な枝ぶりとコントラストをなす、直線基調の生真面目な建物なんでありました♪

愛知県豊田市にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-09 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2016年1月7日 駅前の光蜥蜴
b0175964_20332230.jpg

昨日に引き続き、「光蜥蜴」です。
あはは、「ヒカリトカゲ」・・・「光と影」ですね♪
今年のお正月はお天気が良かったので、冬の午後ならではの長い影がより印象的でした。

こういう光蜥蜴を見つけると、もうパブロフの犬ですね・・・条件反射的に撮影行程に入ってしまいます。^^
EI100ならF11で1/125・・・露出は体感露出で十分なんであります♪

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2016-01-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年1月3日 絶滅危惧種、注連飾りをしたクルマ
b0175964_15385684.jpg

昨年のクリスマスの日に私のところにやってきたMazda Demio・・・
外装は真っ白ですが内装は真っ赤、なんちゃってItalianな雰囲気の小型車ですね。^^

私の友人ブロガーさんの"iwamoto"さんちにも、これと同じ配色の「ミッド・センチュリー・デミオ」がおり、「ビアンコちゃん」と呼ばれて可愛がられております。
うちの子にもニックネームを付けてやりましたよ・・・ブランキーニョくんなんであります。

"Branquinho"とは、ブラジルポルトガル語で「ちっちゃな白い男の子」の意味ですね。^^
私はJAZZが好きですが、ボサノバ、サンバ・カンサゥン、ショーロなどのブラジル音楽も大好きなんであります♪
そういえば、Caetano Velosoに"Branquinha"って曲があったなあ・・・あれは女の子ですけどね。^^

お正月なので、ブランキーニョくんも注連飾りでデコレーションしてやりました。^^
昭和のころは、お正月になると自動車にも注連縄をするのが普通だったんですが、最近は少なくなりましたねえ、100台に1台ぐらいじゃないでしょうか。
でも注連縄をすると神様との一体感が感じられて、なんとなく身が引き締まる・・・新春らしい緊張感が味わえて大好きなんです。^^v

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
Meopta Flexaret VI
Meopta Belar 80mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Postprocessed by Adobe Lightroom CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-03 05:00 | Still Life | Comments(8)