Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Nikon F3 ( 161 ) タグの人気記事
2016年2月29日 和洋新旧が混然一体となった空間
b0175964_2220422.jpg

なんとなく欧州風味の街灯、その下には純ジャパな歌舞伎の隈取の旗、そしえ背景には建築中のモダンなビル・・・
いろいろなものが時空を超えて混然一体となった瞬間なんであります♪

ここ、かつては御園座と言う歌舞伎を上演できる劇場があった場所なんですが、再開発のため取り壊し、新ビルを建築中です。
2017年末には、地上41階、地下1階、高さ150メートルの新御園座ビルが誕生するんだとか・・・
どんな建物が完成するのか、今から楽しみです。^^

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この和洋新旧が混然一体となった風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-29 05:00 | Snap Shooting | Comments(10)
2016年2月27日 冬でも緑のある窓辺
b0175964_2352495.jpg

窓辺に緑・・・落ち着く風景ですね。
でも、真冬にこんなに緑にしておくためには、いろいろな工夫が必要なんだろうなあ・・・
オーナーさんの丹精のたまものなんでありました。^^

名古屋市千種区 日泰寺参道にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この冬でも緑のある窓辺をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-27 05:00 | Snap Shooting | Comments(12)
2016年2月25日 春を待つ街路樹
b0175964_2141870.jpg

正午近い時間帯なのに、長く影を引く街路樹・・・
葉を落として鋭い枝だけになった樹形がよくわかります。
あと1ヶ月ちょっとで新緑が燃え出しますから、この影ももう少しふっくらしてくるんでしょうね。
そして、まだ通行人の少ない広小路通りも、徐々に春らしい軽やかな姿の通行人で溢れてくるんでしょうね。

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この冬ならではの街路樹の影をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2016年2月21日 ユニオンジャックと共存するシャムロック
b0175964_16375483.jpg

ギネスのバナー、そしてその上にはフィッシュ&チップスのイラスト看板・・・
これはアイリッシュ・パブの看板ですね。
その名前はShamrock、アイルランドの国花で、アイルランド政府により商標登録されているんだそうです。

面白いのは、その後ろに英国国旗のユニオンジャックも見えているところなんであります。
実はここ、アイリッシュパブと英国パブが並んで営業している場所なんですね。
アイルランドとイギリス・・・仲の悪さには定評があります・・・でも、日本ではどちらも仲良く共存しているんでありました♪

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この英国パブと並ぶアイリッシュパブをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-21 05:00 | Snap Shooting | Comments(12)
2016年2月19日 螺旋状にとぐろを巻く光蜥蜴
b0175964_23343616.jpg

名古屋の広小路通りにある照明器具屋さんでのスナップです。
いつも写欲をそそる照明器具がディスプレイされているんですが、このときはこんな螺旋状のランプシェードでした。
ショーウィンドー越しのスナップ、こういうユニークな照明器具があるとさらに楽しいですね。^^

名古屋市中村区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この螺旋状にとぐろをまく光蜥蜴たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-19 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
2016年2月17日 近接し離反する二つの曲線
b0175964_21132464.jpg

名古屋駅前の摩天楼の中でも、その異様なデザインで独特の存在感を主張するモード学園スパイラルタワーズです。
2つのビルが捩れながら空に伸びてゆくようなスパイラル(螺旋)状のデザインは、「時代の最先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら上昇して、社会へ羽ばたいていく様」を表現しているのだそうです。

また、ビルの正面にはドイツ人彫刻家、フロリアン・クラール作のモニュメント『ムーブメントNo.7 ミ ノトス』が設置され、ネオン管による学校名サインが取り付けられています。
このラッパのような形状のモニュメントは給気塔として使用されているのだとか。

このタワーとモニュメントの円弧が、近づきつつも離れていくさまがなんとも切なくもいとおしく、スナップしてみました。^^

名古屋市中村区名駅4丁目27-1 モード学園スパイラルタワーズにて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この寄り添いながらも離れていく曲線をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-17 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(12)
2016年2月15日 直線に囚われた人
b0175964_20321093.jpg

直線のみで構成された空間・・・都会に特有のものじゃないでしょうか。
不定形な曲線で構成された植物や大地の起伏が卓越する田舎にいると、あまり目にすることがない造形です。
そもそもイキモノには、直線でできた臓器や器官は皆無ですしね。

シャープな直線でかたどられた窓から見える人物・・・
さぞや居心地が悪いでしょうねえ・・・あ、これはマネキンさんか・・・じゃ、こういう空間も気にしないでしょうけどね。^^;

名古屋市中村区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この直線に囚われたマネキンさんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-15 05:00 | Snap Shooting | Comments(10)
2016年2月11日 千の地蔵堂
b0175964_2133666.jpg

柱に貼られた名札、古刹にくとよく見かけます。
いわゆる千社札と言われるもので、参拝の記念として貼る物だそうですね。
その歴史は古く、江戸時代中期以降から流行し始め、はじめは手書きだったものが木版製に移行し、昨今はお手軽なシールもあるようです。

この千社札、やたらめたら貼って良いものではなく、それぞれの神社仏閣から許可を得ないといけないものなんだとか。
特に、文化財指定の神社仏閣に千社札を貼る行為は文化財保護法に抵触し、5年以下の懲役若しくは禁錮又は30万円以下の罰金だそうです。

さて、その背景に広がるものは何かというと・・・お地蔵さんなんだそうです。
ここは名古屋の覚王山、日泰寺参道にある千躰地蔵堂です。

b0175964_21333072.jpg

実際に千躰あるのかどうかはわかりませんでしたが、夥しい数のお地蔵さまが鎮座していました。
この地蔵堂、いつもは鍵がかかっており、毎月21日の日泰寺の縁日のみに御開帳されるんですが、この日はお掃除のために開いておりました。
お断りして、撮らせていただきました・・・EI100で撮っていましたが、F1.8なので1/15~1/30でいけてしまいました♪

名古屋市千種区 覚王山日泰寺参道 千躰地蔵堂にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この千躰地蔵堂をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-11 05:00 | Still Life | Comments(6)
2016年2月9日 廃バスの乗降口を慰める光蜥蜴
b0175964_20515642.jpg

冬の優しい光が差すこの場所は・・・もはや動くこともない廃バスの乗降口です。
南京錠で施錠されていました。

かつては多くの人々が、ここを通って職場や学校や遊びに出かけたであろう乗降口・・・
今はもう、閉まったまま・・・二度と開くこともないんでしょうね。

木漏れ日よって形作られるヒカリトカゲが、「あんたも、よぉがんばったよなあ、まあ、ゆっくり休んでね」と、慰めているようでした。

愛知県長久手市にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この写真をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-09 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2016年2月7日 冬の石畳に住む光蜥蜴
b0175964_20104150.jpg

冬の光って、夏のそれに比べるとずっとソフトですね。
お昼頃の一番強い日差しですら、それほど輝度差が大きくありません。

名古屋の納屋橋の北側、堀川沿いのカフェの前の石畳には、美しい光蜥蜴が住んでおりました。
石畳の微妙なでこぼこ、複雑なテクスチャが楽しいです・・・冬のデリケートなヒカリトカゲをより魅力的に見せてくれるような気がします♪

名古屋市中区納屋橋にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)