Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Neopan 100 Acros ( 885 ) タグの人気記事
2009年7月24日 夏の重機置場にて
b0175964_12452985.jpg


b0175964_12455945.jpg


b0175964_12462474.jpg


子供の頃から戦車とか大好きだったせいか、この歳になっても、重機を見ると心がときめきます。^^
油の染みたマッシブな鉄の塊・・・写欲が湧きますねえ。

特に、しばらく使われずに放置され、夏草が生い茂っているような風景は好みです。
まるでパンツァー・ファウストで破壊された、ソ連軍のT-34を見るような哀れさを感じてしまいます・・・^^

愛知県豊田市田籾町にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-24 12:47 | Still Life | Comments(5)
2009年7月23日 モノクロームなヤツデ
b0175964_1372055.jpg


裏庭で洗濯物を干していたら、そこに生えているヤツデの葉が雨に濡れて綺麗でした・・・
うまい具合に古い枕木にノウゼンカズラの花ガラも落ちてるし・・・う~ん、こりゃ洗濯物どころじゃないぞ・・・^^;
慌ててアクロスの入ったMZ-3を取って来て、ソフト・フォーカス・レンズを付けて撮ってみました。

アクロス、超微粒子・広階調な軟調フィルムですから、素材としては抜群です。
ねむ~い階調でスキャンしておけば、後でどんなレタッチでも加えられて楽しいフィルムです。^^v

ペンタックスの新しい一眼レフ、K-7もデフォルトではすごく眠い軟調な画が出るようなので、魅力的です・・・
デフォルトの画のシャープネスが強いと、ぱっと見た感じは解像感が高くて見栄えがするんでしょうが、レタッチの素材としては使いづらいですね。
むしろ、眠いぐらいの調子が出るカメラなら、後でどんな具合にでも弄り回せます。^^

K-7、早く10万円を切らんかなあ。^^v

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-23 13:13 | Flowers & Plants | Comments(14)
2009年7月22日 元禄時代の農家にて
b0175964_13411318.jpg


b0175964_13412956.jpg


b0175964_13414758.jpg


b0175964_1342970.jpg


岐阜県恵那市明智町、通称「大正村」にある古い農家、三宅家の住宅です。

この家は、300年以上前に建てられた古い農家です。
寛文4年(1664年)に、明智遠山氏家老助太夫四男が農業に従事するために馬木村に移住し、その後、元禄元年(1688年)与次郎重正に依って普請された農家だそうです。
茅葺の主屋の中で、ボランティアの方々が竹細工などを披露してくれていました。

こういう古いものを撮るには古いレンズを・・・ということで、1940年代のCarl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0を使ってみました。
現代のレンズに比べれば、残存収差がいっぱい出まくる、「なんじゃ~こりゃ?的」描写なんですが、58mmというちょっと長めの焦点距離と相まって、なかなか心温まる描写をしてくれるように感じます。

ところでこのレンズ、M42の癖に、Bessaflexで使えません。後玉近辺の出っ張りが大きくて、ミラーに干渉します。
でも、M42アダプターをかますと、K200DやMZ-3で使えるんですけどね。

使用フィルムはネオパン100アクロスですが、このフィルムの軟調で広階調な特徴を活かして、アンセル・アダムズのゾーン・システムっぽい仕上げにしてみました。

モノクローム写真の神様、アンセル・アダムズが見たら激怒すると思いますが、あんな超絶撮影技術は到底真似できません・・・レタッチで安易にチャッチャッと済ませてしまいました。^^;

ハイライトからシャドウまで、くまなく濃度が分散するようにしてみました・・・うーみゅ・・・T-MAXで撮ればこんな手間は要らなかったかも・・・
でも、安く上がったから、まあ良し・・・かな。^^;

岐阜県恵那市明智町東山 旧三宅家住宅にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-22 14:04 | Old Buildings | Comments(14)
2009年7月14日 廃屋のドラム缶
b0175964_14505399.jpg


b0175964_14333050.jpg


b0175964_14334681.jpg


昨日に引き続き、モスクワ5型による真四角写真です。

このモスクワ5型、オリジナルの撮像サイズはブローニー判の6x9なんですが、6x6マスクが付属しているので、これを使うと、真四角写真が撮れるようになります。

しかも、レンズは6x9で標準レンズになる105mmがついています。
6x6の標準レンズは、75mm~80mmが多いのですが、このモスクワ5型で6x6を撮ると、105mm・・・
つまり、普通の6x6標準レンズよりも長めのレンズで撮ることになり、より中判らしいボケを活かした写真が撮れるというわけです。

ただ、シャッタースピードは最高でも1/250秒ですから、明るいときに高感度フィルムを使うと絞らざるを得ません。
上の3枚、フィルムは感度ISO100のNeopan 100 Acrosで、1/250秒でF8ぐらいまで絞っていますが、135判やデジタルAPS-Cの標準レンズのF8とは異なり、それなりにボケてくれます。

これで光線被りの問題さえ解決されれば、軽量コンパクトな夏向き中判カメラとして文句ないんですけどね・・・

今のところ、120でワンロール撮ると、12枚中2枚ぐらい曝光が明らかなショットがあります・・・。^^;
赤窓付近の遮光がまだ不完全なようなので、魚の目パッドでも赤窓の下に貼ってやろうか・・・と思っています。
こんなローテクで曝光現象が直れば儲けもんなんですけどねえ。^^

愛知県豊田市田籾町付近にて
KMZ Moskva 5 w/6x6 Frame
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-14 14:43 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2009年7月13日 真四角に切り取られた公園
b0175964_15442689.jpg


b0175964_15444272.jpg


b0175964_15445885.jpg


b0175964_1545132.jpg


ソ連製蛇腹カメラ、"Moskva 5"の遮光対策パート1が終わったので、先日、愛知県美術館と名演小劇場に出かけた際に、セントラル・パーク近辺で試写してみました。

とりあえず、著しい光線引きはなくなったようなんですが、それでも巻き上げに失敗した写真を見ると、下記のような心霊写真まがいが撮れてしまいます・・・
ホントはまっくろけじゃないとおかしいんですけどね・・・シャッターを切ってませんから。
うーみゅ、ベローズに穴が空いてるんかなあ、やっぱり・・・^^;
b0175964_15505596.jpg

名古屋市中区栄 セントラル・パーク付近にて
KMZ Moskva 5 w/6x6 Frame
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Fuji Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-07-13 15:45 | Japanese Landscapes | Comments(12)