Copyright (c) 2009-2018 Noblivion All Rights Reserved
2018年2月2日 虚像と実像の斜線がシンクロする階段
b0175964_2091111.jpg

階段のハンドレールの影と階段下のタイルのパターンをなんとかシンクロさせてみました。
方や虚像、方や実像なんですが、なんとなく連続しているように見えませんか?
というか、無理矢理に連続させてみたんですけどね。
左右逆像の二眼レフでベストの位置を決めるのは、なかなか難しかったですねえ。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この虚像と実像の斜線がシンクロする階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2018-02-02 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2018-02-02 10:13
おはようございます!!
昨日の自分のコメントを恥ずかしく感じます
誤字の無いように入力したつもりなのですけど......

影、何気なく見てるようで全然見ていないモノですね
影に注視すると面白パターンとか不思議な影とかたくさんありそうですね

Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-02 17:17
voyagers-xさん、こんにちは。^^;
あはは、私もよく誤字脱字をやりますから無問題です・・・手書きで書く時は大丈夫なんですけどね。^^;
気温はまだ低いですが、日差しは徐々に力強くなってきてますね、光の春はすぐそこ、って感じです。
Commented by jikomannte at 2018-02-02 20:25
左右逆像の二眼レフ、虚実の線を合わせるのは、ちょっと神経を使いますね。
添景人物の微妙な動きも面白いですね。
Commented by small-talk at 2018-02-02 22:49
これは良いですね。
スクエアフォーマットが、活きる構図ですね。
人物がどことなくマネキンみたいなのも、非現実的なイメージを醸し出しています。
Commented by film-gasoline at 2018-02-02 22:51
うわ~っ!これは見事ですね!
斜線が見事にシンクロしております。
こういうセンスが羨ましいです。
そして、二眼レフでこの構図を決めるのは至難の技、まさに職人芸ですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-03 08:00
純さん、こんにちは。^^
Rolleiflexは素通しのスポーツファインダーでも構図できるんですけどね。
切り替えるのが面倒でそのまま撮っちゃいました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-03 08:02
small-talkさん、こんにちは。^^
スクエアフォーマットは一つの完結した小宇宙ですね、構図には結構凝ってしまいます。
あはは、おっしゃるように写っている人物が作りものっぽく写ってしまいましたよ、なんででしょう。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-03 08:04
フィルガソさん、こんにちは。^^
冬は光と影が主役・・・それを見ながら構図することが多いですね。^^
慣れていても左右逆像は時々「ん?」と思うことがあり、なかなかにタフですよねえ。
<< 2018年2月3日 視覚化され... 2018年2月1日 故障の影響... >>