Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Rollei Retro 400S ( 8 ) タグの人気記事
2017年12月13日 ユキヤナギが腰を抜かすかもしれない真っ白な柳
b0175964_13495052.jpg

豊田市美術館の池の周りに植えられている柳の木です。
晩秋に撮ったものですが、真っ白になっておりました・・・そう、赤外線写真のなせる業ですね。

もしこの柳の木をユキヤナギが見たら・・・あまりの白さに腰を抜かすかもしれません。
あ、そこ、ユキヤナギの腰はどこにある、などと質問しないように。^^;

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このユキヤナギが腰を抜かすかもしれない真っ白な柳をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-12-13 05:00 | Infrared | Comments(4)
2017年12月10日 再開を待つ山間の小学校分校
b0175964_11254667.jpg

昭和な雰囲気をたたえた二階建ての建物・・・
ここは生徒数の減少により、ほぼ廃校となってしまった小学校の分校です。
すでにデジタル写真ブログでご紹介済みですね。
今、ここに通う生徒はいませんが、いつ再開されてもいいように、地元の方たちがきれいに維持管理をされていました。
いつの日か、またこの校庭に子供たちの声が響く日が来ることを願ってやみません。

静岡市葵区小布杉1756番地の1 中藁科小学校 小布杉分校にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この再開を待つ山間の小学校分校をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-12-10 05:00 | Infrared | Comments(4)
2017年12月7日 静けさに支配された美術館
b0175964_1331191.jpg

研ぎ澄まされた直線でデザインされた建築物・・・
建築家・谷口吉生氏の代表作の一つと言われる豊田市美術館ですね。
ポストモダンと言うのか、ミニマリズムと言うのか、余計なものが一切ない静謐な雰囲気の建物です。

背後のセコイアの樹は真っ白に輝き、青空と美術館の水は黒く沈んでいます。
赤外線写真ならではの効果ですね。
建物の美しさと相まって、シーンとした静かな空気を感じる空間でした。

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この地上へ向かう階段で遊ぶ光と影をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-12-07 05:00 | Infrared | Comments(8)
2017年12月3日 地上へ向かう階段で遊ぶ光と影
b0175964_193472.jpg

晩秋から初冬にかけては、午後の日差しが低く長く延びてきます。
ここは名鉄・浄水駅の地上へと向かう階段ですが、かなり奥まで午後の光が入ってきていました。
背景には、この季節にしては珍しい夏雲・・・

こりゃ赤外線写真なら絵になるな、と思いました。
おもむろに、Rollei Retro 400Sを装填し、SC72フィルターを装着したRollei 35を取り出して、撮影。
撮影諸元はEI25で、F8、SS 1/60・・・現像してみたら、こんな写真になってました♪

愛知県豊田市 名鉄・浄水駅にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この地上へ向かう階段で遊ぶ光と影をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-12-03 05:00 | Infrared | Comments(4)
2017年11月30日 駅前広場の白葉
b0175964_19415446.jpg

紅葉もいよいよ山から平野に降りてきました。
カエデやケヤキ、イチョウなどの美しい紅葉のシンボルツリーが生える季節ですね。
こちらは豊田市の名鉄・浄水駅の駅前広場です。

この駅前広場では、黄葉や紅葉ではなく、白葉の街路樹が印象的です・・・
って、これは赤外線に感光するフィルムで撮ってるからですねえ。^^;

愛知県豊田市 名鉄・浄水駅にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この駅前広場の白葉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-30 05:00 | Infrared | Comments(6)
2017年11月27日 晩秋の陽を隠し持つ高圧線鉄塔
b0175964_199279.jpg

晩秋のお日さまって、弱々しいですね。
高圧線鉄塔が隠し持っているような、そんな雰囲気の写真になってしまいました。

これはRollei Retro 400SのSC72フィルターなしです。
つまり、EI400で撮ったものですね。

Rollei Infra Red 400をSC72フィルターなしで撮ったものより、はるかにトーンがリッチです。
これから赤外線写真は、このRollei Retro 400Sで撮ろうかな♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 400)
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋の陽を隠し持つ高圧線鉄塔をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-27 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
2017年11月23日 富士山が見えるだいだらぼっちの足跡
b0175964_173264.jpg

日本には『だいだらぼっち』伝説の残る場所がたくさんあります。
先日、静岡県の廃校を訪問した際にも、そんな場所に立ち寄ってきました。

ここはダイラボウと呼ばれる場所です。
藁科川中流域にある山で、頂上は名前のごとく広く"だいだらぼっち"の足跡のかたちをしているんだそうです。

標高は561m、そこからの展望は一級品で、ちょうど冠雪し始めた富士山も見られました。
赤外線フィルムで撮っているせいか、とてもヌケの良い富士山になりました。^^
樹木は紅葉し始めていたんですが、赤外線フィルムで撮ると真っ白・・・全然紅葉だとわかりませんねえ。(´;ω;`)

b0175964_17322320.jpg

こちらはダイラボウから東を眺めたところです。
藁科川とその向こうには静岡市、さらに向こうには伊豆半島も見えます。
よく晴れて空気が澄んでいた日だったし、さらに赤外線フィルムだったせいか、ちょっとシュールな映りになりました。

静岡市葵区富厚里 ダイラボウにて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この富士山が見えるだいだらぼっちの足跡をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-23 05:00 | Infrared | Comments(4)
2017年11月21日 白葉になった紅葉と黄葉
b0175964_1514881.jpg

「う~む、今年の紅葉はちーと変だな、みんな真っ白になってまったがや・・・」
そう言いながら自転車で通り過ぎるオジサン。
「そうなのよ~、紅葉も黄葉もみんな白葉になっちゃったみたいなの。」
と、彫像のおねえさんも言っておりました。

b0175964_15143215.jpg

そう、例によって赤外線写真です。
樹木の葉が真っ白に、雲や空が黒く落ちるという「形而上絵画」的な雰囲気になります。

今までは、初夏から真夏の緑を撮ってみましたが、黄葉や紅葉を撮るとどうなるか、興味津々で試してみました。
う~ん、基本的に同じです・・・真っ白になりますねえ♪

ちなみに、今回はフィルムを変えてみました。
今までは赤外線写真専用のRollei Infra Red 400でしたが、今回はより汎用性の高いRollei Retro 400Sです。

このフィルムも赤外域まで感度があるんだそうです。
友人のフィルガソさんがこのフィルムで素敵な写真をいっぱい撮っているのを見て、興味を持ちました。

例によって紫外線吸収用のSC72フィルターをかませ、EI25で撮ってみました・・・
まごう事なき赤外線写真が出てきましたねえ♪

しかも、Rollei Infra Red 400より粒状が細かく、階調もしっかりあります。
現像時間がD76の1:1希釈で16分とちょっと長めなんですが、こっちの方が使いやすそうです♪

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この白葉になった紅葉と黄葉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-11-21 05:00 | Infrared | Comments(6)