Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Neopan 100 Acros ( 982 ) タグの人気記事
2017年6月21日 痩せ衰えつつある添え木
b0175964_20404666.jpg

この添え木、かなり弱ってきているように見えました。
白アリに食われたのか、腐ったのか、巻いてあるワイヤがゆるゆるになってました。

もうコイツも長いことないかもなあ・・・見ていて切なかったです。
人間だとダイエットして痩せるってこともあるでしょうが、添え木はダイエットしないでしょうからねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この痩せ衰えつつある添え木をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2017年6月20日 孤独を噛みしめる石灯籠
b0175964_20312082.jpg

ここは各種の石製品を作っている工場のようでした。
立派な石灯籠もありましたが、こういう意匠の石は他には見当たりませんでした。
周りを見渡すと、配管部品などの武骨な実用品ばかりです。
「和の雅な雰囲気を持つのはおいらだけか・・・」
さぞやこの石灯籠さん、孤独感を味わっていることでしょうねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 50)
Naniwa ND-76 (1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この孤独を噛みしめる石灯籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-20 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2017年6月17日 街角の抽象画#5 - 発狂した緑陰
b0175964_22522528.jpg

今年の梅雨はちーと様子が変です。
梅雨入りしたというのに、雨も降らず湿度の低い快適な毎日が続いています。

「気持ちのいい6月だなあ・・・今年はおいら、ありがたがってもらえないかも、けけけけけっ♪」
普段ならじめーっとした大気になりがちなのに、肩透かしをくらってしまった緑陰さん。
どうやら発狂してしまったようです。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この 発狂した緑陰をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-17 05:00 | Art | Comments(10)
2017年6月15日 街角の抽象画 #4 - 繰り返す眺め
b0175964_18405168.jpg

同じイメージが写る窓・・・
これ、どうしてこうなっちゃうんでしょう。

もし平面なら、写る虚像も連続してそうなものなんですが・・・
窓が微妙に角度を変えて付けられているからなんでしょうか、ねえ。^^

何はともあれ、面白いイメージなので、「街角の抽象画」シリーズに加えてみました。
今までは6x6ばかりだったんですが、35㎜判ではお初なんであります♪

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この 繰り返す眺めをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-15 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年6月14日 トラにのった少年
b0175964_1824223.jpg

その昔、「イルカにのった少年」と言う歌がありました。
「おお、あれか・・・」と思う人は、私と同時代人でしょうねえ。^^;
そう、あのちょっと中世的な男性シンガーが歌う昭和の香り漂う歌謡曲です。

でも、こちらの少年はイルカではなく、トラに乗っております。
「トラにのった少年」、将来はどうなるのでしょうか・・・

この体験がもとになって、サビトラハンターになったり・・・
することはまず期待できないでしょうねえ。^^;

普段、Neopan Acros 100で撮るときはEI100で撮ることが多いです。
Rolleiflex 2.8Cのクセノター80mm/F2.8を絞り開放で撮るなら、EI100だとシャッター速度は1/2000が必要・・・
でも、Rolleiflex 2.8Cには1/500までしかないので、2段オーバーで撮っちゃうことが多いです。

白黒ネガフィルムは露出オーバーには強いですから、2段オーバーはへっちゃらでこなします。
でも、今回はEI50にして、一段オーバーで撮ってみました・・・うん、やはりこちらの方がシャドウの締りも良好ですね。^^
いくら露出オーバーに強くても、1段ぐらいまでにしておいた方が無難のようです。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 50)
Naniwa ND-76 (1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この街角の抽象画をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-14 05:00 | Tractors | Comments(8)
2017年6月12日 寡黙でミステリアスな黒板
b0175964_17165070.jpg

カフェやバーの看板、黒板を利用したものも多いですね。
本日のおすすめなどが書かれていることが多いですね・・・「今日のスペシャル」とか「今の味覚」とか。
それらの黒板って、基本的に饒舌な語り口が多いような気がします。

でも、豊田市で見つけたこの看板はミニマルでしたねえ。
食事ができるよ、カップル向きだよ、店の名前は白だよ・・・でも、鳥は何なんだろう?
寡黙でミステリアスな黒板なんでありました♪

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この寡黙でミステリアスな黒板をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-12 05:00 | Foods & Dining | Comments(8)
2017年6月11日 透明人間カップルの痴話喧嘩に耳をそばだてる通行人
b0175964_22311920.jpg

豊田市駅前のペデストリアンデッキに設けられたオープンカフェ・・・
透明人間のカップルさんが痴話喧嘩をしているようで、にぎやかな声が聞こえてきます。

あまりにその声がうるさかったようで、左側の通行人さんが驚いて振り向いてます・・・
いや、これは二眼レフと言う骨董品をぶら下げた不審なフォトグラファーを見ているだけなのかもしれません、どほほ~っ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会いをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-11 05:00 | Snap Shooting | Comments(8)
2017年6月9日 街角のクロノグラフ
b0175964_2152304.jpg

隣町の豊田市駅と新豊田駅を結ぶペデストリアンデッキ沿いに設置された看板・・・
クロノグラフの名門、ブライトリングのものですね。
私も昔、モンブリランと言うモデルを愛用しておりましたが、ごつくメカニカルで大好きな時計でした。

でも・・・ある日、モンブリランを売ってレンズに変えちゃったんですねえ。^^;
時計なんて時間がわかればいいや、でもレンズは撮れる写真が違うからなあ、などと思ったのであります。
でも、今になって考えてみると・・・レンズが変っても大した写真は撮ってないことに気が付き、愕然とするのでありました。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この街角のクロノグラフをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-09 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年6月8日 造成中の住宅街
b0175964_21402798.jpg

長久手市に新たに造成されつつある住宅街です。
分譲が始まったばかりのようで、まだ完成した住居は少なく、ほとんどがこういう造成途中の風景が広がっていました。

「リニモ」と呼ばれるリニアモーターカー路線の「公園西」駅から徒歩9分・・・便利な場所ですね。
見晴らしの良い高台の上ですし、愛知万博跡地であるモリコロパークのすぐ近くでもあります。
完成したら人気の住宅街になりそうですね♪

b0175964_21484398.jpg


愛知県長久手市前熊にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 50)
Naniwa ND-76 (1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この街角の抽象画をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-08 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
2017年6月6日 光蜥蜴と戯れる対照的なスクエア
b0175964_22134863.jpg

路地を照らす初夏の光蜥蜴・・・
その光蜥蜴と戯れているのは、グレーチング蓋と時代遅れなCRTディスプレイです。
用途はまるで違う二つですが、共通点は「四角」だと言う事でしょうか。

グレーチング蓋は時代に関係なく現役・・・日なたを歩いていますね。
でもCRTは今や液晶ディスプレイに淘汰されて、日陰モノ扱いです。
同じ四角でも、その運命のコントラストが切なかったです。

愛知県豊田市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この光蜥蜴と戯れるスクエアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-06 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)