ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by 黒顔羊
プロフィールを見る
画像一覧

2017年9月29日 コルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴

b0175964_21585341.jpg

豊田市美術館の屋外に展示されているRichard Serraの作品、"Double Cones"です。
二つの円錐形の分厚い錆びた鋼板が互いに向き合った意匠になっています。

この鋼板、候性鋼やコルテン鋼と呼ばれれる鉄の合金のようで、あらかじめ錆びているためにこれ以上錆が進行しないんだとか。
モノクロのフィルムじゃよくわかりませんねえ。^^;

ミニマルな造形ゆえに、シンプルな構図と絵作りにしてみました。
シャープな光条と七角形のゴーストがいかにもオールド・ニッコールでござい、って主張してますね。^^

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
Nikon F3
Ai Nikkor 24mm f/2S
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このコルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by getteng at 2017-09-29 07:30
noblivionさん
今や、コルテン鋼は目にすることは少なくなりました。
新日本製鐵の本社ビルのカ-テンウォ-ルがそのままか否か気になります。
Commented by kirin_1117 at 2017-09-29 07:49
めちゃシブっ!ですね*^^*/
Commented by cobag2 at 2017-09-29 09:11
14本の光芒と7角形の絞り羽根がオールドSニッコールを証明してますね^^
私の大好きなレンズ、35mmF2Sも同じ形跡を残します、何故かわざとそれを
残してシャッターを押したくなったりしませんか(笑)。
50mm/F1.4SをはじめSシリーズはどれもこれも楽しいレンズです^^
Commented by voyagers-x at 2017-09-29 10:32
おはようございます!!
素敵な名に変え対のしれない要塞風のオブジェ
絞りバネの六角形のゴーストやフレアが良い感じですね
見上げてまぶしいという気持ちが表現されてる感じ

Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-29 14:54
getteng さん、こんにちは。^^
最近はあまりコルテン鋼ってはやらないんでしょうか・・・
アート作品では時々見かけますけどね、ステキなテクスチャだなあ、と思ってみてますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-29 14:57
きりんさん、こんにちは。^^
こういう描写は古いレンズの方がいい感じですね。
新しいレンズは円形絞りが多く、ほにゃらけた光条しか出ないレンズも多いです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-29 15:00
cobag2さん、こんにちは。^^
直線的な七枚絞りですから、シャープでけれんみのない14本の光条が出ますよね。^^
私が持っている35㎜/F1.4S8と5mm/F1.4Sは九枚絞りなので、18本の光条が出てゴージャスですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-29 15:03
voyagers-xさん、こんにちは。^^
NikonのAiーSレンズは、直線的な絞りが特徴的ですね、7枚絞り、9枚絞り、どちらも好きですよ。
ニコンのコーティングはPentaxのSMCやFujifilmのEBCに比べると、効きは弱めかな、って思います。^^
Commented by film-gasoline at 2017-09-29 22:59
うひゃ! これは見事なサンスターとゴースト(^^)v
こういう強烈な光もだんだん見れなくなりますね!
それにしても、見事な絵作りは流石であります^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-01 19:09
フィルガソさん、こんにちは。^^
最近のレンズは、円形絞りが増えているので、こういうけれんみのないシャープなサンスターが出ないですね。
新しいレンズの方が優秀なんだと思いますが、古いレンズならではの味わい、捨てがたいです♪
by noblivion | 2017-09-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)