Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Nikon F3 ( 195 ) タグの人気記事
2015年3月23日 陽春を楽しむ顔たち
b0175964_2141571.jpg



b0175964_214303.jpg

「あったかなったねえ・・・しあわせだでかんがね・・・」
「ほだほだ、どえらげにゃああったきゃあでかんわ、気持ちええなも、まーはい春だなも・・・」
うららかな春の陽射しに目を細めて喜ぶ名古屋セントラルパークの顔たち・・・なわけはなく、またしても嘘八百出鱈目九百を書いております。^^;

この2枚を撮ったのは2月中旬、まだ冬真っ只中だったころで、気温は最高気温でさえ10度もなかったんじゃないでしょうか。
でも、キャプションひとつで、いかようにもインチキ写真はでっちあげられるんであります。
この24mm、絞り開放のF2で撮ると、ドリーミーでほわほわした春っぽい風味になりますからねえ、けけけけけ。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-23 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月22日 真昼間の飲屋街
b0175964_14331831.jpg

オリオンビールに島唄と言う文字・・・そう、ここはどうやら沖縄酒場のようなんであります。
真昼間に見る飲み屋街って、みょ~に健康的で面白い雰囲気ですよね。
ここは名古屋の栄町の歓楽街、プリンセス大通なんであります。^^

b0175964_14333598.jpg

狭い路地にひしめく飲食店の看板・・・
最近は小洒落たお店が増えていますが、ここらへんは相変わらず昭和な雰囲気が横溢する場所なんでありました。
昭和にどっぷりとつかってきた人間には、どこかほっとする風景だったりしますねえ。^^v

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-22 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
2015年3月20日 Dead or Alive
b0175964_150855.jpg




b0175964_1502620.jpg

伐採されて枕木となり、今はかすがいで結わえられて公園の柵に使われている樹・・・
蔦に付きまとわれながらも大きく伸びる樹・・・
方や命を失った樹、方やまだ生きている樹なんですが、どちらも早春の明るい日差しを楽しんでいるように見えました。^^

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 85mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-20 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2015年3月18日 早春の光に目を細める動物たち
b0175964_21192348.jpg

春めいてきた陽射しに目を細めるカエルさん・・・
ここは名古屋の真ん中、若宮大通と久屋大通に面した庭園、フラリエさんです。
ここにはアジアンテイストあふれた石彫があって、各種の小動物に出会えるんですね~♪

b0175964_2119408.jpg

こちらは以前、反対側から撮った「小鳥の留まるお蛇口さま」です・・・こちらもまだ浅い春の陽射しの中で、春の到来を味わっているようでした♪
ISO50のIlford Pan F Plus 50を、さらにEI25まで減感して撮影しました。
そのため、この眩しい日差しの中でも、1/2000が最高速シャッター速度のNikon F3でも、55mm/F1.2を絞り開放で撮れるんでありました♪

名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-18 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月16日 名古屋に灯るイスタンブール
b0175964_22133830.jpg

ここ、トルコ風のインテリア商品を扱っているお店です。
ショーウィンドーからは、いかにも中近東風の妖しげな光を放つ照明器具が目を引きます。
中はさらに面白いものがあるようなので、入ってみたいものですが、ちょっとおっかない・・・あははは。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-16 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月14日 春を待つ足元
b0175964_20431125.jpg

先月の中旬に撮った写真です・・・まだ光が弱いですね。
ま、そういう弱い光が撮りたかったので、意図的にそういう露出にしたってのもありますけどね。^^;
あれから1か月・・・光もかなり明るさを増してきました・・・桜便りもちらほら届き始めました。
でも、このマネキンの足先にあるようなかそけき光の微妙なトーン、弱々しいがゆえにとっても愛しいんであります♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-14 05:00 | Lights & Shadows | Comments(7)
2015年3月12日 冬を貫く14本の光条
b0175964_11115981.jpg

それぞれレンズメーカーによって、描写の特徴ってありますよね。
マニュアルフォーカスレンズのAi Nikkor、いわゆるニコンらしい写りのレンズが多いような気がします。
良く言えばシャープ、悪く言えば固い描写なんであります。^^;

でも、この特徴、光条写真を撮るときにはありがたいんですよね。
Ai Nikkorは昔ながらの直線絞りなので、カチーンと音がしそうなほど鋭利な光条(Sunstar)が出てます。
絞枚数が偶数なら絞枚数と同じ本数の光条が出るし、奇数ならその2倍の光条が出ます・・・このレンズは7枚絞なので14本の光条ですね。
このシャープな光条を見ると、「ああ、Nikkorだなあ・・・」って思います。^^

でも、こういう光条を撮るときは、光線が強烈なので、目を焼きかねません・・・そのため、デジタルだったらライブビューで撮ることにしてます。
フィルムカメラだと剣呑ですねえ、それゆえフィルムでは光条写真が少ないんであります。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2015年3月10日 高架下で競い合う個性
b0175964_1741218.jpg




b0175964_1742495.jpg

名古屋中心部を東西に貫く若宮大通、通称100メートル道路と呼ばれております。
矢場町の交差点付近、不思議な金属製のオブジェが設けられております・・・そう、名古屋高速道路の高架の下です。
これらはいったい何なんでしょうか・・・
一枚目は赤錆の浮き出した鉄の花壇と言った風情だし、二枚目はピカピカに輝くステンレススチールでできた灌漑施設のようです。^^;
どちらも勝手気ままな個性を発揮しており、極めてシュールでしたねえ。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-10 05:00 | Sculpture | Comments(6)
2015年3月7日 真冬の「思惑通り」と「期待外れ」
b0175964_17181967.jpg





b0175964_17183516.jpg

真冬の植物は、ひたすら寂しい雰囲気になりますね。
木々は葉を落として素っ裸となり、夏から秋にかけて猛威を振るったセイダカアワダチソウも、北風に吹かれてしなびてしまいました。

でも・・・なかには、そんな厳しい冬の寒さをまるで苦にしない植物もいるようです。
二枚目の葉っぱを見てください・・・真冬なのにずっしりと強靭、見るからにコワモテなテクスチャなんであります。
う~ん、元気だなあ・・・でも、冬らしくないなあ、かわいくないなあ、生意気そうだなあ。^^;
人間の考えることって、ほんと身勝手です、あははは。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 11 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-07 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
2015年3月5日 遠慮気味に傾く都市
b0175964_964333.jpg




b0175964_965576.jpg




b0175964_97876.jpg

私は斜め構図が大好きです・・・斜に構えた生き方をしてるし、性格が歪んでますからねえ。^^;
でも、6x6の真四角ではそれほど顕著な斜め写真は多くありません。

多いのは3:2の35㎜フォーマット、それも広角系になればなるほどナナメッてしまいます。
24mm以下の超広角になると、まともな縦横構図ってほとんどないんじゃないでしょうか・・・ほとんど傾いてます。^^;

この3枚を撮ったのは35mm・・・標準に近い準広角レンズです。
そのため斜めに傾いた度合いも、超広角で撮る写真に比べると、どっか遠慮気味なんであります♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Ilford Pan F Plus 50 (EI 25)
Ilford ID-11 (Stock, 4.5 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2015-03-05 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)