Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:SMC Pentax-M 50mm/F1.4 ( 34 ) タグの人気記事
2011年9月15日 夏空の酒屋さん
b0175964_2320363.jpg

9月中旬になっても熱中症の危険性があるぐらい、本当に暑いですね~♪
例年だとそろそろ秋写真に切り替える時期なんですが、秋なんてどこにも見つかりません。^^;;;
まだ9月いっぱいは夏写真でいけそうですね~。^^

岐阜県瑞浪市にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
dm Paradies 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-09-15 23:22 | Seasonal Images | Comments(4)
2011年9月7日 初盆の風景
b0175964_23531195.jpg

4月に亡くなった妻の叔父の初盆の時の写真です。
ほおずきを供え、ナスやキュウリの馬を供える・・・う~ん、日本の夏ですねえ。
普段は滅多に仏教徒であることを自覚しませんが、お盆にはしっかり仏教徒になってしまう・・・
日本人ですねえ♪

b0175964_23533075.jpg


岐阜県恵那市にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
dm Paradies 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-09-07 23:57 | Seasonal Images | Comments(10)
2011年9月1日 赤錆と夏雲
b0175964_15405935.jpg

今日から9月・・・秋、と言うことになるんでしょうか・・・実感が伴わないことおびただしいものがあります。
まだ暑いですもんねえ。^^;
そんなわけで、出てくる写真は夏度100%なんであります。^^;;;

常々思うんですが、季節感って実際には「一ヶ月遅れ」なんじゃないでしょうか。
つまり、1月~3月が冬、4月~6月が春、7月~9月が夏、そして秋は10月~12月・・・この方が実情に即しているような気がします。

b0175964_15411871.jpg

さて、このフィルムは先日のドイツ旅行の際に写真友達のアムゼルさんに頂いたもう一種類のもの、dm Paradies 200です。
dm(デーエム)もドイツでは極めて目にする機会の多いドラッグ・ストア・チェーンで、そこでも格安のフィルムを販売しています。
このフィルム、"Made in USA"と書いてありましたので、KodakのOEMのようです。
冨士フイルムOEMと思しきRossmann 200と比べると、やはりコダックっぽいですね~、暖色系です。
他のコダック系のフィルム同様、な~んとなく黄色っぽさを感じるフィルムでした。^^;

岐阜県恵那市にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
dm Paradies 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-09-01 15:56 | Rusty Scene | Comments(6)
2011年8月24日 いつかの夏の空
b0175964_21232362.jpg

8月もあと1週間・・・
今年の夏は、6月末から7月にかけて凶暴な暑さとなり先が思いやられました。
でも7月末は異例に涼しくなり、8月になっても昨年ほどの暑さにはなっていないような気がします。
そのせいか、夏の雲も心なしか爽やかに見えるような気がします。
でも・・・まだまだ油断は禁物ですねえ、なにしろ愛知県は10月でも真夏日になったことがありましたからねえ。^^;

b0175964_21233866.jpg


愛知県みよし市にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Rossmann 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2011-08-24 21:29 | Seasonal Images | Comments(4)
2010年7月19日 タイヤの行方
b0175964_16465046.jpg

名古屋の都心付近の公園で見かけた不思議なオブジェです。
よく見ると自転車なんですが、タイヤがありません・・・う~ん、タイヤだけ盗っていった人がいるんでしょうか・・・

数メートル先には、もう一台自転車がありました。
その横を見ると、タイヤらしきものが・・・これが上の自転車のタイヤの成れの果てなんでしょうか・・・^^;

b0175964_16471756.jpg


名古屋市中区栄付近にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-07-19 16:51 | Still Life | Comments(16)
2010年7月17日 Jazz spots in Nagoya
b0175964_1525596.jpg

名古屋のJAZZライブハウスの老舗、"Jazz Inn Lovely"です。
国内外を問わず、一流どころのミュージシャンが演奏にやってくるライブハウスですね。

元の店舗は1970年に女子大小路にオープンしましたが、手狭になったために、1976年にこの場所に移転してきました。
1976年と言うと、私が大学一年生のとき・・・よくライブを聴きに行きましたが、紫煙の漂う中で聴くJAZZはまさしく「ズージャ」という雰囲気たっぷりでしたね。

あ、「ズージャ」って言うのは、当時のバンドマン(JAZZ系に限る)言葉で「ジャズ」のことです。
バンドマン言葉って、何でもひっくり返してしまうんですね。「ギター」は「たーぎ」、「ピアノ」は「やのぴ」、「譜面」は「めんふ」、「ラーメン」は「めんらー」、「蕎麦」は「ばーそ」ってな具合です。
「火」は「ひ」なんですが、無理やり「ひぃ~」と伸ばして「いーひ」となります。また、「屁」は「えーへ」となります。

また、数字の呼び方も「1=C(ツェー)」、「2=D」、「3=E」、「4=F」、「5=G(ゲー)」、「6=A(アー)」、「7=H(ハー)」、「8=ターブ(オクターブから)」、「9=ナインス」と、英語とドイツ語のちゃんぽんになった独特の表現をします。

なので、当時の名古屋のバンドマンは下のような会話をしていたわけですね。
  「ネーカがあれせんもんで、ケーサが飲めん、今度のバイショーのラーギャからツェーマンほどスーバンしてちょ~」
  「俺だってあらせんわ、イーセンなら貸せるけど・・・」
  「イーセン?せめてゲーセンにならんきゃ?」
  「たーけ、スキウィ飲むもんでネーカがかかるんだぎゃ、ルービにしておけ!」
 
標準語訳はこんな感じ。
  「お金がないのでお酒が飲めません。今度の仕事(商売)のギャラから1万円前借し(アドバンス)してください。」
  「私だってありません、3000円なら貸せるけど・・・」
  「3000円?せめて5000円になりませんか?」
  「馬鹿ですねえ、ウィスキーを飲むからお金がかかるのです、ビールにしておきなさい。」
  
b0175964_15262334.jpg

こちらはラヴリーから歩いて2分ほどのところにあるJAZZ喫茶、"YURI"です。
サックスを持ったお狸さまが目印ですね。

ここも名古屋のJAZZ喫茶では老舗ですが、レコード専門でした。
かつては、日中からJohn Coltraneなどの体育会系JAZZが大音量で響いていたものですが、さすがに最近は音量は控えめになってきました。
それでも選曲はいまだに渋いものがかかっており、「JAZZって大人のムードでかっこいいかも~♪」ってノリでJAZZを流しているトーシロなお店とは風格が違いますね~。^^




名古屋市中区栄付近にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-07-17 15:41 | Music | Comments(12)
2010年7月15日 ネオ・バロック様式の裁判所にて
b0175964_16351978.jpg


b0175964_16354160.jpg


b0175964_1636760.jpg


b0175964_1636404.jpg


b0175964_16371455.jpg

昨日、無事に欧州旅行から戻ってきました。
それでは、早速現地で撮影した写真をご紹介しましょう。このネオ・バロック様式の建物は、アムステルダムにある控訴院の建物・・・なはずはなく、見慣れた名古屋市制資料館です。^^;;;

結局フィルムカメラ、中判は重いので諦めて、135判のPentax MXを一台だけ持って行きました。
Ilford Delta 100を2本、 Ilford Delta 400を一本撮ってきました。
明日現像に出してきますので、まだ一週間ぐらいかかると思います。
それまでは、とりあえず在庫写真のご紹介なのでした。^^

Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
Neopan 400 Presto
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-07-15 16:43 | Old Buildings | Comments(18)
2010年6月16日 鉄濃度の濃いバス整備場
b0175964_16271218.jpg

駄知町にある東鉄バスの整備場です。
かつて東濃鉄道駄知線の駄知駅の整備場だったところなので、いまだにそのときのレールが撤去されずに残っていました。
また、冬季用のバスの鉄製チェーンも置いてあり、いかにも鉄濃度が濃い雰囲気でした。

b0175964_16273494.jpg


岐阜県土岐市駄知町にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
DNP Centuria 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-06-16 16:32 | Japanese Landscapes | Comments(15)
2010年6月10日 Red, Yellow and White Posts
b0175964_1365242.jpg

「不良図書は白いポストへ」・・・
でも、これって逆効果だったんじゃないかと・・・
そういう「イケナイ本、アブナイ本」を見たい子供たちが夜な夜なこのポストをチェックしてたりしたんじゃないかと・・・^^;
今はネット上にいくらでもイケナイ写真、アブナイ写真がいっぱいある時代、古きよき時代が懐かしくなってしまうのでありました。

b0175964_137949.jpg


岐阜県土岐市駄知町にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
DNP Centuria 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-06-10 13:13 | Japanese Landscapes | Comments(16)
2010年6月6日 バス停の墓場、再訪
b0175964_17482535.jpg

デジタルで撮り、さらに「ばけぺん」でも撮った駄知町の「バス停の墓場」、私のお気に入りの被写体です。
今回は正統派の味わいで、135判ネガカラーフィルム、Pentax MXに50mm標準レンズで撮ってみました。
後は、モノクロフィルムとポジフィルムで撮ればコンプリートかな・・・あはは。^^;

b0175964_17484938.jpg


b0175964_1749519.jpg


岐阜県土岐市駄知町にて
Pentax MX
SMC Pentax-M 50mm/F1.4
DNP Centuria 200
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2010-06-06 17:54 | Rusty Scene | Comments(18)