Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Pentax P30T ( 35 ) タグの人気記事
2010年4月5日 あるピアニストの肖像
b0175964_13222863.jpg

学生時代のバンド仲間であり、今は同じ日本語教師仲間であるSちゃんです。
彼女の本職はピアニストなんですが、本人は「ピアノ弾き」という名前を好んでいるようです。

彼女と初めて会ったのは今から30年以上前ですが、いまだにその時からあまり印象が変わっていないですね~。^^

b0175964_13224350.jpg


b0175964_13225532.jpg


名古屋市中区金山1丁目 アスナル金山 "BRITISH CAFE & PUB OXO"にて
Pentax P30T
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Ferrania Solaris 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてグレースケール変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-04-05 13:30 | Portraits | Comments(10)
2010年2月7日 英国贔屓が贔屓にするお店
b0175964_17213169.jpg


b0175964_19251614.jpg


b0175964_1721559.jpg


b0175964_17221659.jpg


b0175964_17225567.jpg私は「英国贔屓」です。
子供の頃、英国の冒険小説が大好きだったことから始まった傾向だと思います。

大学生になってJAZZを演奏するようになっとときはアメリカにも興味を持ちましたが、依然としてアンクルサム気質よりジョンブル気質の方が好きですね。

21世紀になってから7回渡英したので、その時に撮った写真を使って、非常に偏りのある英国テーマのウェブサイトも作ってみました。

また、デジタル写真ブログのタイトルとなっている"Black Face Sheep"は、英国北部に生息する"Swaledale Sheep"のご面相から拝借しました。

身の回りのものも、英国テイストのあるものが好きです。
上の写真に写っているカメラバッグは、本来は英国の伝統的なゴム引きフィッシング・バッグです。
英国北部のカンブリア州にある"John Chapman"から直輸入し、中にエツミのクッションを入れて、中型サイズのカメラバッグとして使っています。英国製カメラバッグ、Billinghamも445とHadley (S)を愛用しています。

上の写真のマフラーは英国王室御用達の"Barbour"、帽子はスコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島産のハリス・ツイードです。

要するに・・・昔から変わらない古色蒼然としたものが好きなふるくさ~い人間なんです。^^;

そんな英国贔屓な私にとって、このブリティッシュな雰囲気が横溢する"BRITISH CAFE & PUB OXO"はとっても居心地の良い空間です。


名古屋市中区金山1丁目 アスナル金山 "BRITISH CAFE & PUB OXO"にて
Pentax P30T
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Ferrania Solaris 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてグレースケール変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-02-07 17:51 | Foods & Dining | Comments(30)
2010年2月2日 色をなくした冬の夜の総合駅
b0175964_153757.jpg

最近のカラー・ネガ・フィルムは、モノクロ変換してもなかなか良い階調が出るので、モノクローム・フィルム代わりに使うことがあります。

かつて、高校生の頃にKodak Tri-Xで粗粒子写真を撮って喜んでいました。
懐かしさもあって、久しぶりにアレ・ブレ・ピンズレの「3レ写真」を撮りたくなり、昨年、トライXを使ってみましたが、最近のトライXは滑らか過ぎてあまり雰囲気が出ません。

そのため、粒子が目立つことで定評のあるイタリアのフェラニア社のソラリス400というフィルムを使って、確信犯的にモノクロ化してみました。

でも・・・ソラリスも思ったほど荒れません・・・。
もう少し露出をアンダー目にしないと、昔のトライXみたいに「ドビャ~ッと粒子の荒れた雰囲気」にはならないみたいですね・・・^^;
ソラリス400より粒子が粗いカラーフィルム、"Agfa Vista 400"を使ってみるかなあ。^^;

b0175964_1537355.jpg


b0175964_15372264.jpg


b0175964_15381741.jpg


b0175964_153837.jpg


名古屋市中区金山 金山総合駅にて
Pentax P30T
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
Ferrania Solaris 400 (Corel Paint Shop Pro Photo X2にてグレースケール変換)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-02-02 15:54 | Lights & Shadows | Comments(24)
2009年12月31日 黒顔羊撮影隊の構成員紹介
b0175964_1621898.jpg

昨年末も、「黒顔羊撮影隊の構成員紹介」をやりましたが、今年も私に思い出深い写真を撮らせてくれた黒子たちのご紹介をさせていただきたいと思います。^^

まずは、デジタルのK200Dちゃんです。
もっぱら機材紹介の写真を撮る方専門で、滅多に撮ってもらうことのない可愛そうなカメラです。
でも、デジタル写真はこの一台で今年も撮りきってしまいました。
K-7やK-xなど、魅力的な新製品が出てきた今年ですが、まだまだK200Dは現役続行です。^^v

b0175964_16193040.jpg

私にフィルム写真を再開させるきっかけを作ったPentax MX、そして中判写真を再開させるきっかけをつくった「ばけぺん」こと、Asahi Pentax 6x7です。
今年の一月、叔父から借りてきたこのMX、露出計が時々不機嫌になりますが、そのファインダーの見易さは天下一品、そして一眼レフで最小のコンパクトサイズは魅力です。
ばけぺんさん、もう言うことはありません・・・このカメラは特別の存在です。私の勝負カメラです。^^
なお、このカメラバッグは、私の持っているカメラバッグで最大の容量を誇る、英国製Billingham 445旧タイプです。

b0175964_1620331.jpg

M42マウントのVoigtlander Bessaflexと、 Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50です。
どちらも使用頻度が少ないので、今月ドナドナしてしまいました・・・これが別れの記念撮影です。
こちらのバッグは、英国カンブリア州から取り寄せたフィッシングバッグ、John Chapman "Rambler"です。
エツミのクッションを入れて、中サイズのカメラバッグとして使用中です。

b0175964_16201263.jpg

Pentax SPFとSMC Takumar 55mm/F1.8です。
このカメラとレンズは、今を去ること40年近く前、私が始めて使った一眼レフでした。
今年、オークションにて再度入手しましたが、いまだに信頼性の高い撮影機材です。
なお、横に写っているのは、私のカメラバッグの中で最小サイズのBillingham Hadley Smallです。ライカ用なので小さいですが、一眼レフもちゃんと入ります。

b0175964_16195044.jpg

中判のサブとして活用してきたPentax 645と、AF・AEのお気楽一眼レフ、MZ-3です。
645はばけぺんとアダプタ経由でレンズを共有しています。また、Kiev 60や88Cのペンタコン・シックス・マウントのレンズも、アダプタ経由で使用できます。
逆に言えば、645の専用レンズは一本も持っていません・・・お兄さんのお古ばかり着せられる弟のような、かわいそうなカメラです。^^

MZ-3は、AE/AF/ワインダーと、すべてがお気楽すぎて、あまり写真を撮っている気がしません。^^;
でも、分割測光・スポット測光・中央重点測光が瞬時に切り替えられますし、露出計の精度も高いので、135判でポジを撮るときは、ほとんどMZ-3で撮っています。

b0175964_16231886.jpg

私の持っているカメラの中で、一番大きなフォーマット、6x9が撮れる蛇腹カメラ、Moskva 5です。
フレームを入れると、6x6の真四角写真も撮ることが出来ます。
このモスクワ5型、漏光という持病を持っていましたが、いまや習字用下敷フェルトを貼ることで完治しています。
蛇腹ですからたたむととてもコンパクト、お散歩用中判として便利な存在です。^^

b0175964_16243361.jpg

最後は、上の写真を撮ってくれたカメラ、Pentax P30TとPentax 645のツーショットです。
このカメラは、プラスチック外装で見るからにやぐ~いカメラですが、実に使いやすいインターフェースを持っています。
シャッターダイヤルが右手人差指だけでまわせますし、AE撮影もできるし、AEロックも効きます。
私の135判写真で、一番登場する機会が多いカメラではないでしょうか。

このほかにも、年末にはいにしえのレンジファインダーカメラ、Canon New Canonet QL17, minolta HI-MATIC 7が戦列に加わりました。
また、真四角写真の撮れるソ連のArsenal Kiev 60, Arsenal Kiev 88Cも増えました。

来年はどんなカメラが仲間に入ってくるでしょうか・・・^^;

この一年間、私のヘタレな銀塩写真ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
また来年も、なにとぞよろしくお願いいたします。
それではみなさま、良いお年をお過ごしください。^^

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
1枚目~6枚目:
Pentax P30T
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Fomapan 100 Classic

7枚目のみ:
KMZ Moskva 5 (with 6x6 Mask)
INDUSTAR-24 105mm/F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (400TX)

Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-31 17:20 | Hardwares | Comments(8)
2009年12月24日 クリスマスなテディ・ベアたち
b0175964_17425710.jpg

一頃、ドイツのシュタイフ社のテディ・ベアをコレクションしていたことがあり、中でも毎年クリスマス前に発売されるイヤー・ベアはお気に入りで、欠かさず買っていました。
最近は、その購入資金が撮影機材に回ってしまうので、お見限りではありますが・・・^^

そのため、毎年クリスマスが近づいてくると、木箱からこの子達を取り出し、玄関やリビングルームにディスプレイして楽しんでいます。^^

b0175964_17431145.jpg


b0175964_17432827.jpg


愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax P30T
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Fomapan 100 Classic
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-12-24 17:50 | Seasonal Images | Comments(18)
11月14日の全味協オフ会のお知らせ
b0175964_21582073.jpgオフ会のお知らせ!

TV塔下のオフ会、いよいよ明日となりました。^^

●日時: 2009年11月14日(土曜日) 午後1時半~
●場所: 名古屋市中区栄町 TOWER PARK CAFE

場所については、左の写真を御覧ください。
要するに、テレビ塔の下のオープンカフェになっているところですね。

11月13日現在の天気予報では、午前中は雨ですが、午後から上がる予報です。
(もし雨が降ったら、タイガーカフェ東桜店に変更しようと思っています。)
なので、原則TV塔下に集合、ということにしておきましょう。
なお、私は午後1時ごろには、トップ・カメラに行っている予定です。^^

参加希望の方がいらっしゃいましたら、下記コメント欄にご記入ください。^^
[PR]
by noblivion | 2009-11-13 23:45 | Foods & Dining | Comments(12)
2009年10月30日 ベンチに寄添おうと試みる蔦
b0175964_1950125.jpg


b0175964_1951064.jpg


蔦フェチ、ベンチフェチ・・・そんな私にとってはたまらないコンビネーションです。
9月中旬ぐらいの画像なので、まだ蔦も元気ですね。^^

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax P30T
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-10-30 19:56 | Still Life | Comments(14)
2009年10月29日 錆びたフォークリフト、忘却のかなたから戻る
b0175964_19111735.jpg


b0175964_1911415.jpg


b0175964_19115783.jpg


8月下旬に撮って、そのまま忘れ去られていた「赤錆さま」です。
秋風が吹くようになって、侘びと寂びにふさわしい季節になったらアップしようと思ってはや二ヶ月・・・
危うく賞味期限を切らすところでした。

しかし、このフォークリフトの錆っぷり、なかなか見事でした。金属が寂びているだけでなく、ペイントも落剥しています。
何回も色を塗りなおした痕跡があり、オリジナル・カラーは何色だったのか・・・よくわかりませんでした。^^

愛知県豊田市藤岡町飯野にて
Pentax P30T
Carl Zeiss Jena Biotar 58mm/F2.0 (w/M42 Adapter)
Konica Minolta Centuria 400-SII
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-10-29 19:25 | Rusty Scene | Comments(14)
2009年10月27日 瀬戸物の里にて
b0175964_19174426.jpg

瀬戸蔵に出かけたときの写真、デジタルバージョンは一ヶ月ほど前にアップしていましたが、フィルムで撮った写真がまだ未公開でしたので、まとめてアップいたします。

まず、一枚目はミュージアムの2階に展示されている「モロ」と呼ばれる陶房です。
この「モロ」には、かつては瀬戸に多くあった1個のモーター動力で複数の機械を駆動させる装置を再現してあり、興味深かったです。

b0175964_19172615.jpg

これは「モロ」の外の腰掛にディスプレイされていた湯のみ茶碗とやかんです。どってことない湯飲み茶碗ですが、典型的な「瀬戸物」ということで、展示されていたようでした。

b0175964_19171169.jpg

これも典型的な瀬戸物、「お茶碗さま」ですね。
茶碗って不思議なもので、他のお皿や急須に比べるとめったに欠けません・・・我家ではいまだに10数年前に買った茶碗を使い続けています。^^

b0175964_19293023.jpg

招き猫さまです。瀬戸は最近、招き猫の街としてもアピールが多くなってきました。

愛知県瀬戸市蔵所町1丁目 瀬戸蔵ミュージアムにて
Pentax P30T
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-10-27 19:40 | Still Life | Comments(16)
2009年10月22日 秋の柿畑にはさびがある・・・
b0175964_20425859.jpg

私の住む町は、果樹の生産が盛んで、葡萄や梨、柿などが栽培されています。
この季節は、柿畑では柿の実がたわわに実っています。
と言っても、モノクロームじゃなんのこっちゃらよくわかりませんねえ・・・^^;

b0175964_20431585.jpg

また、柿の木畑の片隅には、トタン板で囲われた一角がありました。
塗装のハゲちょろけたドラム缶も置いてあります。
恐らく、両方ともごみを燃やすためのものだと思うのですが、その錆びた佇まいが錆フェチの心をいたくくすぐってくれました。^^

愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax P30T
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2009-10-22 20:52 | Japanese Landscapes | Comments(14)