Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:Rolleiflex 2.8C ( 261 ) タグの人気記事
2014年12月31日 逝き過ぎる影
b0175964_23352944.jpg

今年もあと数時間でおしまい・・・
歳を重ねれば重ねるほど、時の過ぎるのが速くなるような気がします・・・光陰矢のごとし、”Time Flies"なんであります。
ついこないだまで、「ようやく涼しくなったねえ」なんて挨拶をしていたような気がするんですが、明日から2015年が始まるんですもんね。

アレもしよう、コレもしようと思っていたのに、結局いつものごとくのんべんだらりと過ごしてしまいました・・・^^;
来年はもっと前向きな年にしたいものです。

みなさま、この一年間、このへたれブログをご覧いただき、本当にどうもありがとうございました。
来年もまた、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-31 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2014年12月30日 真冬のナンキンハゼ
b0175964_23272533.jpg

わが住宅街のナンキンハゼの並木も、この季節はすっかり葉を落としてしまい、素っ裸になっております。
しかし、この節くれだった枝ぶりも、意外にフォトジェニックで好きなんであります。
新緑の季節の黄緑色の葉裏も気持ち良いし、真夏の濃緑も凛としていて好きだし、秋の紅葉は言うまでもなく感動的です。
でも、私が一番好きなのは、この節くれだった真冬のナンキンハゼかもしれません♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-30 05:00 | Seasonal Images | Comments(5)
2014年12月28日 発狂するセイタカアワダチソウ
b0175964_194990.jpg

昨日、私の写真仲間たちを自宅に招いて、フィルム現像体験会を実施しました。
フィルム現像にはあまりなじみのない方ばかりなので、今回はレア系な組み合わせはやめて、基本中の基本の組み合わせにしてみました。
すなわち、ネオパン・100・アクロスとミクロファインと言う富士フイルムの鉄板カップルであります♪
実はアクロスとミクロファインを使うのは久しぶりで、今年の3月以来なんであります・・・ここのところ、KodakとIlfordばかり使っておりました。^^;

さすがに鉄板の組み合わせ、過不足のない素敵なトーンが出てくれました♪
現像のあと、ランチに出かけてフィルムの乾燥を待ち、その後Adobe Lightroomを使ってのポストプロセスです。
こちらはXenotar 80mm/F2.8の絞り開放で撮ったセイタカアワダチソウです。
空のトーンがフィルムならではの微妙なグラデーションなので、発狂系のスプリットトーニングにしてみました。
ハイライトにはグリーン系を、シャドウにはパープル系の調色を施してみました。

お約束の周辺減光も、たっぷ~りと盛ってやりましたよ・・・ううむ、実に妖しい雰囲気になったのだ~♪
この作業をギャラリーでご覧になっていた皆様、癖のないオリジナル写真がいかにしてこういうアブナイ写真になってしまったか・・・
よくご理解いただけたと思います。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-28 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2014年12月26日 多民族国家から来たコーヒーショップ
b0175964_18375923.jpg

本日はボクシング・デー(Boxing Day)なんだそうです。
クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱 (box) を開ける日であったことから "Boxing Day" と呼ばれるんだとか。
でも、こういう習慣は、クリスチャンでなければまったく関係ないですね。

アメリカ合衆国、かつては無邪気に"Merry Christmas"と言っても無問題でしたが、昨今はいろいろ問題があるようです。
多民族国家、多宗教国家なので、すべての人々がクリスマスをお祝いするわけではないのですね。
そのため、"Happly Holidays"を使うのが一般的になってきたようです・・・いわゆるポリティカル・コレクトネスって奴ですね。
"Tully's Coffee"もアメリカ出身のコーヒー屋さんですから、やはり"Happly Holidays"なんでありました♪

愛知県豊田市喜多町1-140 GAZAビル2F 豊田メグリアセントレ店にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-26 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2014年12月24日 クリスマスなCOMO SQUARE
b0175964_9151175.jpg

みなさま、メリー・クリスマス♪
豊田市駅の前にある総合商業ビル、COMO SQUAREです。
ここは豊田市には珍しくおしゃれな雰囲気があって、この季節もこんなリースが飾られておりました。
どよ~んとした暗い初冬の陽射しだったので、EI1600まで増感したHP5+の入ったRolleiflex 2.8Cで撮ってみました。
さすがにハイライト部分の粒状は荒れますね・・・昔ながらの増感現像の雰囲気です。^^;

b0175964_9153928.jpg

COMO SQUAREの中には、クリスマス・リースが飾られたEV(電気自動車)の"COMS"ちゃんが置かれておりました。
豊田市では今、「豊田市低炭素システム実証プロジェクト」の一環として、"Ha:mo RIDE"(ハーモライド)と呼ばれるカーシェアリング交通システムを実験中です。
このクリスマスなコムスちゃんは、その宣伝用に置かれているのでありました。

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-24 05:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2014年12月23日 ハイブリッドなレーシングカー
b0175964_15291231.jpg

某巨大自動車メーカーのテクニカルセンターに展示してあるレーシングカーです。
このレーシングカー、そんじょそこらのレーシングカートはわけが違います・・・ぬわんとハイブリッド・レーシングカーなんであります♪

Toyota TS030 HYBRIDと言いまして、ドイツのトヨタ・モータースポーツGmbh (TMG) (TMG)が2012年のル・マン24時間レースおよびFIA 世界耐久選手権(WEC)参戦用に開発したプロトタイプレーシングカーですね。

ううむ、いまやレーシングカーもハイブリッドが走る時代になってきたのか・・・
ガソリンだけで走る車、そのうちフィルムで撮る写真なみに珍しくなる時代が来るかもしれませんね。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-23 05:00 | Still Life | Comments(8)
2014年12月18日 ダイオウグソクムシ系のトラクター
b0175964_1916294.jpg

三菱農機製のトラクター、我家の近くで一番よく見かけるのは、このMT33型ではないでしょうか。
どの個体も、こういうショベルを装着しているところをよくみかけます。

MT33はキャビンもなければ屋根もないので、とってもフラットに見えるトラクター、地べたにはいつくばっている印象です。
そのせいか、私にはこのカタチがダイオウグソクムシ(グロ注意^^;)に見えてしょうがないんであります。^^;
特にあの目が・・・な~んとなくイキモノっぽい雰囲気なのですよね。^^;
夕方のほの暗い場所で、あの目が光っているところを見たら、かなりおっかないんじゃないかなあ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Kodak T-MAX Professional (EI50)
Kodak T-MAX Developer (1:4, 7 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6
[PR]
by noblivion | 2014-12-18 05:00 | Tractors | Comments(7)
2014年12月17日 12月の雨
b0175964_235641.jpg

EI 1600に増感して撮っていると、なかなか普通の被写体が撮れません・・・感度が高すぎるんですね。
こういう時、デジタルって便利だな、って思います。
先日の雨の薄暗い日、雨に濡れた我家のガーデンテーブルが綺麗でした・・・
庭に散ったメイプルやニセアカシアの落葉も良い具合だし、雨に打たれるテーブルの上のパンジーも風情があります。
おお、こいつはEI 1600向きの被写体だわ・・・まっとれよぉ、Rolleiflex 2.8Cとってこよう~、ちゃ。^^v

12月の雨・・・
私と同世代の人なら、ユーミンの「12月の雨」を思い出しますよね・・・貼っておきます~♪↓



愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-17 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
2014年12月15日 セーラー服のJKは今や着物美人
b0175964_2150956.jpg

先日行われた私の高校の同窓会での同級生のポートレートです。
セーラー服の女子高校生も、今は着物の似合う素敵な女性へ・・・
Rolleiflex 2.8Cのほの暗いファインダーを覗きながら、時の流れをひたぶるに感じてしまったのでありました♪
お二人さん、とっても着物がよく似合っていて素敵でしたよ、モデルになっていただき、本当にどうもありがとうございました。^^

これもEI1600まで押したIlford HP5+からの写真です。
2段増感現像なので、かなり粒状が荒れるのを覚悟したんですが、それほどでもなかったですね。
コントラストももっとバリバリに上がるかと思いましたが、十分まったりとしたトーンを保ってくれておりました。
ここまで良いトーンが残っていれば、あとはAdobe Lightroomでノスタルジックなトーンにポストプロセスすのは造作もありませんでした。

これ、デジタルで撮っていたら、135判フルフレーム機のNikon D610と言えど、ISO1600なりのかなり高いコントラストになっていたでしょうね。
天井のライト、デジタルだったら真っ白に飛んで終わりです・・・なんのトーンも残ってません。
でも、白黒フィルムの粘りは驚異的なんであります・・・二段増感してもまだ柔らかなトーンを維持してますもんね。

ううむ、白黒フィルムは偉大なり、ダテに長い間使われてきたわけじゃありません♪
人間も同じ・・・高校卒業後39年が経ち、還暦が近い我々元高校生ですが、若いもんには出せん味ってもんがあるんじゃ♪

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-15 05:00 | Portraits | Comments(6)
2014年12月13日 Jazzy Lights
b0175964_22373864.jpg

カウンターの上に置かれたGLENLIVET・・・そしてその手前には灰皿・・・ロック・グラスもちらほら・・・
そしてその向こうに見えるのはウッドベースの糸巻でしょうか・・・
う~ん、JAZZYな眺めですねえ♪
ここは先日私の学生時代のJAZZバンドのOB会をやったJAZZ BAR、TRIBECAなんであります。

b0175964_23172535.jpg

こちらはジャムセッションを待機しているカーブド・ソプラノ・サックス、その向こうはテナー・サックスであります。
このソプラノで何十年ぶりかに演奏した後輩たち、まともな演奏はハナから目指さずスピリチュアルな前衛JAZZに特化しておりました。^^;
かたや阿部薫、かたやアルバート・アイラー・・・Groovyでしたねえ♪
めちゃめちゃに吹いているんですが、そこは昔取った杵柄、ちゃ~んとJAZZに聴こえるあたりが素晴らしかったです。^^v

ひっじょーに暗い場所なので、もっぱらデジタル一眼レフでの撮影に専念しておりましたが、Rolleiflex 2.8Cでも撮っておりました。
ただし、まともに撮ったら写りません・・・Ilford HP5+をEI1600まで増感してやりました。
さすがに2段増感となると、かなり粒状は目立ち始めますが、逆にこのぐらいの方がJAZZYな雰囲気は出るのかもしれません。^^
やはりJAZZはアナログなフィルムカメラのほうが雰囲気は出るかもなあ♪

名古屋市千種区法王町2-5 ”TRIBECA"にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Ilford HP5 Plus 400 (EI 1600)
Ilford ID-11(Stock, 20 minutes at 20 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.7
[PR]
by noblivion | 2014-12-13 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)