Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
タグ:SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 ( 319 ) タグの人気記事
2014年1月12日 考え過ぎた阿吽
b0175964_12113390.jpg

元旦に挙母神社で撮ったスナップ、境内の狛犬さんです。
手前の口を「くわっ」と開いた方が「阿」さんで、左手奥に見えているのが「吽」さん、二匹合わせて「阿吽」なんであります。^^

実は、この挙母神社、通称「子守り神社」と呼ばれており、安産の神様です。
そのせいか、「阿」さんの狛犬さん、子供を連れているんですねえ・・・ちらりと見えてますかね、前足のところ。
右側にはスマホを操るお嬢さんとそのお祖父さんがいます・・・子守りと言うには、ちーと成長しすぎてるかも、あはは。^^;

で、二人の関係を入れて撮ったら、もっと「子守り」っぽくなるかな、と思って撮ってみたんですが・・・
ううむ、何が何だかよくわかりません。^^;
でも、いいんであります、今年は「不親切な写真」「わかりにくい写真」「身勝手な写真」を撮るのが目標ですから・・・うむ、でも、ちと苦しい。^^;
こーゆーのを「考え過ぎた写真」って言うんでしょうねえ。^^;

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Variable ND Filter
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-12 06:00 | Snap Shooting | Comments(10)
2014年1月7日 境内社の天神さん
b0175964_215771.jpg

三が日も終わり、いよいよ受験生にとっては本番が始まる季節となってきました。
各地の天神さんも、これからがかきいれどきではないでしょうか。
うちのあたりで、もっともご霊験あらたかだとされているのは名古屋の上野天満宮か、岡崎の岩津天満宮ですが、どちらも凄く混雑します。

で、こちらは挙母神社の境内の中にある天神さんです。
いわゆる境内社とか摂末社と言われるもので、神社本社の管理に属し、その境内または神社の附近の境外にある小規模な神社です。
摂社(せっしゃ)と末社(まっしゃ)、枝宮(えだみや)・枝社(えだやしろ)とも言うらしいですね。

大混雑の大手の天神さんに行くよりも、こういう境内社の天神さんに行く方が楽でいいんじゃないかと思うのですが・・・
やはり、大手の天神さんのほうが心安らかになれるものなんでしょうかねえ、あはは。^^;

Kodak T-MAX 100、やはりNeopan 100 Acrosに比べるとコントラストが強く、馬力がある感じですね。
ディープシャドウの微妙なグラデーションが持ち味のアクロスに比べると、大雑把と言うか単調と言うか・・・でもエネルギーを感じるんですよね。
ある意味、デジタルっぽいフィルム写真になるんであります♪

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Variable ND Filter
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-07 06:00 | Seasonal Images | Comments(13)
2014年1月3日 ガチに複写された門松
b0175964_13374481.jpg

この元旦に、勇壮な紙吹雪が舞う挙母祭りで有名な豊田市の挙母神社に行ってきました。
入口のところで、この大型の門松と目があってしまいました・・・「お、おう、今年もよろしくな・・・」

私の首からぶら下がるのはばけぺん・・・成り行き上、「お正月だし、せっかくだからガチ撮りさせてもらおうかねえ、えか。」と言ってしまいました。

ってなわけで、真正面から撮らせていただきましたよ・・・境内に響き渡るばしゃこ~ん、とっても快感なんであります♪
中判浮遊感写真馬鹿ですから、可変NDフィルターで減光し、F2.4の絞開放です。^^v

うむ、あえて工夫を放棄した構図・・・まさしくガチな複写なんであります。^^;
スキャンしながら、どこからともなく「そろそろこーゆー写真はそつぎょーしましょーねー」と言う声が聞こえててきました・・・
す、すみません、家元・・・修業が足りません。^^;

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Variable ND Filter
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-03 06:00 | Seasonal Images | Comments(8)
2014年1月2日 初詣の産土神
b0175964_2252431.jpg





b0175964_22554026.jpg





b0175964_2256536.jpg





b0175964_22562658.jpg



うちから豊田市の都心に向かう際に通過する小さな神社の元旦風景です。
大きな神社は初もうで客でごった返していますが、こういう小さなお社は地元の方たちしか参拝しませんのでとても静かなんであります。
自分が生まれた村や町の産土神を敬う・・・日本の原点ですねえ。^^

白黒フィルムを自家現像できると、フィルムでもデジタル並みの更新速度が可能になりますね。
2014年の初ばけぺん、初現像、初スキャンだったのでありました♪

愛知県豊田市宮口町2丁目48 宮口神社にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post processed by Adobe Lightroom 5.3
[PR]
by noblivion | 2014-01-02 06:00 | Seasonal Images | Comments(6)
2013年11月23日 光あふれるローカル駅
b0175964_2159141.jpg







b0175964_21591890.jpg




ひなびたローカル駅の風情・・・デジタル写真ブログではすでにご紹介済みの明智鉄道、岩村駅であります。
無人駅の多い明知鉄道の駅の中では、ちゃんと駅員さんもいる立派な駅なんですが、喧騒とは程遠い静けさのみが印象的な場所でした。
平和でのどかでちょっと寂しい晩秋の明るい日差しが、その静けさをさらに際立たせていたように感じました。

この日は、ソフトフォーカスなSMC Pentax 67 Soft 120mm/F3.5で撮っていたんですが、この二コマだけ、105㎜/F2.4で撮りました。
滲むソフトフォーカスの風情も捨てがたいですが、こういう鉄ちゃんシーンは、ガチなモノクロームで撮りたくなったんですね。

連写の効かないばけぺんで、じっくり構図を決め、露出を考え、フォーカシングを追い込み、裂帛の気合でもってシャッターを切る・・・
「ばしゃこ~ん・・・」
山間ののどかなローカル駅に、存在感たっぷりのばけぺんサウンドが響きわたっておりました♪

岐阜県恵那市岩村町2367-2  明知鉄道明知線 岩村駅にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Variable ND Filter
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-23 06:00 | Still Life | Comments(12)
2013年11月21日 人待ち顔な折りたたみ椅子
b0175964_19195458.jpg

デジタル写真ブログの方にも大須の写真を乗せたので、フィルム銀塩写真ブログにも大須の写真を・・・
大須って、写真愛好家にとっては被写体が多くて楽しい場所なんです。
名古屋のアマチュアフォトグラファーの間では、「撮るものがないときは大須に行け、何かは見つかる」と言うのが合言葉になっております。^^v

さて、この折りたたみ椅子・・・
表通りを歩く人に座ってもらいたがっているように見えました。
一頃「人待ち顔のほにゃらら」と言うシリーズ、連作で撮っていたことがあります・・・「人待ち顔のベンチ」「人待ち顔の歯ブラシ」「人待ち顔な自転車」「人待ち顔の秋の看板」など・・・

この「人待ち顔シリーズ」、シュールであればあるほど面白そうだったので、「人待ち顔の炊飯ジャー」とか「人待ち顔のレバニラ炒め」とか「人待ち顔のガスメーター」とか、撮る予定だったんですけど、結局撮れてません・・・^^;
シュルレアリスト・ロートレアモンの「手術台の上のミシンと蝙蝠傘の出会い」、このぐらいインパクトのあるタイトル、私もつけてみたいなあ・・・

お~し、また「人待ち顔シリーズ」、再開してみようかなあ、今度はフィルム写真で。^^

名古屋市中区 大須にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-21 06:00 | Still Life | Comments(14)
2013年11月15日 午後の光に煌めく星たち
b0175964_11275488.jpg

名古屋の真ん中、白川公園のゲートに飾ってあったオーナメントです。
クリスマスが近づくこれからの季節、星のオーナメントはどんどん増えそうですね。^^

名古屋市中区 白川公園にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-15 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(7)
2013年11月7日 オレンジとブルーによるコンポジション
b0175964_19434911.jpg

蒼い空に青く弧を描く遊具、オレンジ色の伝声管のような遊具・・・シュールでモダンな風景なんであります。
ここは、名古屋の代表的歓楽街の一つ、女子大小路に位置する池田公園です。
まわりはラブホや風俗店、外国人パブ(特にフィリピンパブ)、ゲイバーなどが林立するとっても怪しい一帯なんであります。
なので、この辺にこの遊具で遊ぶような小さな子供がいるのかどうか、はなはだ疑問ではあります。^^;

この池田公園界隈、ゲイバーで有名なエリアで、中部日本一のゲイカルチャーの発信地なんだそうです。
2001年に『Nagoya Gay Revolution』として池田公園でイベントが開催され、翌2002年からは毎年6月にレズビアンも加えたフェスティバル『Nagoya Lesbian & Gay Revolution』が行われ、2011年からは『Nagoya Lesbian & Gay Revolution Plus』(NLGR+)とタイトルを改め、LGBTコミュニティ・セクシャルマイノリティ全般を対象とするようになったんだそうです。以上、Wikipediaより。

ちなみに、2013年10月28日のエントリ「オーナーは花柄好き」で紹介した自転車が置いてあったのも、この池田公園ですね。
あの花柄自転車・・・おそらくはゲイな方の持物だったんじゃないかと・・・^^;

名古屋市中区栄4丁目19 池田公園にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Valiable ND Filter
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-07 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
2013年11月5日 フランネルの季節
b0175964_17372446.jpg

今年ももう11月・・・最低気温が10度を下回るようになると、暖かい服に惹かれますねえ♪
オクスフォードやブロードのシャツを着ていたのが、フランネルのシャツを着たくなるシーズンでもあります。
もう少し寒くなると、植物系の素材ではもたなくなり、動物系の羊さんやガチョウさんの手助けが必要になってきます。
あ、万能は石油なのかな・・・フリースの素材にもなるし、燃料にもなるし・・・でも鉱物系は優しさが足らなくて、な~んか淋しいなあ。^^;

名古屋市中区にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Valiable ND Filter
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-05 06:00 | Seasonal Images | Comments(10)
2013年11月3日 青いベスパ
b0175964_15202317.jpg

イタリー製のスクーター、Vespaって絵になりますね~♪
特に赤や黄色や青などの原色に塗られたベスパ、どれも実に欧州風味なんであります。
最初のベスパが誕生したのは第二次世界大戦直後の1946年、70年近く前のデザインなのにいまだにお洒落、さすがイタリー製であります。^^

そーいやベスパ、1953年公開の映画『ローマの休日』でグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーンがタンデムで乗っていたよなあ・・・
あ、私が生れる前ですから、さすがに封切りでは見てませんけどね。^^;
ジョージ・ルーカスのアメリカン・グラフィティにも出てきたなあ・・・ちなみにこれは封切りで見てます。^^;

名古屋市中区にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Valiable ND Filter
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-03 06:00 | Still Life | Comments(6)