ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by 黒顔羊
プロフィールを見る
画像一覧

2018年1月9日 白葉に囲まれて居心地が悪そうなヘンリー・ムーア

b0175964_1982685.jpg

豊田市美術館の屋外彫刻、なかなか素敵なものが設置されています。
この白葉したセコイアの樹間に、黒っぽいブロンズ像が設置されているのがおわかりになりますでしょうか。
これは20世紀英国を代表する彫刻家、ヘンリー・ムーアの『坐る女:細い首』と言う作品です。
ブロンズは赤外線を反射せずに黒く写り、まわりの派手に赤外線を反射するセコイアの樹々と大きなコントラストになってました。

愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 25)
Fuji SC72 Filter
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この白葉に囲まれて居心地が悪そうなヘンリー・ムーアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村r
[PR]
Commented by voyagers-x at 2018-01-09 11:35
おはようございます!!
木の間にこっそりと鎮座してる感じですね
赤外写真で印象的な光景ですね
雪が降り積もったらもっと素敵なのでしょうね
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-09 15:32
voyagers-x さん、こんにちは。^^
普通のフィルムで撮ったら、こういう印象的なコントラストにはならなかったでしょうね。
雪が降ったら、赤外フィルムにはどう映るのか・・・う~ん、試してみたいですねえ♪
Commented by golden_giraffe at 2018-01-09 21:36
冷たい風が吹きすさぶ冬の公園という様相ですね。
このフィルムの出来上がりは、開けて見ないと分からないパンドラの箱のような感じでしょうか。
雲がある空を撮るとかなり印象的で、クセになりそうですね^ ^
Commented by film-gasoline at 2018-01-09 23:05
ブロンズ像、ちゃんと見えてますよ~^^
白葉したセコイアに主役を奪われてしょげてますね^^;
Rollei Retro 400S、わたしもそろそろ詰めたいなぁ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-10 09:37
金の麒麟さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、赤外線フィルムで撮った写真は、現場で見ている風景とかなり違ったものになります。
この黒い空と白い雲、麻薬性が強いですね、晴れていれば真冬でも赤外線フィルムで撮りたくなります。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-10 09:39
フィルガソさん、こんにちは。^^
そうそう、ブロンズ像は赤外線を反射しないので、真っ黒、主役にはなりえないんですよね。^^
このフィルムはSC72を付けて撮れば赤外線写真、外せば政党手派のISO400のフィルム、ツンデレで面白いです♪
by noblivion | 2018-01-09 05:00 | Infrared | Comments(6)